000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【NBA/古典/日常】My HABIT's 備忘録

PR

X

Profile


健葉Kojitsu

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

びずぼう@ 覚悟・努力・工夫、そして習慣 …覚悟を決める。年齢は関係ない。覚悟を決…
びずぼう@ 覚悟を決め、一新させる …生まれ変わらないとな。気持ちも心も精神…
健葉Kojitsu@ 適応か、立ち去るか、それとも… 「適応」「立ち去る」「変革」 組織に対す…
びずぼう@ 遠慮なく集中できる雰囲気/環境作り ・雰囲気を崩さない。空気を読む。たしか…
健葉Kojitsu@ 一点集中で好転させる 「一方の仕事に絞り努めればうまくいく」 …

Headline News

2018.04.12
XML
テーマ:生き方上手(637)
「他人は、他人には、人は無関心である」
…他人とは誰か?名も顔も分からぬ、道端で通り過ぎる人々を指す。その人達が"人間である"という認識はあるのだろうか?そもそも、その通り過がりに興味はあるのだろうか、無いでしょう(ヾノ・∀・`)

無関心な人びと【電子書籍】[ アルベルト・モラヴィア ]
 だから俺は「他人に無関心」と思うのだ。名も顔も分からぬ人々の生き様や思想、人生背景などを考えても"無駄無駄ァ!"と考えている。それならば、自身の人生に関わりのある人達、名も顔も人生背景が互いに知っている人達の事を考えるべきである。名も顔も分からぬ"他人"よりも、名や顔が判る『仲間』や『敵』について考える、ということだ。

よりよい人間関係とコミュニケーションスキル : TA+NLP【電子書籍】[ エーブ・ワグナー ]
 また、他人に対しては「架空の存在である」と錯覚してしまいがちである。実際は、この世に存在している人間なのだが、名や顔や人生背景を「お互いが知っている」間柄で無ければ、それは『仲間』とか『敵』とは呼べない。例を挙げれば、TV等のメディアによって、コチラだけが名も顔も人生背景を知ったとする。しかし、コチラは知っていても、相手は"コチラを知らない"。人間関係とは、名や顔や人生背景などを"お互い"が知るところから始まる。そして人間関係が構築されてから初めて『仲間』とか『敵』等と認識していくのだ。名も顔も知らぬ者は"他人"である。そして、コチラが相手の名や顔などを知っていても、相手がコチラの名や顔を知らなければ、それは「人間関係を構築した」とは言えない。人間関係の構築とは、お互いが名や顔などを知るところから始まるのだ。

存在と認識【電子書籍】[ 大滝朝春 ]
 人が物事や現実を認識するには、その対象に「興味を持つ」ことだ。ゼロはゼロのまま。人の認識や記憶の計算式は『y=ax』である。"x"は、視覚や聴覚などの五感で認識した情報を指す。"y"とは、自分自身の行動(アクション)である。そして"a"とは、認識した"x"に対する興味や関心を指す。もし、可愛い女の子から声掛けられたら、嬉しいだろ( ´∀` )b。そうなると「可愛い女の子から声を掛けられる」という"x"を認識したら、大抵の野郎共の"a"はプラスである。だから、その"y(行動)"は自然とプラスな感情による行動(アクション)となる。逆に、もし強面なオッサンから絡まれたら、嫌でしょう(・ε・` )。「強面のオッサンに絡まれる」という"x"は、大抵の人の"a"はマイナスである。だから、その"y(行動)"は自然とマイナスになり、顔が引きつったり嫌な表情をしたり逃げたりする。では、もし「興味の無い出来事」に遭遇したらどうなる?興味の無い出来事に対して、人の"a"は『0(ゼロ)』である。だから、"x"として認識も記憶もしなければ、"y"として何も行動(アクション)も起こさない。即ち「無関心」ということだ。これが、『y=ax』による"3つの反応"である。覚えておくと、便利ですよ(^^)d

バカの壁(新潮新書)【電子書籍】[ 養老孟司 ]
 さて、無関心なのは""なのか?いやいや、"悪"などでは無く、寧(むし)ろ「無関心がフツー」だと私は認識してますよ(¬_¬)。もし、全ての物事に興味を持って首を突っ込んでいたら、限りある時間があっという間に無くなりますよ( ;´・ω・`)。無駄ァ!な事には目を向けず、自分の関心がある事柄だけに専念/集中すれば宜しい。

3時間の仕事がたった3秒で終わるExcelマクロ術【電子書籍】[ 稲垣歩美 ]
 しかし、社会で生きていく中で、"他人"に対しても「協力を仰ぐ」必要性が生じる場合もあります。その場合はどうするか?"他人"に対しては、此方(こちら)からアクションを仕掛けるべきです。伝えなければ、伝わらないのですよ(¬_¬)。コチラから促してみると、意外と反応が良かったりしますよ(^^)d。その反応は、コチラの表現や伝え方次第ではあります。それでも、目標達成や欲求充足などの意気込みが"真(まこと)に"強ければ、手段に対する拘(こだわ)りが抑えられ、恥も外聞も気にせず目的を達成する為に突っ走れるのです。

個別的労使関係と人事労務管理 個の欲求と組織充足の調整・繋ぎ [ 野瀬正治 ]
 極論、皆、目標達成や欲求充足の為に、日々生きているのですよ( ̄ー ̄)。その目標達成や欲求充足にもし、積極的に協力してくれる人が居たらどうですか?嬉しいだろ( ´∀` )b。だったら僕は、もし相手が"他人"だったとしても、興味を持ったら自ら関わるようにしてます(^.^)。
…まぁ、まだまだ書きたい事は沢山ありますが、今回はこのへんで✋。ここまで読んで頂き有り難う御座いましたm(_ _)m

【"他人"と表題にある電子書籍】

他人に嫌われるのが怖い。【電子書籍】[ 岡本二美代 ]

他人の始まり 因果の終わり【電子書籍】[ ECD ]


「他人(ひと)からどう思われているか」気になったとき読む本【電子書籍】[ 橋本 翔太 ]


他人を気にしない生き方【電子書籍】[ ヨーゼフ・キルシュナー ]


他人の「アタマ」と「力」を使いこなしなさい!!【電子書籍】[ 真田茂人 ]


他人に振り回されない自信の作り方【電子書籍】[ 齋藤孝 ]






Last updated  2018.04.26 07:01:04
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.