000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

綴れ織り夢日記

綴れ織り夢日記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

シュリ1901

シュリ1901

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2024.04.21
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


​​ 先日の、スーパーで好きな人が近づいてきたのに、話しかけて来ず、フラッとどこかへ行って、それきり姿を見失ったこと。
私そればかり考えている。執着かもしれん。

 彼の職場の近くまで行って、待ってみようかな、いいやそんなストーカーめいたことはやめるのだ、その葛藤でここ数日答えを求めている。
なんとなく、昨日の朝、彼とずっと話しているような感覚があったのだけど。

 偶然ばったりの、前兆は全く無かったのかと言うと、実はあった。
呼び声のようなものは聞こえていたと思う。
去年も、呼び声→誰かがそばにいる感じ→夢でその正体がわかる→再会、と3日間ほどで事が起こった。

 今回は呼び声は聞こえた。疲れているので気に留めていなかった。
何故か前前前世をカラオケで歌ってみようかと急に思い立った。
今日はサカナクションの「モス」という歌を「こりゃいい歌だ」と思って繰り返し聴いているんだが、なんとなく。
聴いているうちに、「そろそろ彼が覚醒する…!!(ハッ!!)」という直感があった。それってこのために引っ掛かった歌なんだ…。

私は「モス」という曲の歌詞で、
「揺れてる心ずっと 3つ目の眼」というのが一番好きである。
鳥肌が立つ、素晴らしいワンフレーズ。

 私達は葛藤をよく起こすが、実はそれこそが心眼を無視しきれないからだ、という意味で受け留めている。
世の中の常識はこうだが、自分は本当はそう思っていない、そのときに葛藤が生じる。世の中の常識に従った方が、生きるのは楽かもしれないがね。

 だが、この曲はそうしない、と謳っている。

 私の好きな人は、想像するに、若い頃余程辛いことがあって、仕事を辞めて転職したのではないかと思う。別にそうだと聞いたことはないが。
そして、大企業のアルバイトとして何年も働いて、時期が味方して、正社員となったのではないかと思われる。
その時は、きっとすごく嬉しかったに違いない。その時期に、私の人生と彼の人生がリンクしたのではないかと思われる。
きっと聞こえの良い有名な職場で、正社員として扱われたかったのだと思う。

 だが、一つ問題がある。大企業すぎて最初から正社員で入社した人と、中途採用との年収には大きな差がある。中途採用には出世もない。
割と社会問題になっている。一人暮らしができるか出来ないかのギリギリの給料しか貰えない、と。
 私は、今回の件で、結構確信に近い形で断定した。
「彼は私のことが好きだけど、どうせ私に何もしてあげられないし」と思っているから、様子を伺いながらこっそり近づいてきては、そそくさと立ち去っていくのだな…と。

 そういう思い込みに対し、私に何ができるというのだろう。

だが、やはり予感としては、そろそろ彼の思い込みのようなものが、崩壊すると感じる。
私が覚醒したら、彼も覚醒したという証になるであろう。

↓我が家の常備チョコは、割れチョコやリンドールやゴディバをジプシーした後に、結局チロルチョコに落ち着く。
ドドーンと125粒×3個買ってしまったぜい。



自分の経済力を鑑みた結果、リンドールやゴディバは高すぎる。
それだけではなく、チロルチョコが、包装が丁寧で、味もバリエがあり、素晴らしい日本の傑作駄菓子、だと再確認したからである。
※これは冬チロルなので、スタンダードより、割安であった。


チロル チロルチョコ 冬のバラエティー 825g (標準125粒)賞味期限2024/08










お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.04.21 21:42:35



© Rakuten Group, Inc.