565891 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

鴻池賢三のお買い物ブログ

PR

プロフィール


鴻池賢三

日記/記事の投稿

バックナンバー

2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月

カテゴリ

2011年03月07日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
デジタルフォトフレーム。言い換えると、デジカメ用写真立て。
デジカメブームのお陰か、値下がり効果か、今、売れている製品ジャンルの一つです。

特に春は、入学や卒業、入社や転勤の時期で、ギフトとしても重宝されています。
最近では、写真を入れてから贈れるよう、開梱と再梱包のし易さを売りにしている製品や、電源投入時にメッセージを表示できる製品も多くなっています。

そんな人気のデジタルフォトフレームは、いろいろなメーカーから沢山の製品が登場していて、製品選びに迷います。そんな時は、有力なランキング情報を参考にしてみてはいかがでしょうか?

3月5日の日本経済新聞「日経プラスワン」では、筆者鴻池も含めた専門家が、売れ行きの良い製品20製品から、ベスト10を選出しました。
今回は、ランキング1位~3位の製品をご紹介します!
(評価基準は、7型クラスで、使い易さ重視。もちろん機能や画質も!)


■1位 ソニー DPF-D720
今回評価した製品の中で、最も画質がナチュラルで高品質でした。リモコンでの操作も明快で、時計・カレンダーの図柄が選べて、しかもキレイ!
ただし、横長画面なので、デジカメ写真を映すと、絵が小さくなる弱点が。

■2位 フジフィルム DP-701SHR
筆者鴻池のテストでは、画質に多少難があるのを見つけましたが、ギリギリOK範囲。スライドショーは、3D風の演出効果が充実していて、ユニークな一台です。

■3位 LG F7010N
4:3(800x600画素)の画面で、デジカメ写真を大きく映すのに適しています。操作はフレーム部の全面(黒枠部)に隠れているタッチボタンで可能と、リモコンを紛失しても使い易い! 画質もまずまず良好で、おすすめできます。

デジカメ写真なら、やはり、4:3(800x600画素)の画面が良いカモ。






最終更新日  2011年03月07日 09時37分51秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.