2079801 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

赤ちゃん顔猫・ぴよたんのニャゴニャゴ日記

PR

Profile


ぴよ母Aki

Calendar

Free Space


  ↑ 動物のお花屋さんにて、
    ピヨキラキッカー販売中♪

 私書箱機能がなくなってしまったので、
私にこっそりメッセージがございましたら
  こちらからお願いしますね♪

Category

カテゴリ未分類

(425)

★赤ちゃん顔 ぴよたん

(394)

■第1期・ぴよたんと、心臓病■

(36)

■第2期・ぴよたんと、心臓病+腎不全■

(26)

★3兄妹の長男 ニコラス

(74)

★3兄妹の次男 トラボルタ

(79)

★3兄妹の末っ子 くるくるくりん

(127)

おでこM・3兄妹(ニコボルくる)

(98)

そっくり兄弟(ニコボル)

(18)

ぴよたんへの片思い

(9)

★長毛猫 モコモコにゃーむ

(144)

ニコ・ボル・くる・モコ

(33)

★白黒はちわれ ぴちゅお

(58)

PPコンビ(ぴよ・ぴちゅお)

(16)

★黒猫 ユカイ

(52)

★白猫 キラリ

(12)

ユカイとキラリ

(5)

PPYK(ぴよ・ぴちゅお・ユカイ・キラリ)

(19)

★澪(王様みいこ)・2013.12.22天使に

(125)

■甲状腺機能亢進症■(みいこ)

(3)

★奈々子(ナナコ)・2017.7.19天使に

(104)

■多血症・甲状腺機能亢進症(ナナコ)■

(2)

■肥満細胞腫(ナナコ)■

(9)

★ミドリガメ カメキチコ

(37)

みんにゃ登場

(65)

女子たち

(26)

男子たち

(6)

ぴよ・みいこ・ナナコ

(5)

みいことぴよたん

(41)

ナナコとぴよたん

(16)

チームシニア

(34)

ぴよたんとちびねこ

(84)

おとな猫とこねこ

(50)

保護こねこ時代

(75)

保護こねこと先住猫

(37)

保護仔猫(おでこMきょうだい)

(0)

保護仔猫(カラフル三姉妹)

(0)

保護仔猫(モノトーンきょうだい)

(14)

我が家を巣立った猫さんたち

(8)

♪モンプチ・オフィシャルキャット♪

(94)

コンテスト関連

(6)

うちの猫・ランキング

(2)

ねこねこおしゃれ

(144)

ねこねこドライブ

(76)

病院でのこと・術後のこと

(62)

猫との暮らし

(12)

猫の病気について

(1)

シニア猫との暮らし

(1)

てづくりごはん

(25)

猫用グッズ

(4)

猫モチーフのもの

(36)

猫グッズ・いただきもの

(117)

ぴちゅおそっくりグッズ

(12)

うちのコそっくりグッズ

(3)

猫友さんと & 猫なお出かけ

(23)

動画

(48)

★ニャゴニャゴ屋・ぴよきら屋★

(27)

のす太&ぴよ母のコト

(68)

ごあいさつ

(21)

全9件 (9件中 1-9件目)

1

■肥満細胞腫(ナナコ)■

2014.02.04
XML


今年は、年賀状でお馬さんのかぶりもの姿をお披露目したナナコちゃん♪

昨年秋に、口の腫瘍摘出手術をした時には、
もうナナコの正面アップの写真は載せられないかも、と思っていました。

でも先生が上手にちいさく切り取ってくださったことと、
ナナコが黒猫だったおかげで思ったよりも切除部分が目立たなくて!

これならブログにも今のナナコの写真を載せられる、と思ったらうれしくて、
かぶりものに協力してもらったのでした。


本当はこんなのかぶりたくないわよッ!!
ocbnana01


↑ この、に゛ゃー と鳴いている顔だと、
よく見ると切ったところがわかりますよね。

ナナコは手術の翌々日に、縫合してあった糸を
全部自分で取ってしまったんです・・・さすがナナコ様。

ちょっと血がにじんでいたので急いで病院に行ったけど
このままで大丈夫とのことで、ほっと一安心。

当時はまだ傷口が赤くてとても痛々しかったけど、
黒猫ナナコちゃんは、くちびるのフチが黒いので、
傷口が治ってみたらそこも周りと同じように黒くなり、
しかも毛も黒くて長めなことが幸いし、
口を閉じていれば、よく見ないとわからないくらいになりました。

これがもし白っぽい猫ちゃんだったら、
くちびるのフチがピンクで、生えている毛は白くて、
たぶん周りとのコントラストがはっきりしてしまって、
もっともっと目立ってしまったと思うんです。

ナナコが黒猫でよかったーーー!!!

黒猫、バンザイ!!!


ものすごくガマンしてかぶってやってるんだから・・・!!
ocbnana03


口を閉じていると、よく見ないとほとんどわからないでしょ?

上を向くと、切って皮膚がない部分から歯が見えてしまうけど、
正面からだと、まあるくちいさく口を開けているみたいで、
おちょぼ口みたいで、むしろかわいさがアップしちゃいました☆


いつまでも見てんじゃないわよッ!! シャーーーッ!!
ocbnana02


顔が変わってしまったら、シャー顔ももう撮れないかも、と言っていたけど、
この通り前歯が見えて、より迫力のある、ステキなシャー顔になりました!!

口を閉じれば、かわいいおちょぼ口、
シャーと言えば、前歯むき出しの大迫力!

腫瘍が出来ていること、治療や手術、いろいろあるけど・・・
ナナコはむしろかわいくなったんだ、と前向きに考えて、
これからのナナコの毎日がもっと快適になるようにしていきたいと思います♪




おちょぼ口がかわいいナナコ女王様♪
クリックで応援していただけると嬉しいです。

↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん

いつも応援ありがとうございますハート(手書き)
皆さんのクリックが毎日の励みになっています!




今日は雪が降りました。
ぴちゅおにとっては初めての雪。
雪を見ていたら、雪を眺めるみいこの横顔は凛々しかったなあ、と思いだしました。




m1gurimamasan2

みいこにいただいたお花、一部のアップ。
グリちゃんのママ、とても綺麗な春のお花のアレンジメント、ありがとうございました!
大好きなクロッカスの香りと柔らかな色合いに、とっても温かい気持ちになりました。










Last updated  2014.02.04 23:11:55
コメント(6) | コメントを書く
2013.10.08

あたしは負けなくってよッ!!
naop


大変ご心配おかけしましたが、
ナナコ、無事に手術を終えて帰ってきました。

今日は、午前中に血液検査をしたり心電図を撮ったりの検査をして、
問題がなければ午後すぐに手術、夕方には帰れる、との予定でした。

午前の検査で問題があって手術できなかったり、
何か緊急のことがあればご連絡します、と言われていたので、
今日は1日、のす太の携帯がなるたびにドキドキ。

今日はお休みの日だったのですが
中古車オークションに行く用事もあり、
ナナコのことでもそわそわしていたので出かける気分にもなれず
日用品の買い物に行ったり、近くのお寺の彼岸花を見に行ったりして
(彼岸花はもうすっかり終わっていて、茎だけ見てきました、笑)
夕方4時には病院へ。

数時間ぶりに会ったナナコはまだ麻酔から覚めきっていなくて
ちょっとぼーっとしていました。
心配していた顔を見たら、思っていたよりも切り取り部分が小さくて安心。
今はまだ縫い糸が目立つので、それが溶けてなくなると
もっと切り取り部分が目立ってしまうと思うのですが、
まあでもどんな顔になったとしても、
ナナコをかわいいと思う気持ちに変わりはないので、それは大丈夫。

切り取った腫瘍を見せていただいたのですが、
かなり大きかったです。
イカの目玉くらい。
さばいた時に出てきた時の、あのサイズです。

その腫瘍は、今後の治療方針のために、
病理検査に出すとのことでした。
外部委託の検査なので、その費用がけっこう高くて・・・

ナナコは口だけではなく、脾臓にも腫瘍ができていることもあって
胸部と腹部のエコーの検査やレントゲン撮影もあり、
血液検査に心電図、先ほど話した病理検査、抗生剤の注射と飲み薬、
それにメインの手術と麻酔の金額で、すごい総額でしたよぅ。

ナナコは家に着いてからよろよろしていたけれど、
ぴよたんにシャーと挨拶?したり、
夜ごはんもまあまあの量を食べてくれています。

敏感な部分を切ったからか、顔全体が腫れていて、
目つきもいつもと違うし、ずっと涙を流しているのが気になるけれど、
何よりも、ごはんを食べてくれたということで一安心!!

あっ、今日のブログの写真も、一年前のものですよ。
さすがに今日のお顔はちょっと、かわいそうなので。

今回の手術で、ある程度のところまで取ってくださったとのことですが、
もしかしたら、まだ深いところに残っていたりすると
再発してしまって、その時はもっと大きく切除しないといけなくなります。
内臓にも腫瘍があるので、今回切ったことですべてが解決したわけじゃなく、
まずは第一段階を突破、といったところなのですが、
これでナナコの毎日が少しでもラクになったらいいなと思います


ご心配してくださった皆さん、ありがとうございました!
コメントくださったミッピッピーさん、美和さん、マスにゃんさん、
ケイママっちさん、ヒトミンチョさん、machi4gtさん、
それからメールをくださった皆さんも、ありがとうございました!!

応援のお言葉、とっても嬉しく心強かったです。
16歳という年齢を考えて、もしものことも考えていたので・・・

ナナコががんばってくれて、本当によかった。
できる限り負担にならないようにしてくださった
病院の皆さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。

コメントにもおひとりおひとりお返事したいのですが、
ほっとしたら、どっと疲れてしまって・・・
今日はもう寝ます、ごめんなさい!

本当に、ありがとうございました。




ものすごくがんばってくれたナナコ♪
クリックで応援していただけると嬉しいです。

↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん

いつも応援ありがとうございますハート(手書き)
皆さんのクリックが毎日の励みになっています!



昨日はヘンな夢をいっぱい見たけど、今日は良く眠れるかな~。




20131008

中古車オークションに行ったら、キャンペーン期間中とのことで
舟和の芋ようかんをいただきました♪
舟和の芋ようかん、大好き!!!!!最近食べてなかったからとっても嬉しい♪
そわそわしていたのですが、おいしいものを見て元気が出ました。




↑ 昨日ご紹介した黒猫スニーカー、楽天にもありました!




piyokira-blog.jpg









Last updated  2013.10.08 23:58:47
コメント(11) | コメントを書く
2013.10.07

ajinana03


今日(10月8日)、ナナコの手術を予定しています。
上唇の肥満細胞腫の切除手術です。

腫瘍が出来てから、1年と少し。
ずっとステロイドの飲み薬でなんとか抑えてきたのですが、
薬が効かなくなり、量を増やしたり、強い薬に変えたりしてきました。
これ以上強い薬は体にも負担が大きいし、
もう、飲み薬で根治することがなく、
いつかは切らないといけなくなるとわかったので、
長いこと悩んだのですが、切除をお願いすることにしました。

もちろん全身麻酔での手術です。
ナナコは高齢だし、多血症でもあるので(以前に比べたら落ち着いています)
がっつり麻酔をするのではなく、鎮静レベルでの麻酔で手術してくださるそうです。
鎮静レベルだと覚めるのも早いので、
「手術自体は30分以内に終わらせますから!」と言っていただきました。

がっつり麻酔じゃないとは言っても、リスクがないわけではありません。
とても心配ですが、
なるべく負担が軽くて済むようにと
気を配ってくださる院長先生を信じて、おまかせしようと思っています。

そして、ナナコならがんばってくれるって、信じます。

午前中に病院に連れて行きますが、
手術はたぶん午後だと思います。
入院はせず、夕方には迎えに行きます。

きっと顔が変わってしまうので・・・
もうかわいいシャー顔はお見せできないと思うのですが、
心の片隅でいいので、ナナコのこと、
一緒に応援してくださるとうれしいです。



今日はうまく説明できないのですが、
手術の前の治療のことなど、また改めて記録しようと思います。




ナナコ、絶対に、帰ってきてね。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん

いつも応援ありがとうございますハート(手書き)
皆さんのクリックが毎日の励みになっています!



今日のナナコの写真は昨年のものです。
この少しあとに、腫瘍ができてしまったのでした。




20131007

少し前に雑貨屋さんで出合った、黒猫ちゃんの靴。
これ1つだけしかなくて、しかもサイズがぴったりだったんです。
きっと私のこと待ってたのね~と思い、即買いしちゃいました。
やっぱり黒猫のグッズはかわいい♪
ちょっと地味なので、ピンクの紐とかに交換しようかなあ。




↑ とってもかわいいリアルにゃんこソックス♪




piyokira-blog.jpg









Last updated  2013.10.08 02:17:02
コメント(6) | コメントを書く
2013.06.12

ナナコの上唇にできている肥満細胞腫が、
また大きくなりました。


nahi04


↑ 鼻の下、ちょっとピンクになっているところです。

初めて腫瘍ができて以来、ステロイドの飲み薬で小さくしては
また数週間後に大きくなって、その度にステロイドで・・と繰り返して、
もう4回目になります。

この腫瘍、だんだん大きくなってぷっくりするのではなく、
ある日突然、ぶわ!!と大きくなるのです。
その増え方から、「肥満」という言葉がついています。

そして今回はいつもの腫瘍だけではなく、ちょっと心配なことが。


nahi05


↑ 耳の毛が急にはげちゃったんです。
写真では片耳ですが、両耳ともはげちゃいました。

そんなわけで、先日ナナコを連れて病院に行ってきたのですが、
診察台の上でよくよく見ると、目の上の毛も薄くなっています。

はげているところの毛をピンセットで抜き、調べてもらったのですが、
菌などがいるわけでもなく、季節的なものではないか、ということでした。

今まで一度もそんなふうになったことがないし、
フードが変わったりしたわけでもないし、
肥満細胞腫が全体に広がっているのはとドキドキしていたので、
あまり心配することではないとわかって、ほっと一安心。

その日は血液検査もしてもらいました。
多血症の症状も、腎臓や肝臓の数値も、ギリギリのところで
大丈夫だったので、こちらも一安心。

いつも通り、腫瘍を小さくするためにステロイドを処方してもらって、
あとは飲ませて小さくなるのを待つだけだったのですが・・・

今回、あまりよく効いてくれなかったんです。
耳と目の上のおはげはすぐによくなったのですが、
腫瘍があまり小さくならなくて・・・。

それで昨日、またナナコを連れて病院に行ってきました。

先生から提案された治療法としては、
飲み薬を増やすか、ステロイドの注射にしてみるか、ということでした。

飲み薬を増やすのは体への負担も気になるし、
結局はまた、いつか再発するから繰り返しになります。

ステロイドの注射は、腫瘍に直接打つから、腫瘍にしか作用しないみたいだし、
そうなると弱いものを少量とかで済みそうだからいいのかな、と思ったのだけど
ナナコの場合、場所が場所なので、おとなしく打たせてはくれないだろうから
軽い麻酔をして打つか、麻酔をしなくても嫌がられない首のあたりに打つか、
ということになるのだそうです。

なんだか怖いなーと思ったので、
今回は飲み薬を増やす方法にしてもらって、
また再発して、もういよいよ薬も効かない、とか、
これ以上は体への負担が、となった時に、次のことを考えることにしました。

次のこと、というのは、腫瘍そのものを切除することです。

普通に切り取るとなると、ごっそり切らなくちゃいけないところ、
レーザーや液体窒素なら、それほど切り取らなくても済むそうです。

レーザーだと3回くらいやらないといけないみたいなので、
そうなると液体窒素かな、なんて思ってはみたものの、
それでもやっぱり顔はずいぶん変わってしまうので・・・・・・

どうしても、それをしないと!!っていうところまでなったら、
それも覚悟しないといけないのでしょうが、
鼻がなくなるかも、って言われて、なかなかハイとは言えないです。

ナナコは鏡を見ないし、どんな顔でもナナコは大好きですから、
顔がどうなるということより、ナナコの精神的ストレスがない方法で。

今ですら、お薬を飲まされたり通院するのが
イヤでイヤでしかたないみたいですから、
再発を繰りかえすこともかわいそうだし、
でもオペとなったら全身麻酔の心配もあるし、と

なかなか答えの出ないことですが、
おなかの中にも腫瘍があるので、それの経過もふまえつつ、
先生方といろいろお話しして、考えていきたいと思います。

なんだか変な文章でごめんなさい!

あ、でもナナコ、とっても元気なんですよ~。
体重も変わっていないし、食欲もあるし、
だから、あまり変わったことをして、
気持ち的に負担をかけたくないって思っちゃうんです。


nahi01


お昼寝中のナナコちゃん。
オレンジの中の黒い塊がナナコですよ。


nahi02


ベッドの壁におでこをぴたっとくっつけるのが、
ナナコ的、安心ごきげん寝姿。

え? 真っ黒すぎてわかりませんか?


nahi03


↑ こういう向きで寝ているのでした☆



ところで、2枚目の写真にナナコの首輪が写っていますが、
赤いチェックに黒いフリルで、
ちょっとAKBっぽいですよね~。

AKBって言うか、キンタロー。っぽい(笑)。





久しぶりに遊びに来てくださった方へ。
2012年秋、ぴよたんパッケージの味キラリが終了になりました。
今まで5年間、ありがとうございました!
詳しくはこちらの日記をごらんくださいね。




がんばるナナコさまに!!
クリックで応援していただけると嬉しいです。

↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん

いつも応援ありがとうございますハート(手書き)
皆さんのクリックが毎日の励みになっています!



ずっとコメントのお返事が書けなくてごめんなさい!!
昨日とおととい、病気の猫ちゃんとお暮しの飼い主さんよりコメントをいただいたので
昨日とおとといの日記の分のみ、先にお返事を書きました。
その前の分にもきちんとお返事していきますので・・ほんとごめんなさい!!




20130612

昨日は、午前中にナナコを動物病院に連れて行き、
その間、のす太は仕事で別のところに行っていたので、
診察後に合流し、一度家に帰ってから、
茨城県自然博物館の「こけティッシュ・苔ワールド!」という特別展示を見て、
夕方からは、横浜のライヴハウスに行ってきました。
ナナコの病院は絶対に行かないといけないし、
苔ワールドももうすぐ展示期間が終わってしまうし、
でもライヴもその日しかないし、ということで、早起きして全部行くことに。

ライヴ、とっても楽しかった♪
横浜まで距離はあるけど、高速が混んでいなければ1時間半で帰ってこれるんです。
最近は近場で数時間、みたいなお出かけでリフレッシュしています。
一日かけて遠出、よりも、一度家に帰れるように予定を立てれば、
猫たちの様子も見れて安心です。




↑ かわいい!!セミオーダーのキャットハウス!!




piyokira-blog.jpg









Last updated  2013.06.12 17:13:12
コメント(1) | コメントを書く
2013.01.31

nnhs


ナナコの肥満細胞腫の近況についての記録です。
(文章ばかりなのでご興味の無い方はスルーしてくださいね)



年末まで少量のステロイドを数日おきに飲んでいたナナコ。
上唇にできた腫瘍の大きさもあまり変わることなく、
(と言って、小さくなることもなく)
そのままの状態を保っていたので、
今年に入ってから、お薬を中止していました。

つい先日、ナナコの顔を見てみたら、
腫瘍が、急にぷっくりふくれているではありませんか!!
前日に見た時はそんなふうになっていなかったのに。

その日はみいこを病院に連れていったのですが、
ナナコは様子が変わらないので連れていかなかったら、
夜に急にそんなことになっているので驚きました。

翌日になると、腫瘍のてっぺんに傷ができていました。
ふくれすぎて破裂したのではなく、
どうやらナナコが腫瘍を気にして、ひっかいたみたい。

夕方すぐに病院に連れていきました。

肥満細胞腫はある時突然増殖することがあるのですが
(自らどんどん増殖していくことから、肥満という単語がついているのです)
急に大きくなるとヒスタミンがたくさん分泌されるので
痛くなったりかゆくなったりするのだそうです。

それでナナコは、普段気にしている様子はないのに、
急に気になってひっかいたみたいです。

今回は、短期間に腫瘍を小さくすることを目的にして
少し強いステロイドの薬の処方になりました。

少し強いステロイド、と聞いて少し怖いなと思ったのですが
手術で取ることが難しい以上、
いろいろ試してみることも必要なことだと思い、
新しいお薬(デカドロン)を飲ませることになりました。

初めの4日間連続して飲ませて、
その後の4日間は2日に1回、
その後は4日に1回、に減らしていきます。

飲ませて2日目で傷がふさがり、
1週間ほど経った今日は、
腫瘍が明らかに小さくなっているのがわかります。
効いてくれて、ナナコのご機嫌もいいので、よかったです♪

1か月後の様子を見て、お薬を中断するか、
数日おきにほんの少量ずつ飲ませるか相談してきます。
次回は、脾臓にできている腫瘍もエコーで診ていただく予定です。



さて、この時診てくださった先生が、
液体窒素で腫瘍を凍結して小さくするような方法もある、と
ちらっとおっしゃいました。

それならナナコの顔が大きく変わることもなさそう!!と
希望の光を見たように思ったのですが、
あとでいろいろ調べてみると、凍結療法を行っている病院は少ないようで。

それに肥満細胞腫は、転移するだけではなく、
タコ足のように根を伸ばしていくものなので
やっぱり広範囲に切除するのが一番いい方法らしくて、
期待していただけにがっかりしました。

ナナコの場合はできている場所が場所なので
なかなか広範囲な切除ができません。

腫瘍が大きくなったらステロイドを飲ませて、
小さくなったらまた中断してみて、また大きくなったら・・・と
それを今後も続けていくのかと思うと不安もありますが、
ナナコにとってのいい選択を、していってあげたいと思っています。



久しぶりに遊びに来てくださった方へ。
2012年秋、ぴよたんパッケージの味キラリが終了になりました。
今まで5年間、ありがとうございました!
詳しくはこちらの日記をごらんくださいね。




お薬がイヤで逃げまくるナナコさま!
クリックで応援していただけると嬉しいです。

↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん

いつも応援ありがとうございますハート(手書き)
皆さんのクリックが毎日の励みになっています!



今日の写真は、腫瘍ができる前のもの。
先日ぷっくりふくれちゃった時は、もう正面の顔写真が撮れなくなるかも、と
焦りましたが、今はずいぶん目立たなくなってきました♪




20130131

へなちょこ写真でごめんなさい~
日光東照宮からの帰り、金谷ホテルベーカリーに行って
チーズロードを買ってきましたー♪
チーズロード大好き!! いつか金谷ホテルにも泊まってみたい♪♪♪

この日のランチは、東照宮のすぐ近くの明治の館に行きました。
オムライスとチーズケーキが絶品!と聞いて行ってみたのですが、
オムライスではなく、ランチコースにしました♪
うわっ!とびっくりするようなお値段のコースメニューもありますが、
ちょっと奮発!くらいでも食べられるので、大学生カップルも来ていました。
しかも2組もいたのですが、日光でデートなんて渋いですよねぇ。

おいしいのはもちろんですが、とても雰囲気がよかった!!
明治に建てられた、国の登録有形文化財なんですよー。
ハイシーズンは、かなり前から予約しないと入れないみたいですが、
日光に行かれることがありましたら、ぜひぜひ行ってみてくださいね♪



  
↑ 猫柄のランチプレート♪




piyokira-blog.jpg









Last updated  2013.02.15 01:13:35
コメント(2) | コメントを書く
2012.11.12

ナナコの、肥満細胞腫についての記録日記です。


nana


先日、何日かにわたって、
ハロウィンコスプレとして
ナナコ以外の6にゃんのコスプレをお披露目していました。

なぜナナコだけコスプレ写真がなかったかと言いますと、
コスプレ写真を撮ることが難しいから、というのもあるのですが、
それよりも、顔の肥満細胞腫が再発してしまったからなのです。


四つ葉   四つ葉   四つ葉


ナナコは、少し前に、
上唇に、肥満細胞腫という悪性腫瘍ができました。

切除するのは難しい場所でもあるため、
ステロイドの飲み薬で様子を見ていたのですが、
その時は思っていたよりもすぐに腫瘍が小さくなってくれて、
ほっと一安心していたのでした。

検査したところ、脾臓にも肥満細胞腫ができていたため、
少量のステロイドを1日おきに飲み、
今以上に腫瘍が大きくなったり増えたりしないようにしていたのですが、
先月、ナナコの上唇の腫瘍が、また破裂してしまいました。

病院に連れていくと、
上唇の腫瘍が大きくなっている、イコール
脾臓の腫瘍も大きくなっているかもしれないということで
すぐに超音波検査をしてもらいました。

脾臓の肥満細胞腫は、1回目の検査の時は2mm大のものが2つあり、
今回、それが3mmほどになっている様子はあるが、
爆発的に増えたり、大きくなったりはしていないとのことでした。

肥満細胞腫というのは、体型の肥満はまったく関係なく、
腫瘍そのものが自分から増大、増殖していくことから、
「肥満」という単語がついています。

2mmが3mm、一見大きくなっているようではあるものの、
肥満細胞腫がやる気を出したら、こんな程度の変化ではないので、
これは大した増大ではないのだそうです。

上唇の腫瘍が再発したことであわてましたが、
それほど大問題でもないようだったので、
ステロイドの飲み薬を数日間だけ増やして、
その後はまた1日おきに少量を飲ませていくことになりました。


四つ葉   四つ葉   四つ葉


ところが、今回は、前回のようにすぐに治ってくれません。

まったく治らない、もしくは悪化してしまうようなら
また病院へ、と思ったのですが、
本当にちょっとずつ、治ってはいたので、様子を見ることにしました。

そんな時が、ちょうどハロウィン時期だったのです。

腫瘍ができているのが唇ということもあって、
ナナコのお得意のシャー顔の写真も、撮ることができませんでした。


四つ葉   四つ葉   四つ葉


ところで、私はナナコが肥満細胞腫だとわかってから、
同じ病気と闘っている猫さんのことを参考にさせていただきたくて、
ネットでいろいろ検索してみました。

猫の肥満細胞腫は、首から上にできることが多いようです。
指やおなかに出来た猫さんもいますが、
獣医さんのブログを見ると、多いのは、首、耳、頭、目のフチなどのようです。

そして腫瘍そのものの様子として多いのは、
米粒くらいの大きさの腫瘍。

顔などに、お米くらいのぷつっとしたものができて、
毛が抜けて気づいて、検査したら肥満細胞腫だった、という
猫さんの記事をいくつか拝見しました。

どのコも、ナナコのものと違います。
ナナコのは、潰瘍(かいよう)になって破裂しているのです。

違うってことは、
もしかしてナナコって肥満細胞腫じゃないんじゃないの?
なんて思ってしまいましたが、

病院で、医学書の肥満細胞腫のページを見せていただいた時、
ナナコのと同じように、潰瘍になっている猫ちゃんの写真がありました。

ネットで探してきれなかっただけで、
やっぱり肥満細胞腫なんだなあ、と、さらにショックでした。

ナナコの肥満細胞腫、見る人によっては痛々しいかもしれないので、
写真を載せるのはやめようと思っていたのですが、載せようと思います。

今後どこかの猫ちゃんが、同じような腫瘍ができた時に、
こういう病気があって、それはこういうものだ、という知識が
あるのとないのとでは全然違うと思いますし、

私自身、獣医さんのブログや闘病日記などを見て
たくさん参考にさせていただいたので、
自己満足かもしれませんが、
ナナコのことも、困っている方の参考になればいいな、と思います。


nana1

↑ 初めて気づいた時に撮った写真。

まだ皮膚表面に毛が生えていたこともあって、
下からのぞきこまないと、こんなことになっているとは気づけない位置でした。



久しぶりに遊びに来てくださった方へ。
2012年秋、ぴよたんパッケージの味キラリが終了になりました。
今まで5年間、ありがとうございました!
詳しくはこちらの日記をごらんくださいね。




みいこもナナコも、がんばってます!!
クリックで応援していただけると嬉しいです。

↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん

いつも応援ありがとうございますハート(手書き)
皆さんのクリックが毎日の励みになっています!



先日、みいこが超音波検査をした話をした時に、実はナナコも超音波を、
と書いたのが、今日書いた出来事でした。
2にゃんとも血液検査にエコーに飲み薬で、金額もですが時間もかかりましたよ~。




20121112

茨城が誇るお菓子メーカー(だと私は思っている)のリスカ株式会社の
しっとりチョコを、初めて食べてみました!

チョコがしみた丸いパフなんだけど、食べていたらハート型がっ!!
嬉しくて思わず写真を撮ったけど、その後もハートが出てきて、
結局1袋の中に、ハート型が5個もあったという(笑)。
パッケージにも、よく見たらハート型が2個写ってた・・・
レアものかと思って浮かれちゃいましたよ。

このチョコ、しっとりしているのにさくっとしていて、
チョコのしみこみ具合が絶妙で、すっごくおいしかった!
でもリスカと言ったら、やっぱりハートチップルだな~。


↑ にんにく味がたまらないのです!

おいしさの秘密がにんにく味だと知らず、小さい頃からフツーに食べてました。
遠足に持ってきているクラスメイトも多かったなー。




↑ レトロキャットがすてきなランチョンマット♪




piyokira-blog.jpg









Last updated  2012.11.26 15:11:35
コメント(3) | コメントを書く
2012.08.24

先日、ぴよたんと一緒にナナコも動物病院に行ってきました。
肥満細胞腫が内臓にもできていないか、診ていただくためです。

(肥満細胞腫についてはカテゴリーを分けてありますので、
過去の症状などについては【肥満細胞腫】のカテゴリーからごらんください。)

いつにもまして文章が長いですので、
ご興味のある方はごらんくださいね。


12-07-20 575


ナナコの上唇の肥満細胞腫は、
急な細胞の増殖のために、皮膚が破裂してしまっていましたが、
ステロイドの飲み薬により、10日ほどでふさがりました。

ふさがってからも、少しずつお薬を減らしていくため、
1日2回飲んでいたのを1回にし、量を半分にし、
最終的には2日に1回、4分の1錠ずつにする、というところで
お薬がなくなりそうだったので、そのタイミングで診察していただきました。


その日はエコーのスペシャリストの先生がいらっしゃる日。

ナナコのお気に入りの先生なので安心していたのに、
ナナコったら、先生の指を噛んだ~~~!!
(その前は副院長の指も噛んだ、涙)

まずはふさがった上唇を診ていただいて、
ぷっくりしているけれど、それは壊れた皮膚が閉じたからのぷっくり感で、
悪い感じではない、とのことなので、まずはちょっぴり安心。


そしていよいよエコー。
大きな枕のようなものを診察台の上に置いて、
ナナコはエリカラを付けられて、枕の上に仰向け。

暴れないか、怒らないかとヒヤヒヤしていたけれど、
真ん中がいい感じにくぼんでいる大きな枕がものすごい安定感で、
看護士さんに手足を掴まれていても、ナナコはまったく動じることもなく。

仰向けで真上を向いたまま、ピクリとも動かないし、
声を出さないので、寝ているのかと思ったくらい!!

エコーの間のナナコは本当におりこう、と言うか
まるで従順なわんこみたいで、びっくりしちゃいました。

ぴよたんはエコーの時、ピーピー鳴いていましたから~。


先生は、鮮やかな手際で診てくださり、
わかりやすく画像の説明もしてくださって、
エコーはまたたく間に終了。

「皮膚に出ているということは、内臓にもあるんじゃないか」
という私の心配は当たってしまって、
ナナコの脾臓に2つ、3ミリほどの腫瘍が見つかりました。

内臓の腫瘍をエコーで見た場合、
通常、腫瘍の部分は真っ黒になるのですが、
肥満細胞腫の場合は、真っ白に見えるとのこと。

画面で確認したところ、真っ白の丸いものが、2箇所映っていました。

その他の臓器はとてもキレイで問題ないとのことでした。


皮膚の腫瘍の状態を良くするためにステロイドを飲ませたら、
体の調子が良くなったのか、ステキなうんPさんが出たり、
それまで毎日吐いていたのが、ぴたっと止まったことや、

体重(4キロ)の割に、おなかがぽっこりしていることから、
内臓にもあるんじゃないかなーと予想はできたので、
ショック、とか、パニック、とかにはまったくならず、
冷静にお話を聞くことができました。


先生は、今の時点では、
すぐに手術! とは思わない、とおっしゃいました。

ステロイドが効いているようだから、
少量を飲ませつつ、定期的に検査をして、
もしすごい勢いで増えるようなら取らなければいけないし、
そうでもないなら、年齢的に考えても開腹しないほうがいいのでは、と。

なので、今飲んでいるステロイドの量で様子を見つつ、
体調や、上唇の腫瘍が変わったらお薬の量を変えてみることになりました。


エコーの先生は、猫の場合の肥満細胞腫は
そこまで積極的に手術で取らなくてもいいのでは、
という考えのようでした。

肥満細胞腫は、まだよくわかっていない部分がある病気のようで、
ネットで調べても、獣医さんの意見を聞いても、
肥満細胞腫になった猫ちゃんのブログを見ても、
治療の方法や、病気に対する見解すらも、本当にまちまち。

積極的に取ったほうがいいという獣医さんもいれば、
猫の場合は大丈夫だという獣医さんもいて。
調べれば調べるほど、なんだかよくわからない腫瘍なのです・・・。


この日は、エコーの先生にエコーで診ていただくことが目的でした。
最終的にどうするかは、信頼している院長先生に診ていただいてから考えます。
(院長先生はただいまセミナーで不在なのです。)

今日は、「ナナコの脾臓に、肥満細胞腫と思われる腫瘍が2つ見つかった」
のお話でした。



四つ葉   四つ葉   四つ葉



モコちゃんが、「全日本にゃんこテーブルマナー選手権」
動画コンテストに参加しています♪

サイトへはこちらをクリック♪
エントリーNo.24、モコモコにゃーむです。


最優秀賞の賞品は、愛猫デザインのモンプチカップが3ヶ月分!!
よかったら、コメントで応援してくださると嬉しいです♪
応募・コメントの投稿は9月9日まで!


そこのアナタ!応援してもいいわよッ!!
12-03-03 082

どうぞよろしくお願いします♪




病院では我慢強いナナコさま♪(噛んだけど)
クリックで応援していただけると嬉しいです。

↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん

いつも応援ありがとうございますハート(手書き)
皆さんのクリックが毎日の励みになっています!



この日は、みいこの検査結果のお話も出まして、
その結果を見たら、ますます気持ちが疲れてしまいましたー。
みいこも診ていただかなくちゃです。




20120824

ソーラーライトにかわいくくっついているカエルちゃん♪
カエル苦手な方、すみませんっ!(いまさらだけど)



  
↑ 黒猫ちゃんガーデニンググッズ♪




piyokira-blog.jpg









Last updated  2012.08.25 02:00:45
コメント(2) | コメントを書く
2012.07.30

ナナコの肥満細胞腫についてです。
(肥満細胞腫についての1つ目の記事はこちらです。)



nana2



ナナコの上唇に出来た腫瘍は、潰瘍状になっていたため、
皮膚スタンプにて検査をしたところ、
肥満細胞がたくさんあり、肥満細胞腫だと診断されました。

手術で切除するのが、根絶できる一番の方法ですが、
場所が場所なため、まずはステロイドで様子を見ることに。



ナナコに処方されたのは、プレドニゾロン。
プレドニゾロンは、多血症を積極的に治療している時にも
処方されたことがあるお薬です。

一週間続けてみて、ナナコの腫瘍部分は、
変わったのか、変わっていないのか、素人にはわかりませんでしたが、
先生に診ていただいたところ、潰瘍状から良くなっているとのこと。

もう少し続けたら、爆発してしまった傷口はふさがるだろうとのことでした。



さらに2週間分のお薬を処方していただきました。
2週間、と聞くとかなり長い期間に思いますが、
ステロイドなので、よくなったからと言って、
すぐに服用をやめるわけにいかないのです。

飲み続けて傷口がふさがったら、
1日2回飲むのを、1日1回に減らし、
それを数日続けたら、今度は量を減らし、
それを数日続けたら、2日に1回にして・・・と、
少しずつ、飲む量を減らしていってやめないといけません。

私がステロイドを飲んでいた時もそのようにしたので
猫も一緒なんだなーと思いました。



数日前からは、私の目で見ても、
あきらかに腫瘍のところがちいさくなっています。

でも中はぷっくりしているし、
傷口が閉じたとしても、腫瘍自体が消えるかどうかわからないし、
内臓に転移していないかどうかの検査もこれからなので、
まだまだ安心はできません。

先日診察していただいた時は、
エコーのスペシャリストの先生がお休みの日だったので、
近いうちにまた行って、エコーで内臓も見てもらおうと思っています。

それと、私の中で、なんだかすっきりしない部分があって・・・

先生によって、どうしていくかの考え方が違うと思うので、
他の先生方にも診ていただこうと思っています。



わけもわからず薬を飲まされて、毎食後はお怒りのナナコさんですが、
ステロイドによる悪い副作用はまったくなく、
むしろ、おなかの調子がいいのか、
いつもゆるっとしていたうんPさんが、なんとも立派に(笑)!!

(ゆるっとしているのは、初期の甲状腺機能亢進症によるものだと思います。)

こんな話を暴露しているのがバレたらレディナナコに怒られますけど、
ほんとに、立派で、いいうんPさんをするようになったんですよ。



ステロイドが体調にいい影響を及ぼしているということは、
まさか内臓に・・・なんて考えてしまうのですが、

あれこれ悪いほうに考えるときりがないので、
こうだったらどうしよう、ああだったらどうしよう、と
くよくよしないことにしています!

あ、もちろん、
ああだった場合は、こういう治療法はどうか
先生に聞いてみよう! とか、そういうふうには考えています。

くよくよせず、前向きに考えていこうと思っています!



今日の写真は、5月に撮ったナナコ。
この爪とぎがとても気に入っているのです♪

食欲もあるし、すてきなうんPさんも出るし、元気なんだけど、
ぴよたんや、みいこにまで、シャーと怒ることが多いです。

そういうのを見ると、やっぱり体のどこかに
違和感があるんだろうな、と思います。




お薬は効いているけどお怒りのレディナナコ!
クリックで応援していただけると嬉しいです。

↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん

いつも応援ありがとうございますハート(手書き)
皆さんのクリックが毎日の励みになっています!



肥満細胞腫について、もっと続きを書いていたのですが、
ものすご~~~く長くなってしまったので、また後日!




20120730

夕方、買い物から帰ってきたら、門扉の上にきゅうりが置いてありました!

贈り主は、道路の反対側の畑で大規模家庭菜園をしている、ネギハラさん。
(大震災の直後、家の前に30本以上ものネギを置いていってくれて以来、
ネギハラさんと呼んでいるのです。)

ネギハラさん、野菜が好きではないのに、野菜をたくさん作ってるんですよ~。
なので収穫すると、たくさんたくさんくださるのです。
昨日は枝豆をたくさんいただきました!!

門扉の上に何か緑のものがあって、それが遠目でヘビに見えて、かなりびっくりでした。

画面の上のほうが明るくなっているところに照明があって、
かえるのモンジロウとマダラコちゃんは、そこに集まる虫を食べています♪
昨日は虫が多くて、モンジロウのおなかはぱんぱんでしたよ☆



  
↑ 黒猫のトイレグッズ~♪




piyokira-blog.jpg











Last updated  2012.07.30 16:11:26
コメント(5) | コメントを書く
2012.07.26

ナナコのことです。

いろいろ調べて、自分の中でどういうものなのか少しわかってきたので、
ご報告したいと思います。

(文章での痛々しい表現がありますので苦手な方はお気をつけくださいね。)



nana



異変に気づいたのは先週のこと。

最近ナナコ部屋となっているケージの3階で、
ナナコが横になって寝ていました。

ナナコは普段、体は横になっても、頭まで横にすることはなく、
大抵、アゴを床につけるようなポーズで寝ます。

その日は暑かったので、顔も横にしたリラックスポーズで寝ていたようでした。



ケージの3階なので、横を通るとナナコが視界に入る高さ。
ふと通りがかってナナコを見ると、ナナコの口元に赤いものが見えました。

真っ黒なナナコの口元が赤いので、私ははじめ、
ナナコがかわいく 『舌チラ』 をして寝ていると思いました。

ナナコ、かわいいな~と思って近づいてよく見ると、
それは舌ではなく、真っ赤に腫れた肉の色でした。

直径7ミリほどの大きさでぽっこり腫れていて、
真ん中がクレーターのようにえぐれていました。

そのえぐれた部分が、何かが抜けたようにも見えたので、
まさか犬歯が抜けた?と思いました。
シニア猫ちゃんで、犬歯が抜けた猫ちゃんの話を聞いていたからです。

私がジロジロ見ているので、ナナコがシャーと怒りました。
シャー!と言ったナナコの口の中にはちゃんと犬歯が2本あって、
口を開けてくれたことで、腫れているのが
人間でいうところの、左上の上唇の部分だとわかりました。



患部がよく見えた時、あ、これは腫瘍かもしれないと思いました。

数年前、のす太の実家の猫ちゃんが(今はお星様の猫ちゃんです)
目の上に悪性腫瘍ができてしまったことがあって、
そのコの腫瘍の初期の頃と、ナナコの赤いものが似ていたのです。



そして病院に連れていき、検査してもらったところ、
やっぱり、腫瘍でした。

肥満細胞腫(ひまんさいぼうしゅ)という、悪性腫瘍、癌です。

肥満、とつきますが、太っているからなるわけではありません。
細胞自身がどんどん増えていくから肥満細胞という名前で、
その肥満細胞が腫瘍性に増殖したものを肥満細胞腫と言います。



肥満細胞腫は、はじめはしこりとなって現れるそうで、
しこりの場合は、注射針をしこりに挿して中の細胞を採るという
細胞診にて診断するのですが、

ナナコの場合は、潰瘍(かいよう)になってしまっていたので、
患部に直接スライドグラスを押し当てて細胞を採り、
診断していただきました。

肥満細胞腫かどうかの確実な診断は、
外科切除をして、生体検査、病理組織検査をしないと
100%そうだと言い切れないようですが、
顕微鏡で拡大した細胞の写真を見せていただいたところ、
肥満細胞がたくさん見られたので、ほぼ間違いないようです。



肥満細胞腫の治療としての第一選択は、外科療法。
手術で、腫瘍を切除します。

肥満細胞は、細胞から顆粒が飛び出すことによって、
どんどん増殖していきます。
そのため、肥満細胞腫は、かなり広範囲で切除しないといけないそうです。

ナナコに出来た場所(上唇)と、腫瘍の大きさから言えば、
鼻までそぎ落とすくらいの、広範囲。



でもさすがにそれは出来ないので、
まずは、ステロイドを使ってみて、
腫瘍がちいさくなるかどうか試してみましょう、ということになりました。
少しでもちいさくなれば、切除する範囲もちいさくなるので。

本当は塗り薬で直接 腫瘍にアタックしたいところですが、
場所が場所、絶対に舐めてしまうので
飲み薬を朝晩、一週間続けることになりました。

今日で薬を飲んで一週間目、
腫瘍は、小さくなったような、なってないような・・・
素人目には、よくわかりません。



猫の皮膚にできる肥満細胞腫は、腫瘍そのものは悪性だけど、
良性の挙動を示す(その部分にだけできて、他に転移しないという意味のようです)
場合が多いそうで、特に、まだ「しこり」状態の腫瘍であれば、
切除しなくても大丈夫な場合があるようです。

ナナコも、できれば切除したくない。
もう高齢だし・・・

でもナナコのように潰瘍になってしまっていると、
なかなか難しいかもしれないな、と思います。



ナナコは、急にその部分に腫瘍ができたのか、
それともずいぶん前から、しこりがあったのか、
今となってはわかりません。

下から見上げないとわからない場所に出来ていて、
ナナコを下から見上げることなんてないし、
さわったらシャーと怒られるし(見るだけで怒られるし)
口元なんてさわろうものなら絶対に噛まれます。

体調も変わらないし、食欲もいつも通りだし、
本猫が口元をまったく気にしていなかったので、
いつからあったのか、いつ潰瘍になってしまったのか、わからないのです。

どうして気づけなかったのかと自分を責めましたが、
肥満細胞腫は、ある時突然、爆発的に増大するものだそうなので、
潰瘍になってから、意外とすぐに気づけたのかもしれません。

もし、ぽつりとしこりがあっても、
この場所はなかなか気づかないよ、と先生にも言われたので、
くよくよせずに、
これからどうしてあげたらいいか、考えたいと思います。



ナナコは元気です。
見た目は痛々しいのに全然気にしていなくて、
ごはんもいつも通りに食べています。

朝晩、なぜ薬を飲まされるのか、納得いかない!!
と、いつも通りにシャーと怒っています(笑)。




ナナコ負けるな~!!
クリックで応援していただけると嬉しいです。

↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん

いつも応援ありがとうございますハート(手書き)
皆さんのクリックが毎日の励みになっています!



今日の写真は、めずらしくかわいいお顔のナナコ♪
腫瘍ができる前です。




20120726

Honney's でとってもかわいい猫Tを発見!
キャラメルカラーのはちわれ仔猫ちゃん、まるでショートヘアーになった
モコちゃんみたい~、なんて思って、写真を撮るために広げたら、
上にどっかりと乗られちゃいました。




↑ かわいいカゴバッグ発見~♪
ちょっと前にカゴバッグ探してた時、これはまだなかった~!




piyokira-blog.jpg









Last updated  2012.07.26 15:50:53
コメント(12) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.