852113 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

はなっぴ♪のモノ日記

PR

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

家づくり(あれこれ)

2009.12.30
XML

旧居のご近所さんも新居のご近所さんへも値段的に一軒あたり500円くらいで収まるものを用意しました。

【旧居のご近所さんへの挨拶】
まず、旧居の分から、ビオレハンドソープと詰め替えハンドソープのペアセットを 14軒分買いました。

旧居は 6m道路を挟んだ南北に一戸建てが並んでいて、その全部のお宅の皆さんとお友達だったので
14軒分もの多さになってしまいました。 転居の1週間前に、夫と私と二人で一軒一軒まわりました。
「長い間お世話になりました」ということと「引越当日は朝から夕方までバタバタしてご迷惑をお掛けすると思いますが、
申し訳ありませんがよろしくお願いします」
とご挨拶しました。


 → ペアセット498円×14軒

 イオンりんくうで購入。(着工前の挨拶の品もここで購入)

 名字のみ記入で「無地のし」の「外のし」にしました。






【新居のご近所さんへの挨拶】
新居のご近所さんも旧居と同じ物にしようと思っていたのですが、同じ予算でもっと良いものを見つけてしまったのですー。
それは、「日清 ベジフルーツオイル 1リットル」と「日清 キャノーラ油 1リットル」です。
普段はもう少し値段が高くて予算オーバーだったのですが、たまたまセールの日に買えたのです☆

私がもらうとしたらハンドソープより油の方が嬉しいので、新居の皆さんへは油にしました。
旧居の皆さんへは既に購入済みだったのでハンドソープのままでごめんなさい;;

新居は南北に接道しているので、南北合わせて向こう五軒両隣と、隣のお隣さんの計8軒分になりました。
引越し当日に、夫と私と長男(中二)と長女(小五)。 家族全員で一軒一軒まわりました。
「半年もの長い間に渡って工事をしご迷惑をお掛けしまして申し訳ありませんでした」ということと
「これからよろしくお願い致します」とご挨拶しました。 それと、夫が家族の紹介をひとりずつしました。
子供2人の名前と学年も言って子供たちも「よろしくお願いします」と言って頭を下げました。


 → 日清 ベジフルーツオイル 298円×8軒
    日清 キャノーラ油    198円×8軒

 1本ずつ2本合わせて包装してもらいました。

 泉佐野のアローズで購入。(アローズはお酒やビールも安い)

 名字のみ記入で「ご挨拶」の「外のし」にしました。






最終更新日  2010.02.01 09:28:47


2009.12.29

12月29日に新居へとうとう引越ししましたー音符

「アリさんマークの引越社」にお願いしたのですが、さすがきらきらオリコン1位きらきらだけのことはありました。
作業をしてくださる方全員がキビキビとした無駄のない動き+対応の良さ+カンペキな養生です。

新居では収納はすべて造作で作ってもらったので(Fitsの引き出しを利用しまくる予定です)、
冷蔵庫、デカイ食器棚、テレビ、エアコン、タンス、二段ベッド、シングルベッド×2など、家一軒分の殆どを処分しました。
処分品だけで4トン車がパンパンになりました。(午前中の第一陣 4トン車・作業員4人)

新居へ持って行くものは、契約の段階で (2トン車×1台・作業員2人)だったのが、
実際にはモノがありすぎて1台では到底無理という第一陣のリーダーさんの的確な判断で、急遽変更になりました。
(午後1時からの第二陣 3トン車×1台・作業員5人)

さらに、(契約時にも伝えてはいたのですが)引越先の前面道路が4mしかなく、
「3トン車ではすれ違いも難しい」旨を伝えますと、第二陣のリーダーさんのこれまた的確な判断で、
一度会社へ戻り2トン車2台に積み替えてくださりました。 (第三陣 2トン車×2台・作業員5人)
そのお陰で前面道路を通る一般車両とのすれ違いもスムーズに行え、近隣の方への迷惑も最小限に抑えることができました。

上記のことをこちらが何も言わなくとも追加料金なしでやってくださったのでとても有難かったです泣き笑い
アリさんマークの引越社さんにお願いして本当に良かったです。

アリさんマークの引越社 90000円 (楽天クレジットカードで支払ったので楽天ポイントもゲット)
作業員さんへの心づけ 1000円×9人 (作業前に人数を確認し、普通の茶色い封筒に入れてお渡ししました)


胡蝶蘭
椎葉工務店さんに引越のお祝いで頂いた胡蝶蘭です。
新居の玄関に飾っています。

これから第三者監理の様子を一回一回アップしたり、外構のこと、家の造作のことも、
ちょこちょことブログに書いていきたいと思いますので、皆様、本年もよろしくお願いします。
椎葉工務店、最高!です。






最終更新日  2010.01.06 23:38:08
2009.12.13

サカイ引越センター・ダック引越しセンター・アリさんマークの引越し社に家に来てもらい見積りを取りました。
で、結局決めたのが、アリさんマークの引越し社です。

決めてはズバリ見積もり金額と、アリさんの提案プランの良さ営業サンの紳士的な態度でした。
(サカイさんとダックさんは他社の悪口を言いまくりウンザリ。アリさんは他社の悪口一切ナシ)


今の家から新居へ持って行くものは、
子供の机&椅子2人分+洗濯機+Fits引き出し20個+TOTO食洗機(新品)+三菱オーブンレンジ(新品)
あっ。扇風機やガスファンヒーターもあった。 なんやかんや入れても→2トン車1台分でもガラガラ。

そのほかの家財や布団も全て(家一軒分)を処分するので処分品の運搬だけで→4トン車1台。
引越し屋さん3社の方皆さんに「処分品の数すごいですねー」と言われてしまいました雫

結婚した時に買った家電品で残っているのは、SANYO冷蔵庫と 冷房機能だけのリビングの安物クーラー。
18年間、一度も故障せずによく頑張ってくれましたがサヨナラします。

年末の引越しにするか年始の引越しにするか迷っていたのですが、年末にする事にしました。
お正月は新居で過ごします旗






最終更新日  2009.12.13 22:23:37
2009.11.02

久々にログインしました。皆様おひさしぶりです。
書きたい事やアップしたい写真が山ほどあるのになかなか時間がとれませんでした;;
次回いつになるか分かりませんが、ぼちぼちになると思いますが、今後も書き込みする予定です。よろしくお願いします。

現場へ行くのは夫は1週間に一度くらい、私は一ヵ月に2~3回というペースです。
今日(11/2)は夫が夜勤明けで現場へ行ったので、写真を沢山撮ってきてくれました。

お風呂1

↑10月30日(金)にお風呂の搬入・設置でした。当日は夫も私も現場へ行けませんでした。
池田現場監督さんから「ガスリモコンの位置はどこにしますか?」とご連絡を頂きましたので、
特にこだわりがなかったので標準の位置へお願いしました。シャワーの付く面へ設置です。
扉は引き戸にしました。

お風呂2

↑お風呂の天井裏です。ドーム型天井の上はこんな風になっているのですね。

階段

↑夫が現場へ着いた時、丁度、階段の施工が始まったところだったそうです。
写っているのは棟梁さんです。部材はウッドワンの「集成ジュピーノ」です。
最初は「ウッドワン無垢階段ニュージーパイン」でお願いしていたのですが、うちの階段が幅広なので
ウッドワンの無垢階段ではできないということで変更になりました。
特注サイズになるので料金アップになったのですが、追加料金なしでしてくれました。

うちの建具や窓枠、階段、笠木、巾木、玄関框などは全てウッドワンのものでお願いしました。
階段横部分のセルロースファイバー断熱施工は、階段ができあがってからの施工だそうです。

書斎

↑2F書斎の収納部分です。こんな感じでいつも整理整頓が行き届いています。
上棟~今現在、我が家の木工事のすべてを棟梁さんおひとりで施工してくださっています。
ものすごく丁寧で、細かい部分まできっちり作業をしてくださります。

なにかと細かくてうるさい私たち夫婦なのですが、なにも言う事ありません。
「すごいなー。美しい施工やなー。」と感嘆の声をあげるばかりです。

ただ、工期が少し遅れ気味です。きっちり丁寧に仕事をしてくれている分、遅くなるようです。
ローンの関係がありますので、なんとか11月中に竣工→引渡しまでお願いしています。

今現在まで大きなトラブルもなく、本当に順調に進んでいます。
色んな方のブログを拝見していて、私達もトラブルに巻き込まれないかと怖かったのですが、楽しい家づくりができています。

気になる事や不安な事ができますと、
池田現場監督さんや住まいの水先案内人の堀先生へすぐにお問い合わせをするので、不安はすぐになくなります。
椎葉工務店さん第三者監理の堀先生へ我が家の家づくりをお願いして、本当に良かったです。






最終更新日  2009.11.02 23:54:32
2009.10.27

10月22日(木)に現場へ行ったばかりだったからか、木工事の進展はそんなにありませんでした。

お風呂窓

↑お風呂の設置前です。 手前の白い窓枠の窓がお風呂の窓でブラインド入りにしました。
向こう側の窓2つの所は、洗面脱衣室です。棟梁さんに造作で収納を作ってもらいます。

トイレ

↑1Fトイレです。 ここと隣のW.I.Cは北側になるので、うなぎの寝床の我が家の中で一番暗いところです。
北玄関も暗いです。

子供部屋

↑南側の子供部屋です。 太い梁です。
同じ大きさ・仕様の子供部屋が隣にもう一つあります。 子供部屋が一番明るいです。 でも狭いです;;


この日は、お隣さんと境界線に立てるフェンスの話をしました。(外構業者さんも一緒に)
どんな話になるかドキドキだったのですが、境界線の丁度真上にブロックを積みフェンスを立て、費用は折半になりました。

あと、防犯で雨樋にギザギザの忍び返しを取り付けたいので、位置確認もしました。
取付は椎葉工務店さんにお願いしています。 忍び返しと取付金具は施主支給します。






最終更新日  2009.11.03 00:47:56
2009.10.22

この日は13時からの約束で外構業者さんとの打ち合わせ、14時からeo光の宅内調査でした。

南側正面

↑少し早めに現場へ着いたので、南側からの写真を撮りました。 この日現在、そとん壁の下塗りが終わった状態です。

右の方に写っている扉は玄関ではなく勝手口です。
南側に4m道路があるのでこちらに玄関をもってきたかったのですが断念しました。
南に玄関をもってくると、リビングが細長く小さくなってしまうのです。 我が家はうなぎの寝床なのです泣き笑い

北側にも道が通っているのでそちらに玄関をもっていくと、リビングが正方形に近い8畳(←理想)にできます。
椎葉社長さんのファーストプランでの提案でした。目からウロコが落ちるようで、一目で気に入りました。

2F通路

↑2Fの中心部分です。 石膏ボードを貼ってある所までの右半分が吹き抜けで、左半分が階段と2F通路です。
吹き抜け上部に天窓があるので、細長~い土地でも太陽の光に照らされて明るく暮らす事が出来そうです。

リビング天井

↑この日のリビング天井の写真です。
リビングも梁表しにしてもらうのですが、照明を「パナソニックのHFA1077KC」にすると決めている為、
梁と梁の間にすっぽり納まってしまい、光が梁でさえぎられてしまうので棟梁さんが写真のように作ってくださいました。

それと追加料金発生しましたが、リビングの天井にもセルロースファイバーを吹き込んでもらうことになりました。
大音量でテレビを観てもセルロースファイバーが吸音してくれることを期待しています。

外構

↑外構業者さんが、外構工事で使われるブロックや石のサンプルを持って来てくださいました。

この外構業者さんは、私(はなっぴ)の実妹の太鼓判での紹介でした。
椎葉工務店さんや夫がネットで探し出してきた業者さんも検討したのですが、ここが一番でした。
外構の施工に入りましたら改めて皆様にご紹介いたします。

外構の打ち合わせは、椎葉工務店さんの現場監督さんと外構業者さんと夫の3人で4時間近くもしていたようです。
私は、eo光さんの宅内調査に40分くらいと棟梁さんとの打ち合わせに2時間くらい費やしました。
充実した一日でした。



夫が決めました、パナソニックのシーリングライト HFA1077KC です。 リビング照明は昼白色にしました。






最終更新日  2009.11.05 00:10:59
2009.09.01

8/3の上棟後、8/7に一度行った以来の現場へ行ってきました。(今日は私ひとりで行きました)

棟梁さんがお昼の休憩時間に入ろうとする時間帯に丁度到着してしまいごめんなさい;;
12時から13時過ぎまでサッシの確認に棟梁さんも付きあって下さいました。

夫が位置指定したリビングの小窓の位置が高すぎたのでもう少し下へ変更と、
洗濯物干し部屋の窓の位置が少し低いので上へ上げてくださいとお願いしました。
それと、洗濯物干し部屋には天井をつける予定でしたが勾配天井のままにすることにしました。
「今だったらどうとでも変更できます」と棟梁さんも仰っていたので安心です。

それ以外に特に変更はありませんでした。

1

↑洗濯物干し部屋からみた天窓です。丸太の梁も見えます。
天窓下にはダイニングがあって、シーリングファンをつける予定です。

3

↑北玄関入ってすぐにあるウォークインクローゼットで窓の位置を測ってくださる棟梁さんです。
窓の下には棚板とパイプをつけ、ハンガーに掛けた服をいっぱい吊るす予定です。

2

↑キッチンの出窓です。棟梁さんが作ってくれました。
セルロースファイバーの断熱材が入るスペースも上下左右にきっちり作ってくれています。
「出窓下部分は図面と少し違いますが、より頑丈になるように斜めにしています」と棟梁さん。
頑丈に作ってくださって有難うございます!!嬉しいです!!泣き笑い

久しぶりに見た現場は…
「キレイに整理整頓されていて、施工もとても丁寧にしてくださっている」という印象です。
猫よけにペットボトルに入った水を沢山置かれていたのですが、まっすぐ整然と並べられていました。
そんな所からも棟梁さんのお人柄がわかるようです。


次回は9/4に電気配線の打ち合わせがありますので行ってきます。






最終更新日  2009.09.01 23:37:18
2009.07.30

今日は、我が家で使われる柱や梁などをプレカットしてくれる工場へ行ってきました!!
随分前から椎葉社長さんにお願いしていて、夫の休みに日程を合わせてもらい連れて行って頂きました。
奥水間の山奥にあって、とーっても大きな工場です。

丁度、我が家の構造材が大きなトラックで運ばれてきたところで、嬉しくて写真撮りまくりました。
ちゃんと私たちの名前が貼られていました。^^

椎葉工務店さんで使われている構造材は全て無垢材です。
運ばれてきたのは、中国木材株式会社さん「ドライ・ビーム」という構造用乾燥材だそうです。
このあと、製材会社のNさんが工場内を案内してくださり、プレカット工程を詳しく説明してくれました。


1.jpg


その後、同じプレカット工場内なのですが少し離れた所にある大きな敷地に行きました。
椎葉社長さんの車に、製材会社のNさんと私たち夫婦を乗せてもらって移動です。
そこでは、私たちの家を造って下さる棟梁さんが、丸太の梁を加工されていました。
なななんと、直径36cmもあります!

奈良の吉野の杉だったか、和歌山の紀州の杉だったかド忘れしてしまいました(汗)
立派な梁です。この梁を天井板で隠すのはもったいないので梁表しの勾配天井にしました。

下の写真↓は、椎葉社長さんが「よっこいしょー」と梁を持ち上げているところです。
面白くてバイタリティのある熱血社長さんです。 人望のある親分って感じ。 すごい人です。

椎葉社長さんも楽天ブログをされているのですが今日のブログで紹介してくださっていました。
堺市で新築のY様ご夫妻とは何を隠そう私たち夫婦のことです。^^


2


その後、先程のプレカット工場へ戻り、私たちの家で実際に使われる構造材のプレカットを見学。
下の写真↓は、床板下の「大引き」というものだそうです。 ヒノキだそうです。
こんな機会はもう一生ないので、写真を撮りまくりました。

椎葉社長さんと製材会社のNさん、貴重な経験をさせて頂き有難うございました!


3






最終更新日  2009.07.31 00:19:11
2009.07.11

昨日(7/10)の工事請負契約後、ご近所さんへ着工の挨拶回りに行ってきました。
私たち夫婦2人と、椎葉工務店さんからは椎葉社長さんとNさんも一緒に行ってくれました。

向こう三軒両隣の7軒を4人で回り終わると、ここで私たち夫婦はお先に失礼しました。
その後、椎葉工務店さんは範囲を広げ沢山のお宅を回って工事着工のご挨拶に行ってくださいました。

私たちは、先日イオンりんくうで購入したキュキュット本体+詰め替え用をお渡しし、
椎葉工務店さんは、タオルと衣類用洗剤アタックとご挨拶のお手紙を渡していらっしゃいました。


「なかなか工事が始まらんからどないしたんかと思ってました」とか、
「冬の寒い時に地鎮祭してましたよね?あれから工事の人が来ないし雑草も伸びてるし…」などと、
殆どの皆さんに言われてしまいました^^ (地鎮祭は今年の1月でした)
夫の「よろしくお願いします」が90℃のお辞儀だったのをみて、「選挙の応援よろしくみたいー^^あはは」
などと冗談を仰るご近所さんもいて、笑いながらお話したりの、なごやかな雰囲気で良かったです。

夫はすごーく緊張していましたがなんとか挨拶回りが終わりホッと一安心です。
古くから永く住まわれている方が多く、村の中によそ者が一軒入っていく感じがしていましたが、
ご近所さんは皆さん感じの良い方ばかりで良かったです泣き笑い


一軒だけ、境界線のお話をしたかったお隣さんだけがお留守で残念でした。
日を改め出直す事になりました。
着工日当日になりますが、夜勤明けの会社帰りの夫が再度ご挨拶に行ってきます。






最終更新日  2009.07.11 22:54:09
2009.07.10

本日、椎葉工務店さんと工事請負契約を結びました!! 契約直前のギリギリいっぱいまで、
平面図に書き加えてもらいたい事や電気配線図の変更点などがあり、
椎葉社長さんとNさんには本当にお手数をお掛けしました;;

契約書に綴じられた平面図の番号が「No.25」ですので、
なななんと平面図の書き換えを25回もして頂いたことになります。
電気配線プラン図の変更も数え切れないくらい…。。
ウッドワンや大建の見積りの変更に次ぐ変更の嵐も数え切れないくらい…。。
平面図は余白がないくらいにびっしりと文字で埋め尽くされています。

椎葉工務店さんは私たち夫婦の希望するものを全て取り込んでくれました。
すごくお手間を取らせてしまいましたのに、嫌な顔やそぶりなど全く感じさせない
カンペキな対応をしてくださいました。 (こちらが恐縮してしまう程でした)

予算の兼ね合いで断念したものも沢山ありますが、それはそれで、余計なものを削ぎ落としながらも、
どうしても欲しいものは残せたBESTなプランになりました。


午前中は平面図と電気配線プラン図変更の打ち合わせと、Nさんが速攻で図面作成してくださったり、
JIOの住宅瑕疵担保責任保険の重要事項説明を椎葉社長さんが全て読んでくれて終わりました。

昼食をはさんで、

午後から、建設請負契約約款を椎葉社長さんが全て読んでくれました。
それから請負金額の支払方法を夫が椎葉社長にお願いしました。

私たちの希望支払い方法は通常とは少し違っていると思います。 といいますのも、
「第三者監理の住まいの水先案内人 堀先生の検査合格後に各支払いをします。」
と特約事項を追記していただいたのです。

第一回 基礎立ち上がり型枠検査完了後
第二回 上棟後、サッシ取付確認検査完了後
第三回 通気工事検査完了後
第四回 断熱材施工検査完了後
第五回 完成検査完了後

最初、「10、10、10、10、60 でお願いします」とお願いしましたら、
椎葉社長さんが 「上棟時に木材購入などでお金が必要になりますので、
2回目は30の、10、30、10、10、40ではどうですか…?」
とのこと。。
その後、夫が 「10、20、10、10、50 でお願い出来ませんか」とお願いし、OK出してくれました!
第三者監理導入や支払方法、追記事項を快く承諾してくださった椎葉社長さんに感謝です;;

それから、契約書+約款+たくさんの図面+仕様書+工程表+御見積書を製本してくださり、
夫と椎葉社長さん二人で、住所氏名を書いたり実印を押しまくっていました。
第三者監理の覚書き3通にも夫と椎葉社長さんと記名捺印しました。

着工日は3日後の、7月13日です☆






最終更新日  2009.07.11 02:06:15

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.