11960342 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ろー・ふぁーむ・かるぴお by pridegreen

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


pridegreen

カレンダー

ランキング市場

サイド自由欄


スキマ時間でお小遣いを稼ごう!

ポイントサイト

{ モバトク - MOBATOKU - }



★ 業界最高水準のポイント還元率! ★


初心者でも
★ カンタンにポイントが貯まる! ★


★ 会員数100万人以上が ★
利用しているから安心!


貯めたポイントは
★ 現金やAmazonギフト券に ★
交換できる!




モバトクで

♪ポイントを貯める方法はたくさん♪




◆無料ゲーム◆

ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる!

条件をクリアすると
ボーナスポイントがもらえる★



◆アンケート回答◆

カンタンな質問に答えるだけで
ポイントGETできる!



◆広告クリック◆

バナーをクリックするだけで
ポイントが貯まる!

毎日ポイントがもらえる
ラッキーコンテンツ♪



◆無料の会員登録やカード発行◆

無料でできる広告がたくさん!
種類も豊富!

色々試してみよう★




貯めたポイントは

現金やAmazonギフト券、
iTunesCardに交換できる!

ポイント交換先もたくさんあるから便利♪




▼▽▼登録はカンタン1分!▼▽▼

さっそくお小遣いを稼ごう!

http://pc.mtoku.jp/lp/startup/?f=rbf&u=1286581

全3308件 (3308件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

今日のカープ

2019.06.16
XML
カテゴリ:今日のカープ
きっと今日の試合など緒方信者のあほうども,もとい御方々はきっと狂気が乱舞して喜んでおられるのではないかと存ずるところですが,果たしていかがお過ごしのことなんでしょう。まさに天動説的緒方神学によれば完璧とも言っていいくらいの「守り勝つ野球」だと胸を張っているのだろう。

しかし,私のような異端的ファンは,試合が進めば進むほどしらけモードに入っていって,やがてしらけ鳥がみじめみじめと南の空へ飛んでいったのが,見えた。理由は簡単だ。義務教育じゃないのだからわざわざ説明する必要はないのだが,本日は雨上がりで月影も麗しいと言うことで特別に理由を述べるならば,

しょぼいの。やってる野球が。こんな野球やってたら永遠にパシフィックには勝てないよ。

そもそも論として,4-2という僅少差で勝つような内容ではなかった。序盤にチャンスは十分にあったし,終盤ははっきり言うならば一気に攻め落として大量点差を付けなければならない展開だった。まあ相手の先発が岸だからそう簡単に点は暮れないとみることも可能だが,私はそれに与さない。今日の岸の内容は不出来なほうだったし,コントロールもいまいちだった(ま,主審の牧田のストライクゾーンがひどくアバウトだったということもあるけれどね)。まして,岸と言えばなぜかカープに勝てないエース格の代表である。もちろん実際の因果関係は不明なのだが,ここまで勝てないと何をやってもうまくいかないように流れるものなのであって,要するに今日の岸なら早い回でKOできたはずなのである。

それができなかったのはなぜかというと,カープのオフェンスが弱すぎるのである。それに尽きる。まあ今日はそれでも珍しく打線の組み替えが功を奏したが,これだって何を今さらという思いと些か筋が悪いんじゃないのという思いとが相半ばして,微妙だ。まあ,打順を変えたコアである西川と會澤とシャビが結果を出したからよしとしよう。当たり前だが然るべき打順に入る主軸打者がチャンスで打てば点が入るようになっているのである。

だからこそである。天動説的緒方神学を捨て,異端的「アホ」な発想を受け入れて,地動説的知見を認めれば,カープがこんな位置に低迷することはないはずなのだ。ところが緒方くんというのは恐ろしく頑固,と言うより怖がりだ。自分が何か新しいことを試みて結果が出なかったことを想像するとちびってしまうのである。特に緒方信者さんたちは狂信的にその教義と不即不離の関係にあるから,それを受け入れられないのではあるまいか。

今日の試合で言うならば,哀しいくらい存在感がなかったのが田中広輔である。存在感がないだけならよいが,まあはっきりうならば邪魔だ。しかし,もうはっきり見ているとおり「党中央」がキヌさんの球団記録を消すために起用すべく厳命しているから,緒方くんには田中を斬ることができないのだ。あまりにもバカバカしい。

そういうわけで,やっぱり今日こそこの言葉に落ち着かなければならない。

緒方辞めろ。

緒方辞めろ。

緒方辞めろ。

大事なことだから三回言った。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2019.06.16 21:31:26
コメント(6) | コメントを書く
2019.06.15
カテゴリ:今日のカープ
今朝は当地でも朝から昼に書けて大雨が降っていたので,仙台の方や如何と思っていたところ,そうそうに中止が発表された。正直言って,ほっとした。

なんでほっとしたかって?今のカープのヘボバッターどもに,岸孝之が打てるかい?いかに「夜王」とよばれてデイゲームに弱く,勝つカープ戦には相性が悪い岸といえども,今のカープのバッターが攻略できるはずもない。まして緒方くん,この交流戦に入って負けが混み始めてから,打撃の梃子入れをするのではなくなぜかディフェンスの強化に汲々としているという信じられない莫迦さ加減を見せているから,勝てると思う方が間違っている。

とはいえ,これは1日問題が先送りされただけであることには違いない。明日の予告先発は今日と同じ,クリス・ジョンソン対岸孝之である。百戦錬磨の岸とほんのわずかなことで精神的に乱れるジョンソンとの対峙である。これまたなんとかなると思う方が間違っているに違いない。

それでも現状を打破するためには明日何がなんでも勝たねばならぬ。そのためにはどうすればよいか。答えはひとつである。攻撃陣の強化,すなわち打ち勝つことに心を砕くこと,それしかない。それ以外の回答は零点であるし,そんなことをほざく奴はそれこそ火刑に処するべきだ。しかし,もの知らぬカープファンは今の緒方くんの差配でなんとかなると思っているらしい。ほんと,死ねばいいのに。

君子豹変すと孔子先生は仰っているが,少なくともおよそ名将と名がつく人は変わり身が素早い人が多い。もちろん鶴岡親分や川上哲治翁はリアルタイムで見たことないのでなんとも言えないが,カープで言うならば古葉監督。この人は本当に変わり身が早かった。試合の中でも差配が間違ったと思えば試合序盤ですぐに変えることができたほどである。いわばそれだけ腹をくくって采配を振るっておられたんだろう。

それに比べて緒方くんはどうか。まあ言うだけ野暮だろう。彼は本当に頑固だ。いや,自分が間違っていたということを認めたくないに違いない。それで落とした試合は今シーズンだけでもあまたある。少なくとも交流戦の敗北は緒方くんでなければ救われていたに違いないと思えるほどである。こんなのを名将と崇める向きは火刑どころか即刻刎ねなければならない。

こうなれば明日の仙台も雨が降ってほしいところではある。ただ,天気予報は今のところ微妙だ。午前中が雨であることは間違いなさそうだが,試合開始予定時刻の13:00頃にどうかと言われたら分からない。なんせ今のカープはカモであることはパシフィックの球団には公知の事実であるから楽天サイドは意地でもやりたいだろう。もし中途半端に雨が降ってる中で試合開始になったとしたら,明日の結果は見えている。雨とジョンソン,最悪の食い合わせだ。

その流れを変えるには,道はふたつしかない。緒方くんの更迭と,明日の仙台の雨だ。前者に期待が持てない以上,今は後者に期待を寄せるしかない。雨雨降れ振れもっと振れ,だ。

てゆーか,もうここまで落ち込んだら怖いものないはずだ。小園使おうよ。林使おうよ。少なくとも安部とか上本よりいい仕事するに違いない。それを否定する向きは,死ねばいいよ。

明日も雨で流れちまえ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2019.06.15 22:19:10
コメント(2) | コメントを書く
2019.06.14
カテゴリ:今日のカープ
スコアがどうなるかはともかくとして,今日は絶対に負けると,スターターを対比した時点で観念した。やっぱり緒方は莫迦だ。最初からそう思っていたし,今その思いは強まる一方である。

カープファンには不都合な真実かもしれないが,今の辛島,そんなにきりきり舞いさせられるほどのピッチャーではない。加えて,今日の辛島の出来は最悪だった。たぶんパシフィックののチームなら序盤から圧倒してしまっただろう。だから,床田が5本ホームラン打たれたことに敗因を求めるのは誤りなのである。点が取れなかったから,序盤から相手を圧倒する攻撃ができなかったから,これ以上でも以下でもないのである。

その観点からすれば,今日のスターター,本当に頭に蛆でも湧いてるのかといいたいくらいである。札幌ドームでの3連戦,あれだけ無様な醜態をさらしたのは打てなかったから,点が取れなかったからではないか。それなのにそれに梃子入れをするどころか,狂信的なまでの「守り勝つ野球」,緒方神学と心中することを満座に曝したのである。これをよしとする向きは,頭の中を味噌汁で洗った方がいい。

このままでは,残念ながら交流戦もうひとつも勝てないだろう。要するに緒方くんとその信者たちは野球を舐めているのである。いまだに天動説的世界観のもとで,それはまた分かりやすいだけに困ったものなのだが,自分たちの世界だけで通用する特殊言語で野球をやっていると言った方がよい。その結果が,このザマである。

今必要なのは,赤ヘル野球のコペルニクス的転回である。それは,もう緒方くんにはできない。というわけで,今日も敢えて言う。

緒方辞めろ。

緒方辞めろ。

緒方辞めろ。

なにが名将なものか。こんなのを名将と崇める輩は死んだ方がましだ。信者もろとも火刑にしてやりたいよ,まったく。

この現状を打開するためにはどうすればいいか。もう答えは1つしかない。少なくとも自称レギュラーの結果が全然出ていない方々にはお引き取りいただいて,思い切った入れ替えを断行していたの入れ替えをするしかない。小園,林,中神。候補ならいくらでもいる。もちろん今度ジョンソンの出来があまりにも悪ければ交流戦の期間中だけでもメヒアをあげてもよいだろう。

そういえば,開幕前に「小園はまだまだ今のレギュラーに割って入る余地がない」と何も知らずにほざいていた馬鹿者たち,今頃息をしているかしら。てゆーか,どこにそんな聖域があるんじゃ,あーん?

え?それでも高卒1年目のルーキーはファームでなければならないって?

あんた莫迦ね,ホホホーン。

明日は雨で流れちまえ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2019.06.14 22:13:13
コメント(5) | コメントを書く
2019.06.13
カテゴリ:今日のカープ
はっきり言って,残ったものは虚無感だけである。こんな試合見せられて,なおにこにこと笑いながら試合を振り返ることができるファンがいることを,心の底から残念に思う。

今日も出て来る言葉はひとことだけだ。それで済ませたい。

緒方辞めろ。

緒方辞めろ。

緒方辞めろ。

昨日と同じじゃないかって?仕方ないよ,昨日よりなお悪い試合したんだから。これが緒方野球の限界であって,もう緒方が監督で日本一などと言うことはあり得ないといってよい。すなわち,日本一を目指すには一刻も早い解任が求められると言って差し支えない。

だいいちである。昨日のオーダーでさえうまくいかなかったのに,今日の京になって何をするかと思ったら,しれっと野間を7番に入れてきた。本当に緒方は莫迦だ。野間なんてパシフィックのピッチャーからは露骨にカモ扱いされてるのに,わざわざスターターで使うのは莫迦,いや一種の敗退行為としか言いようがない。

本当に今日は山口翔が憐れで仕方がない。まさか1失点したのがけしからんというあほうはいないだろう。5回1失点。十分である。子のないようで白星を付けてやれなかったオフェンスなんて,消えてなくなればいいのだ。だいいち,昨日吉田輝星と対峙して「見たことのないボールだから打てませんでした」といけしゃあしゃあと泣き言言うレギュラーなんて,話にもならない。

明日からのイーグルス戦。これで勝てなかったら本当にもう広島に帰ってくるな。てゆーか,もうそろそろ攻撃の梃子入れをしないと死ぬぞ。もうはっきり言う。小園と林をあげてこい。高卒1年目はじっくり育てるべきなどという手垢のついた言説ほざく奴は死ねばいい。だいたい吉田輝星に手もなく捻られたクズバッターどもに聖域なんか作っていいのか,あーん?

そうでもしないと,本当にカープは交流戦で死ぬぞ。それだけは忠告しておきたい。

本当に戦える男だけが出てこい。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2019.06.13 23:13:07
コメント(7) | コメントを書く
2019.06.12
カテゴリ:今日のカープ
あまりにもアホらしくて言葉が出ない。なので,今日は本当にひと言で済ます。

緒方辞めろ。

緒方辞めろ。

緒方辞めろ。

大事なことだから三回言った。

昨日の今日で緒方が何か変わり身を見せるかもと持った私が莫迦だった。代わったのは野間が長野さんになっただけ。そんなの近時のバッティング内容見たら当たり前だ。それに,もう絶望的に打てそうにない6番以降。話にならない。こんな起用をして,よく「レジェンド級の名将」などと言われるもんだ。言っている奴と一緒にくたばっちまえ。

今日はこれで以上と言いたいところだが,それでもやっぱり腹の虫が治まらないのでもうひとこと嫌味を言う。

おーい,高卒ルーキーが今のカープのオーダーに入る隙がないって曰った皆さん,今息してますか?そのオーダーは,見事に高卒ルーキー,しかもさしたる成績を残していない高卒ルーキーに捻られたんですけど。どうやってその矛盾を説明されるのかしら?

しかも,その高卒ルーキーを攻略したのは,長野さんだけ。他のバッター,何やってんの?去年から全く成長がないってことだよね。それなのに,新戦力の割って入る隙がないって,おかしくないですか?

と,いうわけで,本当にこれで以上。腹立って寝られなくなりそうだ。

本当に戦える男だけが出てこい。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2019.06.12 22:01:54
コメント(10) | コメントを書く
2019.06.11
カテゴリ:今日のカープ
はっきり言って今日の試合,絶対に勝てたはずの試合であったため,採点すれば0点である。こんな試合を落としているようではセントラルには勝ててもパシフィックには永遠に勝てない。もの知らぬ善意のカープファンのあほうどもはそろそろ目覚めた方がよいのではないか。

しかし,遅まきながらではあるが,今日の緒方くんは手を打った。そしてそれが結果に繋がった。このことは一定程度評価しなければならない。どうせ漫然と投げさせて大火傷負うに違いないと思っていた野村祐輔を1回で諦めた。そしてそれに島内,保則,遠藤が応えた。対ライオンズ3戦目の殺意すら覚えた継投を少しは反省したのかどうかは,知らない。

だからこそ,この試合は勝たなければならなかったし,打ち勝つチャンスだった。それができなかったのは,はっきり言って今日のオーダー,対パシフィックとの戦いを舐めてるだろうとしか思えないオーダーだったからである。もう対パシフィックの投手相手には箸にも棒にもかからないバッティングしかできない野間をしつこく1番に置くとか,會澤と磯村を捕手とDHで交互に起用するとか,相変わらずサードが安部(代えたとしてもどーせ小窪)とか,やっぱり一戦級のピッチャーは打てない田中とか,こんなん物笑いの種としか言いようがない。それでも,5回に野間に代えて長野を代打に送ったことはやはり一定程度評価してよい。遅きに失したと言うべきであるが,手を打たないよりはましだ。

さあ,もうそろそろみんな分かったのではないか。はっきり言う。セントラルの野球とパシフィックの野球は質が違うのである。ならば,それに対応した戦術を練るのが当然なのであるが,どういうわけかカープはそれを嫌う。どっしりと構えてどんな敵でも跳ね返すと言えば聞こえはよいが,それだけのチーム力がついてから言えということだ。私に言わせれば百年早い。ならば,対パシフィックの戦いの必勝の陣を敷くのが当然だ。それが理解出来ない向きは,カープファンじゃない。

となると,もうやるべきことは決まっている。明日からは当然野間に変わって長野さんが入らなければならない。サード安部?ショート田中?冗談はヨシ子さんだ。こんなオーダーでパシフィックに勝とうと言うことが間違っている。もっと強く振れて勝つ野球頭のいい選手をおかなければならない。安部や田中のようなポンスケは要らない。

明日のファイターズ,まあ先発投手陣の駒がないということがあるにせよ,吉田輝星を先発させるところである。何度も言う。舐められてるんだよ。こんな打線だったら抑えられるかもねって。だったら,叩きのめさなければいけない。そのためには,今のオーダーじゃダメだ。

今日見せた,本当に5年間の治世で初めてと言っていい緒方くんの変わり身が,明日のスターターに反映されることを祈るしかない。

戦える男だけが出てこい。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2019.06.11 21:58:41
コメント(8) | コメントを書く
2019.06.10
カテゴリ:今日のカープ
先週水曜日以来,全く心安まるところなかったのだが,昨日書いたとおり急遽入院,緊急手術をした父が一般病棟に入ったところを見て,ようやく心身とも一息ついた。そう思うとその間のカープの試合なんて見ているようで心ここにあらずだったような気がするが,改めて文字列を整理したりして思ったことは,

何やってんねん,いったい。それしか言葉が出ない。

結局6連戦を2勝4敗という数字で終わったのだが,じゃあその4敗は全く仕方がない負けだったかと言われれば,そうは思わない。もちろん全部勝つことはなかなか相手関係もあって難しいと思うが,せめて勝ち負けを逆にすることは可能だったと信ずるのである。それが悔しくて悔しくてならない。

そうならなかった理由,すなわちこれだけの哀しい結果になってしまった理由はいくつか挙げられるが,それを総括的にひと言で言うならば,

パシフィックとの戦いを対セントラルと同じ野球でやろうとしていることに尽きる。すなわち,戦術や戦略に融通が利かないのである。

さらにもうひとつ蛇足ながら申し述べるなら,

対パシフィックとの戦いでは通用しない選手がいることを理解出来ていないことがあげられるだろう。言い方は悪いが,大きな肉塊を切り分けたり然るべき魚を捌くのにカッターナイフを使っているのと同じである。

具体的にそれがどういうことで誰が当たるかと言うことは,言わない。まあ賢明な弊ブログ読者諸兄には言わずもがなだと思われるのであえて言うまでもあるまい。要するに,全然結果が出ていないのに使われ続けている選手がそうだと言うまでである。

そういう意味では,本当に緒方くんは指揮官としてセンスがないと思う。ライオンズ戦初戦での延長12回の菊池保則起用,ホークス戦初戦の9回表の中崎投入などその筆頭だろう。攻撃面で言えば,相も変わらぬバントの多様。そりゃバントしかできなさそうなバッターにセーフティ気味にやらせるのはよいと思うが,当たっているバッターに敢えて送りバントを命ずるのはナンセンスと言わざるを得ない。

しかし,残念ながらそれが緒方野球なのである。まさに天動説的常識に囚われた緒方神学なのである。もともと緒方くんは自らを型に嵌めてその通りにうまくいけば無類の強さを発揮するが,それがひとつでも歯車が狂うと修正不可能になるのである。今はまさにそういう状態だ。

だから昨日の朝に書いたのである。カープが口先だけでなく本気で「日本一になる」というのならば,緒方くんの頭の中身が変わるか緒方くんそのものが変わるかしかないのである。緒方くんの更迭にはなかなか難しいハードルがあるが,緒方くんが頭の中身を変えてくれることは本来たやすいはずだ。あれだけ無様な敗北を続けたら普通なら手を打とうとするはずである。普通なら。

この後に書きたいことはマグマのように渦巻いているけれども,まあ個々数日書いたことのリピートになるだろうから,やめる。

明日からは札幌ドームである。特に明後日はカープは大瀨良大地が予告先発となるにあろうところで,ファイターズは吉田輝星をぶつけてくるというあからさまな挑発を受けている。要するにカープの打線なんてこれで十分という値踏みをされていると言うことだ。はっきり言って,これで奮起しないような選手は,消えてなくなれと思う。

それだったら,カープだって仕掛けたらいいじゃないか。小園を,林を,投入したらいいじゃないか。あるいはジョンソンの登板を一回飛ばしてメヒアを起用する手だってある。今のカープに必要なのは,ぶんぶん強く振れるバッター,当たれば飛ばせるバッターである。ホットコーナーであるサードにコツコツ当てるしかできない選手をおくというのは愚策である。そしてセンター。今こそ長野久義が見たい。

まあ,「緒方神学」においては異端の発想であることは承知だ。しかし,今のカープにはこういう異端的発想が必要であると信ずる。

とにかく気合入れさらさんかい!。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2019.06.10 22:56:42
コメント(4) | コメントを書く
2019.06.09
カテゴリ:今日のカープ
今日は,まさにカープの試合がある最中に,集中治療室から一般病棟に移った父の見舞いのため広島から赤穂の間を往復していたため,映像はもちろんのこと音声にも接していないから,見てきたようなことを書くわけにはいかないのだが,文字列でチェックをしていた限りの感想を言うとすればただひとこと。

Shame on you!!

今日の試合を見てホークス相手によく守り買ったと思っている向きは,自分の不明を恥じればよい。というより,莫迦だ。3-2で勝つような内容ではない。もっと点を取ってねじ伏せることができたはずだ。それがねじ伏せるどころかかえってタイトロープの上を歩かなければならないような試合をしなければならないなんて,恥ずかしいにもほどがある。

今朝の記事でほのめかしたとおり,さしもの緒方くんも昨日一昨日の試合を受けて何かを変えてくるのではないかという淡い期待をしていたのであるが,無駄だった。攻撃では野間が大ブレーキになっており,かつ長打のほとんど期待できない下位打線が問題であったのだが,まあ緒方くんは頑なだった。きっと昨日試合後会見を拒否したのはホークスとの実力差に打ちひしがれたからではなく,思うとおりに動かない選手への単純な怒りでしかなかったということなのだろう。それにしても哀しいくらいストレートを打てない野間との無理心中は,あまりにも哀しい。

やはり,緒方くんは自ら信じるところの「神学」を手放すことができないのだろう。それから自由になったら采配も相当楽になるだろうになあと思うのだが,まあこれ以上は私の知ったことではない。きっと趣味の競輪でもガチガチの本命党なんだろう。

と,いうわけで,同一カード3連敗を喰らわなくてよかったねと言う以上でも以下でもない。この3連戦,敵将カリメロの采配もいいとは言えないし,今日はずいぶんスベったところ大と思うが,要するにまともに采配振るわなくても今のカープならOKと舐められているという証左でもある。

明後日からの3連戦,またしても鬼門の北海道である。まして水曜日には吉田輝星が予告先発という舐めた真似をされている。これで何らかの手を打たなきゃ嘘だと思うし,はっきり言って怒りをもっと表に出せともいいたいのだが,そうならない姿が非常に悔しいのである。

ほんとうに,哀しいねえ。憐れだねえ。

気合入れさらさんかい!。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2019.06.09 23:11:47
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:今日のカープ
昨日の試合については,本当にどうしようもないクソ試合だったとしかいいようがない。それ以上でも以下でもない。そんなクソ試合もそうそうに切り上げ,家族で久し振りに「とうかさん」に繰り出して夜が少々遅くなったため,昨日は何も書かなかった。

一夜明けた今日も,正直何かまともに書こうという気にはなれない。もの知らぬ善意のカープファンは昨日の試合は惜しかったね,あははははで終わりかもしれないが,全然惜しくない。むしろ力負けの大惨敗である。こんな野球やってる限り,ホークスには百回やっても勝てないし,およそパシフィックのチームには絶対に歯が立たないだろう。哀しいかな,これが現実である。

で,肝心の監督の緒方くんであるが,昨日は試合後会見を拒否したようだ。別に大連敗をしているわけでもなし,善意のカープファンであれば騙されてくれる程度の内容の試合だったので,いつもどおり「また切り替えて頑張る」とかなんとか言ってればよかったものを,敢えて会見を拒否したと言うことは,やはり何か意味があると思うべきであるし,思わない向きはバカである。

それでは,何故に緒方くんは昨日の会見を拒否したのか。それはやはり,緒方くんももはや自分が今やってる野球ではホークスやパシフィックの強豪には勝てないということを理解した,いや,白日の下にさらされたと言うことを理解したからだろう。緒方くんは指揮官としては愚将凡将であると思うが,地頭まで悪いとは思わない。だからきっとそれを悟ったのだろう。

しかし,それでもまだ今日はホークス戦が残っているし,交流戦は続く。それには意地でも勝たねばならないはずだ。そのためにはどうすればよいかと言うことを考えなければらない。その方策や如何。結論は簡単だ。蓋し,今の緒方野球を根本から変えるしかない。

私は緒方采配には正当性は認められない,すなわち日本一になろうとするためにはやっぱり×だと思っている。それはおくとしても(だいいちセントラル相手には結果を出しているし),ならばタイパシフィックの試合くらい,いつもの野球を墨守するのではなく,変幻自在に変えていかねばならないはずだ。ところが緒方くんはそれが出来ない。まさに二〇三高地の白兵戦を挑んで敗れているのだ。これはいったいどこから来るのだろうか。蓋し,成功体験があまりにも強固なのだろう。そして自分の失敗を認められないのだろう。

しかし,今はそんなこと言ってる場合ではないのだ。このホークス2連戦の大惨敗を見ていたら,ほんとうに今日勝たなきゃ勝てるところないよと言わなければならないのである。ここはひとつ,緒方くんにはつまらないプライドを捨てて,どうしたら勝てるかと思索することに専念すべきではあるまいか。すなわち,緒方野球に大変革を加えるのである。

どうしてもそれができないというのならば,もうどうしようもない。いかにセントラル3連覇の監督とはいえ,カープを道連れにして無理心中をする権利はないのだ。ここで万一交流戦で大失速して今季優勝でも逃すことがあると,君の名声に最後に傷がつくことになる。身をひいてくれないか?途中更迭などプライドが許さないかもしれないけれど,そんなの些末なことだと思わないかい?ベンチの中で固まって仏頂面してるよりも,悠々自適で趣味の競輪にでも興じている方がはるかに健康的だし,セントラル3連覇監督として評論家の引きはきらないし,ひょっとしたら他球団からまた指揮官の声もかかるかもしれない。ひとつ赤ヘル,いや緒方くんの将来のことを考えて,笑って楽しく生きる方を選ぶというのも,ありじゃないのかなあと思うけど,どう?

決して茶化してるわけではない。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2019.06.09 12:09:21
コメント(3) | コメントを書く
2019.06.07
カテゴリ:今日のカープ
もうこれ以上でも以下でもない。というより,これで何が日本一か。ちゃんちゃらおかしいったらありゃしない。

今日は以上。遅くなったし,無駄な長文を書くに如かずと言うことだ。

本当に蛇足ながらひと言付け加えるとしたら,もし今シーズンのカープが本気で日本一を狙うというならば,直ちに監督代えた方がいいよ。セントラルでは通用するかもしれないがあんな莫迦采配,パシフィック相手では物笑いの種だ。

それなのに,なぜかこんなのを名称と崇める信者がいて熱心な布教活動をしているからもう本当にやってられない。はっきり言う。緒方は莫迦だ。だからこれを信じてる者もまた莫迦だという結論に達する。こういうのが甘やかすから,いつまでたってもカープは強くならないんだ。

本当はまだ書きたいことがマグマのように沸々と湧いているのだが,書けば書くほど殺意を覚えかねないので,やめる。

明日は敵は高橋礼か。まああかんね。打てる姿が思い浮かばない。てゆーか,もうここまで来たら,菊池シャビ誠也會澤以外の面子に信頼は置けないよ。だったら,同じ負けるなら,明日を見て負けた方がいい。小園をサードで使おう。同じ凡退するにしても安部や小窪の凡退を見るよりましだ。

話にならない。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2019.06.07 23:03:38
コメント(7) | コメントを書く

全3308件 (3308件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.