12229054 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ろー・ふぁーむ・かるぴお by pridegreen

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


pridegreen

Calendar

Rakuten Ranking

Free Space


スキマ時間でお小遣いを稼ごう!

ポイントサイト

{ モバトク - MOBATOKU - }



★ 業界最高水準のポイント還元率! ★


初心者でも
★ カンタンにポイントが貯まる! ★


★ 会員数100万人以上が ★
利用しているから安心!


貯めたポイントは
★ 現金やAmazonギフト券に ★
交換できる!




モバトクで

♪ポイントを貯める方法はたくさん♪




◆無料ゲーム◆

ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる!

条件をクリアすると
ボーナスポイントがもらえる★



◆アンケート回答◆

カンタンな質問に答えるだけで
ポイントGETできる!



◆広告クリック◆

バナーをクリックするだけで
ポイントが貯まる!

毎日ポイントがもらえる
ラッキーコンテンツ♪



◆無料の会員登録やカード発行◆

無料でできる広告がたくさん!
種類も豊富!

色々試してみよう★




貯めたポイントは

現金やAmazonギフト券、
iTunesCardに交換できる!

ポイント交換先もたくさんあるから便利♪




▼▽▼登録はカンタン1分!▼▽▼

さっそくお小遣いを稼ごう!

http://pc.mtoku.jp/lp/startup/?f=rbf&u=1286581

全3370件 (3370件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

今日のカープ

2019.08.20
XML
カテゴリ:今日のカープ
三好は,よく打った。そしてその前に誠也,ひさしぶりに主砲らしい活躍をした。

今日は以上。といいたいところではあるが。

はっきり言って今日の試合,見る前から私は冷めていた。それは言うまでもない。あれほどシャビの一件以来カープのオフェンスが意気消沈しているにもかかわらずなんの手立ても打たなかった重大な敗退行為をしでかしていたカープであるところ,さすがに「党中央」サイドも湧き上がる長野待望論を無視できないとみたか,いかにもすぐに長野さんを登録するような書きぶりの報道を流していた。しかし,蓋を開けてみればサンタナの登録のみ。誰のイニシアティヴかは知らないが意地でも長野さんは使わないぞという意思表示を感じたのである。

敢えて言わせてもらうが,7回までの野球を見たら,給料の高い選手の不献身ぶりばかり目立った。なんせチャンスメイクしたりチャンスで結果を出したのはほとんど給料の安い選手である。打点がついたのがメヒアに小園にサンタナ。後はスワローズのミスだったのであって,逆に言えばこれならば大量リードをとって楽逃げになっていなければ本来おかしかったのである。そうならなかったのは,敢えて名指しすれば誠也と松山の打撃内容が悪すぎたことに尽きるのである。

と,いうわけで,終始私の心は冷めきっていたのである。9回裏無死1,2塁で誠也が打席に入ったところでも,家人に問われて即座に「誠也は打てないよ」と言い放ったくらいである。で,誠也の一打の後に代打小窪なんて手を打ってきたから,やっぱり野球を舐めていればいつかしっぺ返しが来るよという思いしかなかった。いや,そもそも論として今日のスターターを見て本当に緒方くんは野球を舐めてると思ったくらいである。

まあ,それでも負けるよりはよい。結果として3点差をひっくり返してのサヨナラ勝ちだから,いやな流れを払拭してまた白星を積み重ねられそうな展開にもなった。これは明日以降どんな野球をやるかにもよるけれども。だいたい,ジャイアンツ戦になると注射の効いた野球しかしない盆中球団に負けることなど許されないのであるが。

もうひとつ意義があるとするならば,緒方くんとそのフォロワーが信奉する「守り勝つ野球」が完全に崩壊しながら,火力を見せつけて勝ったことである。「守り勝つ野球」に対する打ち勝つ野球の優位性を示したという意味で意義深いということは,いえる。

しかし,本当にこれから少しでも意地を見せますというのであれば,やっぱり今日のような野球をやってはいけない。もっと火力を整えないと。サンタナでは足らない。やはり長野さんの力が必要である。鉄火場で一番結果を出せる夏男である。普通に考えればそうなるんだけどね。

その一方で,1億8000万円ももらっていながらなんの役にも立たず,今日はベンチ入りすらしなかった高い置物は,全くおとがめなしでのうのうと一軍にいるのだから,わけが分からない。こういうことをするから,チームのモラールが下がるんだ。本当にバカバカしい。

もしこれでもなお明日長野さんを登録しなかったら,ほんとうに敗退行為だよ。

緒方くんが悪いのか,それともハジメが悪いのか。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2019.08.20 22:43:05
コメント(3) | コメントを書く
2019.08.18
カテゴリ:今日のカープ
今日は,都合により帰宅が23:00頃となった。したがって,今日の試合の映像には接しておらず,音声も少しだけ聞いただけである。

で,試合終了から約3時間経過したが,いまだに怒りが収まらない。いや,試合終了からではない。はっきり言って今日の一軍登録選手の公示が出た時点で怒りは沸点に達した。その後も沸き上がる怒りは収まることなく,ぐつぐつぐつと煮えたぎった状況を保っている。

はっきり言う。今日の負け方は,まるっきり敗退行為じゃねえか。すなわち,緒方孝市こそ永久追放にふさわしい。

なにがどうかって?

そんなもん,真摯に野球を見れば子どもでも分かるよ。昨日の敗北でまさに今日は優勝を目指すというならば意地でも負けられぬ一戦だったにもかかわらず,何ら緒方は手を打たなかったどころか,意図的に敗北に導くことが見え見えと取られてもおかしくない差配をした。これだけで,敗退行為を認定するには十分なのである。

こんなのを「レジェンド級の名将」と崇め奉ったもの知らぬあほうどもに,そして他ならぬ緒方くんに,そして,カープが負けようが下位に沈もうがのうのうとしているハジメに,標題のことばを贈呈したいと思う。

まあ他にいいたいことは山ほどあるけれども,もう遅いからやめる。明日?書かないよ。どうせ明後日以降も今日みたいに平気で負けるんだろうから,その時に書けばいいさ。

それにしても無知ほど怖いものはなし。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2019.08.18 23:40:25
コメント(4) | コメントを書く
2019.08.17
カテゴリ:今日のカープ
いうまでもなく今日は試合直前にシャビがドーピング検査に引っかかったというショッキングなニュースが入ってきた。これについては後述するとして,本当にこれでもなお優勝する気があるんかといいたいような惨敗だった。

今日の敗因を緒方くんがどう総括するかは知らないが,はっきり言って緒方くんではもう金輪際カープは勝てないということを示しただけといわざるを得ない。なにが「レジェンド級の名将」だ。そんなことをほざいた輩は死んじまえ。それしかいいようがない。

そもそも論として,シャビの一件は昨夜の段階で球団に通達されていたらしい。それならそうといくらでも取る手立てはあったはずだ。はっきり言う。ファームでは長野さんが絶好調である。今使わねばいつ使うのだという状況なのであって,この一件を知っていたのら今日にでも一軍に合流させるべきであったところ,合流させたのは小窪。本当に,緒方くんは莫迦だといわざるを得ない。まあ,これはもう確信犯だろう。緒方くんはもう自己満足と緒方くんを崇め奉る莫迦どものために采配を振るっているのである。意地でも長野さんは上げないつもりなのだ。きっと明日も登録されない。

今日の試合は,ひとえに緒方くんの敗退行為といわざるを得ない。正直平手打ちなんかよりもっとたちが悪いのであって,速やかに消えてほしいところである。緒方くんのフォロワーと一緒に。本当に,この世から消えてなくなれといいたい。

と,いうわけで,今日のカープの選手には,やる気が全く感じられなかった。見どころ全くなし。3点こそ取ったものの,試合内容は0点。モンティージャがどうのこうのいう以前の問題である。ただモンティージャはもうひと調整必要だろうが,レグナルトが全く使えないことが分かったので,しばらく帯同させてリリーフ調整させたら面白いのではないかと思うが。

さて,シャビの一件についてであるが。現時点でどうこういうことは本来慎むべきだろう。どこの馬の骨か分からない外国人選手と違ってシャビはNPB流の教育を受けているのである。そうそう怪しい薬に手を出すとは思えない。もちろんたとえミスだったとしてもうっかりで済ませてはいけないことであって,然るべき罰は受けるべきだと思うが,カープファンが突き放してどうするというところである。

まあ私などは,ドーピングをしているような奴は当然それをすり抜ける策略を重ねているので,引っかかったということはうっかり市販の薬やサプリメントを飲んだからだと考えている(もちろんプロフェッショナルである以上言い訳にはならぬが)。その程度のことであると構えておくのが相当ではないか。何度も言うが,まだこれからどうなるか分からぬ話である。それなのにGuiltyと決めつけて話をするのは本来誤りだ。

なので,しばらく静観することとする。つまらぬ情報に一喜一憂することは,つまらぬ情報を流して喜んでいる輩を利するだけである。

だいたい,過去にも現在にももっと怪しい選手はいっぱいいるけどねえ。体が膨らんだりしぼんだり,ムーンフェイスの兆候が出てたりね。だからそこまでほじくり返すつもりならば嘴突っ込んでもいいと思うけど。

とにかく気合を入れろ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2019.08.17 21:56:00
コメント(4) | コメントを書く
2019.08.16
カテゴリ:今日のカープ
夏休み最後の平日,という妙な言い方をしたのはまあ非日常性が感じられる休暇というものを強調したからなのだが,別段変わったことをするもなく,高校野球を見たり久し振りに書店を冷やかしたりするなどして全く好きなように過ごした。まあそれはさておき。

カープは,勝った。以上。

他に付け加えるべきことは少ない。大瀬良は悪いなりによく投げたということくらいだろうか。なんといっても攻撃陣の沈滞ぶりは著しい。中には前のジャイアンツ戦で精力使い果たしたか気持ちが切れたか,気持ちの入ってないように見えるバッティングをしていた選手もいた。ゲーム差がどうこうと言うより,監督がやる気をなくさせているんだろうなという妙な同情心を起こしてしまうのであって,だからどうこう言う気にはなれないが。

蓋し,今日の試合などはカンフル剤を打つにはもっとも適切なタイミングだったはずである。しかし,緒方くんはそれをしなかった。当然である。カンフル剤を打つためにはもっとも「緒方的なるもの」の象徴を切らなければならないのだ。そんなことができようはずもない。今日もまたベンチの中に1億8000万円の置物を置いて倦まないのであるが,普通に考えたらあり得ないところ,緒方神学の中でのもっとも主要な教義にかかわることからそのようなことが起こるのである。なんともバカバカしい。

まあ,ここでいう「カンフル剤」とは早い話長野さんのことなのだが,私はもう十分に把握している。カープファンの中には長野さんの存在を疎んじて早く切りたいと思っている向きがあることを。ものを知らないというのは全く恐ろしいことであるが,いずれにせよ天をも怖れぬ所業としかいいようがない。ほんとうに,みんなまとめて死ねばいいのに。

話が逸れたので元に戻すと,今日勝てたのはもちろん大瀬良の額面通りの粘投があったことも確かなのだが,やっぱり相手がカープ以上に弱っていることに尽きる。さらに弱り目に祟り目というか,ラミレスという人は攻めには強いが守りには脆い,というか守りに入ると余計な動きをしないと気が済まない人のようだから,辛抱できずに形を崩して沈んでいるような気がする。まあ,それはどうでもよい。カープがもし逆転優勝をするというのならば,こういうチームからしっかり白星を取らねばならないのであって,要するに明日も明後日も勝てということだけである。

もっとも,勝ったからといってそれが優勝という結果に結実するかは分からない。なんといっても下位3球団は讀賣の犬も等しいから,勝ってくれると思う方が間違いだ。今日試合をしているキャッツなど本当にジャイアンツに対する幇間ぶりは伝統芸の域に達している。反撃したふりをして点を取らないという今日の8回表の攻撃などその粋だ。こうやってジャイアンツを立ててそのおこぼれを拾ってきたのである。

特に今年は,カープが優勝することに嫌悪感を感じている向きが多く,それゆえ反社会的集団との関連性顕著であるにもかかわらず反省の欠片もないアンチコンプライアンスの代表である原ジャイアンツを勝たせてもやむを得ないという空気が流されていることを心するべきである。だいたい原ジャイアンツのよなマックロクロスケを勝たせたら物笑いの種なのであるが,それをするためにはあらゆる手を使うのが敵なのである。それをはね除けるためには,本来並々ならぬ気力が要るはずである。

残念ながら,今のカープにはそれがない。今日の試合でもなかなかそれを体現したプレイをする選手が見えなかった。なんともわびしいねえ。

それでも戦いは続く。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2019.08.16 22:05:43
コメント(7) | コメントを書く
2019.08.15
カテゴリ:今日のカープ
今日の当地は,台風接近に伴う「計画的運休」ということで,自宅から市内中心部に向かう公共交通機関が全て止まっていた。普通ならばここを先途と休暇にするかそれともあわてて家人に車で送ってもらうかのところ,夏休み中ということで難を逃れてしまった。まあ,無理矢理出勤していたら帰宅時間にえらい目に遭ってしまっていたから,これでよかったのかもしれない。まあそれはさておき。

今日午後書いたとおり,私は諦めが悪くて緒方くんよりも頑固なファンであるという自負はある。しかし,正直今年に関しては,もう心折れつつある。その理由も書いたところであるので繰り返さない。まあはっきり言うならば,カープとベイスターズ意外にジャイアンツと相まみえるチームが,本気を出してジャイアンツを叩きに行くとは思えないというところが全てだ。1986年8月に最大5.5ゲーム差を追いついたという故事をもとにまだまだと頑張る向きもいるかもしれないが,あのときは直後にタイガースがジャイアンツを叩いてゲーム差がすぐに縮まったという事実を忘れてはならない。

しかし,だからといって諦めていいことにはならない。カープも木戸銭取って野球の興行をするプロフェッショナルである以上,最後までファイティングポーズを取る義務がるというべきだろう。そのためにはどうすればよいかを考察してせめてもの慰めとしたい。

まず投手陣。明後日の試合でまたモンティージャを先発で試すようだが,個人的には懐疑的だ。通用しないというのではなく,フランスアと同様リリーフ適性があるのではないかとみているのだ。まあ,嵌まれば何でもいいのだが,とりあえず現状駒数が足りていない。緒方くんの失敗はここを昔の名前で埋めようとしたことである。ならば,それに囚われず起用するしかなかろう。既に一軍実績のある塹江や山口はもちろんだが,個人的にはケムナを見てみたい気がする。

攻撃に関していうならば,これはもう大幅な入れ替えを断行してみたらいいのではないか。今のカープに必要なのは聖域なき改革である。これ以上は言わない。具体例はいくらでも挙げられるのだが。

もうしつこいようだが,今のカープにもっとも必要なのは「緒方的なるもの」との訣別である。緒方くんの拘りや好き嫌いがずいぶんこのチームを駄目にしているのは,厳然たる事実である。それで首位を独走というならばよいが,緒方くんがタクトを振るうと思うとおりに動かないことはもう明らかなのだから,少しは変わり身を見せてほしいのだ。

まあ無理だろうな。緒方くんは死ぬほど頑固なことは火を見るよりも明らかだ。きっとまだこの期に及んでも自らの無謬性を信じて疑わないんだろうな。昨日の試合後談話を聞いてもよく分かる。それでも緒方信者のノータリンたちは負けても負けても神州不滅を信じるのかもしれないが,全くバカバカしい。

いかん,これじゃあ前を向く材料がないではないか。

仕方ない。緒方くんがなにを言っても聞かないなら,次の標的は決まってるさ。

それでも戦いは続く。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2019.08.15 21:59:27
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:今日のカープ
昨日は夜も遅かったし,あんまり余計なこと考えたら寝られなくなる怖れもあったから,あの程度の書きぶりで済ませた。一晩あったら頭も冷えるかと思っていたのだが,どうもそうではないようだ。むしろ,マグマのように沸々と思いが増幅しているような感じだ。

昨日の試合で言いたいことは本当に山ほどあるのだが,ひとつ感じたのは,一昨日経過はどうあれサヨナラ勝ちしたにもかかわらず,昨日の各選手のプレイから,意地でも勝つぞというものが感じ取れなかったことだ。もしあったら,もっとまともな試合になっていたと思う。

その原因がどこにあったかは,当事者でもない以上分からないのだが,どうも思うにやはり緒方くんの差配によるところ大なのではあるまいか。いや,この3連戦の不出来ぶりの原因は全てそこに収斂するのではないかと思うに至った。というより,それしか理由はあり得ないような気がする。

蓋し,用兵の差配は最悪だったといわざるを得ない。前の京セラドームを踏まえて,投手陣の再整備をという思いがあったことは理解出来る。しかし,登録された投手は,全くそれに応えられなかった。精彩を欠いたレグナルト,なんのために起用されたか全く分からなかった一岡,そして物笑いの種になるだけで終わった岡田。これだけ見せられると,結果を出せなかった彼らがどうこうと言うより,本当に結果が出せる状況で呼んだのかという疑念を持たずにはいられない。

この辺が緒方くんの差配の悪いところであって,結局現時点の調子よりは名前で選んでいるとしか言えないのである。もちろん,現状でファームの投手事情がいいとはいいかねるところではあるのだが,だからこそ内容も結果もよかった投手を上げなければいけないのであって,過去の実績とか名前とかは考慮してはいけないのである。特に岡田の昇格なんて,ファームでの内容をつぶさに見ていたら絶対にあり得ない選択肢だったのだ。

オフェンスでいうならば,昨日のオーダーはなにを考えてるんだというほかなかった。確かにシャビとメヒアは若干調子を落としているのであるが,だから落ちっていきなりメンバーを落とすということはあり得ない。緒方くんはグチグチと言い訳しているようであるが,最低だ。まして,シャビの代わりに3番に置いたのが,普段は捨て代打にしか使わない坂倉というのがまた呆れるところである。ここでそういう起用をするのならもっと普段から坂倉をいいところで使えよと思う。要するに,緒方くんがシャビやメヒア以上に坂倉を信頼していないのは誰の目にも明々白々だから,この選手起用はチーム全体に悪い影響を与えるであろうことは想像に難くない。

ついでにいうなら,これだけの総力戦になったにもかかわらず,1億円プレイヤーがベンチの置物になってしまっていたことを指摘しなければならない。ほかならぬ田中広輔である。ありえない。こういう試合で出せないのならば,然るべく処遇するのが当然だ。早い話がファームで打ち込ませることなのだが,長野さんにはそういうことをしてもそれ以上に打てないことが明白な田中はおとがめなしというのが理解出来ない。

部外者がこういうことに気がつくくらいだから,きっとベンチに入っているプレイヤーは,ひしひしと感じていることだろう。こんな中で,逆転優勝へ向けて頑張れと鞭を入れることなど,かわいそうでできない。

有り体に言ってしまえば,昨日選手が見せたプレイからは,もう優勝なんて考えてませんということが雄弁に語られていた。そしてそれを否定し,意地でも頑張れという言葉をかけることさえ,憚られる状況なのである。

ただし,私は他のカープファンのの全員が降伏してもなお諦めないくらい諦めが悪い人間である。だから,この程度で本来は諦めたりはしない。しかし,今年に関しては心折れそうになる。カープ戦を担当する審判団は決まってめちゃくちゃなジャッジをするし,4位以下のチームは,はっきり言ってジャイアンツ応援団だから本気で勝ちに行くことなんてしないから,ジャイアンツが落ちる要素が考えづらいのだ。あるとすれば,もう一度流れが変わって敵が自滅することしかない。そこまでカープの選手の気持ちが続くとは,あまり期待できないのだ。

いや,ひとつだけまだ手はある。それは,緒方くんの「自爆テロ」である。すなわち自ら身をひくことだ。今シーズン限り身をひくことでは駄目だ。速やかに退陣しなければ意味はない。もちろん,だからといって次期監督が野村謙二郎などというアンポンタンでは何の意味もないから,そういうことを一切白紙にして事を進めなければならないが,いずれにせよ「緒方的なるもの」に辟易しているであろう今のカープナインには,最後の劇薬になるかもしれない。

じゃあ,次期監督は誰にすればいいかって?

野村謙二郎や「指導者手形」をもらっているカープOBでさえなければ,誰でもよい。私は長野久義兼任監督でもよいと思っているくらいだ。まあそれは現実的にあり得ないとするならば,新井さんでもよいと考えている。もちろん,首脳陣を一掃して,監督のイニシアティヴで有能なコーチングスタッフを呼ぶことが条件ではあるが。

やっぱり怒りは一夜では収まらぬ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2019.08.15 13:53:39
コメント(1) | コメントを書く
2019.08.14
カテゴリ:今日のカープ
もう怒りが収まらない。台風接近の中無理やり強行した試合でこのザマじゃ,話にもならない。

てゆーか,最悪の条件の中こんな試合を見せられたお客さんこそいい面の皮だと思うが,何も思うところなかったのだろうか。これが不思議でならない。

本当はいいたいことは山ほどあるが,今なにか語るとたぶん支離滅裂になってまともな文章にならないだろうから,やめる。標題の一文をひねり出して終わりとしたい。



でも腹立たしい。ので,蛇足ながらひとことだけ。


おまえらそれでもプロか?必死さの欠片も見えなかった。

いや,敢えてまたひとことだけ言わせてもらうならば,結局みんな緒方くんのでたらめな人遣いの被害者なんだよね,みんな。そりゃ緒方くんのために一生懸命やろうなんて気は起こらないよねえ。

だれだい?緒方くんを「レジェンド級の名将」などと呼んだあほうは。緒方なんて何にもできない木偶の坊じゃねえか。

話にもならんわ,バーカ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2019.08.14 22:23:25
コメント(4) | コメントを書く
2019.08.13
カテゴリ:今日のカープ
そもそも敗北は死を意味するところだったから,何でもいいから勝ったことはよしとしなければなるまい。そこまでのプロセスはともあれ結果サヨナラ勝ちだから,相手に与えたダメージもそれなりにあるのかもしれない。

なので,今日も遅くなったから,このくらいにしておきたい。本当なら。

カープの試合内容をみれば,本当に下の下である。本当に最後の最後までぎりぎりとした思いに駆られたことは事実である。なんで今日みたいな試合を楽に勝てないんやと思う。

結局は,オフェンスが機能していないからこういうことになるのである。とにかく機能から満塁を逃すこと幾度になったか。あとひと押しどころか押す方がビビっている始末である。本当に情けない。

これで分かっただろう。いくら投手がしっかり仕事をしても点が取れなかったら話にならないのである。これで都合4試合同じような点が入りきらない展開を見せられているのだ。二度あることは三度というが,四度も繰り返したらバカだ。とにかくオフェンスの強化こそ今もっとも必要なものであるのだ。

それなのに,緒方くんは頑固だ。守備要員を5枚も6枚も置かないと気が済まないらしい。ナンセンス極まりない。

縁なき衆生になにを言っても始まらないのかもしれないが,それでもおかしいものはおかしいというのが私の主義であるので,敢えて言わせてもらった。どうせなら最後に蛇足ながら。

野間と田中落とそうよ。全然仕事してないやん。

野間はやっぱり平手打ち喰らったのは仕方がないだろう。とにかく出る試合出る試合守備か走塁かでなにかしかのミスをやらかしている。申し訳ないが,こんなのを木戸銭取って見せることの方が間違いだと思う。そして田中。木野もそうだが,今日も結局出番がなかった。まさに「1億円の置物」である。そんなのを置いておくほど,今のカープに余裕はないだろう。そろそろ緒方くん信者の皆さんも気付こうよね。

明日こそ総力戦だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2019.08.13 22:28:01
コメント(4) | コメントを書く
カテゴリ:今日のカープ
緒方くんとそのフォロワーは二言目には「守り勝つ野球」を唱道するのであるが,それは誤りであることは常々私は書いているところである。理由など自明と思っていたのだが,どうでもそうではないらしい。なので,屋上屋を架すことを承知で敢えて考えるところを書いてみることとしたい。

まず,「野球は点をたくさん取ったチームを勝ちとする競技」であるということを確認しておかなければならない。これに異を唱えるものはまさかいるまい。公認野球規則の一番はじめに書いていることであるから。すなわち,野球という競技は点を取ることをその本質とするということに他ならないのだ。と,いうことは,「打ち勝つ野球」で臨むことが勝利への近道ということである。はい,これでおしまいといいたいところであるのだが,さらに蛇足ながら。

私が常々言っている「打ち勝つ野球」というのは,非常にそのアプロウチが単純である。とにかく点を取る,ただそれだけだ。繰り返すようだが野球は点を取ることを目標とするスポーツなのであるから,それに向かってまっすぐにアプロウチしていけばよい。しかし,「守り勝つ野球」というのは,そのアプロウチ方法をひとことで言うことは困難だ。「守り勝つ野球」を唱道する向きにも,それを的確に説いている言説についぞお目にかかったことがない。

こういうと必ず反論が来る。「無駄な点をやらない」ではないか,あるいは「ミスをしない」ということではないか,と,しかしそれは誤りである。理由は簡単。

まず「無駄な点をやらない」。「無駄な」という概念が曖昧だ。要するに目標たり得ない。それに,いくら失点を防いでいったにしても失点よりも多い点を取らないと勝てないのだ。この時点で,「無駄な点をやらない」というのは,勝利への副次的アプロウチに過ぎないということであることが分かるだろう。

そして「ミスをしない」。一見理にかなっているようにも見えるが,誤りである。なぜか。

野球というのは,次の機会にミスを取り返すことが許されている競技なのだ。だから,マイナスをだしてもトータルでプラスになればOKなのである。それに思いをいたせば,「ミスをしない」ということを金科玉条のように振り回すのは誤りなのである。

蛇足ついでに付け加えると,プロ野球のペナントレースのように長期スパンのStrategyを考えるならば,なおのこと「守り勝つ野球」のアプロウチは苦しいのである。得点の積み上げというのは比較的簡単だが,失点を削るというのは非常に厳しいのである。

前に先回りして書いてしまったが,「守り勝つ野球」というのは,勝利への副次的アプロウチとしては重要である。当たり前だが失点が少なければ少ないほど勝つために必要な点は少なくてよい道理である。だから全く無意味と斬り捨てるのもまたバカである。しかし,それを錦の御旗のように振り回すこともまたナンセンスだということなのである。

と,ここまで書いていて気がついた。「守り勝つ野球」というのは,赤ヘルの伝統である「隙のない攻守」とニアリィイコールであるという勘違いが広まっているからではなかろうか。もちろんそれはとんでもない誤りであることは,もういわずもがなだろう。

もっと真摯に野球を見ようよ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2019.08.13 13:51:08
コメント(7) | コメントを書く
2019.08.12
カテゴリ:今日のカープ
今日の一軍登録選手の公示を見て,改めて緒方くんの「緒方的なるもの」への呪縛の強さを感じざるを得なかった。それが今日の結果に繋がったと信じている。

フランスアとレグナルトの入れ替えについてはまあ結果論だが,これも間違いだったといわざるを得ない。登録するのならばヘルウェグの方だろうと思う。事実,今日のレグナルトは全く精彩がなかった。そして昨日登録されながら今日全然駄目だった一岡を含めて,緒方くんは自分の勘定に入れたものは梃子でも外さないということを思い知らされるには十分だったのである。知ってたけど。

まあそれはさておき,一番がっかりしたのは野手の入れ替えが全くなかったことである。自分の勘定に入れたものは梃子でも外さないということは,逆に言えばそうでないものは意地でも使わないということである。ここに来ての野間への異常な拘り。誰のイニシアティヴかは知らないが,全くもってあじきなきわざである。

いや,みんな野間には注目するが,今日の試合を見て明らかに異常であることを感じざるを得なかったのではないか。これだけの試合にもかかわらず,1億円以上年俸取っている人が全く使われなかったのである。もちろん,田中広輔のことである。使えないなら使えないでそれなりの処遇があるだろうと思うのだが,どうもそうではないらしい。しかし,そもそも今日の展開で代打ですら出せないというのはおかしいだろう。

昨日も書いたが,はっきり言って野間と田中は現状では不要だ。この二人のなにに期待をせよというのか。バッターボックスに立ってなにも期待をかけることができない選手を置いておくほどカープの現状は楽ではない。緒方くんはなにがやりたいのか分からないし,理解したいとも思わないが,おかしいものはおかしいというほかない。

こういうと,すぐに「守り勝つ野球」信者から反論が出る。野間は外野守備で必要だ,田中はショートの守備固めで必要であると。しかし,今のカープは守備固めを何人も置いておくほど余裕はないんだよ。だいいち,「守り勝つ野球」なんて間違いなんだよ。これは,明日にでも論ずる。

緒方くん,もうカープは明日明後日勝つしか残されていないんだよ。理解してる?もはや緒方くんのおもちゃの兵隊ごっこを見るほどカープファンは気が長くないんだよ。さっそく明日野間と田中を落とそう。登録は長野さんと堂林。わかってるよね。

もしそれを明日やらなかったら,一種の敗退行為だよ。

今必要なのは打てる選手。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへBlogPeopleにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へSIGMA People

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2019.08.12 22:57:53
コメント(5) | コメントを書く

全3370件 (3370件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.