000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

石鹸とのまどろみ

PR

X

Profile


オレンジタビー

Comments

もーも@ Re:ミルク100%石鹸の作り方ありがとうございます こんにちは。 作り方を公開してくださって…
オレタビ@ Re[1]:マングローブの石けん(01/17) すーさんさん、こんにちは >箱には、…
すーさん@ Re:マングローブの石けん(01/17) マレーシアに単身赴任している兄貴のお土…
きむどん0212@ Re[1]:また馬油ほしいな~。(09/24) オレンジタビーさん そうか。しばらく休…
オレンジタビー@ Re:また馬油ほしいな~。(09/24) きむどん0212さん 当面石鹸作りはお休…

Recent Posts

Favorite Blog

ラムズ・マークス … vinyl30さん
きむどんのポッケ きむどん0212さん
やばやば情報局-横… 品川まなぶさん
戦う元芸人、ベルナ… ベルナール・アッカさん
*Aroma Life* 手作り… cocomarinさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2009.01.23
XML
テーマ:手作り石鹸(839)
カテゴリ:石けんの香り

自宅のPCが故障中のため、なかなか更新が
できないオレタビです。

ほいでもって石けんの写真がアップできないので、
今日はアロマの話題です。

先日New Directionsさんで購入したものたちの中に
ナグチャンパの精油があります。

ナグチャンパってご存知ですか?どちらかというと
サンダルウッドをベースにしたインドのお香として有名ですよね。
そもそもこのお香には「チャンパの花」の成分が
含まれているとかでナグチャンパという名前になったようです。
で、そのチャンパってなに?と調べたところ、要するに
インド版プルメリアと英語版wikiには書かれていたり、
雑貨屋さんでは「ナグの花の香り?」と書かれていたり、
情報が錯綜しているようですが、恐らく和名は
キンコウボク(金香木)が一番信憑性が高いと勝手に判断しました。
だって、プルメリアの精油よりずっといい香りだし、なんてったって
お安いんですもの!同じNew DirectionsでFrangipani(プルメリア)の
アブソリュートが6mlでAU$77.00でナグチャンパ精油の10倍ぐらいの
値段です。

この精油、本当はフレグランスオイルじゃないの?
と思うぐらい「くっきりはっきり甘~いお花の香りむんむん」
します。よく秋ごろ道ばたでキンモクセイが香っていると
みなさんも「あれ?いいかおり~」って思いますよね。
あのぐらいしっかりと甘~く香ります。でも、お店ではちゃんと
"Essential oils -100% Pure"として売られています。
何度も見返しましたから。

しかも、ナグチャンパ精油のすごいところはその持続力。
8畳ぐらいのお部屋で2~3滴をポットで10分程度焚いただけで、
しっかり何時間も香ります。夜焚いて、翌朝も香りが残っているなーと
思いながら外出して、また夜帰ってきたらまだうっすら甘い香りが
残るぐらい。イランイランは長時間しっかり焚くと
気持ち悪くなりますが、同じような、もしくはそれ以上のインパクトはあるのに
(単なる好みかもしれませんが)なんだか大丈夫です。。。というか好きです。
ただ香りがスイートなフローラルなので、
ちょっとお部屋がかなりガーリーな雰囲気になりますが・・・

今回は6mlという微妙な量しか買わなかったので、次回はもうちょっと
大きいサイズのものを買って石けんに導入してみようかと思ってます。
なんであまり日本では売ってないんだろう・・・
日本のサイトではいちおうココ(同じ香りかどうか不明です)とココだけみつけました。
ご興味のある方はぜひ!







Last updated  2009.01.23 18:08:28
コメント(4) | コメントを書く
[石けんの香り] カテゴリの最新記事


Category


© Rakuten Group, Inc.