059169 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

道楽人生

全78件 (78件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >

マネーマーケット

2004.11.18
XML
カテゴリ:マネーマーケット
・泥沼となったイラク情勢
・ブッシュ政権からの人材の離脱
・欧州経済の急速な悪化

これらの事情では世界の人たちが米ドルを求める理由はない
ユーロ高調整も懸念されることから消去法で円買いが進んだ
ゆくゆく米国の州の中で民主的な人民による第二の独立運動
が起こりそうな様相でもあり、市民はその準備もはじめた

政権はもちろん強いドルを主張するだろうが、
米国自身の信用崩壊とそれに伴う米ドルの信用崩壊は
誰の目からも明らかだ






最終更新日  2004.11.18 06:41:52
コメント(0) | コメントを書く
2004.11.11
カテゴリ:マネーマーケット
ドイツ連邦統計庁が11日発表した7―9月のGDP速報によると、
物価変動の影響を除く実質の経済成長率は0.1%と、
前の期の0.4%から大幅に鈍化した
統計庁の説明によると輸入の増加が輸出増を上回ったため、
その差である純輸出が5四半期ぶりにマイナスとなった。
2004年の年率換算GDPは0.4%程度の伸びにとどまるもよう

ドイツの四半期GDPの0.1%成長は昨年7-9月期以来最も低い
先にOECDは9月の報告書でドイツの2004年GDP成長率を
1.1%から1.7%へと上方修正していた
ユーロ圏経済の3分の1を占めるドイツの低成長は予想外
世界経済は楽観を許さない状況へと以降しつつある






最終更新日  2004.11.12 02:05:48
コメント(0) | コメントを書く
2004.11.07
カテゴリ:マネーマーケット
西武鉄道グループ中核企業、コクド(埼玉県所沢市)の実態

全国にゴルフ、スキー場、ホテル等を経営するレジャー会社
従業員数 3600人
過去三年間の売上高 933~858億円
過去三年間の営業損益 70~90億円の赤字
西武鉄道株保有数 約2億1000万株(時価1000億円弱)
グループ全体の借入金 約1兆3000億円

ダイエーグループよりも悲惨な真実が明らかになりつつある






最終更新日  2004.11.07 10:29:14
コメント(0) | コメントを書く
2004.11.06
カテゴリ:マネーマーケット
自国の国民の安全と利益を守る
ブッシュも胡錦涛もプーチンも小泉も口を揃える
”テロに屈しない”が国民の支持を引き付ける魔法の言葉
世界中で市民に不安が広がり、思考が保守化しているのだ

一方で、表現の自由、民族自治の尊重、多様性の受容など
文明の発展に不可欠であった人類の英知が
人々の思考から忘れ去られようとしている

国益優先のブロック経済化、国際紛争が広がった
世界大恐慌の歴史と共通する傾向が強く、懸念される






最終更新日  2004.11.06 20:10:34
コメント(0) | コメントを書く
2004.11.05
カテゴリ:マネーマーケット
5日午前のニューヨーク外国為替市場ではドル売りが進み、
ユーロは一時、1ユーロ=1.2940ドル前後と2月に付けた
1999年のユーロ導入後の高値(1.2930ドル)を上回った

米国の財政・経常赤字は膨らむ一方であるが、
ブッシュ政権は解決の処方箋を持ち合わせておらず、
政策的なドル安を各国が容認するとの見通しである
当面は相対的に円高が進んでいく流れだろう






最終更新日  2004.11.06 02:28:24
コメント(0) | コメントを書く
2004.11.02
カテゴリ:マネーマーケット
中国の貿易総額が2004年日本を抜いて世界三位になった
中国は米国、ドイツに次ぐ三位に躍進する

中国の輸出入を合わせた貿易総額は今年1―8月で7221億ドル
と前年同期比で38%増えた
2004年輸出入合計額は1兆1000億ドルで前年比30%増の見通し
日本の貿易総額は1―8月で6581億ドル、年間約1兆ドルの見通し

対国別にみる中国貿易額は昨年まで日本が首位だったが、
今年1―8月はEU一位で米国二位、8月までの伸び率にして
日本(27%)をEU(36%)と米国(36%)が上回った

サハリン沖の大規模石油開発プロジェクト「サハリン1」でも
国際石油資本の米エクソンモービルが天然ガスの全量を
中国へ販売する方向で中国の大手石油会社と交渉に入った
このプロジェクトには日本の伊藤忠商事、石油資源開発、
石油公団などが参加しサハリンから日本まで
パイプラインを敷設し全量を日本が購入するはずだった

黙って座っていると着々と日本外しが進行し、
やがて、日本は次第に世界地図から消えていくのだろう






最終更新日  2004.11.02 08:05:53
コメント(0) | コメントを書く
2004.10.28
カテゴリ:マネーマーケット
28日のニューヨーク外国為替市場で円は一時105円90銭と、
4月13日以来、約6カ月半ぶりの水準に上昇した
マーケットは戦費負担で火の車の米国財政を先取りしている

ドル、円、元‥、どの国も自国企業の競争力を温存するため
通貨が相対的に強くなるのを好まない
しかしこれは企業や産業を保護したい官僚の論理
通貨が強くなれば、生活者は海外旅行に安く出かけられるし
海外のいいものを安く買える

交渉力のない官僚が円高を導いてくれたおかげで、
国内物価に下落圧力が加わり、実質的な生活は向上した
原油価格の上昇も吸収してくれるさらなる円高を
生活者の一人として切に期待したい






最終更新日  2004.10.29 09:05:44
コメント(0) | コメントを書く
2004.10.27
カテゴリ:マネーマーケット
小泉首相は定率減税について、経済界などの反対に対し、
衆院予算委員会で「段階的縮小も選択肢」と表明し、
「17年度改正での半減」へとブレーキをかけた
公約上、任期中に消費税増税ができないために
財政運営は困難に直面する

こんなときに台風と地震がやってきた、これは一大事!
政府は大手を振って赤字国債を発行できる
無責任な政治家と官僚たちは、心の底で胸を撫で下ろす

さて今度の赤字国債で、国政破綻が
決定的とならないことを祈るしかない






最終更新日  2004.10.27 16:06:03
コメント(0) | コメントを書く
2004.10.20
カテゴリ:マネーマーケット
香港紙「明報」によると中国の重慶市で18日、
「市民が政府当局者に殴られた」とのうわさが広まり、
市民数万人が政府庁舎前を包囲して抗議したうえ、
警察車両を焼くなどする騒乱が起きた
市民の放火や略奪に対し、警察当局はゴム弾や催涙弾で鎮圧
市民と警官隊の双方に負傷者が出て数十人が警察当局に拘束された

地元の労働者同士が路上で口論となり一方が相手を殴ったことが発端
殴った方は市場で働く労働者だったがその場を逃れようとして「私は(地元政府の)局長だ」とウソをついた
これが市民の間で誤って広がった

一件の喧嘩が大騒乱を引き起こすほどに中国国内にはマグマが溜まっている
汚職のまん延など政府に対する市民の不信感、
沿岸地域の発展に対して内陸部都市・地方の格差拡大に対する不満
この事件一つからも経済成長の歪の大きさが計り知れる






最終更新日  2004.10.21 08:45:37
コメント(0) | コメントを書く
2004.10.17
カテゴリ:マネーマーケット
中国人民銀行(中央銀行)は15日、
9月末の中国の外貨準備高が5145億ドルとなり、
初めて5000億ドルを突破したと発表した
昨年末時点では4032億ドルだった
中国は元を米ドルに連動させるため
元売りドル買い介入を続けており外貨準備高が急増している

日本の外貨準備は9月末で8309億ドル(財務省)
中国の外貨準備が日本を超えるのは時間の問題となってきた






最終更新日  2004.10.17 09:05:27
コメント(0) | コメントを書く

全78件 (78件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.