ふう。出来るだけ書くぞ。

全77件 (77件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

温泉

2020年11月13日
XML
カテゴリ:温泉


10月末頃、雫石の国見温泉に行きました。

この日は激しい雨と風の中、紅葉撮っていたので、
カラダはずぶ濡れ状態です。

天気予報では午後から天気が回復と予報もあったんで、
県道の最奥にある国見温泉の石塚旅館で
日帰り温泉することに。



雫石プリンスホテル

楽天トラベルでは、国見温泉の宿がありませんが、
近くのホテルも温泉気持ちがいいです。
このホテルの温泉はとても広くて気持ちがいいです。



料金は確か600円。

旅館の中にある内湯と別のところにある露天風呂があります。
どちらも源泉掛け流しですが、
気温が低い事もあり露天風呂は寒いようだったんで、
内湯のみ入りました。

普段は秋田駒ヶ岳登山する人たちが泊る温泉宿です。
さすがにこの時期の悪天候で登山する人は少ないようで、
温泉入る人も少なかった様子。

どちらかと言えば、バイクでツーリング、
観光でドライブで寄る人達が多かったみたいです。

さて温泉ですが、この国見温泉のお湯は緑色に濁っています。
湯舟の底は温泉と共に入ってくる砂でサラサラしています。
硫黄の香りがとても強く、
ガスが充満して中毒にならないように、
換気のため窓が解放されてます。

だから湯舟から出てカラダを洗うのが寒くて結構辛いですけど。
でもとても気持ちのいい温泉です。



駐車場からは、紅葉に染まる山が望めますが、
悪天候で霞んでました。

この国見温泉、11月になると冬季期間閉鎖になります。
またGW前に再開されます。

夏登山の時に入るこの温泉がとてもいいみたいですので、
暖かくなったらまた温泉入りに来てみたいなと思いました。

爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾


さて、11月に入り、岩手でも感染拡大してきました。
わずか数日でクラスター4件だそうで。

会食してたみたいで、
あきらかに気の緩みかな・・・。

我慢できなかったのかな。
油断かな。

岩手なら大丈夫なのかなと自分も含めて緩んでたのかな。
大事に至らないように気を引き締めて、
生活しなきゃなと思います。

GoTo Eat利用して少しでも
経済回せるようにと思ったのですが、
しばらく様子見ようと思います。


これで温泉にも行き難くなったなぁ。

スピーカスピーカスピーカスピーカスピーカスピーカスピーカスピーカスピーカスピーカスピーカスピーカスピーカスピーカスピーカスピーカスピーカスピーカスピーカスピーカスピーカスピーカスピーカスピーカスピーカ


お付き合いありがとうございます。

こんなくだらないブログですが、

よろしければ応援クリックをいかがでしょう。

にほんブログ村

ブログランキング ブログコミュニティ にほんブログ村のランキングがちょっとあがりますのでよろしくお願いします。







最終更新日  2020年11月13日 20時10分27秒
コメント(9) | コメントを書く


2020年10月11日
カテゴリ:温泉


9月末頃になりますが、
岩手最北端の金田一温泉緑風荘に行きました。


座敷わらし伝説の宿 緑風荘



昔から座敷わらしが出ると言われてる緑風荘です。

たくさんの著名人が若い頃に宿泊して、
出世したと言われています。

本田宗一郎や松下幸之助などは若き日に泊って、
出世して偉大な実業家に、
岩手出身の政治家、原敬や米内光政も
やがて総理大臣になりました。

ミュージシャンのゆずも
ストリートミュージシャン時代に訪れて、
やがてメジャーに。



今回は日帰り入浴することに。

入浴料は500円。

午後2時頃来たのですが、
入浴時間は3時までとの事。

まぁ長風呂する自分じゃないので、
全然問題なしです。

入ってる人も2人ほど。

ゆっくり出来ました。

お湯は見た目、匂いは普通のお湯に感じますが、
浸かると肌滑らかな感触になります。
スベスベというかな。

とても気持ちよく温泉浸かったあと、



裏庭にある神社へ。

稲荷神社と亀麿神社。

亀麿神社に座敷わらしが祀られているとされてます。

どちらにもお参りしましてまた館内へ。



ここが座敷わらしが遊びに来ると言われる、
槐の間(えんじゅのま)

写真撮ったりするとたまに座敷わらしと言われる、
白い球のようなものが写ったりするみたいですが、
自分は何度も来てるけど経験ないです。

2009年に緑風荘は火事で焼けてしまい、
その後2016年に再建され再開されました。

焼失される前は槐の間に泊まる事が出来ましたが、
その頃の予約は2年待ちという事でした。
再建された現在では、この部屋に宿泊は出来なくなりましたが、
宿泊客から数々の不思議な現象を体験してるとの事。

いつか自分も宿泊してみたいと思います。



お付き合いありがとうございます。

こんなくだらないブログですが、

よろしければ応援クリックをいかがでしょう。

にほんブログ村

ブログランキング ブログコミュニティ にほんブログ村のランキングがちょっとあがりますのでよろしくお願いします。







最終更新日  2020年10月11日 19時58分47秒
コメント(11) | コメントを書く
2020年09月21日
カテゴリ:温泉


岩手雫石の岩手山麓にある玄武温泉をさらに
細い道を山奥にクルマを走らせると、

鳥越の滝があります。

後方には、火山帯の証でもある白煙が吹き上げています。
滝の水は温泉のようで、緑色となっています。



滝の真上に来ると、
凄い勢いで水が流れているのが分かります。



滝の上の方に来ました。

この先さらに数百m上流に行くと、



滝ノ上温泉滝観荘があります。

この宿は岩手山登山や近くの山への
登山に向かうための宿として利用されてます。

ここ数年、大震災以降土砂災害が続いて、
なかなか来る事が出来ませんでした。

昨年も建物の老朽化による改装のため
長期休業してました。

ここまで来る道も昨年までは、
土砂崩れの復旧工事のため、
来るのがホント大変でしたが、
今年になってようやく復旧して、
比較的安全に来れるようになってました。

ということで、温泉へ。

入浴料は値上がりして800円。

さすがに岩手の温泉にしては高くね?
と思いながらも維持費込みなんだろうなと思いながら浴室へ。

自分が入る前は人が一人だけいましたが、
すぐに自分一人だけに。
完全貸し切り状態です。

さすがに新しいです。

温泉はかけ流しで単純硫黄泉ですが、
昔のようにゆで卵のような臭いは立ち込めていません。

昔なら茶色いお湯でしたが、
それもまた澄んだ透明でした。

でもやはり気持ちいい温泉です。

ひとりでのんびりと温泉満喫してました。

今年の岩手は、幸いにして自然災害は、
免れています。

この滝ノ上温泉は、道も一つしかないので、
この地で大雨降るとたちまち土砂崩れで孤立しちゃいます。

でも200年おきに噴火してた岩手山は、
200年過ぎた今でも、
たまに地震起こすくらいで小康状態。

富士山同様、いつ噴火してもおかしくないと
十年以上前から言われ続けてるので、
やはり岩手は海から山から天災続くんだろうなぁ。

なんて思いながらやはりのんびりと、
岩手山麓で温泉満喫してるのでした。



休暇村 岩手網張温泉


お付き合いありがとうございます。

こんなくだらないブログですが、

よろしければ応援クリックをいかがでしょう。

にほんブログ村

ブログランキング ブログコミュニティ にほんブログ村のランキングがちょっとあがりますのでよろしくお願いします。







最終更新日  2020年09月21日 20時00分08秒
コメント(12) | コメントを書く
2020年07月24日
カテゴリ:温泉


岩手の花巻温泉のさらに奥の方にい行くと、
台温泉という小さな温泉郷があります。

そこの観光荘という宿で日帰り温泉出来たので、
入浴に行きました。

入泉料500円です。



こちらの建物は山裾にあるんで、
温泉は2階と3階にあります。

階段上がって行くと、殿方大浴場太郎の湯。

浴室入ると、天然檜風呂。
掛け流しだそうです。

お湯はちょっと熱め。
普通のお湯は43~44℃。
なので、短めに何度か入るのがいいと思います。

隣に熱いお湯があるんですが、45℃でした。
こっちは自分は無理だったなぁ。

花巻温泉郷の温泉は無色無臭。
でも湯量が豊富なんで、かけ流しのところが多いです。
お湯はサラっとしてるのですが、
お湯からあがるとはだツルっとします。
だから女性にとても評判がいいです。
男性にはあまり肌がどうこう関係ないかもしれないけど、
湯冷めがし難い特徴あるんで、
湯上りがとても気持ちいいです。

さほど有名な温泉地という訳でないので、
この日は雨の平日ということもあり、
数人しかお客がいませんでした。



新型コロナ感染の影響で、自粛ということもあり、
春以降温泉に行っていませんでしたが、
空いてる時期見計らって、
また行ってみようかなと思いました。



花巻 台温泉 松田屋旅館

楽天トラベルで観光荘はなかったけど、
この旅館はおすすめ。


お付き合いありがとうございます。

こんなくだらないブログですが、

よろしければ応援クリックをいかがでしょう。

にほんブログ村

ブログランキング ブログコミュニティ にほんブログ村のランキングがちょっとあがりますのでよろしくお願いします。







最終更新日  2020年07月24日 19時10分05秒
コメント(10) | コメントを書く
2020年02月25日
カテゴリ:温泉


先日、網張温泉ありね山荘に行きました。
小岩井農場過ぎて、網張温泉スキー場方面へ。

途中から雪道になりました。

さすがに岩手山麓となると、
雪が積もってます。

もっともこれでも平年の半分も積もってないですけど。



途中の岩手高原スキー場過ぎたところで、
山を下って行きます。

気温高くて雪が柔らかいので、
クルマのハンドル取られやすいので、
ゆっくり走ります。

しばらく下ると、ありね山荘の看板出てるので、
その方向に進むと、山から抜け出して、



丘の上にあるありね山荘見えてきました。

ここまで来ると、あと数百メートルの距離。

なんですが、この日は物凄い強風。
そして地吹雪が襲ってきます。

ボンネットから先は何も見えない状態に・・・
風が止み道が見えた瞬間に、
一気に丘への坂を上って、



日帰り温泉、ありね山荘到着です。

駐車場から玄関まで、突風に耐え踏ん張りながら、
玄関入って、お金払います。

入泉料は大人520円。
でもJAFカード提示で420円になります。



更衣室に入ると、
浴室への扉が開いてます。
硫黄のガスが強いので、常時換気してるんですね。

お湯は硫黄の香りが強い茶色いお湯。
数キロ先の源泉から直接温泉を引いてるので、
湯舟の底には若干土も沈んでます。

そんな遠くから引いてる温泉ですが、
源泉掛け流しのお湯は結構熱め。

何度か繰り返し浸かると、
とても気持ちが良かったです。



浴室からは、雫石の雄大な景色が望めます。
さすがに浴室で写真撮れないので、
浴室の隣の休憩室から撮りました。

春から秋にかけては、外が牧場になってて、
目の前には牛やヤギが放牧されてます。



お湯から上がって、
休憩室で今回は飲むヨーグルト。

そして火照った体を冷まして、
地吹雪が止まったのを見計らい、
一気に山道にクルマを走らせて、
元の道をゆっくりと戻ったのでした。



休暇村 岩手網張温泉

網張温泉スキー場には宿もあるので、
こちらでじっくり温泉堪能するのもおすすめ。
料理も地元食材ふんだんに使用してて、
とても美味しいようです。


お付き合いありがとうございます。

こんなくだらないブログですが、

よろしければ応援クリックをいかがでしょう。

ランキングがちょっとあがりますのでよろしくお願いします。
たまにポチッとね。







最終更新日  2020年02月25日 18時30分05秒
コメント(11) | コメントを書く
2020年01月12日
カテゴリ:温泉


先月、五所川原に行った後、
弘前に向かいました。

津軽ねぷた村に寄って、
暗くなって来た頃、
弘前の郊外にあるせせらぎ温泉に来ました。

なんか吹雪になって来ました。



入浴料は350円。
でも浴室にはシャンプーなどはないので、
シャンプーセットを借ります。
こちらは250円。
ボディタオル付。

青森の温泉は石鹸やシャンプーを
置いてないところが多いので、
青森の温泉に行くときは、トラベルセットなど
持って行った方がいいかも。



入口には、コミック漫画など
たくさん本棚にあります。

食堂もあるし。

世の中で言うスーパー銭湯かな。

貸切の家族風呂もあります。

さて、浴室に入ると、
ホント広いです。

湯舟も数種類あるし。
勿論サウナも。

露天風呂もあります。

とりあえず、人が空いてたジェット風呂へ。

外が雪が舞いカラダが冷えてたんで、
とても温まります。

お湯は、ちょっと濁ってて、
ほのかに硫黄の香り。

このあと、露天風呂に行きましたが、
肩から下は温かく、
顔がひしひしと冷たく、
真冬の露天風呂を満喫です。

温泉を満喫して、
しばし休憩します。

さて、なぜこの温泉に来たかというと、
YouTubeで自分が登録してるチャンネルで
紹介してたからです。




この女性、主婦だと思うのですが、
結構大胆に温泉紹介してくれてます。

たまにポロリもあるんですけど、
その時は🐼が出てくるし(^0^)。

コメント残すと、たまに返信くれたりもするし、
隣の県の温泉紹介してるのもあって、
親近感もありました。



さて、亀の泳ぐ水槽の脇に、
りんごジュース置いてました。

1リットルの瓶で300円。
これ何気に安かったです。

岩手の産直だと一升瓶で2000円とかしてるし。
コンビニのジュース並みの値段なんで、
思わずお土産に買っちゃいました。

ということで、シャンプーセットを返して、
ココを出ました。

このあと、この日は弘前のホテルに泊まることに。

今度は弘前での様子を紹介したいと思います。



【送料無料】JAアオレン 青森県産りんごジュース 希望の雫 ブランデュー弘前FC280mlPET×24本入

これも美味しいジュースです。


お付き合いありがとうございます。

こんなくだらないブログですが、

よろしければ応援クリックをいかがでしょう。

ランキングがちょっとあがりますのでよろしくお願いします。
たまにポチッとね。







最終更新日  2020年01月12日 18時30分06秒
コメント(10) | コメントを書く
2019年11月20日
カテゴリ:温泉


国道46号線沿いにある、
道の駅雫石あねっこ。



この敷地内にある、
そば処しずく庵で新そばたべました。



今回は、仰てんそば900円。
普通もりの2.7倍だそうで。

雫石産の新そばは、ちょっと黒く、
太い田舎そば。

蕎麦の香りが感じられて、
量は多かったのですが、
とても美味しくいただけました。



このあと、道の駅の建物内にある、
日帰り温泉、橋場温泉へ。

入泉料は520円ですが、
JAF会員だと割引になりました。



浴室内はとても広く、
ジャグジーがあり、サウナや
露天風呂もあります。

足を延ばしてゆっくりと温泉満喫出来ました。

秋田に行く途中、
または秋田からの帰りには、
時々寄っていた道の駅雫石あねっこ。

また休憩に寄ってみたいものです。



岩手県雫石町産あきたこまち10kg 有限会社諏訪商店 岩手県 岩手山南麓の郷が育んだモチモチとした食感の美味しいお米

岩手県雫石産の米です。


お付き合いありがとうございます。

こんなくだらないブログですが、

よろしければ応援クリックをいかがでしょう。

にほんブログ村

ランキングがちょっとあがりますのでよろしくお願いします。







最終更新日  2019年11月20日 18時50分06秒
コメント(10) | コメントを書く
2019年11月19日
カテゴリ:温泉


先月の話になります。
雫石の山の方に入って紅葉観た後、
さらに奥の方にクルマを走らせると、
国見温泉森山荘​があります。



入口には、湧き水でビールなど飲み物が冷されています。



ここで日帰り温泉しました。
入泉料は500円。



浴室はとても狭くて、
湯舟は4~5人は入れますが、
洗面は2つしかないです。

浴室にはすでに2人いました。
カラダは洗面空いたのを待って洗います。

ココのお湯ですが、ビックリするくらいの鮮やかな緑色。
最初、温泉にバスクリン?
って思うくらいです。

成分に藻の一種が含まれてるようで、
光合成により緑色になってるようです。



源泉掛け流しなんで、湯の花がとても多く、
底には白い砂が沈んでて、
人が入らない夜にはお湯が真っ白になってるようです。

お湯の成分がとても濃いため、
カラダの火照りも早くて、
皮膚がすぐ赤くなるので、ゆっくり浸かるよりも
何回かに分けて入るとカラダにいいみたいです。



そんなお湯なので、
湯冷めし難くいつまでもぽかぽか。

カラダの火照りが冷めるまで、外の紅葉眺めてました。

そして、落ち着いたところで、
山を下ったのでした。



国見温泉は、11月上旬から冬季休業です。
豪雪地帯のため、来年5月に再開予定です。

また来年、国見温泉に来てみたいと思います。



雫石南網張ありね温泉 ゆこたんの森

雫石にはたくさんの温泉宿もあるので、
雪見風呂もおすすめです。


お付き合いありがとうございます。

こんなくだらないブログですが、

よろしければ応援クリックをいかがでしょう。

にほんブログ村

ランキングがちょっとあがりますのでよろしくお願いします。







最終更新日  2019年11月19日 19時20分08秒
コメント(11) | コメントを書く
2019年11月14日
カテゴリ:温泉


夏油高原の細い道を通って、
夏油温泉に来ました。

ココには、元湯夏油と
夏油温泉観光ホテルの
2つの温泉宿があります。



今回は、夏油温泉観光ホテルの方に。



午後2時過ぎでしたが、
昼食とってなかったんで、
ホテルの食堂へ。



白金豚のロースカツ膳1200円。
岩手のブランド豚の白金豚は、
脂に旨味を感じる美味しい豚肉です。



この肉はやっぱりとんかつが一番美味しいです。

温泉卵がついてたんで、ごはんに乗せて食べました。



さて、昼食とったあとは、
温泉に入りました。

入泉料は600円。

古代ひのき造りの浴室の湯舟が
広くてゆったりと出来ます。
お湯は黒く澄んだ湯。
ちょっとぬるめの白猿の湯と
お湯があつめの蛇の湯がありました。

最初は白猿の湯でゆっくり浸かって、
そのあと、蛇の湯で汗かくまで漬かりました。



露天風呂も別にありますが、
こちらの方は混んでたんで今回は回避。

もう一つ渓流沿いに穴掘っただけの
新太郎の湯という、
小さな貸切露天風呂があるのですが、
こちらは予約いっぱいでやっぱり入る事出来ず。

内風呂だけで十分体休めたんで良かったです。



駐車場にも足湯ありました。
寒くて誰も浸かってませんでしたけど。

夏油温泉は冬季期間中は閉鎖されます。
今年も11月10日で今季営業終了です。

5月くらいからまた営業再開される予定です。

また来年来て、その時は露天風呂満喫出来ればと思います。



ということで、また細い道通って帰るのでした。



白金豚「新鮮!産地直送便【岩手】」ロースしゃぶしゃぶ【岩手県_物産展】

普段食べる事のない高級豚肉です。


夏油温泉観光ホテル

今度は泊まりで行って、
湯治してみたいなと思いました。


お付き合いありがとうございます。

こんなくだらないブログですが、

よろしければ応援クリックをいかがでしょう。

にほんブログ村

ランキングがちょっとあがりますのでよろしくお願いします。







最終更新日  2019年11月14日 19時00分08秒
コメント(9) | コメントを書く
2019年10月09日
カテゴリ:温泉


先月ですが、岩手の最北にある温泉、
金田一温泉に行きました。

いつも行く、緑風荘に行くと、
この日は閉館日。

残念ながらここでは入浴出来ませんでした。



ということで、隣にある、
旅館おぼないに行きました。



入泉料は500円です。



金田一温泉は、座敷わらしが現れると言われてて、
この旅館でも見たという情報があり、
たくさんの人形が祀られてました。



そして奥の方に行くと、
右側にすごく立派なトイレがあり、
(ここが温泉の入口かと勘違いするほど)
さらに奥に行くと、
浴室の入り口がありました。

脱衣所に入ると誰もいません。
自分一人で独占です。



今気付いたけど、
浴室右側に変な白い影が出ちゃってるなぁ。
写真もぼけちゃってるし。

お湯は透明で、
湯温はそれほど熱くはありません。
ただ湯舟はちょっと深め。
でも浅いところもあるので、
そこで足を延ばしてゆっくりと
温泉堪能しました。



金田一温泉、
たくさんの著名人が
若し頃訪れていました。

いつか自分も行って泊まってみたいものです。

自分は、座敷わらしには出会いえないだろうけど・・・。



岩手の名湯 侍の湯 おぼない

楽天トラベルでも予約出来ますね。



座敷わらし伝説の宿 緑風荘

ココが座敷わらしが住んでる宿と言われてます。

どちらの旅館も「お客様の声」を見ると、
座敷わらしの目撃情報ありますよ。


お付き合いありがとうございます。

こんなくだらないブログですが、

よろしければ応援クリックをいかがでしょう。

にほんブログ村

ブログランキング ブログコミュニティ にほんブログ村のランキングがちょっとあがりますのでよろしくお願いします。







最終更新日  2019年10月09日 19時53分32秒
コメント(12) | コメントを書く

全77件 (77件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.