000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

札幌の賃貸【逍遙館】の軌跡

札幌の賃貸【逍遙館】の軌跡

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Comments

Calendar

Archives

2020年09月03日
XML
カテゴリ:旅逍遙



旭川といえば旭山動物園というくらい、海外からの観光客も多く訪れる人気のスポット。
しかし、わたしはまだ一度も行ったことがありません。
主人としては、どうしても連れて行きたいという希望があり、行程に組み入れることになりました。



旭山動物園は私の生まれた年から開設に向けた工事が始まり、その翌年に完成したという半世紀以上が過ぎた古い施設なんです。(Σ(゚Д゚)自分も古いって言っちゃった‼)
最初に旭川に行ったときは、動物園の入場者数ががた減りしていた最中、わざわざ行く気にすらならなかった観光地でした。
そんな旭山動物園が、人気の施設に生まれ変わったのはいつの頃でしたっけ?



今となっては他の動物園でも当たり前になった「行動展示」にチェンジしていったのが1997年というのですから、もう20年以上も前になるのですね。
というわけで、開場時間を目掛けていざ入場です。
混雑を避けどのように人気の施設を効率よく巡るか、普通だったら色々と頭を働かせて行動すべきところなのですが、新型コロナの影響で驚くほどガラ空き状態です。



空飛ぶペンギン



あざらしの浮遊



ホッキョクグマ



並ぶことなく自由に写真を撮ることができました。
食事スペースにも誰もいません。



30℃近い暑い日だったので、休憩はかき氷で涼をとりました。



ライオンも木陰で休んでいました。石の上は少し冷たいのかなぁ?

「何回も来ているけど、こんなこと初めてだよ。あなたラッキーな人だね」と言われましたが、そもそも初めて来たのでそのラッキー度合がよくわかりませんでした・・・。
でも見たいと思っていた動物たちをじっくりと見ることができたのでめでたしめでたし。



次に案内されたのは、「旧神居古潭駅舎」です。



まず駐車場から駅舎と廃線跡に向かうまでの景色がすばらしいことに驚きました。



石狩川と川に掛かる神居大橋



明治34年に簡易停車場として設置され、その2年後神居古潭駅となり、いま残っている駅舎は平成元年に復元したものですが、明治時代の駅舎のスタイルをそのままに復元しているので、とても見応えがありました。



現在廃線跡はサイクリングロードとして整備され、駅舎は休憩所となっています。
鉄道に対して強い思いはありませんが、廃駅や廃線跡を見ると何とも言えない感傷的な気持ちになります。



この駅は、どれほどたくさんの人生を見てきたのでしょうか。

短い旅でしたが初めて目にするものばかり、日常を離れて出かけるということは心を豊かにする近道ですね。
北海道にずーっと住んでいながらその魅力に気付いていないことがまだまだ沢山ありそうです。
しばらくはマイクロツーリズムでその魅力を発見出来たらと思います。


|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2020年09月03日 21時06分59秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.