838668 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

札幌の賃貸【逍遙館】の軌跡

札幌の賃貸【逍遙館】の軌跡

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Comments

Calendar

Archives

2024年03月10日
XML
カテゴリ:日々のだいじ
会社からの行き帰りによく目にするホテルオークラの跡地。
確か今年の今頃には三菱地所が新しいホテルをオープンさせるはずでしたが・・・



見たところ昨年となんら変わっていないように見受けられます。

「札幌南1条プロジェクト」と称する計画でしたが、昨年の夏に頓挫していました。
理由は建設コストの高騰などとあり、計画は無期限延期になったと発表がありました。
今年になってチラホラ聞こえてきたのは、敷地が狭いため当初地下駐車場を予定して掘り進めていた工事でしたが、費用が膨大となるため埋め戻しをしたとのこと。

「札幌の新たなビジネス・旅・賑わいの発信拠点の創造」を掲げ、HBC本社跡地にホテルハイアット セントリック札幌を含む26階建ビルの新築工事が進んでいたのですが、建設を受け持った大成建設による多数の施工不良が発覚し担当取締役が辞任する騒ぎになったのはつい最近のことでしたね。
工事は最初からやり直しで2年以上工期が延長しました。
建設費用は恐ろしい額になりそうです。



実際にこういうことがあるというのに札幌はあちらこちらで建設ラッシュ。
観光都市としてホテルが足りていないということなのでしょうね。
それにしてもお粗末な話しに思えます。
札幌4丁目プロジェクト(4プラ跡地)の1月の様子



札幌4丁目プロジェクト(4プラ跡地)の現在



2027年1月竣工予定の「札幌ダイビル」(ピヴォ跡地)の現在



この数年、札幌の街が変化しているのをビリビルと肌で感じていましたが、どうも未来への不安の方が大きくて素直に喜べない自分がいます。
上手く言えないのですが・・・。



色々と新しくなってきれいなところだけクローズアップされがちですが、市民の生活に直結する大事なことが置き去りにされているのはどう考えたらいいのでしょうか?

「2024年問題」として随分前から話題に上がっていたはずでしたが、とうとう今年がその年。バスの運転手不足による路線バスの減便で、すでに不自由な毎日を送っている方はたくさんいることでしょう。
今年の冬は暖冬で降雪量は少な目とのことでしたが、札幌市が定期的に除雪をしてくれるのは道路幅8メートル以上のところと除雪車が入る2メートル以上の歩道です。
この規定外の生活道路は札幌市による除雪は入りません。



だから生活道路にはまだ雪がたくさん残っています。
197万都市の現状がこれです。

昨年も住みたい都市ランキング2位に輝いた札幌。



理由は「スポーツもイベントも年中楽しめる街」だからだそうです。



理由もなんだかキラキラしていて生活感がないのはどうしてなのかな?

どこをどうしたら市民が暮らしやすい優しい街になるのでしょう。
わたしが生まれ育った大好きな札幌だから、街の様子を見るにつけ最近こんなことばかり考えています。

|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!


北海道ランキング





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024年03月10日 10時46分12秒
コメント(0) | コメントを書く
[日々のだいじ] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.