253923 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

殿上人日記(仮)

2011年07月28日
XML
カテゴリ:テレビ

 おとといは向こうのブログの更新をしようと、社寺ネタ
 だったので山号とか歴史とか、かなり調べるのに時間が
 かかり、途中で消えたら涙ものだと思って更新しながら
 書きあげて・・・。写真など最初の下書きが数日前のもの
 だったので今日(おととい)の日付にしなきゃと、新たに
 下書き

 さぁ出来あがったと更新ボタンを押してから、あらら誤字
 してるし~、などと日記の編集面を開いて日記アップを既に
 しているのに、以前の日付のでの下書き保存の方を直して
 公開するボタンを押していた


 再びの誤字に気がつき、編集に戻れば「ひょえ~、同じの
 2つ(日付は違うが)アップしてるし~と慌てて、後から
 アップした以前の日付の方を削除したのだけど・・・あれ?
 コメント数が増えないし、でも皆さん更新はされているのね

 よくよく考えるとアップした最新の日記を削除すると、他の
 方の「お気に入りブログの新着記事」に反映されなくなって
 しまうんだったっけ~。なかなかブログの道は厳しい


 写真や文章を書くブログは、何かを発信するのには便利な
 ツールであるが、そのテーマを見つけるのも大変で時間も
 ないような方は、今はやりのツイッターで気軽に本音を
 つぶやかれている

 ところが、つぶやきどころか大都会のど真ん中で大声で
 叫んでいるようなものだから、有名人も一般の人も大騒動
 収拾のつかない状態になる事もしばしばだ

 昨年末の知的女性らと戦場ジャーナリストの騒動に始まり
 学生によるなでしことの合コン生中継騒動に、2位じゃ駄目
 なんですか?の方も、1位になったなでしこ喜んで大炎上
 スポーツ振興金をかなり(事業)仕分けをしてたのが反感を
 買ったらしい


 飲酒運転(自転車)をつぶやいた学生も、学校に抗議があり
 何かしらの処分があったそうだ。大河女優のイケメン男優の
 旦那さんも過去にもネットで炎上されたのに、その経験が
 生かせなかったのか、それともどうしても言いたかったのか
 昨今の韓流ブームを煽る日本のテレビ局に苦言を呈した

 確かにね一理ある。私も突然のぐんちゃんブームにも驚いた
 けど、KーPOPの新人ががんがん売り出されているのも
 まっ、日本側でも有名タレント・アイドルが主役で漫画が
 原作。もしくは過去の続編ばかりなのもね、物足りない


 そんな中で私が物心ついた時から放映をしている長寿番組の
 水戸黄門が、視聴率低迷から今シーズンで打ち切りになると
 聞き、今のメンバーを気に入っている旦那がしょんぼり

 そんな旦那でも地上波ではなく、そのほとんどをBS放送
 ばかり視聴をしているから。今や野球の生中継もあれば
 良質な歌番組をしてるし。そんなBS放送も同じ時間帯に
 韓流ドラマが何局も重なっているのはどうかと思う

 あと、同じサスペンスシリーズを繰り返しするのも・・・
 さすがにサスペンス好きの私も見飽きた。で韓流に流れた
 訳で。なんていってたら、東海テレビ!(フジ系地上波)
 またまた「大奥」の再放送か!! 再再再再再放送?


 大奥以外の過去の日本のドラマとか、再放送してくれない
 かなぁ~というぼやきが聞こえたのか、大ヒットシリーズで
 ありながら、一度も見た事がなかった「北の国から」が
 BS放送で午後10時という見やすい時間に始まったので
 視聴している

 レンタルでDVD借りれば?と言われても、田舎の小さな
 店舗では、よほど有名なドラマのものしか置いてはないし
 もう工場見学もクイズ番組も海外のドッキリ映像も見飽きて
 しまった・・・・。27時間テレビとか見る気もしない


 
ついに最終章!ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2  3DクリアファイルA

 そんなわけで千円レディースデーに、娘と初3D(300円
 アップ)で映画館で、ハリー・ポッターの最終作を見てきた
 このシリーズ。途中からどんどんおどろおどろしくなってきて
 子供の見る作品ではないけど、その脇を占めるゴージャスな
 俳優陣の存在もあって、大人が楽しめる作品だ


 3Dと2Dが選べるのだけど、3Dの放映の方が待たなくても
 よかったのと、一度も3Dを見たことがなかったので試しに
 でも2Dでもよかったかな~。さほど飛び出してもいないし

 映画料金も千円ならば気軽に家族で楽しめるのだけど、正規
 料金じゃ見る気にもなれない。お高いテーマパークの料金に
 しても。今話題のスカイツリーも、展望料金が三千円になる
 そうだけど、貧乏人は下から眺めるのがおちだ

 






最終更新日  2011年07月28日 09時47分42秒
コメント(28) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.