486335 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

全67件 (67件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

邦画-2009年

2011年12月27日
XML
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:邦画-2009年
★★★+

鑑賞No:02173
製作:2009年/日本/94分
監督:塚本連平
出演:三村マサカズ/大竹一樹/芦名星/ベンガル

とある田舎町の建設会社に勤める森山茂は家族と平和に暮らす35歳の独身。彼の最大の悩みは若禿で、それがコンプレックスゆえに何事にも積極的になれなかった。ある日、茂は東京転勤を命じられ、東京にやってくる。そこで目に飛び込んできたのはカツラの広告だった。転勤を機に自分を変えようとカツラ会社を訪ねるが、あまりの高額に断念する。そのとき目にしたのが、怪しげな“大和田カツラ”というチラシだった・・・・。

やたらお笑いタレント起用の映画が多い昨今で、その多くはつまらないものも多く、バカバカしさでいえばこの映画も例外ではないが、何故か楽しめた。薄毛の人にとってはとても切実な悩みであり、その悩みを解消することで人生を積極的に生きていこうとする気持ちは大いに分かる気がする。しかし、周りの人は本人が思っているほど気にしておらず、本当に見る目のある人は外見ではなく内面を大切にすることをつくづく知らしめてくれる映画。大竹一樹演じるカツラ屋のアフターサービスの凄さには観ていて拍手喝采。






最終更新日  2011年12月27日 21時12分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年12月22日
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:邦画-2009年
★★★+

鑑賞No:02203
製作:2009年/日本/107分
監督:中西健二
出演:北川景子/甲本雅裕/宮尾俊太郎/國村隼

女でありながら男顔負けの剣術の腕を持つ以登は、一度だけ竹刀を交えた海坂藩随一の剣士・江口孫四郎に、一瞬にして熱い恋心を抱く。しかし、以登にも孫四郎にも、ともに家の定めた許嫁がいた。以登はひそかな思いを断ち切って、江戸に留学中の許嫁の帰りを待ち続ける。数か月後、以登のもとに藩命で江戸に向かった孫四郎が自ら命を絶ったという知らせが入る・・・。

主演の北川景子のための映画のようで、その美しさと可憐さを惹き立てながら、女ながら剣の達人でもある以登役を好演していた。一度竹刀を交えただけで一目ぼれする相手の男優は知らない役者だったので、ちょっとインパクトがなかったのが残念だが、普段はそんなに目立たない脇役の多い甲本雅裕が、見た目はパッとしない許嫁だがだんだん頼もしい存在として以登を陰ながら助けていく様は格好良かった。ストーリー的には単純で、特にドンデン返し等意外性はないが、その分判りやすい。






最終更新日  2011年12月22日 21時08分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年12月09日
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:邦画-2009年
★+

鑑賞No:02175
製作:2009年/日本/93分
監督:江川達也
出演:石田卓也/芦名星/窪塚俊介/木村佳乃

ある日突然何者かによって同じ場所に集められ、外部と遮断された状況で王様ゲームを行うはめになった見知らぬ10人の男女。実は彼らはそれぞれ秘密の契約に基づき集められ、自分の本名も目的も明かすことは許されていなかった。やがてゲームが続けられていくうちに王様の要求はエスカレートし・・・・・。

「カイジ 人生逆転ゲーム」や「LIAR GAME The Final Stage」のようなヒット密室ゲームものにあやかったような映画。ただし、過去観た密室ゲームものの中ではダントツで最低な作品。面白くもなく、スリルもなく、ゲーム内容も酷く、オチは何なの?で最後まで観るのも苦痛だった。あとで監督を見ると、江川達也・・・? たまにTVでコメンテイターのようなことをしている人? それで納得。素人監督か。それにしてもちょっとTV出て名前売っただけで、監督づらしてこんなひどい映画を撮るなんて・・・。残念です。


「KING GAME キングゲーム」 予告編






最終更新日  2011年12月18日 11時33分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年08月20日
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:邦画-2009年
★★

鑑賞No:02136
製作:2009年
監督:石井裕也
出演:目黒真希/森岡龍/吉谷彩子/渡部駿太

とある片田舎の高校で英語教師をしている34歳の明美は、教え子の男子高校生ノリオの不幸な境遇に同情し、2人で駆け落ちする。東京のアパートで同居生活を始めた2人だったが、生活は苦しく、明美はジムとエステに通っていると嘘をついてカラオケ店でアルバイトを始めるが・・・。

少なくとも私は出演者の1人も知らない、全く無名の俳優だらけの映画。演技も上手くないし、効果音やバックミュージックは大きいのに声は小さく聞き取りにくい。とてもメジャーな作品とはいえないが、何か不思議な世界観と印象が残る作品。
イマイチ、駆け落ちした動機も分からないし、この二人の関係も微妙で、リアル感はない。目的も将来展望も何もない駆け落ち生活の中で触れ合う人々もなんか変。駆け落ち、自殺、離婚、学生妊娠・・・などなど、とかく重いテーマになりそうな事柄があまり重く感じられず、軽いタッチで描かれている。とにかく評価の難しい作品で、決して面白い映画ではないが、何か引っかかる作品です。






最終更新日  2011年08月20日 00時42分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年08月09日
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:邦画-2009年
★★★+

鑑賞No:02077
製作:2009年
監督:廣木隆一
出演:榮倉奈々/瑛太 /柄本明/安田美沙子


イベントコンパニオンの千恵は、ある展示会で知り合った太郎と付き合うようになる。しかし、すでにその時、乳がんを患っていた千恵は、悩んだ末、太郎に病気のことを告白し、別れを告げる。しかし、太郎は千恵を追って屋久島にたどり着き、二人は共に生きていくことを決意する。だが、乳がんが再発した千恵の苦しい闘病生活が始まり、太郎は献身的に看病するが・・・・。

榮倉奈々。顔と名前は何となく知っていましたが、主役級の作品を見るのは初めてでした。でもこの映画ではっきり印象付けられました。ただ、女優そのものというよりも、ひょっとしたら、余命1ヶ月の花嫁としてかも・・・。 それぐらい、主人公の千恵になりきっていたと思います(演技そのものは決して上手いとも思えないのですが・・・)。
実話ということもあって、やっぱり泣ける映画ではありますね。ただ、榮倉奈々ががん末期とは思えないくらい健康そうで、ちょっとリアリティに欠ける嫌いはありましたが・・・。






最終更新日  2011年08月13日 23時00分38秒
コメント(4) | コメントを書く
2011年06月13日
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:邦画-2009年
★★★

鑑賞No:02113
製作:2009年
監督:森田芳光
出演:小雪/黒谷友香/小澤征悦/小池栄子

<6/8~ DVDレンタル開始>

突然、故郷に帰ってきた山吹摩耶は、何故か莫大な財を築いていた。そして高校時代に仲の良かった同級生たちに会い、彼らの夢や希望の実現のため、次々と大金を手渡していくのだった。友人たちは勘ぐりながらも、ついその大金を受け取ってしまうが・・・・。

映画そのものに結論や正解を求める映画ではないですね。そもそも謎が多すぎて、結局、何で主人公は莫大なお金を持っているのか? なぜ他人のために多額のお金を惜しげもなく使うのか? それとなく想像させるシーンはあるが、決定的というか納得のいく答えにはなっていない。逆に言えばこの映画は答えを求める映画ではないのかもしれない。登場する男たちはお金を与えられることによってそれなりの幸せを得るが、女たちはそうでもない。どちらかといえば不幸な人生を歩む結果となる。何かよく分からない映画ではあるが、ささやかでも自分で稼いで分相応の生活をするのが一番幸せなのかもしれない。そんなことをふと考える作品。






最終更新日  2011年06月13日 20時58分53秒
コメント(4) | コメントを書く
2011年05月21日
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:邦画-2009年
★★★

鑑賞No:02025
製作:2009年
監督:朝原雄三
出演:西田敏行/三國連太郎/浅田美代子/松坂慶子

不況の波が鈴木建設にも押し寄せる中、会長として会社の業績不振の責任をとるべく、スーさんこと鈴木会長は無期限の給料全額返還を申し出る。その噂に発奮したハマちゃんこと浜崎伝助は釣り人脈から大型受注を成功させる。そのご褒美として釣り休暇をもらい、スーさんと北海道に釣り旅行に行くことになるが・・・。

シリーズ最後のロケ地は北海道。
最終回とはえてしてこんなものだが、今までの作品の余韻に浸るかのような穏やかな内容。特にスーさんは終始物静かで、シリーズ最後となる本作を、出演しながら脇で穏やかに見ているような感じさえ受ける。ラストに至る三途の川のくだりは逆に最終回にふさわしくない低俗なコント仕立てになっていて不満が残るが、ラストの大団円は最終回にふさわしい終わり方で、本当にシリーズ完結を思わせる終わり方。






最終更新日  2011年05月21日 08時41分14秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年03月25日
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:邦画-2009年
★★★★

鑑賞No:02059
製作:2009年
監督:石井裕也
出演:満島ひかり/遠藤雅/相原綺羅/岩松了

<2/25~ DVDレンタル開始>

家を飛び出し、上京して5年経つOLの木村佐和子。過去に4人の男に捨てられ、今は職場の上司で、バツイチ・子持ちの新井健一と付き合っている。そんな時、佐和子の叔父から電話があり、佐和子の父が入院したことを知らされる。そして、佐和子の実家はしじみ工場で、一人娘の佐和子に工場を継ぐように求められ、健一親娘とともに実家に戻るが・・・・。

「しょうがない」が口癖で諦めの人生を送ってきた女性が、父の入院と倒産寸前の実家のしじみ工場の現実を突きつけられ、人生どん詰まりから開き直って孤軍奮闘するドラマ。これが現実だと結構つらい内容だが、主人公の持ち前の性格と軽いタッチの描き方で、あまり深刻には感じられない不思議さがある。
主人公役の満島ひかりはあまり馴染みがない女優さんだが、個人的には結構可愛くて、彼女の口から出てくるフレーズ「中の下」ではない(当然「上」でしょう)ので、ちょっとピンとこないところもあった。(最近、こういう設定が多い気がするが・・・)
しかし、見た目可愛い女優さんの割りに体当たり演技には感心する。冒頭の腸内洗浄のシーンや肥を担いで畑にウンコを撒いたりとなかなか凄い。後で知ったが、妻夫木聡、深津絵里の「悪人」で殺される女性役もしていたんですね。イメージがまったく違っていて気づきませんでした。これからが楽しみな女優さんです。
映画の方も単純に楽しめます。最近軟弱になった男性諸氏に特に観て欲しい、女性のたくましさをつくづく感じる映画です。






最終更新日  2011年03月25日 23時16分42秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年02月10日
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:邦画-2009年
★★★★

鑑賞No:02036
製作:2009年
監督:行定勲
出演:豊川悦司/薬師丸ひろ子/水川あさみ/濱田岳

かつては売れっ子カメラマンとして知られていた北見俊介だったが、今は仕事もせず、だらだらした生活を送っていた。そんなダメ亭主を支えていたのは妻さくらだったが、ある日、さくらから「子供を作る気がなかったら別れて」と告げられる。そんなさくらにも何とかその場しのぎぎをしていたが、オーディション用の写真撮影に来た蘭子といい仲になりそうなところをさくらに見つかって・・・・。

ダメ亭主にとうとう愛想を尽かして離婚を突きつける妻。本当は愛しているのに、本当はそばにいてくれないと困るのに、口でそれをうまく表現できず、悪態をついては二人の仲は最悪の方向に。実際現実でも増えている熟年離婚ってこうなのか?とつくづく考えさせられる。この映画を観ていると、やっぱり男って馬鹿で単純で子供だなぁと思ってしまう。でも実は違っていた。何もかも違っていた。男が馬鹿で単純で子供だなぁということは違ってないけど、ラストは今までの感情を覆させられる。どうなるかと思っていたこの夫婦のこの結末とは・・・。
トヨエツと薬師丸ひろ子もいいけど、石橋蓮司演じるオカマの存在も大きい。ラストは涙する映画。






最終更新日  2011年02月10日 23時01分00秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年12月18日
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:邦画-2009年
★★

鑑賞No:02019
製作:2009年
監督:崔洋一
出演:松山ケンイチ/小雪/伊藤英明/佐藤浩市

貧しさゆえに忍びの世界に入ったカムイだったが、明け暮れる殺戮の日々に嫌気がさした彼は、この世界から抜け、裏切り者として追われる身となる。そんな中、偶然命を救った漁師の半兵衛一家のもとに身を寄せることとなるが、そこには半兵衛の妻として身を潜めるかつての仲間スガルもいた・・・。

CGを駆使しないと映像化の難しい映画だったかもしれないが、そのCGの多用が却ってリアル感をなくし、さらにはしつこい感じと残忍な映像シーンを強調するだけの作品になってしまったのではないかと思われる。その割りにたとえば伊藤英明が乗っていた船などは作り物アリアリのCGで、最近のCGとしていかがなものだろうか?
ストーリーも大して内容のないものがダラダラ続き、イマイチ印象に残りにくいし、結末も後味悪い。原作は読んだことはないが、原作のよさを本当に出しているのか疑問の作品。






最終更新日  2010年12月18日 16時10分31秒
コメント(2) | コメントを書く

全67件 (67件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

PR

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

LOGAN/ローガン New! おいら♪♪さん

ダイエット hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.