9931720 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

トマト。宇宙ちゃん… New! neko天使さん

真夜中ドラマ「女と… New! レベル999さん

そのろく>『エール… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「アンチグ… New! BROOKさん

銭形刺しポーチ完成… New! いしけい5915さん

コメント新着

三連星@ 柳生一族の陰謀とエール関連 New! 4月に放送されたBSプレミアムの柳生一…
くみ1@ 7/4 New! こんにちは。 いつもありがとうございます…
megumi@ Re:新型コロナ:東京2日続けて百人超、全国2百人超、感染者急増(07/03) New! コロナ感染者数は東京のみならずその近隣…
2010年11月28日
XML
カテゴリ:’10秋ドラマ

第7話の視聴率は、前回の10.3%より少し上がって、10.9%でした♪

 

今回は、月子の回収を恐れて、平太とQ10が逃げました。

でも、いつも通り、影山と恵美子の映画話や、久保の知人が亡くなった話など、間に沢山入ったので、逃げた緊迫感はあまりありませんでした。

平太は、「オルガンカバ」の絵本を貰って、それを実行したみたいな逃避行でした。

 

<オルガンカバ>

はをおすと オルガンみたいに おとをだす カバがいました。

はをおすと おとのでるカバは めずらしかったので みんなが ほしがりました。

そのことで けんかになり とうとう くにどうしの せんそうに なってしまいました。

ケンタは オルガンカバを カバンの かたちに たたむと

スタコラサッサッと にげてゆきました。

めでたし めでたし。

 

平太「え? これで終わり?

 何これ、全然、解決してねぇじゃん」

Q10「でも、逃げました」

平太「そんな逃げ切れるわけないじゃん。

 追っ手が来て、絶対、連れ戻されるに決まってんじゃん」

Q10「そしたら、また逃げます」

平太「いや、それでも、また絶対いつか捕まるって」

Q10「そしたら、また逃げます」

平太「いや、だから・・・

 分かった。つまり根性がある方が勝ちってことだな」

 

平太達が道を歩いていたら、自転車の人に大阪はどっちか聞かれ、驚きました。

きっとここは東京でしょう?(^^;)

平太「この見慣れた道をゆけば、全然知らない場所に辿り着く」

 

平太は月子に「Qイチゼロは私達の物だからね」と言われたことを思い出し、撤収されると困るので、逃げることにしました。

 

平太「俺に根性があれば、きっと辿り着く」

Q10の手を握って、

平太「Q10、逃げよう」

Q10「どこへですか?」

平太「どっか遠いとこ」

平太の心の中「できるならば、不安のカケラもない所」

 

平太「出かけるのは、皆に秘密だから。

 2人でここじゃない遠い所へ行く」

Q10「そこで、めでたしめでたしですか?」

平太「ごめん。それは無理。 今の俺には無理なんだ。

 見つからない所にQ10を隠す。 今、できんの、そのくらいなんだ。

 でも、必ず迎えに行くから。

 なんとか自分の力でQ10のこと、匿えるようになったら、必ず。

 約束する」

Q10「約束はしません。

 いついかなる時もQ10は平太を信じます」

 

2人は、一番大事な物だけを持って、皆に内緒で逃げました。

バスで降りた所は、「相浜」という停留所でした。

相浜は、調べたら、千葉県の最南端の館山市みたいでした。

 

Q10は海が初めてで、「水、水・・・わあ、わあ♪」と喜びました。

最初は、2人、楽しそうでした♪

でも、そのうちに充電しようとしたら、Q10が充電器を持って来ていないことがわかり、平太は驚きました。

大事な物だけ持って行くと平太に言われ、Q10が持って来たのは、小川先生の家族のアルバムでした。

充電器が大切とは教えて貰わなかったから(汗)

電池切れで、Q10は眠ってしまいました。

平太は、Q10を隠しておいて行くことにしました。

平太「ごめんね」

使われていない船にQ10を隠しました。

 

そして、夜になり、平太は森で一人、ウトウト・・・

携帯を忘れたと思い出し、Q10の所に戻ろうとしましたが、戻ることもできず、

「誰かいませんか」と呼びかけましたが、誰もいなくて・・・

 

その頃、2人を追って来た月子の携帯に電話が来ました。

月子「Q10は撤収ですか?

 分かりました。

 明日から撤収準備始めます」

月子は、船の中のQ10を充電しました。

意識のないQ10に

月子「任務は終わりだってよ。 帰るよ」

 

どんな任務だったのでしょう?

Q10、全然、任務をしていた感じではなかったのですが(^^;)

「さよなら、2010年」と、月子が言いました。

やはり未来人かもしれません。

 

充電されたQ10が暗闇の中、平太を見つけました。

近づいてくる光が生まれてくる前の光のように、平太は懐かしく感じました。 

 

「どこに行きたいのか、今、分かった。

俺は帰りたいんだ。 懐かしいQ10へ帰っていきたいんだ」

 

差し出された手を、平太は掴みました。

平太「Q10、おかえり。 そして、ただいま」

 

う~ん。

なんか、今回は、死や別れ、人は死ぬけど続くとか出てきたんですが、逃避行との繋がりがイマイチ、よく分かりませんでした。

 

藤丘が工場で初めて自分が焼いたパンを、温かいうちに柳教授に持って来たのは良かったです♪

焼きたては、特においしいですよね♪

藤岡、きっとパンを貰って嬉しかったのでしょう。

ちゃんと恩返しして、良かったです♪

 

影山君の映画撮影、自分が映画研究部で撮影してた頃のことを思い出しました。

三脚使ってましたが、一人で撮影も出演もするのは大変です。

せめてカメラマンは欲しいですね(^^;)

 

来週は、本当に撤収されてしまうのでしょうか?

まだ最終回ではないので、大丈夫だとは思いますが・・・ 

気になります。。。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (関東地区)

第1話]15.3%  [第2話]10.2%  [第3話]10.7%  [第4話]11.2%

第5話]10.9%  [第6話]10.3%  [第7話]10.9%

 

【第7話粗筋】 (niftyとYahooテレビより)

月子(福田麻由子)に「キュート(前田敦子)はわたしたちのもの」と言われた平太(佐藤健)は、キュートを連れて逃げようと決意する。キュートに大事なものを荷物にまとめさせ、遠くへ連れ出すという平太だが、実際には金も行くあてもない。やがて、二人は海にたどり着く。キュートの充電切れが近づくが、彼女は充電器を持ってきていなかった。キュートが大事なものとして持ってきたのは、担任の小川(田中裕二)の母親・しげ(白石加代子)にもらったアルバムだった。二人でそのアルバムを見ていると、キュートが「人は死ぬけど続いていく。平太は死んでも子供は残る」と言い、平太はドキリとする。ついに、キュートが充電切れになり、平太は彼女を隠して、そこから立ち去ろうとする。

そんなふたりを月子が追ってきて 。

 

公式HP(次回予告)

 


2010年11月26日発売【CD】Q10 オリジナル・サウンドトラック


Q10 フィギュア


Q10 DVD-BOX

 

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪ダブルハート 







最終更新日  2010年11月29日 16時11分34秒
コメント(6) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.