8954879 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

花しょうぶ祭り ゴ… New! neko天使さん

ラジエーションハウ… New! レベル999さん

なつよ、“雪月”が大… New! ひじゅにさん

カンパニュラやペチ… New! いしけい5915さん

今日の収穫 (6月… New! BROOKさん

コメント新着

くみ1@ 6/24 New! こんにちは。 いつもありがとうございます…
2012年07月15日
XML
カテゴリ:’12ドラマ

第2話の視聴率は、初回の15.2%より大幅に下がってしまい、11.0%(関東地区)でした。

私は面白かったと思ったのですが、急落してしまって、びっくりです。

裏の土曜ワイド劇場『警視庁捜査一課長~ヒラから成り上がった最強の刑事!』は14.0%で、映画『THE LAST MESSAGE 海猿』は11.6%でした。

この枠は、いつも裏が厳しいです(^^;)

 

とんぼ君役の君野夢真君、とても可愛いですね♪(^^)

これ、予想外に面白くて、今期、私が一番、注目しているドラマの一つです♪(^^)

初回視聴率は15.2%で、この夏クールのドラマの中で、今のところ、『京都地検の女』初回(16.0%)に次いで2位です♪

仲間由紀恵さん主演で『ごくせん』のスタッフが再結集。

でも、こちらの方が『ごくせん』よりファミリー向けで、視聴者層を広げられるでしょう。

このドラマだけでなく、

芦田愛菜ちゃんの『ビューティフルレイン』や、

浪花少年探偵団』(まえだまえだの兄弟と、『龍馬伝』や『怪物くん』出演の濱田龍臣君出演)、

昼の帯ドラマの『ぼくの夏休み』(『カーネーション』子役の二宮星ちゃん出演)など、

今期は子役が活躍するドラマが多いですね♪

芦田愛菜ちゃんと鈴木福君に始まって、子役全盛期でしょうか?(^^)

どこかのCMじゃないけど、最近の子役ってとても上手だし・・・

とんぼ役の君野夢真君もとても上手です♪

そして、ママの大きな眼鏡が似合い、可愛いですね♪(^^)

仲間由紀恵さんも意外とママが似合っています♪(^^)

警察の制服もとても似合います♪

 

生活安全課の警察官だった上原蝶子(仲間由紀恵)は、火事から子供を救おうとして、子供は助かったものの、自分が一酸化炭素中毒で死んでしまいました。

でも、小学校1年生になったばかりの息子・とんぼのことが心配で、天国に行けず、幽霊になってしまいました。

死後3ヶ月後のある日、視力の落ちたとんぼが、仏壇にあった蝶子の眼鏡をかけたら周りがとてもよく見えて・・・

喜んで周りを見回したら、お母さんも見えました。

どうやら、その眼鏡をかけると、蝶子だけでなく、幽霊が見えるようです。お化け

初回は、幽霊になった蝶子ととんぼの活躍で、蝶子が死んだ火事など連続放火の犯人を見つけて、証拠の写真も撮りました。

蝶子の上司だった生活安全課課長の三船義光(生瀬勝久)が丁度、犬の散歩で通りかかり、課長に捕まえて貰いました。

 

そして、第2話、初回で出てきた先輩幽霊の佐野タケル(賀来賢人)にこの世に残っている理由を聞き、成仏させてあげました。

残っている理由は、謝りたい人がいるから。

でも、名前しか分からないので、どう捜したらいいのか分からなくて・・・

蝶子が捜してあげました。

以前、タケルは、カフェでアルバイトをする花帆(山下リオ)に恋心を抱いて、毎日、通いました。

ある日、偶然街で会った時にデートの約束を取り付け、喜びました。

でも、待ち合わせの場所に向かう途中、交通事故に遭って死んでしまいました。

花帆はカフェを辞めていて、手がかりは、名前と彼女から借りたハンカチしかありませんでした。

でも、そのハンカチにあった校章で、大学名を割り出し(鈴蘭女子大学)、とんぼに大学の事務室に行かせて、ハンカチを返したいと言って花帆の住所を聞かせました。

住所を教えてくれませんでしたが、パソコンを覗き込んで、蝶子とタケルは確認。

その住所に行きました。

花帆は自分が振られたと思って落ち込んでいました。

でも、そうではなく、行く途中で事故で死んでしまった事を告げ、

タケルの思いをとんぼが代弁しました。

「それも僕が言うの?!」と

大好きだと言うのを照れたとんぼ君、可愛かったです♪(^^)

最初は信じませんでしたが、ハンカチが空中に浮かんできたので、さすがに幽霊の存在、信じたでしょう♪

花帆も誰かから愛されたという事で、自分に自信がついたようです(^^)

先生になるために、田舎に教育実習に行くとの事でした。

タケルは待ち合わせ場所に行けなかった事を謝る事ができて、好きだと告白できたので、天国から光のお迎えが来て、成仏しました。

 

とんぼは「お母さんも天国に行ってしまうの?」と心配しましたが・・・

蝶子は、ずっと傍にいると言いました。

とんぼは安心しました。

でも、きっといつかお別れは来るでしょう。

それを考えるとちょっと切なかったです。。。

副題が「~僕とママの不思議な100日~」なので、そんなに先ではないですね(^^;)

 

第1話で、蝶子の死んだ火事の放火犯をいきなり捕まえ、

第2話で、先輩幽霊のタケルがこの世に残っている問題を解決させて早くも成仏させました。

展開が早いですね。

こういう引っ張らないストーリー作り、素晴らしいです♪(^^)

『家政婦のミタ』を思い出しました。

話の内容は「ミタ」とは全然、違うんですが、「最初の設定を隠しておいて、それで最終回近くまで引っ張る」というよくある手法を取らないで、早めに謎を明かしてしまうという手法です。

『ATARU』や『デカワンコ』など連続物の刑事物は1話完結でありながら、主役の生い立ちや隠れた大事件などで最後まで引っ張る事が多いです。

そういう引っ張り方をするかと思いましたが、そうでなかったので、これは化けるかも?と思いました♪(^^)

次回は、予告編だと、三船課長が幽霊になってしまうみたいです(^^;)

お気の毒ですが、蝶子は幽霊仲間ができて心強いでしょう♪

ゴースト捜査をするにも心強いでしょう(^^)

三船課長、好きなので、次回もとても楽しみです♪(^^)

 

【視聴率推移】 (関東地区)

[第1話]15.2%   [第2話]11.0%

 

【原作】 佐藤智一 「ゴーストママ捜査線」

【脚本】 梅田みか、横田理恵

【主題歌】 「つぼみ」 AquaTimez

 

【第2話粗筋】 (Yahoo TVより)

蝶子(仲間由紀恵)は、とんぼ(君野夢真)の初めての水泳の授業をのぞいた後、幽霊のタケル(賀来賢人)と再会する。死んでから半年がたつというタケルを家に招いた蝶子は、彼がこの世に残っている理由を聞く。かつてタケルは、カフェでアルバイトをする花帆(山下リオ)に恋心を抱き、偶然街で会った時にデートの約束を取り付けた。ところがその翌日、待ち合わせの場所に向かう途中で交通事故に遭って死んでしまったという。蝶子は、とんぼを仲介役にして、花帆にタケルの思いを伝えることを思い付く。

 

【主要キャスト】

<上原家>
 ・上原 蝶子 (32)(警視庁桜田署生活安全課警部補) - 仲間由紀恵
 ・上原 とんぼ (6)(蝶子の息子・桜田小学校1年1組) - 君野夢真(子役)
 ・上原 航平 (40)(蝶子の夫・上原写真館店主) - 沢村一樹
 ・上原 葵 (17)(蝶子の義娘・桜田東高校3年) - 志田未来
  
<桜田警察署>
 ・三船 義光 (50)(生活安全課課長・蝶子の上司) - 生瀬勝久
 ・藤田 悟 (46)(生活安全課係長) - ミスターちん
 ・高倉 大 (35)(地域課巡査) - 塚地武雅(ドランクドラゴン)
  
<その他>
 ・吉沢 美波 (25)(桜田小学校1年1組担任) - 芹那
 ・鶴田 健一 (35)(桜田小学校1年1組副担任) - 森山栄治
 ・長谷川 淳也 (17)(桜田東高校3年・葵の同級生) - 真田佑馬(ジャニーズJr.)
 ・小林 元二朗 (17)(桜田東高校3年・淳也の悪友) - 山本涼介
 ・高橋 陽樹 (17)(桜田東高校3年・淳也の悪友) - 中島広稀
 ・メリー(三船の愛犬)
  
<ゲスト>
 ・佐野タケル(蝶子の幽霊の先輩) - 賀来賢人(第1・2話)
 ・板野 守(連続放火魔) - 袴田吉彦(第1話)
 ・小川花帆(生前のタケルの彼女) - 山下リオ(第2話)
 ・タケルの母 - 藤吉久美子(第2話)

 

公式HP(次回粗筋)

 


【送料無料】ゴーストママ捜査線(1)新装版 [ 佐藤智一 ]

 

楽天はTBをかけられないので、ミラーブログ『ショコラの日記帳・別館』へお願いします。

<トラックバックURL>

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/55200205

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)








最終更新日  2012年07月17日 16時44分30秒
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.