1541797 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

江戸東京ぶらり旅

PR

フリーページ

東京都内/近郊のご案内


江戸東京写真で紹介


喜多院<川越>


表参道ヒルズ<原宿>


狸の鎮護堂<浅草>


浅草寺と伝法院<浅草>


三社様<浅草>


合羽橋&駒形堂


上野駅<駒形堂へ>


浅草メトロ通り


神谷バー<浅草>


東京の桜<名所と穴場>


中村屋インドカリー<新宿>


交通博物館<秋葉原>


遊女買い<吉原>


浅野内匠頭<新橋>


水道橋の歴史


両国の秘密


新宿東口に何がある


小石川植物園


日本のへそ<日本橋>


無縁坂<池之端>


料亭街<神楽坂>


昌平坂学問所<神田>


九段坂と靖国神社<九段>


江戸の花火<両国>


江戸の恋<八百屋お七>


暗殺の名所<紀尾井坂>


予約見学可<日本銀行>


擬宝珠の橋<京橋>


汽笛一声<新橋・汐留>


怪談の舞台<紀伊国坂>


柳沢吉保<六義園>


目黒に目白<五色不動>


新宿のお寺


新宿御苑<新宿>


東京の富士山<富士信仰>


「新撰組」って何?


穴八幡と馬場<高田馬場>


江戸の処刑場<南千住>


芭蕉と日光街道<北千住>


後楽園<小石川>


忍者ハットリ君<半蔵門>


お台場


世田谷<等々力・九品仏>


虎ノ門とホテルオークラ


土方歳三のお墓<日野市>


神田明神と男坂


時の鐘<上野公園>


鈴ヶ森刑場跡<品川>


杉浦日向子の珍味


両国橋界隈


彰義隊<上野公園>


剣道の玄武館<神田>


西郷隆盛銅像<上野>


超美人のカフェ<日暮里>


かっぱ河太郎<田原町>


上野戦争<上野>


東京大仏<板橋>


東京駅構内<丸の内>


旧岩崎邸<池之端>


燃えない無縁寺<池之端>


湯島聖堂<神田>


明治の鉄道<新橋>


太宗寺<新宿>


投げ込み寺<新宿>


赤坂見附


須加神社<四谷>


大砲のある寺<高島平>


紀伊国屋文左衛門<木場>


小劇場跡<築地>


最長の商店街<戸越銀座>


南北の天王祭<品川>


縁切榎<板橋>


二重橋<皇居>


榎本武揚の実績<文京区>


沢庵和尚<品川>


乃木希典<乃木坂>


浅草演芸ホール<浅草>


ニコライ聖堂<神田>


滝沢馬琴<茗荷谷>


美術館・博物館・科学館情報


由井正雪の乱<豊島区>


霊園<青山・谷中・多磨>


築地塀のある街<谷中>


演劇博物館<早稲田>


大使館<港区>


明治神宮<原宿>


都立の庭園


江戸前寿司


屋形船<柳橋>


上野にある大仏


小津安二郎<深川>


一葉記念館<竜泉>


東京の銭湯


水上バス<隅田川>


歌舞伎座<東銀座>


小塚原回向院<南千住>


日銀本店


交通機関問い合わせ


アメ横<上野>


寺町<千歳烏山>


丸山古墳<港区芝>


吉良邸跡<両国>


銀座の掟(おきて)


五百羅漢<目黒>


御徒士とは<御徒町>


狐の嫁入り<北区王子>


石川島人足寄場<中央区>


ソメイヨシノ<駒込>


芦花公園<世田谷>


深川不動尊<門前仲町>


猿若町<浅草>


神田上水


銀座散策


大森貝塚<品川>


聖路加ガーデン<築地>


八丁堀


森鴎外の旧居<池之端>


銀座御門と柳


高橋是清<赤坂>


吉祥寺ハモニカ横町


高井戸<杉並>


渋谷駅界隈


代々木公園


目黒のサンマ


権之助坂<目黒>


隅田川橋めぐり


山吹の里<早稲田>


隅田川花火大会


深川


目黒雅叙園


芭蕉庵


浅草サンバカーニバル


仙台堀川


霊巖寺<深川・白河>


蔵前


阿茶の局<深川>


間宮林蔵<深川>


小名木川


深川洲崎


六本木ヒルズ


上野東照宮


池上本門寺


新情報・掘り出し物


ワイン・日本酒・焼酎


CD・DVD・楽器


ベビー・キッズ・マタニティー


健康・ダイエット


インテリア・家具


スイーツ


エクステリア・フラワー


アパレル・ファッション


キッチン・日用雑貨


おもちゃ・ホビー


おすすめ海産物


秋のスイーツのすべて


コスメ,ヘアケア


珍味のすべて


のだめカンタービレ


パソコンでワンセグ


セキュリティー・ZERO


バレンタインチョコ


ホームページ印刷


売れ筋キッチン日用雑貨


生まれ年ワインを探す


スキンケア商品


職人手作りバッグ


ブランドを探す


ブランドおすすめレアもの


特選バッグご紹介


薄型テレビのすべて


DVD新作・話題作


楽器入門セット


ブランドサーチ


世界の洋食器


<食>注目の市場


ブランド&ブランド


イタリア料理のすべて


新情報の宝庫


東京のお店


和菓子の老舗(1)


和菓子の老舗(2)


和菓子の老舗(3)


東京土産(1)


東京土産(2)


神田明神前の老舗


新宿のデパート


神谷バー<浅草>


インドカリー中村屋<新宿>


羽二重団子<日暮里>


江戸東京の美酒


東京駅のお土産


世界のブランド


銀座て食事


魚三酒場


元祖ハヤシライス


神田薮蕎麦


築地魚市場の魚介類


築地魚市場からこんにちは


築地魚市場のオススメ


世界の魚市場・築地から


築地魚市場だからね


*


よく分かる江戸の話


江戸っ子とは誰のこと


ねずみ小僧次郎吉


富士見酒・樽廻船


銭湯のしきたり


江戸の蕎麦


江戸前寿司


江戸の花火


江戸の旗本・御家人


江戸の三大火事


江戸の夏祭り


江戸東京通への近道


江戸時代の国家公務員


武士のアルバイト


江戸時代の遺産相続


江戸時代の三行半


江戸時代の物価


なぜ「江戸」と呼ぶのか


江戸時代の呼称,妻と夫


忠臣蔵,テロの原因


老中と側用人


江戸「お節」と「お年玉」


江戸の正月


江戸の稲荷社とキツネ


江戸の病気予防


江戸の台所


江戸の調味料


一両の価値


シーボルト事件


江戸幕府の原点


江戸幕府の足固め


武断から文治政治


中枢の組織体制


元禄の頃


享保の改革


天明の大飢饉


寛政の改革


天保の改革


ペリー来航


大政奉還


明治維新の頃


江戸の消防組織


江戸の治安維持


江戸の奉公人


江戸の金融業者札差


同心と岡っ引き


江戸の寺子屋


江戸切り子


江戸の食事


時刻の数え方


江戸の食材・調味料


ご飯とめし


日本の伝統文化


節分の豆まき


梅とウグイス


成人の日


春の七草


お正月


ひな祭り


お節料理


除夜の鐘


お年玉


桃の節句


子供の日と鯉のぼり


母の日


彼岸って何


七夕


極楽浄土


四十九日の法要


三途の川と閻魔大王


三回忌まで


重陽の節句


敬老の日


還暦以降


七五三の意味


クリスマス(1)


クリスマス(2)


冬至


サンタクロース


冬至


世界の人形


イタリア:ピノッキオ


ロシア:マトリョシカー


韓国:チャマチョゴリ


フランス人形


インド:サリー


ベトナム:アオザイ人形


バリ島


スリランカの人形


アンティーク人形


アフリカ民芸人形


モンゴル:相撲人形


北米:カナダ


中南米:グアテマラ


ポルトガル


モンゴル人形


バックナンバー

Jan , 2021
Dec , 2020
Nov , 2020
Oct , 2020
Sep , 2020

お気に入りブログ

苦しむの解釈。。 New! ベル玉さん

イチゴのアフタヌー… New! ciamiさん

自民党支持者、 自民… New! しっぽ2さん

ケネディ大統領就任… New! ron-pearlさん

New! わたがし1566さん

日記/記事の投稿

・当ブログは江戸東京の現在と過去を写真を交えてで紹介します。東京観光に必要なホテルの予約等もできます。是非ご活用ください。



● 江戸・東京ぶらり旅 都内を写真でご紹介 ●

隅田川  浅草寺   表参道ヒルズ


写真で観る,江戸東京


●東京観光・ご宿泊ならここから予約できます●

関東エリアページ  東京ディズニーリゾート(R)直行バス

首都圏情報
地図で探す**ホテルの予約

・都内お天気情報  ・都内お花見情報  ・GW情報  ・都内花火情報  ・東京の美術館情報  ・東京の博物館・科学館情報  都立の庭園情報  ・都内乗降り自由の切符情報  ・隅田川・屋形船情報  ・都内の銭湯情報  ・東京都観光汽船・水上バス情報  ・地下鉄路線図  ・交通機関問い合わせ  ・電車・地下鉄時刻表  ・都内地図検索  ・東京エリアの飲食店探し  ・不動産を探す  ・高速バス予約  ・航空券予約  ・格安航空券  ・東京の寄席情報
Dec 20, 2010
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
モーツアルトの故郷,それにカラヤンの故郷とでも言った方がいいのかな。
ともかくちっぽけな町なのに世界から音楽愛好家がここへやってくる。毎日が縁日といった感じのこぢんまりした街なのである。ザルツブルグ音楽祭もこの一画にある祝祭劇場で行われるのでありますよ。

ザルツブルグ。
かつてはザルツ(ソールト=塩)で栄えた町であるが,今は塩など誰も見向きもしない。
そうです。モーツアルトの故郷,だからモーツアルト抜きでは存在しえない町。

偉大な人物がかつていた,ということは地域活性化には実に重要であるということを知らされますね。日本で言えば,西郷隆盛とか伊達政宗とか坂本龍馬とか・・・とにかくこんなちっぽけなローカルな知名度ではなくて,世界を感動させる天才。

<あ,ごめん。西郷だって伊達だって坂本だって重要に決まってますよ。ないがしろにしているわけではありませんからね>

私は鉄道のザツツブルグ駅,この近くのホテルに宿泊したので旧市街地へはちょっと歩きましたが,これもなかなかの散歩でしたね。シシーの像を左手に見て,では行ってきます。

<この近くにシュパールありませんか? =シュパールとはドイツ語でスーパーのこと=>

新しい町に行って最初に聞くのはこのこと。スーパーはミネラルウオーターや副食物でも,とにかく庶民が買い物に訪れるところなので安い。観光地だから訪れる人相手の店は2倍も高い。ここで私は水とブドウとサンドイッチを買った。あのサウンド・オブ・ミュージックの撮影にも使われたミラベル宮殿を右手に見てゆっくり歩くと,すぐザルツァッハー川に出る。市内を流れる唯一の川を渡る。でもここにはいくつかの橋,少なくとも3本の橋が架かっているのですが,一番遠いと表現しましょうか,下流の橋である<モーツアルト橋>を渡ります。

<名前の割にはたいしたことない橋だな>

こんな不謹慎な感想を秘かに持ち,モーツアルト広場へと向かうのです。

モーツアルト2.JPG


モーツアルトの家もこの広場を見渡せるアパートの一室にあったのだ。周辺にはゆかりのカフェやらお食事所があります。こんなことはガイドブックを見るときっと書いてありますよ。

モーツアルト1.JPG


8月から9月でしたか,ザルツブルグ音楽祭が開かれている期間は特に観光客が多いそうですが,私のオススメは町一番古いレストランで行われるディナーコンサート。当然モーツアルトづくし。モーツアルトのお通しからはじまってモーツアルトのデザートまで。音楽を聴きながらの食事会。これがなかなか感動物なのです。カラヤンの提唱により始まった「ザルツブルグ音楽祭」に高いチケット代を払って居眠りするよりは遙かにいいですよ。

このレストラン,高い入場料を払い,美しく着飾って,教養人らしく振る舞って居眠りも我慢して聴いていたあのザルツブルグ音楽祭をようやく解放され,次に訪れるのがここだからです。どうせみんなここへ流れて来るなら,最初からこのレストランで気軽なモーツアルトを聴いて愉しんだ方が良い。

ザルツブルグ音楽祭で居眠りした人たちも,

<気取っているのも意外と疲れるわね>

こんな本音を言いながらようやく美味いものにありつける店。それがこのレストランなのです。だから音楽祭はパスして,最初からここへ行きましょう。デザートは勿論「モーツアルト」

ディナーコンサートは7時30分頃から始まり,11時ちょっと前まで続きます。だからホテルには「ちょっとだけ遅くなりますからね」と言っておくことをお勧めします。特にチェックインを済ませないでレストランに来てしまった方は・・・。









最終更新日  Dec 20, 2010 06:44:20 PM
コメント(6) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.