000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

高知に自然史博物館を

高知に自然史博物館を

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

rhyssa05

rhyssa05

Freepage List

Archives

April , 2024
March , 2024
February , 2024
January , 2024
December , 2023
November , 2023
October , 2023
September , 2023
August , 2023
July , 2023
July 17, 2013
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 「へなちょこ自然保護」からの転載です.



- 過去の過ちまで美化するつもりはないが,自分の国の伝統や文化,生まれた家族に誇りを持ち,教育することのどこがおかしいというのか.

と平沢勝栄議員(自民党)は言ったそうだ.自民党の改正憲法草案の作成に携わった者として,その立場からの発言だ. 「どこがおかしいか」はさておき...
 「過ち」と平沢氏は言った.それは誰の,どういう過ちなのだろう.平沢氏たちが練り上げた改正憲法案は,その「過ち」を踏まえたものだろうか?

 というわけで,やっぱり憲法の話をします.
 自民党の憲法案で,特に問題だと思うことがある.その1つは,日本を「戦争のできる国」にしようという意図がありありと見えること.想像するに,安倍晋三氏にすれば,日本の今の憲法は敗戦でアメリカから押し付けられたもの.軍隊をもたない,戦争をしない,などというトンデモナイ内容である.これを改正して日本を戦争のできる,普通の国にする.それが安倍氏の悲願「戦後レジームからの脱却」である.

 安倍氏は「アーミテージ・レポート」(2012年版)のことを,まさか知らない訳ではないでしょう.米国CSIS(戦略国際問題研究所)が,今後の日本はこうあるべきだ,と「提言」をしている.たとえば,原発を再稼働すべきである.TPPに参加すべきである.憲法を改正して,戦争のできる国になるべきである.そのように「提言」されている.

 つまり安倍さんの政策は,何のことはない,「アーミテージ・レポート」が要求していることを,そのまま実行しているだけ.安倍さんの眼は日本国民を見ていない.アメリカの意向に唯々諾々と従うのみ.これが彼の言う「戦後レジームからの脱却」の正体です.「押し付けられたものだからダメ」などは大ウソ.押し付けがダメというのなら,まず「アーミテージ・レポート」を拒否すべきでしょう.

 戦争をできる国になったら日本軍がまず送られるのはペルシャ湾方面かもしれない.それも「アーミテージ・レポート」に書かれています.行ってどうするか? なすべき様々な作業の中にはもちろん「戦闘行為」も含まれる.すべて「アーミテージ・レポート」のご託宣通り.

 で,いつ行きますか? じゃなかった.誰が行きますか? そう,自衛隊あらため日本国軍ですね.行き先はペルシャ湾.尖閣諸島で中国と一戦交えたいと思っている人もいるかもしれないけれど,それは国の存亡をかけることになりかねない.いくら安倍さんでも,それくらいは判っているのでは.

 また話がそれてしまった.
 自衛隊員が行くんですよね.人を殺しに.ひょっとして殺されるかもしれない所に.国土防衛とは関係なさそうな場所に.何のための戦いかもよくわからない戦争に.
 「行け」と言われたら,君は行きますか? いや,俺はいいんだ.税金を払ってるから.そのカネで自衛隊員が行けば良い,と考えてませんか?

 アベノミクスが話題です.円や株価が上った下ったと,かしましいこと.安部さんの目的は選挙.それまでは国民受けの良い政策を打ち出す.それがアベノミクス.選挙までメッキがはがれなければ,それで良し.

 円や株価の変動は,安部さんにすれば,どうでも良い話です.もちろん日本を好景気に導くことができれば最良だけど,失敗しても何の問題もない.ちまたに失業者があふれる世の中になったら,自衛隊に入りたい人も増えるでしょう.そういう人が戦争に行けば良い.あ,君は行かないんだよね.税金払ってるから.

 ひとたび「戦争ができる」国になったら,軍の規模は拡大します.それを税金でまかなうのは大変なこと.日本国は借金まみれ.政府は貧乏なんです.愛国心あふれる人がボランティアで軍に入ってくれるかな? いやいや,もっと良い方法がある.言わずと知れた徴兵制.これです.これが最も安上がりな方法.

 それはないでしょう.徴兵制なんて,あまりに非現実的.笑われてしまいそうですね.

 で,徴兵制にはしない,と,どこかに書いてありますか.憲法改正案の条文をよく読んでください.「徴兵制にしない」と断言することを,注意深く回避しているのが読み取れませんか?

 過去の「過ち」とは,どういう過ちだったのか.それは「歯止め」がなかったことです.越えてはならぬ一線,ここまでは許容できるが,それ以上はしない,という一線が明記されてない.だから軍は拡大を続け,どこまでも戦争にのめり込んで行った.それが過去の過ち.そう思いませんか.平沢さん?



追記(2013年7月17日).
 自衛隊が国防軍になったあかつきには,戦争に行くのを拒否する兵士は死刑になるそうです.自民党の石破幹事長がテレビでそう言ったらしい.恐ろしい,と私は思います.





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  July 17, 2013 05:30:33 AM
コメント(2) | コメントを書く


Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

背番号のないエースG@ Re:キットカットチョコレートの物語(07/29) 「風の子サッちゃん」 ~ Tiny Poem ~…
矢野 環@ Re:フグの川登り(03/02) フグ を 河豚 とかくのは、中国での文…
通りがけ@ ◎上杉鷹山公「参姫への手紙」  あなたはまだ稚(おさな)いので、人々…
通りがけ@ ◎上杉鷹山公「参姫への手紙」 別途述べた上杉鷹山公が隠居後に江戸屋…
通りがけ@ ◎上杉鷹山公 山形県にある日本古来古武術空手道場和道…

Headline News


© Rakuten Group, Inc.