000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

高知に自然史博物館を

高知に自然史博物館を

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

rhyssa05

rhyssa05

Freepage List

Archives

April , 2024
March , 2024
February , 2024
January , 2024
December , 2023
November , 2023
October , 2023
September , 2023
August , 2023
July , 2023
December 2, 2013
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 「洗脳」という言葉から連想するのは,同じことを繰り返しインプットすること.国民は同じことを何度も聞かされるうちに,ウソをウソと認識できなくなる.

 しかし最近の「洗脳」は少し違う.重要な情報を国民に与えない,流さない.その代り,重要でない情報を,さも重要であるかのように流す.国民は,流されなかった情報は重要でないと錯覚する.これもまた「洗脳」の1つの形なのだろう.

 そういう「洗脳」ないし「イメージ作り」に大きく貢献しているのがテレビである.どのチャンネルを見ても芸能人の話,グルメの話など.つまらないネタで出演者が笑い転げて終始する.「汚染された情報空間」とでも言えば良いだろうか.テレビが提供するのは,ごく少数の例外はあるが,概してそういう汚染情報ばかりだ.「テレビを見ないようにしよう」という運動でも起こせば,その人は日本国民をこの情報汚染から救出することになるかもしれない.

 ごく最近まで,新聞もまた同じようなものだった.つまらない記事しかない,読むに値しないものだった.しかし先日,11月26日の衆院「強行採決」以後,大きく姿勢を変えた新聞もある.そう,「特定秘密保護法」の話だ.11月27日には,各紙こぞって強行採決を批判し,この法案の問題点を指摘した.

 また朝日新聞は少し前から,第1面の片隅を使って,「異議あり,特定秘密保護法案」という連載を始めている.わずか600字程度の小さなコラムであるが,なかなか読み応えがある.
11月21日(木) 作家・落合恵子さん
11月23日(土) 神戸女学院大名誉教授・内田樹さん
11月24日(日) 東京大名誉教授 樋口陽一さん
11月25日(月) 元「噂の真相」編集長 岡留安則さん
11月26日(火) 俳優・菅原文太さん
11月28日(木) ノーベル物理学賞 益川敏英さん「『科学の精神』に逆行」
11月29日(金) 漫画家 小林よしのりさん「マッチョの道 重い代償」
11月30日(土) 前中国大使 丹羽宇一郎さん「官僚体質で秘密は増殖」
12月 1日(日) 作曲家 服部公一さん「子どもに疑心暗鬼の未来」
12月 2日(月) タレント 春香クリスティーンさん「表現あいまい,なぜ急ぐの」
etc. etc.

 いずれも朝日新聞のホームページでは前半しか読めない.ここでは小林よしのりさんの記事(11月29日)を紹介する.後半は手入力した.記事の中で小林さんは,国民が正しい情報を得ることの重要性を指摘している.たしかに,たとえば東京電力による情報隠蔽や虚偽報告が,その後の原発事故処理をいかに混乱させて来たことか.そういう実例を思い浮かべながら拝読した.

(以下転載)
=============================
朝日新聞2013年11月29日
異議あり,特定秘密保護法案
「マッチョの道,重い代償」
漫画家 小林よしのりさん

 特定秘密保護法案は、安倍晋三首相のマッチョイズムの表れだ。中国や韓国が反日を強める中、軍事・経済的に強い国を目指す姿勢を示せば、国民はついてくると思っている。でも、それは長く政権にしがみつくための演技にもみえる。本当に「この国のため」と考えているのか。

 保守派は「日本はスパイ天国だから秘密保護法が必要だ」と言う。しかし、3年前に尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突の映像を海上保安官が流出させた時、「よくやった」と喜んだでしょ。わしも喜びましたよ。公務員への罰則が強化されれば、あんなこともなくなる。「保守だから賛成」なんて言ってる場合じゃない。

 社会問題を発信するわしにとって情報は命綱だ.イラク戦争では,大量破壊兵器がないと確信し,反対した.情報を得るために官僚に接触することもある.その時,特定秘密に触れれば,わしも逮捕されるんですか.言論陣やジャーナリストが萎縮して,権力のウソを暴けなくなれば民主主義は成り立ちませんよ.

 わしは国民も信じられない.国家の行く末を自分で判断するつもりなら,正しい情報が必要だ.なのに「一市民には関係ない」という政府の言い分を多くが信じている.

 戦前の治安維持法は共産主義運動の規制が目的だったのに,無関係の人間が捕まって拷問を受けた.「戦前みたいにはならない」.みんな,タカをくくっていないか.
=============================
(転載おわり)





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  December 3, 2013 01:53:23 AM
コメント(0) | コメントを書く


Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

背番号のないエースG@ Re:キットカットチョコレートの物語(07/29) 「風の子サッちゃん」 ~ Tiny Poem ~…
矢野 環@ Re:フグの川登り(03/02) フグ を 河豚 とかくのは、中国での文…
通りがけ@ ◎上杉鷹山公「参姫への手紙」  あなたはまだ稚(おさな)いので、人々…
通りがけ@ ◎上杉鷹山公「参姫への手紙」 別途述べた上杉鷹山公が隠居後に江戸屋…
通りがけ@ ◎上杉鷹山公 山形県にある日本古来古武術空手道場和道…

Headline News


© Rakuten Group, Inc.