446739 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

津島市・愛西市 つばさ塾 がっきー塾長の心のつばさ

PR

全10件 (10件中 1-10件目)

1

高校生

2020.05.30
XML
カテゴリ:高校生
​​本日5/30(土)は、午前10:00から高校部の英語と数学の授業。
塾講師をやってると夜型の生活になるので午前中の授業は今まで腰が重かったですしょんぼり。しかしこれまでの5週間、僕は午前中は授業動画撮影&編集&配信を毎日していたので、本日の高校部の授業も違和感なくすんなり。ウィンク


うちの高校部は1クラス5名までの小人数制。

現在、千種高校(普通科)と松蔭高校(普通科)の女子2名が在籍。
2人ともカワイイから男子が入塾するとメロメロかもよぉ~。大笑い

さぁ、本日も楽しみます!







津島教室 津島市中一色町東郷50​
0567-32-5050
​​​

募集状況】
新高3 締切
新高2 締切
新高1 締切間近
新中3 締切間近
新中2 募集中
新中1 募集中
新小6 募集中
新小5 募集中

【​対象中学】
暁中学校/神守中学校/永和中学校/
蟹江北中学校
※対象小学校は上の中学校区に準ずる小学校​


このブログをご覧になった津島市・愛西市の方、つばさ塾にご興味がありましたら、津島教室0567-32-5050までお気軽にご連絡ください。​ご説明、体験お申込、ご予約、承ります。スマイル

この記事が「役に立ったな」とお感じになった方だけで

結構でございます。 クリックお願いします。 

この結果を参考に、より良い記事が書けたらと思っております。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ







Last updated  2020.05.30 10:57:33
コメント(0) | コメントを書く


2019.03.23
カテゴリ:高校生
津島教室の高2(新高3)の塾生が、第9回言の葉大賞で入賞しました。彼女の綴った文章で最も印象的な言葉は「与える」と言う言葉。「与える」人間になりたいという彼女の想い。つばさ塾がどうありたいかと全く同じ想い。彼女がつばさ塾を選んでくれたこと。「縁」感じます。受け取ったものに感謝し、人に喜びを与える塾であり続けたいと思います。ウィンク




昨年7月に津島教室OPENしました!
津島市中一色町東郷50
0567-32-5050
​​​

​【津島教室募集状況】
新高3 募集停止
新高2 募集停止
新高1 募集停止
新中3 募集中
新中2 ​募集中​

中1 ​募集中​
小6 ​募集中​
小5 ​受付開始​

【​対象中学】
暁中学校/神守中学校/永和中学校

佐屋中学校/蟹江北中学校/弥富北中学校
※対象小学校は上の中学校区に準ずる小学校​



​​​​【海津教室募集状況】
新高3 募集停止
新高2 募集停止
新高1 募集停止
新中3 募集中
新中2 募集中
新中1 募集中
新小6 募集中

【​対象中学】
城南中学校/日新中学校/平田中学校

※対象小学校は上の中学校区に準ずる小学校​
​​​


このブログをご覧になった海津市・津島市・愛西市の方、つばさ塾にご興味がありましたら、津島教室0567-32-5050、海津教室0584-56-2833までお気軽にご連絡ください。​ご説明、体験お申込、ご予約、承ります。スマイル

この記事が「役に立ったな」とお感じになった方だけで

結構でございます。 クリックお願いします。 

この結果を参考に、より良い記事が書けたらと思っております。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ​ ​ ​ ​ ​






Last updated  2019.03.23 21:45:37
コメント(0) | コメントを書く
2017.03.07
カテゴリ:高校生

合格報告来ました!!

三重大学 生物資源学部 生命圏生命化学科

おめでとーーう!!

彼女のドラマを一言で表すと、
「涙の数だけ強くなった。」

やっぱり生徒は僕らに大切なことを届けてくれる。

 

S(生徒)へ

キミが僕のところにやって来たのは高2の冬。センター試験まで1年という時期。キミの「お願いします!」で、僕はキミに寄り添おうと思った。

最初の3ヶ月はキミのこと(個性)を知るために必死でした。時には踏み入ったことを訊ねることも、妥協せず深く自己を見つめることを求めることもありました。

悩みや不安で涙を流すことが何度かあったけど、その度に少し大きくなっていくキミを感じました。それは僕にとってとても幸せなことでした。

私立入試を終えて国立二次へ向かおうとするキミを見たとき、
「あっ!もうこの娘は大事なものを手に入れたな。」
そう思いました。

自分にとって良いことも悪いこともちゃんと受け止める。前に進むために、それらをポジティブに捉え直す。そして最後までやり切る。

キミが手に入れたものは、この一連のプロセスの意味。結果そのものではなく、このプロセスがキミの将来を支え続ける財産なんだ。そしてこれは人の話から得られるものではなく、経験し実感することでしか得られないもの。

今、実感してるでしょ!?

最後まで諦めず前を向き続けたキミを、僕は誇りに思います。
合格おめでとう!
そしてありがとう!

塾長 飯垣和弘







Last updated  2017.03.07 12:47:50
コメント(0) | コメントを書く
2017.02.18
カテゴリ:高校生
名古屋外国語大学 外国語学部 英語教育学科

中京大学 国際英語学部 国際英語学科

合格おめでとーう!







Last updated  2017.02.18 15:39:15
コメント(0) | コメントを書く
2017.01.21
カテゴリ:高校生

先生、お久しぶりでーす!スマイル


おー、久しぶり~。
スマイル


高1まで通塾していたRが弟を迎えにやって来ました。彼はしばらくの間、部活動を優先させたいということで退塾。親御さんはもちろん心配されていたので、「いつでも復塾できる準備はしておきます。」とお伝えしました。Rの申し出を快諾したのは、それまでの彼の行動と結果から、「部活動にチカラを注いでも、やるべき勉強はやるだろう。」と僕が思えたからです。高3になる4月からずっと、彼がいつ戻ってきてもよい準備をしていましたが、とうとう受験シーズンを迎えることになったというのが今の状況。


大学はどこ狙ってんの?


〇〇大学(国立)です。

なるほど。
で、センターはどうだったの?


まぁなんとか目標点はとれました。

あっ!

英語は結構嬉しい結果でした。スマイル


どれぐらい?



9割です。ウィンク

おぉー、それは凄いなぁ。びっくり
どこの塾に行ってんの?


いえいえ、行ってないですよ。
行くんだったら僕はここですから。


自力で勉強してんのか?

はい。先生に教わったことを守りながらずっと勉強してます。
この学ランの内ポケットには先生からもらったお守りが入ってます。
ぺろり

えっ? オレ、渡してないぞ。

3年前の高校受験でもらったヤツです。

マジでか!びっくり

ありがとうな。ぽっ
そうそう、あそこにおまえの後輩がおるぞい。

彼は1年生で今回学年1位をとったんだよ。
国立を狙うだろうから、受験が終ったらいろいろ体験談話してやってよ。
スマイル


はい、喜んで。
あっ!
ちなみにオレも学年1位でした。


うわぉ! さすが!
身体に気をつけて2次に向けて頑張れ!
スマイル


はい、ありがとうございます。

Rの通う高校は大垣南高校。生徒数719名の高校。学年1位3名の内、2名がつばさ塾関係者。この2名に共通することは3点。

1 人の話に謙虚に耳を傾ける
2 実行し続ける忍耐力をもっている
3 笑顔である時間が長い


受験も含む成功のエッセンスだと僕は思います。

彼らに負けないよう僕もがんばらないと。ぺろり

この記事が「役に立ったな」とお感じになった方だけで

結構でございます。 クリックお願いします。 

この結果を参考に、より良い記事が書けたらと思っております。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ 






Last updated  2018.05.19 17:16:15
コメント(0) | コメントを書く
2011.09.26
カテゴリ:高校生

遅くなってすいません、9/22(木)特別講義のご報告。 

 

高校生全員、中3生2名が出席した

三重県伊勢市でご活躍されているY塾長先生による特別講義

教室後ろで講義の様子を見学させて頂いたのですが

痛感したのは、可愛い子には旅をさせろということ。スマイル

 

僕のもとで・・・、もちろん大変嬉しく幸せなことですが、

万能な人間なんていないのですから、

僕自身では生徒に伝えられないことが当然あります。

ですから、つばさ塾に通うことによって

生徒たちにより多くの「出会い」を与えたい、

そして、より多くの人から学んで欲しいと常々思っています。

そういうわけで、他塾の先生をお招きして

講義などして頂けたらと、以前から考えておりました。

Y塾長先生とのお付き合いは5年目になりますが、

快くお引き受け下さり、今回の特別講義が実現いたしました。

誠にありがとうございました。

 

後日、Y塾長先生からこのようなメールを頂きました。スマイル


先日はお世話になりました。

 

毎年、東大をはじめとする難関大に生徒を送り出す中で

一番感じていることはスタート時の難しさです。

当地域も競争率がそれほど高くなく、

進学校と言われている高校入試のレベルも高いとは言えません。

そのような状況下では、大学進学、中でもそれが難関大学となりますと

入試時点での意識(高校入試と大学入試)におけるギャップが

大きくなります。

例えば、高校入試では一対一対応(コレを見たらこう答えればよい)

でよかったものが大学入試になると暗記系と言われる社会科

においても思考過程(初見の問題に対して1知っているところから

10を生み出す)が要求されます。

当塾で3年間かけて一番力を注ぐところがこのポイントとなります。

また、高校生指導に限定していますので、

入学したての新高校生にこういうことを受け入れてもらうのに

苦心します。しかし、今回『つばさ塾』でたった90分ではありますが、

授業をさせて頂いて感じたことは、私が新規入塾生に対して

「中学時点でここまでやってくれればなぁ」と思う点が

クリアされていたことではないでしょうか。

中学3年生の方々にも受講して頂きましたが、

こちらが高度な意識を要求してもついてきてくれました。

むしろそういう話になった際に目つきが変わったことに驚嘆しました。

高校入試を突破された先にかなりの期待感が持てましたし、

正直なところ「うらやましい」です。

(ぶっちゃけ全生徒さんを欲しくなりました(笑))

 

また、その授業が終わった後、先生方と朝5時まで

お話しさせて頂きましたが、常に考えておられることが

「今の自分にできる範囲内で(集団授業にもかかわらず)

 生徒一人一人に対して何が最善か」ということなんだなぁと。

それに関しまして共感した私からも意見させてもらいましたが、

かなり良い方向性をもって『つばさ塾』に

変革が起きるのではないだろうかと思います。

これからの『つばさ塾』、非常に楽しみであると共に、

自塾生徒達のライバルになると思うと脅威でもあります。

 


 

受講した高校生・中3生は、これを励みに努力を積んでくださいね。スマイル

また、このような企画に対して積極的に取り組んでいこうと

思いますので、塾生の皆さん、是非参加してくだいね。スマイル

 

この記事が「役に立ったな」とお感じになった方だけで

結構でございます。 クリックお願いします。 

この結果を参考に、より良い記事が書けたらと思っております。スマイル

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ







Last updated  2011.09.29 14:40:41
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.11
カテゴリ:高校生

高校部を設立し、高校数学の授業を担当して2年目。

予習、授業、反省、改善と修行の日々です。

 

今月初め、高校生は中間テストがありました。

この地域No.2の進学校の定期テストで

出ました、満点!!星

 

その生徒、数Aが満点で、数1が97点。

数学2教科200点中、197点!!

お見事!!

 

いやぁ~、高校数学において

こんなに早く満点の喜びを味わえるなんて

思いませんでした。雫

 

中学生は今月末に期末テストがあります。

高校部の先輩たちは君たちのお手本となるよう

やってくれましたよ。

つばさ塾中学生諸君、テスト勉強、頑張ってくださいね。スマイル

 

この記事が「役に立ったな」とお感じになった方だけで

結構でございます。 クリックお願いします。 

この結果を参考に、より良い記事が書けたらと思っております。スマイル

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ







Last updated  2011.06.11 21:29:00
コメント(0) | コメントを書く
2011.02.12
カテゴリ:高校生

本日ラストの高校生現代文。

今日扱った文章は歴史的事実と都市の特殊な街並みに関するもの。

読解力云々の前に、

その歴史に関する知識が無ければ、手も足も出ない文章。

今日は、教室ではなく講師室でPCを使って授業。

現代文と言うよりは、世界史の授業でした。うっしっし

 

また、

がっきーの授業は教科の名前がつけられない。

って生徒に言われそう・・・。雫

 

中学のテストにおいては無駄なのでは?

そう思われるような知識は、決して無駄ではなく

将来の財産であることを改めて実感。

 

また、この授業を通して知識を吸収し、

その大切さと喜びを感じていた高校部生徒。

生活においての視野が、より一層広く深くなっていく、

そういう手応えを感じたことが幸せでした。スマイル

 

この記事が「役に立ったな」とお感じになった方だけで

結構でございます。 クリックお願いします。 

この結果を参考に、より良い記事が書けたらと思っております。スマイル

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ







Last updated  2011.02.13 00:09:22
コメント(0) | コメントを書く
2010.11.20
カテゴリ:高校生

今日の僕の担当は、高校数学と現代文。

高校部現代文の授業は、毎回、発見の連続。

これらの発見は、小学部、中学部、

全学年、全教科に還元できるもの。うっしっし

教科の枠組みが薄い当塾にとっては貴重な発見。

しかもですね、今現在、高校現代文を受講している生徒は

1名なので、お互い(僕と生徒)にとって非常に良い環境。うっしっし

この授業で吸収したものが、僕担当の数学でも、

りょーた先生担当の英語でも表れています。うっしっし

僕、生徒、共に成長していく高校部、

楽しーーーーい!!大笑い







Last updated  2010.11.20 23:54:14
コメント(0) | コメントを書く
2010.11.15
カテゴリ:高校生

9月より、高校部では現代文の授業を始めました。

教材として、これを使っています。

 

もちろん、問題演習も行うのですが、

今は、読むということに主軸を置いています。

生徒に読んでもらった後に、僕と共に読む。

 

なぜ2度も読むのかっていうと、

文章内で挙げられる例や事実って

僕にとっては自分の人生内のことなんですが

生徒にとっては人生内に無い場合が結構ある

 

例えば、アニメを題材にした論説文内に

「ガンダム」が例に挙げられたとする。

リアルタイムでTVを見ていた僕にとってはいたって普通の例。

しかし、その頃生まれていなかった生徒からすると

決して普通の例ではない

 

だから、作者と生徒との世代のギャップから起こる

不足した知識を、僕と共に読むことによって補ってるんです。

共に読みながら僕が付け加える話を聞いて

間接的に生徒が経験を積む

そんな感じですね。スマイル

 

何もしなければ、見た目は現代文であっても

生徒にとっては古文に近くなっちゃんじゃないかと・・・。しょんぼり

高校部現代文を始めて、強く感じることですね。

 

この記事が「役に立ったな」とお感じになった方だけで

結構でございます。 クリックお願いします。 

この結果を参考に、より良い記事が書けたらと思っております。スマイル

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ







Last updated  2010.11.15 15:54:40
コメント(2) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.