046609 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

憑狐の九十九市

憑狐の九十九市

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

サイド自由欄

フリーページ

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

楽天カード

プロフィール

九十九堂狐屋

九十九堂狐屋

2023.12.05
XML
新本格魔法少女りすか3 (講談社ノベルス) 新書 2007/3/23
西尾 維新 (著), 西村 キヌ (イラスト)

【あらすじ】

心に茨を持った小学五年生・供犠創貴と、“魔法の国”長崎県からやってきた転入生・水倉りすかが繰り広げる危機また危機の魔法大冒険!“最後の一人”から驚愕の誘いを受けた創貴は―!?これぞ「いま、そしてかつて少年と少女だった」きみにむけて放つ、“魔法少女”ものの超最前線、「りすかシリーズ」第三弾。

【ひとりごと】

始まって早々、回転木馬VSツナギ。圧倒的食欲でツナギの勝ち。たったの数ページで六人の魔法使いの一人が脱落し、ホテルで宿泊しつつ飯を買い出し、ツナギとりすかが遊びに行っている間に供犠創貴は宿泊する部屋にて最後っぽい一人である水倉鍵と相対する。箱庭計画の概要を暴露しつつ、かるいビンゴゲームするが、その結果、引き分けとなる。その後すぐに泥の底と戦い、りすかのパワーアップイベントをへてどうにか閉じ込められた状況を打破し、ようやく一休憩とおもいきや、一休憩が次の攻撃、塔キリヤとの対決と、リアル世界での偶数屋敷との対決となった。すべて水倉鍵の手のひらの上って感じで進み、最後に夢の世界から帰って危機的な状況で終わる感じ_(:3」∠)_続きが気になる感じですね。

まさにゲームマスターって感じの手のひら感。勝利のためにゲームを詰めていく感じ。水倉鍵ぱねえです_(:3」∠)_
一巻ごとに一人と思いきや、一気に六人全員登場させたね(*´ω`)まあ、そうなるとは思っていたけれども。
今回は西尾節って感じのストーリーでごわすね(*´ω`)




【中古】新本格魔法少女りすか 3/ 西尾維新






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023.12.19 13:48:15
コメント(0) | コメントを書く
[ライトノベル(講談社、電撃)] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.