360456 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

頑張れ東北!みちのくの光は消えず

PR

Calendar

Freepage List

Comments

kobuna817@ Re:令尊・令堂(04/05) 詰め将棋が趣味で、駒落ち村に関係がある…
O内です@ その後 先生からお返事いただく前に変化がありま…
O内です@ お久しぶりです お元気にしてますでしょうか?あの当時は…
キュべレイ@ Re:素材076(01/02) 実戦だったら とっくに諦めた あけまして…
キュべレイ@ Re:素材067(09/24) お久しぶり キュべレイでございます お元…

Headline News

Archives

Free Space

詰王バナー03
ラーメン チャーシュー しなちく なると ネギ のり 玉子焼 まぐろ いか えび たこ 鉄火巻 いくら うに 新香巻

2019.07.21
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


 準決勝第1試合は9時30分開始だが、監督インタビューやメンバー交換の関係で、青森を7時に出なくちゃならない。6時前に集合し、キャッチボールとバント練習だけして、バスに乗り込む。
 今日の先発はエース藤林ではなく、変則サイドスローの神。これもゲームプランのひとつで、躱す投球がうまく嵌まって、序盤は五分。5回にホームラン絡みで3点取られたのは痛いが、八学光星を相手にこの点差なら、御の字としなくちゃ。
 6回からは、エース藤林が登板。7回に2点取れ、その裏も何とか凌ぎ、ひたひたと横綱を追い詰めていく青商にスタンドの応援も味方して、球場の雰囲気は素晴らしいものとなった。
 8回裏は八学光星が大振りを止めてミート打法に切り替え、着実に加点。青商は最後に蝦名がレフトへのホームランで意地を見せたが、ここで力尽きた。
 負けは口惜しい。口惜しいが、春の大会のベスト4以上に価値のある、夏の大会でのベスト4だ。とりわけ、全国的強豪にこれだけの試合ができたことを、今は誇りにして良いだろう。次の世代が競り合える力を蓄え、いずれは乗り越えるであろうその日まで。






Last updated  2019.07.21 17:30:09
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.