1198295 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

新プチデカわんこ テディたんがゆく!!

新プチデカわんこ テディたんがゆく!!

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024/02/23
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類





去年から再び小さな問題が起こり、

バタバタしたままもう2月も終わり。

1月は行く。

2月は逃げる。

3月は去るとはよく言ったものですね。


この日は朝から早稲田のお寺に向かい、

葬儀に参列してきました。

一度ですべて済ますという事で、

納骨まで終わらせ帰ってきました。

年を取ると、

どんどんと人が亡くなっていき、

久しぶりに従兄妹たちとも会い、

色々と話をしてきました。

四十を過ぎると体が昔の様にはいかないとか、

体力がガクッと落ちるとか、

みんな年を取りました大笑い

家族葬だったので、

焼き場の時間に叔母が、

「女性同士で女子会したい」と、

叔母と従姉妹達、叔父と従兄弟達でテーブルを分けて、

食事をしながら話してきました。

叔父も叔母も従兄妹たちも元気で何よりです。


数日前、

叔母が死去したとの電話が明け方にあり、

嫌な予感は当たるものだなと感じました。

というのも、

夢の中で、

母から迎えに来てという電話をもらったんです。

「えっ? 今から? ヤダよ」

なんて会話があり、

「待ってるから」

で目が覚めました。

去年叔母と電話で話した時に、

母が死んだことでずっと泣いていたので、

「私達がいるんだから泣かないでよ」

と言ったのを思い出しました。

叔母にとって母の死は、

気持ちがガクッとくるきっかけに、

なってしまったんだなと思うと、

なんであの時すぐに会いに行かなかったのだろうと、

後悔してしまいました。


葬式の日も母の月命日。

「もう頑張ったからこっちにおいでよって、

呼びに来たのかも」

死人とは自分勝手なものなのかもしれませんね。

そんな早稲田を通りながら、

テディがいた頃を思い出しました。

楽しそうに歩いていたな~と。

思い出ってふとした瞬間にあらわれますね。


そして東京の街並みも日々変貌しており、

工事の音でご住職の話がよく分からないまま、

終わってしまいました。

こんな賑やかなお葬式も場所柄だと思うと、

不謹慎ですが笑ってしまいました。








山登り?






星星星


いつもテディに会いにきてくださり、ありがとうございます。

テディは2020年にお星様となりました。

今までテディを可愛がって下さり、

本当にありがとうございました。

テディの歴史に、

ふらりと立ち寄って、笑っていただけたら嬉しいです。








お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024/02/23 08:58:14 PM
コメント(6) | コメントを書く


PR

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

お気に入りブログ

お洋服ですわん! Mochaパパさん

コメント新着

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.