000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ゆんたく物語

2020.01.10
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
日テレ系於(をぅ)とおてぃ、「秘密のケンミン・・・」んでぃ言(ゆ)る番組ぬあいしいが、くねえだあ、沖縄(うちなあ)ぬ「サーターアンダギー」ぬ取(とぅ)い持(む)たっとおいびいたん。
 いいくるうぬ番組んかい出(ん)じとおる具志堅用高ぬ「石垣ではサーターテンプラーと言っていたけどね」んでぃち、叫(あび)とおたしが、うりにちいてぃぬ他(ふか)ぬ人(ちゅ)お、ただ聞(ち)き流(なが)らするうっぴどぅやいびいたる。
 「サーターテンプラー(サーターティンプラー)」んでぃ言ちょおたしえ、何(ぬう)ん石垣びけえのおあいびらん、我(わ)っ達(たあ)、うるま市まんぐらんじん、あん言ちょおいびたん。確かに、早(ふぇえ)くお、いいくる「サーターティンプラー」どぅやたる筈(はじ)やいびいしが、何時(いち)ぬ間(みい)がやら首里那覇(しゅいなあふぁ)言葉(くとぅば)ぬ「サーターアンダギー」んかいけえ変(か)わとおいびいん。昔ぬNHKぬドラマ「琉球の風」んじん、「サーターアンダギー」んでぃる言ちょおいびたる。
 言葉んでぃせえ、言い立てぃゆる力(ちから)ぬある所(とぅくる)ぬどぅ、広(ふぃる)まい易(や)っさるむぬやんでぃ、思(うむ)やびいん。
 『沖縄語辞典』ぬんかい「サーターアンダギー」やあしが、「サーターティンプラー」や無(ね)えやびらん。やいびいしが、地方言葉ん混(ま)んきてぃ示(み)してえる『うちなあぐち大字引』んかいやあいびいん。
 「サーターアンダギー」や漢字せえ「砂糖油揚ぎい」、「サーターティンプラー」や「砂糖天麩羅」やいびいん。

【訳】
 日テレ系で「秘密のケンミン・・・」という番組がありますが、この前は、沖縄の「サーターアンダギー」が取り上げられていました。
 この番組によく出演する具志堅用高が「石垣ではサーターテンプラーと言っていたけどね」と発言しましたが、これについては他の出演者はただ聞き流すだけでした。
 「サーターテンプラー(サーターティンプラー)」といっていったのは、何も石垣だけではありません。わがうるま市あたりでも、そのように言っていました。確かに、以前は、大体は「サーターティンプラー」だった筈なのですが、いつのまにか首里那覇語であるぬ「サーターアンダギー」にとって代わってしまいました。昔のNHKのドラマ「琉球の風」でも「サーターアンダギー」でした。
 言葉とうものは、発信力のある地域語が普及するものなのだと思う次第です。
 『沖縄語辞典』には「サーターアンダギー」はあるが、「サーターティンプラー」はありません。ですが、地方語を併記している『うちなあぐち大字引』にはあります。
 ちなみに、「サーターアンダギー」は漢字では「砂糖油揚ぎい」、「サーターティンプラー」は「砂糖天麩羅」です。






Last updated  2020.01.10 21:22:17
コメント(0) | コメントを書く
表記(書ちい様)にちいてぃぬ留意点(心掛き)
 くま於うとおてぃ、書ちゅるうちなあぐちえ、語固有ぬ長音や、母音(あいうえお)しさあに、非固有音(呼びかけ言葉ねえぬ臨時伸ばし音、またカタカナし書かりいる外来語んでえぬばあや、棒引き記号「ー」使やびいん)。
 うぬしい様や、「おもろ御さうし」、組踊台本でえんじん、さっとおる琉球語ぬ伝統表記なとおいびいん。
 どうでぃん、ゆたさる如、考えてぃ、うたびみせえびり。

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.