1272544 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

浮 世

浮 世

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

SHINSAKU

SHINSAKU

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

2024年04月
2024年03月
2024年02月
2024年01月
2023年12月
2023年11月
2023年10月
2023年09月
2023年08月
2023年07月
2009年03月29日
XML
安藤3位で浅田は4位、金妍児が優勝 世界フィギュア

 フィギュアスケートの世界選手権最終日は28日、ロサンゼルスで女子自由があり、前日のショートプログラム(SP)で3位と出遅れた浅田真央(愛知・中京大中京高)は自由4位(122.03点)の総合4位(188.09点)で、日本勢初の2連覇はならなかった。3大会連続のメダルも逃した。

 世界フィギュアで優勝した韓国の金妍児(中央)と3位の安藤(右)
 世界フィギュアで優勝した韓国の金妍児(中央)と3位の安藤(右)

にほんブログ村 ニュースブログへ   楽天ブログ    くつろぐ クリックを!

 SPトップの金妍児(キム・ヨナ)(韓国)が自由でも1位(131.59点)の合計207.71点をマーク、女子で初めて200点を超える世界最高得点で初優勝した。07年大会優勝の安藤美姫(トヨタ自動車)が自由2位(126.26点)と盛り返し、総合3位(191.29点)と2大会ぶりのメダルを獲得した。2位はジョアニー・ロシェット(カナダ)、村主章枝(AK)は8位(164.58点)だった。

ブログランキング     BLOG FREAK

残念だけど またですね


★ スポーツニュース ★






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2009年03月29日 15時45分32秒
コメント(44) | コメントを書く
[スポーツ・芸能・映画   ] カテゴリの最新記事


カレンダー

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.