000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

虚空座標

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

中国・(チベット)・韓国・モンゴル産

2008/08/08
XML
オリンピックの開会式を見ながら書いてます。
海のシルクロードのシーンが良かったです。

やっぱりここは中国の石でも。



見つけたときは、「……ダルネゴルスク(ロシア)?」と思いました。
写真ではうっすら緑の白に写っているのが「水晶」です。
水晶ですよ、これ。

ほんのり緑の色合いと、この水晶に見えない形、
ひょっとして石自身も自分(?)が水晶であ … [続きを読む >>]





Last updated  2012/02/11 09:30:55 AM
コメント(4) | コメントを書く

2008/07/08
テラコッタ製のガネーシャとか、
悪魔には見えないネパールから来た悪魔くんとか、
謎のフェルト・ラッキー・アニマルのラッキー君
など、我が家には、いわゆる「ゆるキャラ」がいくつも生息しております。

そこに、とうとう真打ち。

石の「ゆるキャラ」がやってきました。



「古玉獣」として売られていたコイツ。
命名、「けものくん」

全く考えてない「そ … [続きを読む >>]





Last updated  2008/07/08 11:46:51 PM
コメント(2) | コメントを書く
2008/06/22
まだ出てくるか戦利品。
……「不調~」と嘆いていたために、あっちこっちでちまちま買ってしまって
終わってみれば「ちりつも」ショーでした……。
友人は、いつになく実りが大きかったショーのようで。
ショーの戦果は人それぞれなのです。



さて。
画像に名前を入れてしまったので、クイズにはなりませんが、
名前を伏せて色だけ見せたら、案外迷う人は多いのではな … [続きを読む >>]





Last updated  2008/06/22 11:15:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
2008/04/28


見覚えありませんか、この石。
そうです、「石好きさんLINK」のバナーに使っているのがこの石。
中国産で、大きさは1センチちょっとのDT(両錐)。

一時期、「ハーキマー」の名前で売られていたことがある、
おそらくは四川省産の水晶です。

小粒で、DT(両錐)で……と、ここまでは似ているのですが、
比較的柱面が短い本家ハーキマーに比べて、四川省産はち … [続きを読む >>]





Last updated  2008/04/28 11:18:11 PM
コメント(2) | コメントを書く
2008/03/12


いつもとは違う角度で撮って見ました。
水晶をころっと転がし、とんがった方から根本に向かって撮ってます。
この角度は、この水晶の最大の特徴をきれいに写すため。

特徴……それは。

ご覧の通り、見事な縦縞!

縦縞の正体はヘマタイト。
薄い板状(雲母状?)に成長したヘマタイトが水晶に食い込み……というか
ヘマタイトが結晶していたところに、後から水晶が … [続きを読む >>]





Last updated  2008/03/12 08:57:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
2008/02/21
えー、本日のタイトルは「目」。
とても「目」、ちょっと不気味系の「目」なので、
苦手な方は、ご覧にならない方がよろしいかと思います。


「OK」とおっしゃる方は、ずずいと下へ。





















はい、「目」です。
私は平気なんですけど。

「天眼石」です。
普通は、縞瑪瑙の丸いビーズで目玉模様になっているもののことですが … [続きを読む >>]





Last updated  2008/02/21 11:24:07 PM
コメント(2) | コメントを書く
2008/01/13


えー、まずはひとこと。
今回の石はレムリアンシードではありません。
産地はチベット。

「チベット ヒマラヤ水晶」のシールで売られていて、
「産地はどこかくわしくわかりませんか」と聞いたら
「「カイラスです」と言われてしまいました。
同じシールの、多分同じ産地だろうと思われる石は
たっぷり棚に2段分。これも全部カイラスなんだろうか?
……というか … [続きを読む >>]





Last updated  2008/01/13 09:55:30 PM
コメント(0) | コメントを書く
2008/01/08


新年トップを飾っております石はこれ。

おめでたゴールドカルサイト。
産地は、中国・貴州省。

カルサイトはモース硬度3と柔らかいし、劈開も完璧(決まった方向に割れやすい)だし、
ころころ転がってごとんと落ちてぶつかる危険性のある丸玉は、
ちょっと危険かも……と思ったのですが、
こんなにきれいで、美味しそうな金色だもの。
色と透明感に惹かれて、あ … [続きを読む >>]





Last updated  2008/01/08 07:21:28 PM
コメント(4) | コメントを書く
2007/12/07
多数派意見で「すごい石」「きれいな石」というのは往々にして値段も華々しいものが多いですが、
個人レベルでは「良さ」「魅力」と「値段」は必ずしも否定しないのではないでしょうか。

そんな例として105円のタンブル。


雨花アゲートとして売られていました。
瑪瑙です。

雨花という名前には心当たりがありました。
中国の南京の近くの雨花台というところで産 … [続きを読む >>]





Last updated  2007/12/07 09:25:12 PM
コメント(6) | コメントを書く
2007/11/21


中国産のヘマタイト付き水晶クラスターです。
水晶は、表面が磨りガラス状。もしかしたら内部まで少しミルキーなのかもしれません。
ヘマタイトは、水晶の根本、写真では黒く影に沈んでいる部分です。
こちらのように、薄い雲母状になって水晶の根本を埋めています。

前回も、今回も、水晶の白とヘマタイトの黒のコントラストに泣かされました。
(たぶん)同じ産地 … [続きを読む >>]





Last updated  2007/11/21 09:15:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Comments

フォレスト@ Re:”メタ”からアゼツを考える。(09/28) アゼツライトは水晶にもならないただの石…
スターブラリー@ Re:名前を使う、意味を使う(10/08) この写真に掲載されている水晶は、販売予…
spiranthes@ Re:Vサイン!(11/15) 55度24分のベローダ(Belowda)式双晶かもし…
販売者@ Re:分りやすいです。(09/30) スーパーセブンが、過去くず石だったとい…
通さん@ Re[4]:深紅であるはずの石(12/10) わ!わ!こちらにお返事をありがとうござ…

Recent Posts

Favorite Blog

石ころ館雑記帳 石ころ館店主さん
めいの一日 咲月さん
風の石達、花達、光達 coron2003さん
Rutile Cat The Twin Rutile-Catさん
まーの石と日々の色々 @まー@さん

Freepage List

Rakuten Profile

設定されていません


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.