729907 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

志/源光

PR

Comments

inx1999@ ありがとうございます 志0122 様 早速のご対応ありがとうござい…
志0122@ 画像削除のお願い さん >この記事で使われている薔薇の写真は >…
画像削除のお願い@ Re:ことわざ と 天の教え -119(04/16) この記事で使われている薔薇の写真は 当方…
志0122@ ゆきさん1122さん >こんにちは。いつも素晴らしい言葉を・…
ゆきさん1122@ Re:ことわざ と 天の教え -096-2(03/24) こんにちは。いつも素晴らしい言葉を・・ …

Category

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

よびりん語録 New! よびりん2004さん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

【活きていくうえで… New! おぎゃりん☆さん

君子占わず~易経は… New! 【亞】2さん

ミケのエサ 大石 ゆう■個性心理學講師&カウンセラーさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2008.06.03
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
つい最近、知人のご紹介でお問合せを下さった方の例を参考に、石のお話をご紹介させて頂きます。


~お問合せを下さった方(以下 Aさん)の石に対するご要望~

たくさんの要望としては。
 ◎収入が増える
 ◎人とのコミュニケーションがより円滑になる
 ◎ダイエット
 ◎肯定的な思考になる
 ◎迷わない
 ↑オシャレな清潔感ある感じを希望します。
 欲張りなので、恐縮です。

※上記の他、2つ程ご要望がございましたが、こちらでは省略させて頂きます。




石は、それをお持ちになられることにより、運気が上がる等の意味で、「パワーストーン」等の名称で呼ばれることがしばしばございます。
ある方が、ただ石をお持ちになるだけで運気が上がり、全てのことが上手くいくとお感じになられていらっしゃる場合は、私はその方ご自身のお好みの石(ご自身のご要望に適した意味を持つ石)をお持ちになられることをお薦めしております。


Aさんの場合は、下記のようになります。(石の種類は参考です。)


◎収入が増える → 金財運・仕事運 → タイガーズアイ、ルチルクォーツ等

◎人とのコミュニケーションがより円滑になる 
           → 人間関係 → ブルーレース、ロードナイト等
           → 対人関係の失敗を防ぐ → アゲート

◎ダイエット → 代謝を良くする → 水晶、ソーダライト、フローライト、ヘミモルファイト等

◎肯定的な思考 → 思考の強化、明晰な思考、自然の理念に基づく思考 など
             → アマゾナイト、エメラルド、スポデューメン、ベニトアイト、メテオライト等

◎迷わない → 心の迷いを取り去る → ブラジリアナイト、トムソナイト等



ご自身の石に対するご要望に従い、古くから語り継がれている各石の持つ意味を参考に、その中からお好みの石をお選び頂く。これはその方の「好きな石(ラッキーストーン)」です。



「好きな石」をお持ちになられることは、とても素晴らしいことです。 「好きな石」は、「(手にすることができて)嬉しい」、「(見ていて)楽しい」等、気持ちの良い感情をたくさん与えてくれます。 そして、私たちを癒してくれたり、気を高めてくれたり、と満たしてくれます。(石に魅了されます。)


従いまして、私はご自身の「好きな石」をお求めになられることは、本当に素晴らしいと想っています。(そこに妥協がなければのお話ですが。そして、これは石に限られたお話ではございません。)


その方のご要望を満たす石は、その方ご自身のご判断によってご納得され、ご自身を満たします。
しかしながら、私がご紹介させて頂いております「今のあなたに必要と感じられる石」は、ご自身を満たしてくれる「好きな石」とは異なるケースが殆どです。



上記を踏まえ、「今のAさんに必要と感じられる石」を3種類ご紹介させて頂きました。
(Aさんにおける各石の色味や形状等の詳細については省略させて頂きます。)

 1.スギライト
 2.ガーネット(アルマンディン:深みのある赤)
 3.ロッククリスタル


「今のAさんに必要と感じられる石」3種類をメールにてお知らせさせて頂いたそののち、

Aさんから、

「また、私がHPで拝見して気になったものは、
ロードクロサイトAAA
高品質(AA+~AAA)オレンジムーンストーン
ラピスラズリ
ラリマーでした。
ですから、まったく選んで頂いたものと違う印象です。」


とのメッセージを頂戴致しました。


Aさんご本人のご要望は、「収入が増える」、「人とのコミュニケーションがより円滑になる」、「ダイエット」、「肯定的な思考になる」、「迷わない」等ですが、Aさんご本人様がお選びになられた石は、ご自身のご要望とは意味合いが異なる種類の石をお選びになられておりました。(かなり広義な視点で捉えますと、何とか意味をつなげることはできるかもしれませんが。)


そこで私は、下記のようなご連絡をさせて頂きました。


『ご提示頂きました石は、「気になったもの」とされていますが、ご提示頂いた各石は、A様ご自身がご覧になり、その写真から受ける印象、色味、石の意味などをご自身の中で分析し、A様の「嗜好」に当てはまっているものではないでしょうか。「嗜好」によるものは、言い方をかえれば「物欲」によるものです。「物欲」によるものと、「必要なもの」は別なんです。』


これはとても重要なことなんです。
「好きな石」と「必要な石」は、その言葉の違いだけではなく、色々な違いがあります。



上記でもご紹介させて頂きましたが、ご自身の「好きな石」をお持ちになられることは、とても素晴らしいことです。 色々深く考えるよりも、「好きな石」をショッピングすることは楽しいです。(私も楽しいと感じます。) そして、その石を手にとって眺めたり、身に着けたり、浄化してあげたり、楽しいこと満載です。



「好きな石」は、「この石のこの色が好き♪」、「この石のこの意味が好き♪」、「この石のこの形状が好き♪」、「この石の名称が好き♪」など視覚的な要素や語り継がれている歴史的要素など様々な判断材料に基づいているかと存じますが、それはご自身の「嗜好」をご自身で「思考・分析」して、それに該当するものをお選びになられているからではないかと私は想います。そしてその「好きな石」の自分に対する働きかけは、その石を持つことができるという「物欲」であったり、その石が自身のところに来てくれた大切なものという「所有感」を満たしてくれます。




「必要な石」は、実は意外と皆さんご自身が経験されていらっしゃることもあるかと想います。(石に限られた話ではありませんので)


例えば、普段は何ら気にもとめないような石が、理由はわからないが何故か「今」は気になる、というような場合です。
その石の雰囲気や、色、石の意味、形状がご自身の嗜好と異なるにもかかわらず、自然と(無意識的に)目が留まってしまう。(珍しい!等の感情の元に目が留まってしまうものとは異なります。これは意識しています。)ただ、ご自身の嗜好とは異なる為に、そのままスルーしてしまう。そういうこともあるかと存じます。


しかし、そこには自然と目が留まってしまった石との「出逢い」があったことは事実です。(意味のない出逢いはありません。)


そのような石との「出逢い」が何を語りかけているのかは様々です。
「その石そのものを持つと良い」ということなのか、「その石と同じ種類の石で他の形状の石を持つと良い」ということなのか、「その石と同じ種類でやや色味が異なるものを持つと良い」ということなのか、それとも、その石は、その先にある出逢うべき新しい石との出逢いの為の前段階に過ぎないのか、など色々あります。


私は、このような石を「必要な石」と考えております。(全てのケースがこれに該当するとは想っていません。)
もちろん、これが翌日、一月後、一年後、時の経過に伴い「必要な石」ではなくなっているかもしれませんが、「その時」に「必要な石」であったことが大切なのだと想っております。
これからまたいつか、それが「必要な石」として活躍する時があるかもしれません。若しくは、「今、必要な石」ではなくても、近い将来「必要な石」になるかもしれません。


これらは「時間」という尺度に基づいた石の必要性を述べているに過ぎません。
石に限らず、ご自身にとって必要なものとの出逢いは、その必要なものを保持する期間、保持できる期間という「時間」よりも、「出逢うことができるかどうか」が大切です。
そして、その出逢いがあった上で、それを然るべき時期に手にすることになったり、経験することになったりします。(出逢うことができない場合は、「出逢うべき時期ではない」又は「自分に出逢う準備が整っていない」、と私は理解しています。)


そして「必要な石」の自分に対する働きかけは、意識的にその変化に気づく方もいらっしゃれば、無意識的に自然に変化が生じている方がいらっしゃるかと想います。変化がない方もいらっしゃるかもしれませんが、「変化がない」(同じ状態を維持している)ということも1つの変化なんです。


何れの場合におきましても、石の働きかけは何らかの形で気づかされることがあります。様々なケースがあるかと存じますが、その気づきは、あくまでご自身の中で「石を持ってから、良くなった気がする」という目には見えない、感覚的なものとして実感されることが多いのではないでしょうか。これは石以外の場合でも同様のことがいえます。そして、もちろん気づかないことも普通にあると想います。


普通に生活させて頂いている環境において、ある物事に対して感覚的に得られたことを、素直にご自身の中に受け入れることはできなくても(スルーしてしまっても)、ご自身にとってプラスに作用している感覚的なものは、自然と受け入れることができる方が多いかと存じます。


つまり、私たちは、経験という形で体験することにより、普段は受け入れることができない「感覚的なもの」もプラスに作用していれば、その感覚的なものをご自身の中で認めるということを作り出しているわけです。言い方をかえれば、自分に都合の良いことは受け入れるということです。


それでもいいんです。ただ、その与えられた「感覚的なもの」を「意識」して頂くことが大切なんです。そして「感覚的なもの」を信じる機会を増やし、ご自身の感覚を生かす機会も増やしていくことにより、その感覚は磨かれてきます。そしてそれが自信に繋がっていきます。


その過程において、目に見えないところで色々なことをサポートしてくれるのが、「必要な石」のお役目なのだと私は想っています。


ですから、「必要な石」には何も求める必要はないのです。
求めなくても自然と与えられてくるものなんです。(私はそう想っています)
「必要な石」は、持ち主様を見守ってくれていますし、サポートしてくれています。


そこに「疑い」の余地を持たなければ、のお話ですが。        


(次回に続く)




皆様に必要な石が導かれますことを心より祈念いたします。

どうもありがとうございます。


「志」




◆インディアンの言葉-8
子供の頃、私は贈与ということを知っていた。
ところが、文明人になってこのかた、私はそのような優雅なふるまいを、忘れてしまった。

かつての私は、自然のままの生活をおくっていた。
しかし今、私は作り物でできた世界を、生きている。

以前は、きれいな石ならなんでも、私の目には宝物に見えていたし、生えている木ならどんなものでも、尊敬の心をかきたてていた。

それが今では、ものの価値をドルで計る、色づけされた風景の中で白人といっしょになってペコペコしているありさまだ。
(オヒイェサ、インディアンの現代作家)




◆地球のかけら(石)の写真集-16
~アメジスト~
高貴で美しい紫色が印象的なアメジストは、「誠実」「平和」を象徴するとされ、2月の誕生石として知られています。
古代エジプトでは「装飾品」や「護符」として利用されていたといわれています。
ユダヤ教においては、祭司の胸当てに飾られ、キリスト教では「司教の石」として全員がアメジストの指輪を身に着けていたといわれています。

アメジストは一般的に、「恋愛成就に効果がある」ということで知られております。
他方、「精神的不調を緩和する働きがある」、「隠された能力、魅力を引き出す」、「血液を浄化し、皮膚病治療や不眠解消に用いられた」などといわれています。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2008.06.04 21:58:42
コメント(4) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.