1050231 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

志/源光

PR

X

Comments

王島将春@ Re:【 ラクシュミーさんの教え-1205】(12/14) はじめまして。福井市在住の王島将春(お…
一番下の絵の作者@ Re:【 ラクシュミーさんの教え-979 】(10/26) はじめまして 先日娘が私の描いた絵を検索…
inx1999@ ありがとうございます 志0122 様 早速のご対応ありがとうござい…
志0122@ 画像削除のお願い さん >この記事で使われている薔薇の写真は >…
画像削除のお願い@ Re:ことわざ と 天の教え -119(04/16) この記事で使われている薔薇の写真は 当方…

Category

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

よびりん語録 New! よびりん2004さん

【素直な心を考察す… おぎゃりん☆さん

潜龍の志は春の兆し… 【亞】2さん

ハッピー&ラッキー… ハッピー☆ラッキーさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2016.12.07
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

「人生に必要なのは、
 素晴らしい思い出と精神的な豊かさ。。。
 それ以外は、おまけのようなものです。」

「人生の宝物は、素晴らしい思い出と
 精神的な豊かさと健康です。
 お金や財産、名声、権力ではありません。」



私たちは「幸せ」になる為に
生まれる機会を与えて頂いているのだと思うのです。


「幸せ」になる為には、
どうすれば良いのか。。。
何をすれば良いのか。。。


私たちの本質である魂にとっての「幸せ」は、
地上という修行の場において魂を磨かせて頂き、
心を美しくさせて頂くことにあると思うのです。


もともと心が美しければ、
修行の必要もないのかもしれませんが、
不完全で至らない点のある私たちは、
自ら犯した過ちや間違いを反省し、
修正させて頂く必要があると思うのです。


自分一人で生かさせて頂いているわけではない私たち故に、
自ら犯した過ちや間違いは、自分では気づいていなくても、
他者を傷つけたり、苦しめたり、悩ませたりしてしまっていることが
多々あると思うのです。


その他者の気持ちを知る為に、因果応報の法則で、
自分が 他者にしたことを、他者に自分がされることを通じて、
反省心を養い、素直に反省させて頂く。。。
他者のお役に立つことをさせて頂き、修正させて頂く。。。
ことが必要にになるのだと思うのです。


それ故に、
辛く苦しい試練や苦難を経験させて頂くことがあると思うのです。


その時に、
「なぜ自分ばかりがこんな目に合うんだ!」
と不平不満、愚痴を言い、怒りや嫉妬心を生み、
被害妄想を抱くなど、感情に左右されながら生き続けてしまうと、
折角与えて頂いた「幸せ」になる為の人生は、
不平不満、愚痴、怒りだらけの辛く苦しい不満足な思い出と、
被害妄想を頂くような視野が狭く、小さく、乏しい精神性、
更に、自らのその心のあり方が招く心身の不健康など、
不本意な結果を「自ら」生み出してしまうと思うのです。


反対に、
 「自分に与えて頂いている試練や苦難は、
  自分の反省すべき点を見つける為。。。
  反省すべきを素直に反省させて頂く為。。。
  過去の過ちや間違いを正させて頂く為。。。
  心を磨いて成長させて頂く為。。。
  全て自分の為に与えて頂いているんだ!
  だから、試練や苦難から逃げずに向かい合って、
  試練や感謝を与えて頂いていることに感謝させて頂こう。
  そして、乗り越えて行こう!」
という感じで、
 不平不満、愚痴を言わない。。。
 怒りや嫉妬心を生まない。。。
 被害妄想 を抱かない。。。
 自分を欺かず、騙さず、偽らず、裏切らない。。。
 感情的になっても、直ぐに冷静さを取り戻せるような平常心を養う。。。
 試練や苦難に左右されず、それらが生じている理由を
 俯瞰できるような客観性を養う。。。
 自分を信じ、誠実に、真面目に、良心に従って生かさせて頂く。。。
からこそ、試練や苦難を乗り越えさせて頂くことができるのだと思うのです。


試練や苦難を乗り越えさせて頂くことができたからこそ、
 「あの試練や苦難があったからこそ、今の自分があるんだ。。。
  その試練や苦難があったからこそ、人様の立場になって、
  人様を思い遣ることの大切さを学ばせて頂いた。。。
  人様のお役に立つことや、人様を喜ば せることが、
  自分の心を満たし、自分を幸せにするということを知った。。。
  あの時は、辛く苦しかったけど、良心に従って、
  頑張って乗り越えようと努力してきて良かった。。。
  今になって見れば、掛け替えのない素晴らしい思い出だ。。。
  この試練や苦難無くして、今生の人生は語れない。。。
  広く大きな視野でものごとを見ることができる
  精神的豊かさを得ることができたお陰様で、
  感情に左右されず、些細なことが気にならなくなった分、
  今を生かさせて頂いていることが楽しくなった。。。
  いつも心穏やかに過ごすことができ、身体を、そして自分を
  大切にするようになって、心身が健康になった。。。」
などのように素直に思うことができるのだと思うのです。



お金さんや財産が沢山あれば、
多くのことができると思うのですが、
お金さんや財産で素晴らしい思い出や精神的豊かさ、
心身の健康を買うことはできないと思うのです。

 (名声も権力も同じだと思うのです。
  それが「かたちあるもの」であろうと、「かたちなきもの」であろうと、
  地上だけで通じるようなものは全て同じだと思うのです。)


むしろ、お金さんや財産が沢山あることで、
 それらに執着し、生きる目的がそれらになってしまう。。。
 それらを失ったり、誰かに狙われているのではないか、
 などと不安や心配に苛まれてしまう。。。
 お金さんや財産以外は信用できなくなってしまう。。。
ということがあると思うのです。


お金さんや財産に振り回されてしまっては、
どんなにかお金さんや財産があっても、
生きていることに喜びや幸せを感じられなく
なってしまうと思うのです。


それでは、素晴らしい思い出も育めず、
精神的豊かさどころか、精神を病んで、
心身が不健康になってしまうと思うのです。


反対 に、
お金さんが少なく、できることが少なくても、
「今を生かさせて頂いていること」に
喜びや幸せを感じる精神的豊かさを育ませて頂けば、
例え、平凡な毎日であったとしても、
その平凡さが素晴らしい思い出になり、
健康な精神状態、身体で日々を過ごさせて頂けることで、
心が満たされ、人生を謳歌させて頂くことができると思うのです。



そもそも、私たちが地上に生まれる時は、
肉体という乗り物だけを与えて頂いて、
何も纏わず、何も持たずに生まれて来ていることを考えれば、
天に帰還するときも同じようになるのが極自然だと思うのです。


お金さんや財産、名声、権力等の地上的なものは当然のこと、
肉体さえも持ちかえることができない死。。。


何も纏わず、何も持たず。。。
私たちの本質の姿である魂(心)だけが、
天に帰還させて頂く。。。


人生において大切なのは、お金さんや財産、名声、権力、
地位、肩書き、名誉などをどれだけ手中に収め、
どれだけ多く残すことができるかなどの「結果」にあるのではなく、
誕生から死に至るまでの人生の「過程」を、
どのような心のあり方で、どのように生きたか、にあると思うのです。


私たちの魂(心)が天に帰還させて頂くときに
持ち還らせて頂くことができるのは、
地上において与えて頂いた様々な経験と、
その経験から得られた学び、気付き、
そして、その経験に対して抱いた思い出など、
心に刻むことができるものだけだと思うのです。


素晴らしい思い出を心に刻ませて頂いて、
天に帰還させて頂きたいと思うのであれば、
修行の場である地上における人生を
豊かなものにできるように、
「生かさせて頂いていること」に心から感謝させて頂く心。。。
「生かさせて頂いていること」に喜びや幸せを感じる心。。。
を育ませて頂くことが大切だと思うのです。


そう いう心を育まれて頂けば、育ませて頂くほど、
 素晴らしい思い出がどんどん築かれる。。。
 精神的な豊かさが大きく広がる。。。
 心身の健康を維持できる。。。
のだと思うのです。


裏を変えさせて頂くと、
そういう心が育まれていなければ、
 素晴らしい思い出が築けない。。。
 精神的な豊かさを得られない。。。
 心身が不健康になる。。。
ということだと思うのです。


もし、今の自分が、
 素晴らしい思い出が築けない。。。
 精神的な豊かさを得られない。。。
 心身が不健康。。。
なのであれば、
「生かさせて頂いていること」に心から感謝させて頂く心。。。
「生かさせて頂いていること」に喜びや幸せを感じる心。。。
を育ませて頂けるよう、心を磨かせて頂けば、
 素晴らしい思い出がどんどん築かれる。。。
 精神的な豊かさが大きく広がる。。。
 心身の健康を維持できる。。。
自分になっていくのだと思うのです。


それは、いつ始めても遅い。。。
ということはないと思うのです。
自分の心のあり方の問題故に、
始めたその瞬間から、着々と
 素晴らしい思い出がどんどん築かれる。。。
 精神的な豊かさが大きく広がる。。。
 心身の健康を維持できる。。。
自分になっていくのだと思うのです。



源光


幸福感03.jpg


父と子.jpg


母と子.jpg


「名誉も、地位も、名声も、権力も、学歴も、
 収入、財産の多寡も、肉体も全てはこの世だけの預かり物。。。
 この世を去る時に全ては煙となって消滅します。
 持って還れるものは心だけです。
 心を磨くこと。。
 今世、もっとも大切な、あなたの修行です。
 この世に出た時よりも美しい心で還ってくること。
 それがあなたの最大の目標です。
 成功やお金儲けではありません。
 太古の昔、人に貧富の差は無く、
 お金すら存在せず、人は助け合い、
 いたわりあって生きていたのです。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201603170000/


「人間は、修行のために異郷に生まれて来たのです。
 生きることは心の故郷を異郷に実現させること。
 愛の心で生きること。。
 いつの日か心の故郷に、果たすべきことを果たして、
 喜びを胸に還ることです。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201408120000/ 


「生まれる前に決めていた自分のコースを
 自分のペースで歩むのが、最高の幸せの道なのですが、
 なぜか、人のコースが良いように見えたり、
 人のペースが早い様に見えて焦るのが人間です。
 人は人。。我は我。。コースはみんな違います。
 本来のコースを外れた人生を送って、
 名誉や地位や権力を手に入れたり、
 学歴や肩書、財産などがあっても一つも面白くない人生を
 歩んでいる人もいるのが世の中というものです。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201312220000/


「自分は生きているのではなく、
 「生かされている」という事実に気づきましょう。
 本当の幸せは、あなたの心の中にあるのです。
 幸せを追いかける人はいつまでも幸せになれず、
 今、呼吸をしている幸せに気づく人が、
 本当に幸せになれるのです。
 まずは、生かされていることに感謝しましょう。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201401020002/


「人間として一番大切なのは、頭の良し悪しではなく、心の良し悪しです。
 幸せになるのも頭の良し悪しではなく、心の良し悪しです。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201404100000/


「一生を終えて後に残るのは、
 あなたが集めたものではなくて、
 あなたが与えたものなのです。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201505190000/ 


「要は心が満たされればいいのです。
 収入や名誉や地位や名声、財産など、どうでもいいことです。
 現状がどうであれ、心が虚しいのであれば、
 大言壮語していてもやはり虚しい人生です。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201412120000/


「幸せとは、よく笑い、楽しむこと。。
 それ以外は、おまけのようなものです。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201312110001/


「人間として一番大切なのは、頭の良し悪しではなく、心の良し悪しです。
 幸せになるのも頭の良し悪しではなく、心の良し悪しです。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201404100000/


「豊かさには、三等あります。。
 家の富、身の富、心の富の三等です。
 心の富が一等である事は言うまでもありません。」(女神経典)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201204170000/


「この世の富貴は完全な幻です。。
 真実の富貴は天にあります。。
 心美しき人は心の大富豪。。
 降ろそうと思えば自在に富貴を降ろせます。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201408050001/


「幸せの基準が他人に尊敬されたり、認められたり、
 地位や収入を求めたり、異性にもてたり、
 快楽を求めたりするところにある人は、
 たとえそれが手に入っても心の底から幸せを味わうことはできません。。
 幸せの基準は、もっと自分の魂が喜ぶ、心豊かなところにもちましょう。。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201407230001/


「今この瞬間のあなたの想い、そして生き方が、
 あなたの明日を形成していくのです。
 人生の紆余曲折、悟り間違いがなかったと
 断言できる人生を送った人は皆無ですが、
 この世を去る、その時。。
 「あゝいい人生だった。。思い残すことは無い。。」
 と思えるならば、それは最高の人生だったのです。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201501240000/


「平凡な人生が、最高の人生です。
 虚飾や栄光、贅沢から遠く離れたとことにのみ、
 真実があります。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201610140000/


「心満ち足らぬ人は、分不相応な品や贅沢品を持ちたがるのです。
 心満ちた時、人は物に執着しなくなります。
 ですから、物に執着しないようにすれば、
 心満ち足りるわけです。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201603010000/


「愛するもの、輝くものを持っている人は、
 心から幸せを感じて生きています。
 物質的高価な物や、名誉や地位や財産、肩書きなど
 他人がよいと思うものを持っているから幸せなのではありません。。
 あなたは愛するもの、輝くものを持っていますか?
 まだ手に入れていない人もいますが、
 それは、あなたの手の届くところに今もあります。。
 そっと手を差し伸べてください。。そして愛おしんでください。。
 あなたのために咲いた一輪の花を。。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201312050004/



心の大富豪.jpg






Last updated  2016.12.11 11:53:25
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.