サッカー好き(現役プレイヤー)が紹介するお薦めワイン情報。売っているお店とテイスティングノート付き。

フリーページ

■■■ ★★★ これは美味しいぞ~!(2013.2.24更新)★★★ ■■■


【自然派シュレール】のアルザス・ピノ・グリ

ドンナフガータの【ミッレ・エ・ウナ・ノッテ】
シュレールのピノ・グリ
参加中⇒
にほんブログ村
(良かったらクリックをお願いします)
これはお薦めです。旨味たっぷりのピノ・グリ!!! INAOに認可されなかったのでVdTの扱いですが、味はグランクリュレベル。VdTの扱いなので、本来の2分の1以下の価格で楽しめます。在庫はなくなりましたが、他のものもお薦め!!!⇒売切れ。
アルザスの天才醸造家『ブルーノ・シュレール』が造る ピノ・グリ・レゼルヴ[2007]
Mille-e-una-Notte.jpg
最近の注目株、ドンナフガータ。私もつい最近まで知りませんでしたが、そのレベルは本物です。特に最上キュベの【ミレ・エ・ウナ・ノッテ】は、そのエチケットも素敵で、それだけでも欲しくなります。お薦めです。(未だ飲んでませんが...) DONNAFUGATA Mille e una Notte [2007]

今注目のワイナリ【ドンナフガータ】の総合ページの、最上級キュベ【ミレ・エ・ウナ・ノッテ】の紹介ページ。お薦め!!!

こちらのご近所レストランでも飲めます。⇒『オステリア・パーチェ』
あのコシュ・デリの甥っ子が造るムルソー【アラン・コシュ・ビズアール】
これは掘り出しかも?ムルソーの1級グットドール、それもグットヴィンテージの2005。あのコシュ・デリやコント・ラフォンと同レベルの味わいが、3分の1以下の価格で楽しめるかも?
⇒残念!2002はイマイチでした。(1999はラフォンに迫るものがあり香りはラフォン以上だったのに...)
■■■こちらのランキングにも参加中■■■
     ||
     V

にほんブログ村
(良かったらクリックをお願いします。)
白のスペシャリスト【ベルナール・モレ】の赤のページ。赤も品質が高く廉価でお薦め。
【ベルナール・モレ】は、白の造り手として評価が高いですが、その赤もクラシカルな造りで典型的なブルゴーニュの味わいが楽しめて、レベルが高いです。そして、白よりも廉価で購入できるので、一番のお薦めです。
2020.01.14
XML
カテゴリ:サッカー評
***** 久し振りのサッカー評、と言うかブログ自体が久し振りです。 *****

現在、AFC U-23選手権が行われていますが、FIFAランキング格下(と言ってもサウジは強いですが)に2連敗し、早くもグループステージ敗退です。

東京オリンピックの最終予選を兼ねており、開催国枠の日本は関係なくモチベーションが低いからだとか言われてますが、個々の選手にとってはメンバ枠が厳しく出場が確定している訳ではなく、アピールが必要の場です。
モチベーションが低いのは森保監督ぐらいかもしれません。

サウジ戦、シリア戦通して言えることですが、パス廻しは上手く出来ていても、それが相手に脅威を与えることはなく、また崩しに寄与しない場面が多く、観ていて歯がゆかったです。

今回の2試合の感想を簡単に述べたいと思います。通して言えることです。

  • リスクを冒してのドリブルやパスの仕掛けが殆ど無い サッカー サッカー サッカー

    サウジ戦は積極的にドリブルで仕掛けていた食野も、調子が悪かったのか疲れていたのか、シリア戦では積極性が見られず、後ろを固めているシリアを攻めあぐねていました。シリア戦ではあれだけキープしてパスを廻していても、シュートに結びつかず、攻めあぐねの隙を突かれて失点となりました。
    これは意思統一の欠如、サウジ戦の反省を活かした監督の指示不足に他なりません。選手内のリーダーシップの欠如とも言えるかもしれません。

  • クロスやスルーパス等の精度が悪い サッカー サッカー

    2戦通じてラストパスやクロスの精度が悪いのが気になってました。これが、パスを廻していてもシュートに結びつかない原因の一つでもあります。パス廻しは上手く出来ているので、技術の問題ではなくコンビネーションや意思疎通の問題かと。ショートパスは良くても、ロングキックが下手という場合はありますが ...

  • シュート力の見劣り サッカー

    サウジ戦は、最終的には日本の方がシュート数は多かったようですが、そんな印象は全然なく明らかにシュート力はサウジが上回っていました。ミドルシュートが少ないのも気になりますが、これが決定的に今のU-23の弱点だとすると、オーバーエイジで決定力のある中島(翔)や南野、乾、または大迫、原口あたりを招集した方が良いかと。


森保監督は、親善試合等ではいい結果を残しているかもしれませんが、昨年のアジアカップ決勝と言い、E-1選手権の韓国戦と言い、最後には結果を残せていません。
これは、持って生まれた勝負弱さなのかもしれません。それが選手に伝搬し、続けてのPK献上とかに繋がっていると言えなくもありません。(昨年のアジアカップ決勝でも追い上げムードの中、PK献上で負け決定となりました。)
未だ、監督更迭の声は出ていませんが、ひょっとしたら考えた方が良いかもしれません。
そんなことにならないように、カタール戦では積極的に仕掛けていって、シッカリA代表のアジアカップの借りを返して欲しいと思います。
(サウジvsカタール戦を少し見ましたが、今回のカタールはそんなに強くなく、明らかにサウジより落ちると思いました。)






最終更新日  2020.01.14 22:50:06
コメント(0) | コメントを書く


購入履歴

ユーロカーブ 附属品 保湿剤(BOXタイプ)【オプション】【ユーロカーブ付属品】【Y…
この取替えは二年に一回なのですが、取り替えないとどれだけ問題があるのかがわからないですね。 取り替え…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


Echezeaux14

お気に入りブログ

ピノノワール・ボー… New! shuz1127さん

ワイナリー限定品ク… busuka-sanさん

Morey St. Denis Les… Q_さん

2018 yonemuさん

旨いお酒をもとめて… あちらこちら旨いお酒さん

コメント新着


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.