3806137 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

やっほっほ~

PR

プロフィール


てらま

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

鳥羽浦村の牡蠣 穴… New! 料理長47歳さん

尾鷲市行野浦海岸周… New! MZSさん

病院は、待つのが当… New! 熊野の男前さん

違う意味でマスクが… まっちゃんne.jpさん

2/18(火)実施:メ… 楽天ブログスタッフさん

レッドバロン マッハ… 上段タローさん

まなママのドスコイ… manachin06さん
That’s dang Yah!! ひつじ雲zzzさん
メロンとマーチとき… mellonmarchさん
元気の源 y.y.micaさん

コメント新着

てらま@ Re 熊野の男前さんへ お返事遅れてごめんなさい。 こちらこそ、…
熊野の男前@ Re:2020年 明けましておめでとうございます(01/01) おはようございます 昨年同様、今年もよろ…
てらま@ Re 名無しさんへ 確かに平成ライダーから令和ライダーへの…
名無し@ Re:『仮面ライダージオウ』【特撮】楽しみありまくりの1年でありました(09/29) 20年続いた仮面ライダーを一旦打ち切るに…
てらま@ Re tetsu8672さんへ コメントありがとうございます。 確かに…
tetsu8672@ Re:凄すぎる台風(10/13) 風の被害が少なかったのは意外でした(良…
てらま@ Re tetsu8672さんへ コメントありがとうございます 内容は…(…
てらま@ Re tetsu8672さんへ 私もしばらくしてなくて、最近またちょっ…
tetsu8672@ Re:楽天ポイント 当たりました~~!!(09/12) 当たるんですね(笑 楽天ポイントはやって…

日記/記事の投稿

バックナンバー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

  

   

   

    

      

       PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天カード

全395件 (395件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 40 >

おでかけ

2020年01月07日
XML
カテゴリ:おでかけ

現在
京都文化博物館で開催中の

「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術」

行ってきました。


アール・ヌーヴォーを代表するアルフォンス・ミュシャ

 ミュシャが手がけたポスターなどのグラフィック作品
ミュシャ幼少期の作品
蔵書や工芸品、アトリエで撮影された写真
祖国チェコへの想いを込めた作品などを見ることが出来ます。

またミュシャの作品から影響を受けた明治期の文芸誌から
1960-70年代のイギリス・アメリカを席巻したグラフィック・アート作品、
日本のマンガ家やイラストレーターの作品まで、
展示されています。


時代順に並べられた作品を見ていくと
あぁ、こんな風に変わっていったんだ…
これがこの後の作品への足掛かりになるのか・・・
なんて感じられてドキドキしました。

点数が多いだけでなく
写真撮影が許される作品もあり
かなりの満腹感です。

しかも
ナビゲーターとして
千葉雄大さんがミュシャを演じてらっしゃいます。

これはレンタル必須です!!!
(私は時間不足で借りられませんでした号泣

たっぷりの時間の余裕と共に
出掛けられることをお勧めいたします。


また
日本の漫画家さんの作品も展示されています。
複製が多いのですが
直筆作品もごく一部ですが展示されていて
叫びそうになりました目がハート


この展覧会は
今後まだまだ全国を巡回します。

東京は既に終了していますが
札幌(1月下旬~)
名古屋(4月下旬~)
静岡(7月中旬~)
松本(9月中旬~)

場所によって多少展示作品も変わるようなので
まだ気になっています。


ぶらぶら美術・博物館 プレミアムアートブック/特別編集 みんなのミュシャ Special (カドカワエンタメムック) [ BS日本 ]


ミュシャから少女まんがへ 幻の画家・一条成美と明治のアール・ヌーヴォー (角川新書) [ 大塚 英志 ]





ブログランキング・にほんブログ村へ






最終更新日  2020年01月30日 01時46分29秒
コメント(0) | コメントを書く


2019年11月26日
カテゴリ:おでかけ
京都国立近代美術館

開催中の

「円山応挙から近代京都画壇へ」へ行ってきました。




あまり時間がなく

今まで行った「国立」

どこもかしこも
見ても見ても終わらぬ!!!
という感じだったので、迷ったのですが

サクサク見よう!

心に決めて
入館。




が!

作品に
「襖絵」「屏風絵」などのものが多く

それだけ大きいものが展示されてりゃ
いくらスペースがあったって
展示数は控えめになります。

ちょっと急いで見すぎて
もったいない思いをしました。


円山応挙の作品以外に
たくさんの作家の作品が展示されていて

「教科書や資料集で見たことある」作品も
複数あり
見応え満載!

思わず見惚れてしまう作品が
結構ありまして
ガラスケースを恨んだり致しました(笑)


知らないで出かけたのですが
「写生」を重視する作品が多く
生きものたちの写生に多くめぐり合えて
しっかり張り付きました。


時間的にも体力的にも大変でしたが
行って良かった!展覧会でありました。


円山応挙から近代京都画壇へ

ブログランキング・にほんブログ村へ






最終更新日  2020年01月30日 01時38分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年11月20日
カテゴリ:おでかけ
国立民族学博物館の

特別展『驚異と怪異 想像界の生きものたち』

行って参りました!




いきなり看板で
我が県のお方の姿を見つけて盛り上がりましたが

入場してもっと盛り上がりました。


会場全部が
魑魅魍魎、怪しいあれやこれやで埋め尽くされてございます!!!

いつかどこかの本やTVで見かけた
人魚も
河童も
天狗も
鬼も
龍も
悪魔も
皆います~~~~~!!!!!

しかも、ものすごい量!

テンションあがりまくりです(笑)

民族学的に見ると
とても貴重で重要な資料ばかりなのだと思われますし
見ているうちに、そういう内容もきちんと伝わってきますが

好奇心満載で見ても
楽しいったらありゃしません!

自然史系の○○の頭蓋骨や○○のミイラなどという展示は
これはあれとこれをくっつけた物?
これはあれの骨格?
などと推理するのも楽しかったです。




締めが
ファイナルファンタジーなのも
かなり好きでした。


驚異と怪異 想像界の生きものたち [ 国立民族学博物館 ]

ブログランキング・にほんブログ村へ






最終更新日  2020年01月30日 01時40分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月17日
カテゴリ:おでかけ
三重県総合博物館で開催中の企画展

『ボタニカル・デザイン -植物のかたち、その観察- 』に

行ってきました!!



予想を超えて植物の標本が美しくて
びっくり!

展示も
ドイツ箱を駆使していて
ものすごく整理されて見やすく感じました!




標本だけでなく
たくさんの写真や動画も展示されていましたが
これ、準備に一体どれくらいかかったんだろう…びっくり




触ってみようのコーナーもあったし
小学校の教科書に出てくるような植物に関する説明もあって
子供たちも楽しんでいる様子が見られました。


植物を使った籠や
植物をもとにしたデザインに関わったものなど
様々な視点からの展示があって
楽しい楽しいダブルハート

第2会場では
生きてる植物たちも展示されていて





そちらも興味深く見せていただきました。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ






最終更新日  2019年06月01日 02時01分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月13日
カテゴリ:おでかけ
三重県立美術館で開催中

増山雪斎展

行ってきました!!



看板でもわかるように

昆虫!昆虫!昆虫!爬虫類!哺乳類!

ってな感じのチラシに釣られて
お出掛けです。


でも実際は

昆虫は少しで
(サイズが小さいが故の印象もあるとは思う)

人物画や風景画が目立ちました。


哺乳類もいたけど
植物画も良かったし
何より鳥類が豪華で美しくて魅力的!


当然カメラもビデオもない時代

これだけ精密に描くって
好きじゃなきゃだよね・・・ってしみじみ致しました。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ






最終更新日  2019年06月01日 02時03分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月06日
カテゴリ:おでかけ
パラミタミュージアムで開催中の

M.C.エッシャー展

行ってきました!




ハウステンボス所蔵の作品が
初期のものからずら~~~っと!

もちろん
美術の教科書なんかで見かけるあんな作品やこんな作品も!


どの作品も
精密で
神経が行き届いていて

あぁ~この方はものすごく神経質で几帳面なんだろうなぁ~~
などと
しみじみ(笑)

木版画の数枚に関しては
版木の展示もあって

ケースに張り付きそうな勢いで見てしまいました。


やはり本物を見ると
その凄さがダイレクトに伝わってきます!

隅っこの細かな所や
繊細な濃淡や
思いもよらず大迫力の立体感

知らず知らずのうちに
全力を使って鑑賞したのでしょう

もの凄く疲れました。


見に行ってよかったです!!



ポストカード 【アート】エッシャー「物見の塔」【150×105mm】(BK3367)


【アートポスター】上昇と下降(550×650mm) -エッシャー-


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ






最終更新日  2019年06月01日 02時04分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月03日
カテゴリ:おでかけ
お伊勢さんの近く

途中におかげ横丁もある
おはらい町


郵便局の
ポストだけを撮ってみました。



ホストの部分は四角いところだけで

屋根がついている感じ。

やっぱり風情があります。







最終更新日  2019年01月16日 01時48分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年11月05日
カテゴリ:おでかけ
3年ほど前に書いた記事なんですが

洋服が臭い・・・

この記事を書いた頃は
イ○ンだけじゃなく
ユ○クロも、し○むらも、M○c-○ouseも

正直、入店後5分も耐えられなかったし
そこで身につける物を買うなんて考えられなかったです。

やむを得ず買った時は
約1か月
雨ざらし+洗濯数十回後でした(マジで)


ところが・・・

最初に気が付いたのは、イオンの洋服売り場。
他の店舗と違って
洋服以外のものを買いに行く時に
近くを通りかかりますから
その時に気づきました。

匂いが少ない!!!!!


恐る恐る
ユ○クロにチェックを入れたところ

大丈夫!!!!!

皆無じゃないけど
薄い!!


商品を触った時に手につく
「ぬるっ」っとした手触りも軽減してる!

よりチェックしたところ
○国製が少なくなってる!!!

雑貨や電化製品でも減っているのは気づいていましたが
そうですか、洋服も減りましたか!

時代は変わっているんですね~~


とりあえず
ユ○クロには再デビューいたしました!!!


でも、調子に乗って買った
ダ○ソーの靴下はとんでもなかったです。

1か月雨ざらしの予感…

まだまだ油断大敵でございます。







最終更新日  2018年11月08日 01時29分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月17日
カテゴリ:おでかけ
三重県鳥羽市にある「海の博物館」に行きました。



目的は

魚譜画家 長嶋祐成作品展『三重・暮らしのさかな~海民が愛した姿をたどる』

です!



以前からネット上では見ていたのですが
一度実物が見たくて見たくて…

三重県内での展示を知った時には
それはもう、大喜びでございました!!


ゆっくりじっくりたっぷり時間を使って
見惚れてきました!!


正直
鳥肌が立ちそうな作品だらけ!

絵だけど
全ての生きもの(主に魚)たちが

美しくて
瑞々しくて
透明感があって
生き生きとしていて
立体感があって
新鮮で


個人的に一番気に入ったのが





絵にはほとんど興味のない家族も
「見に来て良かった~~」と大絶賛!

本当に
素晴らしい展覧会でございました!!

9月30日まで!



同じく開催されていた

『こまったときのタコだのみ!~まちに元気に、タコに願いを』


楽しかったですよ。



こちらは
11月25日まで!


可能な方は是非!!







最終更新日  2018年09月29日 02時12分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年03月29日
テーマ:危ない運転(290)
カテゴリ:おでかけ
​​​桜が満開となり

​お花見に
お出掛け、お散歩にと
公園などがとても賑わっています。

場所によっては
平日に、どこからこんなに人が出てきた?
ってくらい
たくさんの人出です。



同時に
車の量も多いです。

特に
びっくりするような運転技術(?)を引っ提げて
ウロウロする車が
明らかにいつもより多いです!


毎年のことかもしれない
しれないけれど

恐怖しか感じません。


「そこは反対車線!もっと左に寄れぇ!!!」
(見てる方が怖いわっ!)


「こちらの車線に入れて欲しいのはわかった!わかったからそれ以上近づくな!
車幅感覚どこへ捨ててきたぁ!!!」​(渋滞中で逃げられんのよ…)​

「駐車場が満車だからって、道路の真ん中でいきなり停車するなぁ!!!」
(止まってからとはいえハザードを点けたからまだまし?でも一車線なんだけど・・・)


「いくらセンターラインが無い道でも右側走るな~!」
(せめて真ん中を走らないか?)



ほんの20分ほどでしたが
とってもとっても消耗いたしました。


例年
休日には少しましになるんですよね。

初心者マークも付けていないし
若い人ばっかりってわけでもないし
ペーパードライバーに近い人々が運転しているのかなぁ…


それにしても恐怖の運転している人に
年齢を問わず女性が多いのは
惑う事なき事実と感じる昨今・・・

私の周りだけなのかもしれないけれど…

なんで?​​







最終更新日  2018年04月20日 06時27分24秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全395件 (395件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 40 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.