000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

チャン・ヒョク  Just...Jang Hyuk

全7件 (7件中 1-7件目)

1

■日替わりヒョギラー

2007.09.04
XML
blogger-タイトル.jpg

本日の日替わりbloggerは qoochan (★blog) であります。




   “qoochan” wrote

   【30代にしてください・・・】


zoizoi450p-qoo.jpg


     美容院に行ってきました。
     ・・・・ちゃんと言いました。 (ここ★ 読まなきゃわからない?・笑)

     「今日は難しいお願いをします。30代に見えるようにしてください」と。
     いつもの美容師さん:(しばし絶句して)「何故?」
     qoo:「お友だちと約束したから」
     彼女、しばし考え、スタイルブックを取り出し、どれにします?って真剣に
     考えてくれました。

     私たちの会話、お店の他のスタッフさんも聞いていて、後ろでクスクス笑ってました。
     (私 気がついていましたっ・・・・怒ってる!)
     今日はお店が空いていて、他にお客様がいなくてよかったぁ~~~


     「そうだ!いつもより少しパーマ強くすれば華やかな感じになって若く見えますよ!」
     そして時々「30代、30代」とつぶやきながら、頑張って  改造きらきらきらきらきらきらしてくれました。

     結果は・・・・・
     ハイ、髪は軽やかに若々しく踊っております ちょき
     でも、私、途中で気がついちゃったの。美容師さんも気がついたけど言わな
     かったんだろうナァ~~、白いもの増えましたね、って(涙)
     次はカラーしなきゃ ぐー

     シャンプー、マッサージをしてくれた少年、短い金髪だったんですが、
     目をつぶって思いました、金髪の下のお顔、ひょぎだったらいいのにな・・と。

qoo.jpg



     私の本当の気持ち・・・なんだけど。

     「私がここにやってくるのは、実は、ひょぎについて語る、というより、
     むしろzoiさんに会いたくて・・・なんです。
     コマビが始まる頃、ひょぎ情報を求めてあちこち彷徨っていたときにここを
     見つけ、通い始め、
     あ~この方も同じくらいの年頃のお子さんがいらっしゃる方ね、なんて思って
     読んでいるうちに、熱血zoiさんファンになってたというわけです。
 
     ストーカーの如く コメントを残し、お友達になっていただきました。

      「ありがとう!これからもよろしくね!」


                四つ葉blog 「12月20日の幸せ」 ★ 
 
   “qoochan” wrote
 
  





 






Last updated  2007.09.05 00:00:29
2007.05.07
blogger-タイトル.jpg

本日の日替わりbloggerは araさんであります。


★ara wrote

【コマビは大人の童話なんだ~!!

     やっぱりラストはギソ&ヨンシン♪】 その4






5wa-14.jpg


■その4 気になる2つのこと


達者な俳優陣に囲まれてちと分の悪い婚約者ウンヒさん。
ぴちぴちワンピースにハイヒールのままたこ取りをするウンヒを見て「この人
頭が弱いっつーキャラなのか?」 という疑念がなかなか拭えなかったんです
が、子供が授かり難い体質という設定を与えられてから、俄然頑張り始めまし
た。

12話のウンヒは惚れ惚れするほど男前。
本当なら愛する人に支えて貰いたいつらい時期だろうにソクヒョンときたら
・・・(つかソクヒョンってウンヒのこと、ヨンシンを忘れるために利用し
てただけなのね。最悪)
婚約者権限でヨンシンやボムちゃんからソクヒョンを遠ざけることだって出来
ただろうに、ウンヒはそうはしない。
ヨンシンとボムちゃんの父親不在で大変だった8年に想いを寄せ(ソクヒョン
とは大違い)、ヨンシンの元へ行きたがってるソクヒョンを愛しているからこ
そ解放してあげようと自分から別れを切り出すウンヒ。
自分の心の痛みよりも、ソクヒョンやヨンシン&ボムちゃんのの幸せだけを考
えるウンヒ。
いやもう、貴方は実にいい女です。
ソクヒョンなんかには勿体のうございます。

でもね、これまた優しいヨンシンが、自分のためにつらい境遇に耐えるウンヒ
の存在を無視することは出来ないと思うんだな。
そしてお釈迦様に変わったソクヒョン母も。
ソクヒョンにやり直そうと言われたヨンシンが、ウンヒとはどうなったのかを
聞かないなんて不自然なことまさかないよね。
器量もないのに自責の念に囚われる曖昧ソクヒョンも、ヨンシンとの関係が落
ち着いたらきっとウンヒを傷つけたことをぐだぐた悩むに違いない(笑)
そんな訳でヨンシン&ソクヒョンの可能性はまた1つ消えました、と(ほんと
かよ)

そして大御所、チョコパイハラボジ。
痴呆なのに人を見る目は中々的確。
ソクヒョン母が仏様であることもハラボジだけは知っていた♪
そんなハラボジ、終始一貫ギソのことをヒョンと呼びます。
子供に還ったハラボジ、精神年齢はボムちゃんと大して変わらない。
ボムちゃんと同じようにギソをアジョシと呼ばせてもOKOKなはずなのに。
ヨンシンのことは綺麗なお姉さんと呼ぶハラボジ。

ヒョンにヌナかあ。ぐふ、ぐふふ。
これってやっぱり家族だよね。ねっハラボジ。

ちなみにソクヒョンはヨンシンのお友達。
ハラボジの言う通り、お友達としてヨンシン&ボムちゃんを支えてあげて下さ
いませ。
失われた10年、貴方に出来るのはそれだけだと思います。

そういや、へっぽこ医師(いまや立派なお医者様♪)の家族ってソウルにいるん
だよね。保健所の医者の椅子、空けようとすれば空くわね。
そしてソクヒョン、建築家の貴方、プルン島で何の仕事をするの?

最後に。
コマビの天使ボムちゃんは見抜いていた。
ギソが自分を守護天使1号と名乗る前からアジョシは天使だと。
ソクヒョンにボムの父親は誰かと尋ねられたヨンシンはこう答えました。
「天使です。ボムの父親は天使なんです」

残りの2話、勿論スムーズに行くとは思いません。
一旦はソクヒョンを選びかけ、ギソはソウルへ帰るかも知れません。
でもこの二人がギソを忘れることなんか出来ないと思う。
勿論ギソも。お互いがお互いの人生の奇跡なんだから。
信じます。
大人の童話というコンセプトも、ギソとヨンシンが積み重ねてきたお互いの魂
に寄り添うエピソードの数々も。
愛することをヨンシンにあきらめて欲しくない。
愛した人を再びギソから奪って欲しくない。

                  やっぱり水曜日ががまだ怖いけど。
                  希望を捨てずに視聴します(悲壮)









本日のJust Jang Hyuk のbloggerは“ara”さんでした。








Last updated  2007.05.07 19:27:07
blogger-タイトル.jpg

本日の日替わりbloggerは araさんであります。




★ara wrote

【コマビは大人の童話なんだ~!!

     やっぱりラストはギソ&ヨンシン♪】 その3





111-3のコピー.jpg


■その3 魂が寄り添うギソとヨンシン


ソクヒョンは駄目。 全くもって無理。 そう断言出来る(きっぱり)わたくし。
じゃあ我等が王子様、ミン・ギソとヨンシンはどうなのかと言われれば2人
の応援隊を自認する私も、実のところかなり不安だったりする・・・。

11話で自分は守護天使1号だと告白^^した後 天使のお姫様にハンバーガー
と苺牛乳を買ってくるように命じられたギソが、部屋の外で話を聞いていた
ヨンシンの熱と脈を測るシーンのト書きにはこうあります。
(ハンバーガーを買いにいくギソの姿を見送りながら涙ぐむヨンシン。8年
前に感じた熱い思いと同じ思いをギソに感じることを止められない・・・)
完全にヨンシン、ギソに恋してる。

それまでも伏線はありました。
8話のソクヒョンが差し伸べた手を取ることはなかったヨンシンなのに、10
話のギソの手はしっかりと握り返すシーンで。

5話で怪我したギソは隣で眠りながら泣くヨンシンを見て、明るくたくまし
くボムオンマをやり切る彼女の奥に隠された誰かにすがりたくてもろく震え
るもう1つの顔に気付きます。
そっとヨンシンの涙を拭うギソ。
無垢で傷つきやすいヨンシンの魂に触れるかのように。
ヨンシンがギソのソウルメイトになった瞬間です。

一方ヨンシンはというと11話のラスト。
東屋で2人がビールを呑んでるシーン。
ギソの顔をぴしゃぴしゃ叩きながらヨンシンはギソにこう言います。
「そんなに情に厚く優しすぎて、このひどい世の中をどうして生きていくこ
とが出来るの?」と。
ヨンシンが厚い殻に覆われていたギソの魂に触れた瞬間でした。

明るくたくましい母の顔に隠された弱くもろいヨンシン。
優しくて情に厚いからこそ傷つく前に傲慢で皮肉屋な仮面を被ってしまう
ギソ。
言葉で説明しなくても互いの心に隠していた本来の相手を知ることが自然に
出来てしまった二人、これほど強い絆はありません(きっぱり)

じゃあ何が不安かって?
まずは過去の愛に傷ついているヨンシンの頑なさ。
まっ、無理もない。
初恋だったソクヒョンとの初体験は実はソクヒョンと友達との賭け
(その時点でソクヒョンが中学生の頃からヨンシンを愛してたなんてことは
全く知らない。 くっ、相変わらずの独りよがり振りだぜ、ソクヒョン)
その後8年間音信不通。
誰だってトラウマになる。愛することに臆病になるのも当然だわ。
加えてギソとヨンシンの余りにもの格差。
財閥の息子で医者のギソ。
貧しくてHIV感染の子供と痴呆の祖父を抱えたヨンシン。
誰が見てもこのまま島医者にに埋もれさせるには能力ありすぎなギソ。
勿論ヨンシンも愛してるからこそ、自分たちのために(本当はギソ自身のた
めなんですが)プルン島に骨を埋めて欲しくなどない。

これ、分かります。
もしも私がヨンシンだとしても、自分のために輝かしい未来を捨ててほしく
ないもの。 自責の念疼きまくりです。
だから二人は結ばれないかもっていう考えも嫌々だけどありえる。

だけどさ、幸せの基準って人それぞれなんだよね。
最新医学の道を究め、余計な係累も過去の傷もなく好きだから好きだと言え
る屈託のない女性を伴侶に選ぶのが彼の幸せだと、ヨンシンだけではなく世
間一般からみても思うだろう。
でも、ヨンシンはあくまでヨンシン。 ギソじゃないんだよね。
ヨンシンが描くギソの幸せとギソの描く自分の幸せは違う。
ギソにとってヨンシンの余計な係累は「神がくれた奇跡」であり、父の失脚
以降病気だけを見ることに専念していたギソと今のギソは違う。
ただ自分がプルンに留まることが余りにもヨンシンの心の負担になるのな
らと、受け入れ体制の整ったソクヒョン家族にヨンシンとボムちゃん(とハ
ラボジ^^;)を委ね、ギソも一旦は身を引く気、実はひしひしとします。
ギソはヨンシンのソウルメイトだから、ヨンシンの苦しみに寄り添うことが
出来る人だし(哀)

結末の鍵を握るのはきっとヨンシン。
気づいてくれたらなあ。
幸せの基準は人それぞれなんだってこと。
「俺の幸せをあんたが決めるな」ってギソ、一喝してくれ。頼みます^^


   ■その4につづく




本日のJust Jang Hyuk のbloggerは“ara”さんでした。








Last updated  2007.05.08 05:56:07
blogger-タイトル.jpg

本日の日替わりbloggerは araさんであります。


★ara wrote

【コマビは大人の童話なんだ~!!

     やっぱりラストはギソ&ヨンシン♪】 その2



14p11.jpg




■その2 何故ソクヒョンは駄目なのか


はっきり言います。
私はソクヒョンが大嫌いです。

14話、怪我をしたソクヒョンを治療するギソにソクヒョンは言います。
「ヨンシンを愛してるというだけでは無理だ。HIVにかかった子供に
痴呆のハラボジと一緒に苦痛に耐え生きていく覚悟を決めるのに自分は
10年以上かかった。 お坊ちゃん育ちのあんたには出来ない。
だからヨンシンから退いてくれ」と。(略約)

この台詞を聞いてわたくし、はらわたが煮えくり返りました。
ソクヒョン、あんたは余りにも分かってない。
(こんな奴あんた呼ばわりで充分だ。ぺっ)
あんたが独りよがりに無責任に自分の殻に閉じこもってうだうだ悩み続け
た10年は、ヨンシンが世間の目と戦いながら一生懸命生きてきた10年の
足元にも及ばないんだよ。
ヨンシンの10年に、心の痛みに、少しでも寄りそうことが出来る人は、
こんな恥ずべき自己陶酔台詞なんか絶対吐けやしない。

しかもギソにヨンシンから手を引けって・・・。
ヨンシンは自分で何も決断することの出来ないお人形なのですか(呆)
ヨンシンが本当にソクヒョンを必要とし側にいて欲しいと望むなら、ギソ
なんてなんの障害にもなりませんよ。
ヨンシンを見くびりすぎてやしませんか?

貴方がやるだけやって(怒)ヨンシンと向き合うことから逃げた8年の間、
ヨンシンは誰の力も借りず一人で生きてきたんですけどね。
その8年の月日が人をどれだけ成長させるのか、少しは気がついてもいい
んじゃありませんか、節穴ソクヒョンさん。


ううむ、たった1つのシーンだけでこんなにも怒っている私が怖いわ(苦笑)
だけど怒りはまだ続く。

ソクヒョンや、あんたハラボジとボムちゃんをかばわなくちゃいけない
「苦悩」だと言ったわね。
この二人は、初体験のあと8年間も音信不通にされたヨンシンに生きる力
をくれたヨンシンの大切な宝物なんだけど(怒)
ボムちゃんのことを「腐った人生に神がくれた奇跡」と言い切るギソとは
余りにもヨンシンをとりまく者達に対する視線が違う。

ヨンシンに自然に気持ちが寄り添えるギソと、守らなくちゃ、かばわなく
ちゃと義務感丸出し、気負ってばかりのソクヒョン。
そして愛する人と分かち合わず、相手にも人格があるということに想いが
及べない、ソクヒョン最大の欠点が最も顕著だったのが13話の不意打ち
キス。
ちょい待ち。  あんたが婚約者ウンヒと別れたことを知ってるのって
あんただけだよね。
婚約者持ちの過去の男にキスなんか普通、女はされたかないんですが。
しかも気になる今の男の前で。
拒もうにも大怪我の真っ最中で気力・体力ともに残ってない時に。
あんたにとっちゃ、10年の葛藤を経てヨンシンともう一度向き合おうと
決めた後の万感の想いがこもっていたんだろうけど、ヨンシンにしてみ
れば???。
恋愛は1人でするものじゃないんですぜ。
あんたボムちゃんが泣きながら学校から戻ってきた時もヨンシンが雨でず
ぶ濡れになりながら歩いてる時も車の中で勝手に悩みに浸ってたし、
ウンヒに2回も電話してたよね。
いつもいつも最後の最後までうじうじしてるくせにたまに行動に出たと
思ったらヨンシンの気持ち無視のキスですか。 そうですか。


怒りに任せつらつら書いてきましたが、ソクヒョン、14話までを見る限
りヨンシンの心に全くもって寄り添っていません。
ヨンシンの「苦悩」はソクヒョンにとっては「苦悩」ばかりで、その「苦
悩が与えてくれる喜びや勇気には思い至らないみたい。
悪いところもあって、いいところもあって、それが人間でそれが人生なのに。
悲しくて、つらくて、でも世の中は美しいと思うヨンシンが、彼女の人生
を「苦悩」と決めつけ保護者意識丸出しのソクヒョンを今更愛せるのかな?

頑なで臆病だった心を今も少しずつ溶かしてくれるギソがいるのに。
ヨンシンによってギソが優しく変わっていったように、ギソによって強く変
わっていったヨンシン。
本質的には何も変わっていないソクヒョンがソクヒョン家族の受け入れ体制
が整ったから再びヨンシンの愛を取り戻せるなんて安易に考えられてるんだと
したら、ヨンシン随分見くびられています。

どんな登場人物にも惜しみない愛情を注いできた脚本家がラストになって
ヒロインであるヨンシンをそんな杜撰に扱うのかなあ・・・?


      ■その3につづく




本日のJust Jang Hyuk のbloggerは“ara”さんでした。











Last updated  2007.05.07 08:13:45
2007.05.06
blogger-タイトル.jpg

★ 本日の日替わりbloggerは araさんであります。




★ara wrote
【コマビは大人の童話なんだ~!!

     やっぱりラストはギソ&ヨンシン♪】 その1



photo_1-280.jpg




■その1 長い前振り


5月4日。
我等が愛するコマビの王子様☆ミン・ギソ演じるチャン・ヒョク氏が公
式BBSに寄せたメッセージ。

一読したコマビソインに衝撃が走った。

もしかして、もしかして、ギソとヨンシンは結ばれない・・・?
がーん!!!!!
落ち込みました。 落ち込みましたともさ (涙)。

頭の中を駆け巡る、ギソとヨンシンの不器用でのろのろと、でも確実にお
互いを愛おしく大切な存在だと確信しあった数々の面白くも美しいエピソ
ードたち。
身も心もヨンシンモード。
妄想三昧うひゃひゃの日々がもろくも崩れ落ちていく・・・。
この二人が結ばれないのなら、こんなに美しいエピソードたちなんかいら
ないよ~。 つらいだけだよ(私が)

そりゃ、まあ、正直不安はありました。
なんと言っても、ギソ、このまま島医者に埋もれさせるには惜しい人材で
すし。
HIVに感染したボムちゃんのためにも大学病院等で更に医術を深めたほ
うが・・・とかね。

でも、でも、コンセプトは大人の童話。
過酷な現実は二人が結ばれてから、互いに話し合って決めていけばいい。


そしてこの二人なら出来る筈、大丈夫だって信じていたのに・・・。
おばさんグレました。
もうコマビには何も期待しない。残りの2話はヒョクのPVでよろしく。
ウリヒョクを綺麗に撮ってね、ふん!!!なんて、来週の衝撃に耐えるためコ
マビを嫌いになる保険までかけて。
あーあ、ヨンシンはソクヒョンと結ばれるのかあ・・・なんかがっかりだよ
あのソクヒョンとだよ・・・ん?んん?? ソクヒョンと、よりを戻す???

ちょっと、待ったー!!!

ソクヒョン&ヨンシン復縁で終わり~だなんて、ギソ&ヨンシンよりも陳
腐なんじゃないですかあ?
血は水よりも濃いのです。
そんな分別臭い道徳の教科書のような結末を導くために果たしてコマビは
作られたのか?
そしてソクヒョンとよりを戻すなんて結末は、これまで一生懸命生きてき
たヨンシンに対する最大の冒涜になるんじゃないのか?
ギソを牽制するために「私は無生物だから」って言ったヨンシンを、脚本
家まで真に受け無生物扱いしちゃ駄目でしょう。
ありえません。
ソクヒョン&ヨンシンは絶対絶対ありえません (ふんがー。鼻息)

 ■その2につづく


本日のJust Jang Hyuk のbloggerは“ara”さんでした。














Last updated  2007.05.08 05:59:16
2007.03.28
2007032_のコピー.jpg

                  本日の日替わりbloggerは macky さんです

【 macky wrote 】
〔“日替わりヒョギラー”やっちゃいま~す〕

チャン・ヒョク コマスムニダ ありがとう チャンヒョク


☆chibiさんに引き続き、「日替わりヒョギラー」やっちゃいま~す☆


    WOW アタシがこんな大役に・・・
    ボキャ貧な私ですが、やたら「うぉぉぉ」とか擬音の多い私をお許しください(笑)

6327615437.jpg



    まずご挨拶を・・・と
    ヒョギラブになったきっかけから♪

    私は、自分が韓国好きになるとは思ってもみませんでした。

    あまり興味がなかったけど何気に見てしまった(苦笑)「天国の階段」!!!!!
    それでクォン・サンウファンになり・・・
    彼の作品を追いかけ・・・

cnt0027009_l.jpg



    そしてお分かりかと思いますが「火山高」で ヒョギに寝返り ました 大笑い


index1.jpg

           わ~い。こっち来てよかった~☆★

    それからというもの、必死で彼の作品を探して探して・・・ハート

    映画派の私ですが、ヒョギのドラマは別・・・何度も見ては、
    「あ、このシーンのこの顔好き」とか自分なりに楽しんでました。
    彼の存在を知ったのが入隊直後だったので待って待って待ちました手書きハート

2004-330.jpg


    PCはあったのですが、放置プレイ・・・ってか 飾りに・・・うっしっし
    家のインテリアと化してまして
    ブログにも疎いアナログ人間デシタ。
    一人de悶々と一匹狼ロンリーウルフdeヒョギの事 好いてました ぽっ
    周りにはファン誰もいなかたもんで。
    早くこのブログを知っていれば、兵役中の待ち時間も楽しかっただろうに~
    とやや後悔(泣)

    しか~し、今が良ければいいじゃないか!!!!ぐーぐーぐー

    今はブログを通じてコメントし合い、ヒョギの事語れる場があるという事に
    感謝しています。
    今後ともこんなアホなヤツですが、仲良くしてくださりませ★☆

      以上 【 macky wrote 】



n-330.jpg






ありがとうございました ★ Zoi ★








Last updated  2007.03.28 14:55:43
2007.03.17

チャン・ヒョク コマスムニダ ありがとう チャンヒョク
本日のJust Jang Hyukのbloggerは chibi2さん であります♪ 






【chibi2 wrote】『私の日記をさかのぼる』

          “バタ足”から“シンクロ”へ  

   ここ数日「今ひょぎ」の怒涛の攻撃をうけ、フラフラになりました(笑)
   
   少し落ち着いてふと
   「私の頭の中で、チャン*ヒョクssiが“ひょぎり“出したのは?」
   とのつぶやきが。
   そこで、お気楽にに書き続けている我が日記!それをめくってみると・・・クール
   

   2006・5・29「火山高に出てたチャン*ヒョクに小ハマリ」
   え!?小ハマリ?!
   2006・6・12「チャン*ヒョクにはまる。いかん、おもしろい」 
   ステキじゃなく、おもしろいあっかんべー(笑)です。
   で・・・
   2006・7・3「日差しのDVD借りる」
   ふむ、頭の中で「バタ足」だったひょぎが「平泳ぎ」ぐらいになってます。
   2006・7・14「大望を借り続けてます。お母様へ、のPVでもはまった!」
   「クロ-ル」ですな(笑)

   「ひょぎが好きだ!」と叫んだのは「明朗」でギテのほほを涙が零れ落ちる
   あのシ-ンを、くり返し観てた時、あまりにもキレイで切ない涙にどうしよう
   もなく心がざわざわ。

120-p.jpg 日差し-1.jpg 大望120p.jpg 52.jpg


   その後兵役も含めいろんな情報を知りましたが、知れば知るほど引き込まれる
   「チャン*ヒョク」というオトコマエ。
   今、私の頭の中でひょぎは「ものすごいパワ-でバタフライ中」
   これからの「今ひょぎ」のせいで、そのうち頭の中で「シンクロ」が始まり
   そうですが(笑)大笑い     以上【chibi2 wrote】

ありがとう450.jpg




【Zoi-wrote】念願だった日替わりヒョギラーのブログ更新です。
      ここに来てくださる方とこうして遊びたかったんですよ~
      ロム専門の方もきっと時にはココロのつぶやきを不特定の誰かに
      聞いてほしい時や、わめきたい時がある筈。
      ご自分のブログを計画中の方もここでぜひ練習がてら想いをアップ
      してくださいませんか?
      いつもと反対って、・・・なんかドキドキ ですよ。
      今日のchibi2さんの記事にコメントをいただければとてもうれしいです。


300p.jpg





ありがとうございました ★ Zoi ★








Last updated  2007.03.17 22:01:26

全7件 (7件中 1-7件目)

1

PR

Category


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.