2833187 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

サイド自由欄

カレンダー

2024/02/02
XML
カテゴリ:会長日記
2030年までに世界の経済・社会・環境のバランスを整え、あらゆる貧困に終止符を打とうという SDGs (エスディージーズ:Sustainable Development Goals)が、うたわれて暫く経っています。

世の流れに従い、弊社も経営方針にも掲げられ、SDGsに真剣に取り組んでいます。
しかしながら、特に、プラスチックゴミの問題は、環境に様々な影響を及ぼしています。

プラスチックは軽くて丈夫で加工がしやすく、耐水性もある、とても便利な素材です。
その反面、使い捨て用プラスチックの普及による問題が発生しています。

特に深刻なのが海洋プラスチックゴミです。
海に流れたプラスチックを餌と間違えて、魚や海鳥などが体内に取り込んでしまっているのです。

それが食物連鎖を通じて、人の体内にも蓄積しているのではないか、と懸念され始めています。生活の中の様々なものに使用されるプラスチックは、欠かせないものであることは周知のことです。

それを使用する私たちが心がけることは、まず、プラスチックを路上や河川などに捨てないことです。プラスチック問題は、一人ひとりが少し意識することで軽減されます。

マイバッグやマイボトルを使用したり、「いらないものは、買わない・断る・もらわない」ことを意識して、プラスチックゴミの削減に貢献しましよう。

合掌





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024/02/02 03:42:44 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.