000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

サイド自由欄

カレンダー

2024/02/06
XML
カテゴリ:会長日記
今年で83歳になる今も、奥歯以外は自分の歯で生活ができています。
丈夫な歯に育ててくれた両親に感謝すると共に、私は、夜寝ている間に歯ぎしりをするようで、奥歯はほぼ臼状です。

歯医者に勧められ、マウスピースを嵌めて寝ますが、日常生活で、食べたり飲んだりするときは自分の歯のままです。
私は四人兄妹ですが、すべて歯だけは同じく自分の歯で皆丈夫でした。

もうひとつ歯医者から言われたことは、「サメの歯は何度も生え変わりますが、人間の歯は、永久歯に変わると、二度と生えてきませんよ」と言われ、歯を大切に手入れするよう注意されたのです。

しかし、このように歯について書いたり考える時は、丈夫な歯に育ててくれて両親に感謝したりしますが、手入れについては、これといって意識していることはありません。あるがままです。

実は、口の中は、歯だけでなく歯茎や口の中の病気(口腔炎)が色々とあります。私は、毎朝、歯を磨いているだけですが、歯茎も丈夫ですし、口腔炎も何もありません。

もう歯医者に行くこともないかもしれませんが、これまで、自分の体の手入れについては意識せず、今日まで元気にこれたことに感謝しかありません。

しかし、その場その場で、対処することの大切さを、改めて痛感しました。

合掌





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024/02/06 03:25:20 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.