2838575 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

サイド自由欄

カレンダー

2024/02/20
XML
カテゴリ:会長日記
私は、よく仕事に行き詰まりで悩みますが、そんな時は、前向きに考えようと思い、歩きながら考え・悩みを解決することにしています。
大概は良い結果が出ると信じています。

世に中には、「休眠打破」という言葉があります。
「桜は、その年の夏に、翌年の春に咲く、花芽を出します。秋から冬にかけて、休眠に入った花芽は、冬の間に、低温に晒されて、休眠から目覚めます。」

「そして、気温の上昇と共に、成長して花になります。冬が暖かすぎると、開花が遅れることもあり、冬の寒さが厳しいほど、桜は開花の準備を始めるのです。」

これは「休眠打破」という自然の摂理から、間接的に仕事との向き合い方を説いた言葉です。苦労すれば苦労するほど、その成果は大きいということです。

冬の寒さには、桜を成長させる役割があるのです。人もまた、厳しい環境を乗り越えてこそ、成長するのです。進んで困難なことに、チャレンジしていかなければなりません。

これは、日々、仕事に取り組み、毎日が試練の私たちに、教えてくれています。
それは、進んで困難にチャレンジしていくことです。

「自然は真理の百科事典」ともいわれます。
春夏秋冬という季節の移ろいを、味わいながら、人としての生き方も学びたいものです。

合掌





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024/02/20 11:07:59 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.