5775195 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Blog de afutura

June 16, 2009
XML
47研究所のModel 4708(STRATOS(ケーブル)+デルリン製RCAプラグ)、高いのはデルリンのRCAプラグで、ケーブルは0.4mm径250円/mとお手頃価格。買って初めて知りましたが、このRCAプラグってHot、Coldが完全分離の2ピース構造なんですね。そりゃそうか。

長さは1.2m欲しかったので、STRATOS 5mを購入。1.2m×4(L/R/Hot/Cold)分なんですから。
ただ実際は5.5mぶんくらいあったようです。

RCAプラグには作り方の説明もない。つまりは「感じろ」ということね^^
確かに説明などなくとも作ることができました。

ただし、0.4mm径が断線しやすいのも事実。線は曲がりやすいものの、被覆を剥く際に切断しやすく、あっという間に10cmくらい短くなるので、少し長めを購入するのが手かと。
また見た目を重視すると、HotとColdの長さ調整が結構難しいんですね。気にしなければ一切問題ありません。

そのデルリンプラグがEsoteric UX-1 LimitedのWBT nextgenとうまく噛み合うのか心配でしたが、杞憂でした。非常にガッチリと噛み合います。47研究所のいいところは、RCAプラグというある意味必要悪の介在物を排除し、線材が機器のRCAメス端子(コアキシャルソケット)に直接点接触することです。いい発想だと思いますね。ストレートっぽいイメージがありますもの。

音はMIT AVt1 1.0mと比較しました。47研は約1.3mです。
ハッキリ言って、47研のデモでしかModel 4708に触れる機会はありませんので、どうでしょうか。実はSACDはCDに比べて隅取りが浅く、まろ~んとした(ある意味自然の)音になることがあります。UX-1 Limitedはそれがややトロく感じることがあり、だからこそのMITだったわけ。ところが、贅沢なもので、AVt1だと効果(相性)イマイチ。同じMITでも、ン倍高くないと期待する感じにならないのです。Wireworld Polaris 5あたりだと厚みの強調感があり、更に違う。

そのストレートっぽいModel 4708を聴いてみると・・・・おっとビックリ、価格なり(爆

どうしましょう、どうしましょうしょんぼりスマイルしょんぼり






Last updated  June 16, 2009 08:18:21 PM


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 K459SS@ Re:Ray Audioまでこんなところに(03/24) 中古オーディオ機器が潤沢とはうらやまし…
 電気屋さん@ Re:EP用アダプターの比較試聴(03/27) 3月7日から3月27日までの更新が20日以上止…
 吉田工場長@ Re:Munimentum101 2枚目(03/25) 私の乗せものアクセイチオシは逸品館のBEA…
 吉田工場長@ Re:3mm革とレゾナンスチップ(02/03) ここは思いきってパネル自体を撤去してし…
 koji@ Re[1]:唐突ですが(09/28) お返事ありがとうございます。 mixiのア…
 0_saki@ Re:唐突ですが(09/28) kojiさん >唐突で申し訳ありませんが、20…

Headline News

Recent Posts


© Rakuten Group, Inc.