5432772 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Blog de afutura

全106件 (106件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

Mac/Windows

April 30, 2015
XML
カテゴリ:Mac/Windows

OS X Yosemite を OS X 10.10.3 にしてみました。
もともと OS X 10.9 Mavericks だった MacBook Air はよいのですが、問題は OS X 10.6 Snow Leopard の Mac mini の方です。

と書いたのは4/22の話。
MacBook Airに関して言えば、全く問題なく動いています。快適です。
ただMac mini の方、ネットワークが非常に不安定で、WiFiもばちばち落ちてしまいます。これはやらなきゃよかった!

Airとminiで何が違うんでしょう。同じCore2Duoなのにw(← ちょっと古いけど)
いや、原因はCPUではなく「メモリ不足」だと思います。今時2GBだからなぁ。







Last updated  June 30, 2015 11:13:05 PM


April 22, 2015
カテゴリ:Mac/Windows

OS X Yosemite を OS X 10.10.3 にしてみました。
もともと OS X 10.9 Mavericks だった MaBook Air はよいのですが、問題は OS X 10.6 Snow Leopard の Mac mini の方です。

オーディオ用にしか使っていなかったので、名OSといえる OS X 10.6 のままにしてきました。超安定しているいいOSです。
ただサポート面などを考えると、いつまでも
Snow Leopard というのが良いことばかりではないのは明らか。

思い切って(本当に思い切って)
Mac mini も OS X Yosemite にバージョンアップ。
これが吉と出るか凶とでるか、やってみなければわかりません。







Last updated  June 30, 2015 10:20:42 PM
March 6, 2015
カテゴリ:Mac/Windows
Planexの11ac 無線LAN親機を導入し,オーディオ用Mac miniのWifi化に踏み切ったことを書きました。最大の理由はMac設置場所の自由度が上がるからです。
ただし私のMac miniは2009のため11acに対応していません。そのため同じPlanexのUSB子機(2.4GHz+5GHz)も導入。専用アプリは必要ですが,それを起動させてMac OSのWifiは切ってしまえばよいのです。

これによってPlanexはオーディオ専用無線LAN親機となりました。何でも専用がいいですね(笑


それから1ヵ月ほど,Mac mini ~Phasemation HD-7D192~CH Precision C1で,192/24やらDSD64(PCM変換)やらをいろいろ聴いています。ずいぶん重いというDSD256あたりになったらどうなのかはわかりませんが,現状のスペックなら,全くWiFi化に問題なしですね。

前回も記したように,PC/Mac オーディオの際,無線LANは有線LANに音質で劣る,余計な動作をさせないのが高音質への基本である,とされてきました。1ヵ月くらい聴いても,有線LANと比べて無線LANの音質が各段に落ちるような気はしません。
一方で余計なアプリは全て切り,音楽再生外の動作はさせない方がよいというのも真理だと思います。11acを受けられる現行Mac miniだったら,結果はもう少し違うのかもね。






Last updated  March 27, 2015 10:43:06 PM
February 6, 2015
カテゴリ:Mac/Windows
PC/Mac オーディオの際,無線LANは有線LANに音質で劣る,余計な動作をさせないのが高音質への基本である,とされてきました。机上では確かにその通りだと思う反面,実際に聴いてみると音質面よりも操作面で無線LANが劣ることが多かったと思います。最大の理由はスピードです。データファイルも大きくなってますし,WiFiがデータ量に追いつかない。

我が家のMac mini 2009も高速化できれば,有線の呪縛から解き放たれるかもしれません。そうすればLANケーブルを長々と引き回すこともなく,接地の自由度も上がりますし,構造上ACケーブルの選択肢も増えます(Mac miniはACとLANが隣接しており狭い)。

今回Planexの無線LAN親機を導入し,その11acを受けられるようUSB無線LAN子機も合わせて導入。

設定も簡単ですし,無線で192/24でもDSD2.8でも問題なく再生できています。実測でも1.2倍増しくらいにはなっているみたい。しかも速度が安定しています。
肝心の音質は,有線LANと比べて各段に落ちるような気はしませんね。一応子機には自作のノイズフィルターをかませていますが(笑

私はハイレゾファイルやCDのリッピングデータを腰を据えて聴くことはあまりないので,Macの設置の利便性が高い方がいいのです。DDC/DACそばにMac miniがおければ,ケーブルも短くて済みますし。






Last updated  February 7, 2015 11:20:12 PM
February 5, 2015
カテゴリ:Mac/Windows

どうも家のWiFiが11aでも11gでも途切れがちです。Mac側/OS X側のせいなのか,Buffalo製の無線LAN機のせいなのか,はたまた周りに家も増えてきたので混線しているのか,理由は定かではありません。ただiPhoneでも途切れるので,無線LAN機が怪しいのですが…。

無線LANも最初設定してしまうとそのままにしてしまいます。ただVer.upもあるし,つながりにくい時の設定変更もあることを今回初めて知りました(爆 
使いこなせていないだけじゃん。
と思って変更しても,状況さほど変わらず。

思い当たる節もないではないです。無線LAN親機の設置場所は家の1Fの隅であり,メインで使う2Fまでそこそこの距離があること,オーディオルームはちょっと特殊な造りになっており電波を通しにくいこと。距離の問題がある? 家を建てた8年前は,WiFi機器がMac×2,iPhone×2,iPad×1,Printer×1,ビデオカメラ×1,etc.と,こんなに増えるとは思っていなかったですからねぇ。

無線LANなんて安いものです。設定が多少面倒なだけ(パスワードを入れるだけ)で,新しい機器を買った方が精神衛生上よいのでは?

Amazonのタイムセールで11ac対応866Mbps+300MbpsのPlanexのルーター機能付き無線LAN親機 FFP-1200DHPを5,000円以下で発見,購入しました。FFP-1200DHPをを1Fに置いて,Buffalo無線LAN機を2Fに上げてしまえばよいのです。
とはいえこれはオーバースペックで我が家に11acを受けられる機器が今のところないので,そのUSB無線LAN子機(5GHz専用 GW-450S,USB3.0対応 FFP-900D)も一緒に購入。


今はPlanex+Buffaloで,非常に快適。別にこだわりはないのですが,PlanexはMac用,Buffaloはそれ以外と棲み分けました。

一つ誤算があるとすると,PlanexのUSB無線LAN子機がOS X 10.8にまだ対応しておらず,先にバージョンを上げてしまったMacBook Airでは11acの恩恵にあずかれなかったこと。子機なんて1,500円くらいとはいえ,もったいないですなぁ。よく確かめて買うんでした。







Last updated  February 7, 2015 11:15:47 PM
May 13, 2014
テーマ:iPhone(1464)
カテゴリ:Mac/Windows
そんなことあるの?という感じですが,iPhone 5s充電用のUSB-の,Lightning端子が根本からボッキリ折れました。1週間ほど「接触不良っぽい」とは思っていましたし,充電が遅いことがあったんですよね。まさかの結末。Lightningは細いので負荷がかかると脆いのかな。

Lightningケーブル

LightningケーブルがないとiPhone 5sに充電ができませんから,早速購入。







Last updated  May 16, 2014 10:34:12 PM
January 7, 2014
カテゴリ:Mac/Windows
Windows

Windowsを使うのは極めて回数が限られます。一つはビデオ編集のとき、もう一つは年賀状作製の時です。オーディオ用には使いません。Windowsに興味ないから。(ただ世の中はやはりWindowsなので、必要なの)

昨年から今年にかけてももちろん年賀状で活躍したわけですが...開くのが数ヶ月に一回だと、Windowsのアップデートだけでも結構な時間がかかります。しかも使い方をすぐに忘れてしまいます。パスワードも(苦笑






Last updated  January 13, 2014 07:14:46 PM
December 28, 2013
カテゴリ:Mac/Windows

昔々ブチルゴムをやたらに部品に貼り付け、インシュレーターもブチルゴムで作り、ケーブルを黒く巻くことが流行りました。見た目は現状復帰困難な対策で、しかもものすごく汚らしかったのですが(当時の)雑誌の影響は大きかったですね。
ただしそれはSNの向上を生みました。一方で「制振しすぎると音が死ぬ」と言われるようになりました。

音楽用NAS LaCie d2 Network2の別室移動は「静的な音」というのはというのは良い表現で、実際は「音が死んだ」が適当だと思われます。騒音源を遠ざけたのに、理論上良いはずなのに、オーディオにおける結果が伴わないということです。音が死ぬと実は音量が上げられるようになります。音量で動きを演出しなければならなくなります。今はそんな感じ。困ったな。
やれることからやってみます。

まず、NASの接続先をモデム付きルーターから無線LANに替えてみました。これはケーブルの変更も場所の変更も不要で、ただLANケーブルを差し替えるだけ。
実はたったこれだけのことで、少し生気が戻った気がします。といってもせいぜい5%改善か。

NASのLANケーブルを某Cat.7からemirai Ancoraleにしてみます。長さは同じ1m。
こえも悪くないですね。でも10回試して8回どちらか言い当てるほどの自信はありません。2%改善

音楽用NASの電源はCOSELからDC給電し、COSELにはPlitron 100VAを通じて給電しています。ただ過ぎたるは及ばざるがごとし。家電は他にもたくさん動いているわけですから、この一カ所対策したところでどうということもないと思われます。COSELには壁コンセントから給電してみます。
が、何となく、本当に何となくですが、元の過度とも思える給電方法がよいのです。元に戻します。

(続く)







Last updated  December 31, 2013 02:23:14 AM
December 27, 2013
カテゴリ:Mac/Windows

LAN HDDであるNASは回転音という直接耳に入るノイズをまき散らします。そのNASをオーディオルーム Audio Barnの外に出すことで、また一歩部屋が静寂に近づきました。部屋が静かになれば、小さい音が聞こえるようになるのは当然で、2dBくらいは余裕で稼げるのです(iPhoneアプリ調べ)

それについては万々歳だったわけですが、不思議なもので、こざっぱりしすぎたというか、きれいな化粧が落ちて誰?と言いたくなる素顔が出たというか、とにかく音が好みでないのです。どういうこと? 思った通りにことは進まないなぁ。

NAS LaCie d2 Network2の移設で変わったこと。

  • NASからMac miniまでのケーブル長が3m → 推定20mになった。
  • 主にCat.6aケーブルだったのに、壁内はCat.5。
  • 床上設置だったNASが棚上になった。
  • 電源環境が違う。今度のNAS周りにはモデム内蔵ルーターや無線LANや他NASといったノイズ源だらけ。

その他いろいろあります。

とりあえずはLANケーブルを替えてみますが、LANケーブルに音色を大きく動かすほどのパワーがあるとは思えません。
予想通りNAS側を変更しても、Mac mini側を変更しても、大きな変化はないようです。ただしLANケーブルを数持っているとはいっても長尺は少ないので、Mac側はもう少し検討しないとだめだな。

壁内のCat.5 LANケーブルを通じることで音楽が味気なくなるとしたら、これはもう対応のしようがありません。無線LAN化するか、無線LAN子機を室内に設置してそこからお気に入りのLANケーブルを伸ばすか。NASをSSD化するか。

置き場所についてはアンダーボードを敷くことはできます。でも10m先の別室のNASにアンダーボードを敷いて、それが感知できるほどの耳を持っているとは自分自身思えません。

ノイズ対策はNASやルーターの電源周りはPlitron 100VA×2でアイソレートしていますし、Cat.6以上のLANケーブルを使っていますし、LaCie NASは金属筐体なので飛び込みノイズには強そうだけどなぁ。

(続く)







Last updated  December 31, 2013 01:53:07 AM
December 21, 2013
カテゴリ:Mac/Windows

そう、LANケーブルを短くすることばかりに捕われ、騒音源のNASをオーディオルーム外に移動するなんて簡単なことをずっとやらずにいたわけです。ある意味すごいな、俺。

LANケーブルは試聴の際に大量に買ったので余っています。それを使えばケーブルは解決。
音楽用のNAS LaCie d2 Network2をモデム内蔵ルーターに直結、LANケーブルはCat.7用にしちゃおうかな。壁内はCat.5だけどw NASの電源はPlitron 100VAトランスを専用にして、COSELのリニア電源をおごっちゃおうかな。(無線LANやルーターもPlitron 100VAトランスから給電している)

NASの移設は超簡単。早速聞いちゃおうかな。

・・・
・・・

思わず涙があふれます。(← 悔し涙ね

俺はMac miniを導入してから3年間、何をやってきたのか。
この静けさはなんだ。
NASという騒音源がなくなって得られた静寂感はなんだ。
ああボクってバカ。ケーブル長に捕われて、こんな簡単な検討を怠ったなんて。

ただし。
音は静的すぎて好みでないのです(Pass Labs Rushmoreをここまで静的にならすのもすごいと思うが)。元々Pc audio/Mac audioが苦手な音場表現またはサラウンド感も失せてしまいました。

戦いは続きます。でも業務用Hubとか、SSD NASとか、余計なものを買わずには済んだかな。







Last updated  December 27, 2013 11:53:09 PM
このブログでよく読まれている記事

全106件 (106件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.