5789047 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Born  Free☆ミ

Born Free☆ミ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Calendar

Profile

elsa.

elsa.

Favorite Blog

休みですが・・・ New! 福寿草5887さん

Freepage List

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

2023.09.21
XML
カテゴリ:介護





​知的障害者、育児かなわず 支援態勢なく乳児院に​





神奈川県内のグループホーム(GH)で暮らす
軽度知的障害の女性(31)が男児を出産し、
育児を希望したが、
乳児院に預けざるを得なくなっていたことが1日、分かった。

GHでの受け入れがかなわず、
GH以外で十分な子育て支援を受けるのも困難だった。


 知的障害者の出産や育児を巡っては、
北海道江差町のGHで
入居者が不妊処置を受けていたことが昨年、判明。

これを受け、厚生労働省は障害福祉や
子育て関連施策を最大限活用して
障害者の育児を支援するよう自治体に通知したが、
実際には希望が宙に浮いてしまう現実が
改めて浮き彫りになった。

 女性は神奈川県藤沢市で
社会福祉法人
が運営するGHに住んでおり、
同県内の企業に勤務。

生理不順
もあって、
妊娠に気付いたときには22週を超えており、
中絶の選択肢はなかった。

行政などの支援を受け、今年4月に男児を出産した。

 交際相手とは別れ、シングルマザー
​として子育てを希望。

女性によると、GHに相談したが
「精神障害のある他の入居者に
男児の泣き声が悪影響を与える可能性もある」

などと断られた。

KYODO

​【YAHOOニュース】​​​





以前からの学びが全く実現されずに残念ですね。


どこかで見落とされてしまう支援の目、

今後の課題は山積みですね。​☄






















にほんブログ村 主婦日記ブログ 中堅主婦へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 成人自閉症者育児へ
にほんブログ村












お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2023.10.09 08:26:17
コメント(11) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.