1829272 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Allhealの森

PR

プロフィール


pua honey

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

コメント新着

pua honey@ MIAWさんへ こんばんは。こちらこそご無沙汰しており…

お気に入りブログ

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全91件 (91件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

ヒーリング&スピリチュアル

2011.08.09
XML
月と夕焼け


窓の外をみたら「あ、お月様が出てる!」

その下には夕焼けがまだ残っていた。


きれいだけどなんだかそれだけじゃないメッセージが聞こえてくる。

暑さでヘロヘロな私は喝を入れられたような気になる。


満月はもうすぐ。








最終更新日  2011.08.09 20:03:25
コメント(0) | コメントを書く


2011.06.13
なかなかエンジンのかからない日。

それでも今日は、窓をあちこち拭いて、サッシをウエスできれいにして、
ベランダの掃除もいたしました。

動けばお腹が空きますが、
今朝はフルーツもサラダもつけずにトーストだけ。

1枚を半切りにして、きゅうり盛りだくさんトーストとジャムトーストにしました。
きゅうりが山盛り。塩もこしょうも味付けなし。でも美味しいぃぺろり
0613朝食

でもきゅうりの上に塩麹をのせてみたらおいしかったかも。


家事を一通り終えたら、昨日の夜から気になったいたことのためにお香を焚くことにしました。
お香


心の奥に引っかかっているものがあるときは、お香を焚くことが多いです。

アロマの芳香浴もいいのだけど、やっぱりお香の方が気持ちが落ち着くのです。
あの煙が必要なのかもしれません。

今日のお香は白檀です。

高野山に行った友人が買ってきてくれたもので、
大切に使っています。

1本が短いのですぐに終わってしまうので、
続けてもう1本焚くときもあります。

線香ではなく、円錐型のお香は簡単に手作りできるみたいですね。
まだ作ったことがないのですが、一度好きな香りをブレンドして作ってみようかと思っています。









最終更新日  2011.06.13 15:31:53
コメント(2) | コメントを書く
2011.02.11
2月5日から(13日まで)始まった長野灯明まつり→

5日の開会式で“ 舞響太鼓~雅~”のメンバーによる和太鼓の奉納曲が披露されました。

私の従姉もメンバーの一人で、さっそうと太鼓をたたいてます。
かっちょいい~~~グッドのだ上向き矢印

YouTubeで見られます。こちら→ 音符「奉納曲『天地』」

和太鼓の音って大好きです。

ずしん!と胸に響いてくる音を聞いていると、体と心の中にある悪いものが浄化されるような気がします。

実際に和太鼓の音を間近で聞いたことのある人だったら、その感覚をわかってもらえると思います。
感動しますよね~きらきら

和太鼓を習えるところって調べてみると結構たくさんあるんですね。
習っている人も意外と多いのでびっくりしました。

ただ演奏を聴いているだけでも気分が晴れやかになるけど、全身使って叩いていたらきっとストレスなんてすっとんでしまうんだろうな~。

でもこうして公式の場で演奏するための練習となると、かなり大変みたいですけど。

私も何か身体を使って打ち込めるものがあるといいな。

余計なことを考えずにすむように・・・・。
雑念が多すぎるんです。最近。
ひとつの思いに囚われてしまって、ぐるぐるぐるぐる・・・・と。

善光寺さんへも久しく訪れていないし、そろそろ長野にも行きたくなりました。

ぶらっと一人旅でもして、この余計な雑念を取り払ってこようかしらん。



それか・・・・・
もっと頻繁にプール通いしてみるかな。








最終更新日  2011.02.11 17:59:55
コメント(0) | コメントを書く
2010.11.16
風が冷たいですが、晴れた良いお天気です。

特ダネで、天気予報士の天達さんが、今日は「炬燵初日」と言っていました。
師走の寒さらしいので、うちも「こたつ布団」を出そうかな。

早々とホットカーペットは使っているのですが、やっぱり朝晩は布団がかかってないと、腰が冷え冷えしまっす。

でも空気が乾燥していると、空は綺麗なんですよね~。

今日も青い空と白い雲を眺めていたら・・・・

おっとーーーー!。

     相合傘じゃないですか赤ハート

相合傘


傘の“山”と“芯”の部分は太陽の光です。
傘の底辺は飛行機雲です。

上手く合わさって、相合傘となりました。わぁぉ~ハート

実は、眺めていたときは、飛行機雲の下から毛が生えているような雲が面白くて、急いで写真を撮ろうと思い構えたのですが、画面にこんな風景が映し出されたのでびっくり。

まぶしくてシャッターを押したときはほとんど見えてなかったので、ちょっとてっぺんが欠けちゃいました。

相合傘なんて久しぶりの言葉です。

何でもハートをつけるとかつけないとか、傘の真ん中を貫くとか貫かないとか、色々あるらしいですね。

私は、一筆書き風に、真ん中を貫いて書いてました。

今は、縁が切れるとかで嫌がる人もおおいようですが、全然気にしません。この方がバランスが良いような気がするし。

学校の机には、必ずといっていいほど相合傘が彫ってあったけど、今の時代はそういうことはないのかな?


空の相合傘には、誰の名前を入れてみましょうか。


Wa~くんとわたし。
キキとわたし。
Wa~くんとキキ。


夫も入る?



四つ葉心と身体のケアブログです四つ葉
「愛しい日々」りぼん









最終更新日  2010.11.16 13:25:44
コメント(4) | コメントを書く
2010.06.10
昨日は歩きすぎ。
お風呂上がりにマッサージをしたけど、
むくみがなかなかとれないような気がして。。。。

でも思ったよりも今朝は疲れが残っていなくて、
比較的元気です。

天気もいいしね。
風もさわやかで、梅雨前のカラッとしたひと時を味わいたい日、
という感じです。

朝の掃除は、この曲で行こう!
とミュージックスタート♪

『Chanda Mama』

「Chanda Mama~、Chanda Mama~、○△&%◆#*□・・・・」

というサビが頭の中をぐるぐる・・・。

Chanda というのはインド語で月。

その月をテルグ語では “Chanda Mama”というそうですね。

*違っていたらどなたか正しい情報を下さ~い。

この歌は、テルグ語の民謡をベースにしているということですが、
日本人にもどこか懐かしいような、親しみを感じる箇所があります。

人種や国、宗教などのボーダーラインを越えて、この歌が世界中のミュージシャンに
歌いつながれていくというプロジェクト(Playing for change)だそうです。

一つの歌を、様々な国の人々が一緒に歌う。
言葉の違いや文化の違いもなんのその。

歌って音楽って、人の気持ちを和ませたり元気づけ足りしてくれるけど、
人と人との垣根を取り外してくれるものでもあるんですよね。

Playing for changeについては「HMV]で詳しく説明されています。

“Chanda Mama~”の続きがいつまでも、“○△&%◆#*□・・・・”じゃなんだかな~
と思っていたら、
Mama lisaさんのブログで歌詞が判明しました。

だけど・・・・やたらaaaが多いし、ちゃんとした発音がわからな~いわからん
テルグ語は難しい。。。

でもそんなような雰囲気で、chada maama 歌ってます音符グッド
いい感じですハート




四つ葉心と身体のケアブログです四つ葉
「愛しい日々」りぼん








最終更新日  2010.06.10 11:16:11
コメント(0) | コメントを書く
2010.06.02
天気が良くてさらっとしていて、過ごしやすい日なのだけど、
どうもテンション下がり気味下向き矢印

昨日の幸せホルモンはすでに消耗。
ストックもないし、ひたすら陽射しを浴びようとベランダに出るけど、
あんまり充電できてないみたい。

風が気持ちよいのがせめてもの救い・・・。

現在猫2匹には恐怖の時間。

エアコンの取り付けにお兄さんがやってきました。

二人組で来るのかと思いきや(前はおっさん二人だった)、
一人なのであんなに重いもの持ち上げられるのかな~と思っていたら、
今、まさに持ち上げて、おおおおーーーーー!
あっという間にとりつけちゃった。

すごい! ライブでお送りしております。

一人懸命に働くお兄さんを横目に、
私はブログを書きつつ、窪田ミナさんの「モーメント」聞く。


昨日夫がネットでCDを2枚買い、そのうちの1枚。

窪田ミナさんの「ゲゲゲの女房」のサウンドトラックが気になっていて、
試聴したことありました。

ゲゲゲの女房はTVは見てないんだけど、友達が「いいよぉ~。感動するよ」と言っていて、
サウンドトラックを聞くと場面が浮かぶのよ、
というから、曲だけはと思っていたけどよかったです。



ピアニストでもバイオリニストでもその他でも、
才能が溢れているのにさらに美しい人って多いですね。

なんで?

窪田ミナさんも美しいじゃあありませんか。
しかも4歳から作曲を始めたと。

彼女の音楽を聴いていると、あらゆるものが音になっていくような気がします。

風も樹も太陽も星も。
花も葉も犬の足跡も。

猫のあくびも・・・。


私も小学生の時、10曲くらい作曲しました。
ピアノの先生に勧められて。

その先生が気に入っていた曲が「妖精のパーティ」
結構可愛い曲です。自分でいうのもなんだけど。

可愛い感じやアップテンポな曲が多かったかも。
でもその中で、ちょっと大人っぽいのにも挑戦した1曲があります。

題して「森のワルツ」

今でも覚えてますよ。ええ。
弾けと言われたら弾けます。


かなりスローな感じです。

きっと不眠症の人でも眠れると思います。

弾いててもあくびでますから。





四つ葉心と身体のケアブログです四つ葉
「愛しい日々」りぼん








最終更新日  2010.06.02 18:26:28
コメント(0) | コメントを書く
2010.05.07
若者の“離れ”のことを時々取り上げられるけど、
今に始まったことじゃないし。

私が社会人になった時にも、すでに「活字離れ」とか言われていたしね。

でも時代によって“離れ”の種類もずいぶん変わっているのは確かで、
昔だったら若者が好きそうな「車」とか「ビール」、「テレビ離れ」
なんてのも増えてきているそうな。

「何が欲しい」という具体的な物欲も減ってきているというけど、
それは本当なのかしら?

今は何でもすぐに手に入る時代だから、あまりガツガツしないのかもしれません。
でもその代わり、ワクワクもしないのかも。。。

やっぱり、「欲」には我慢がつきもので、
我慢するとか我慢せざるを得ない状況があるからこそ、
手に入れた時から先の想像が膨らんで、夢が膨らんで、
本当は欲を満足させる一番のピークが、
この「夢膨らむ瞬間」なのかもと思ってみたりします。

携帯がなかった時代は、好きな人に電話する時も、電話を待つ間も、
胸苦しくも幸せな瞬間だったし。
あのワクワク感は、きっともう二度と味わえないだろうなぁ。

「欲」を捨てましょう、というのもよくわかるけど、
我慢せずに手に入れられるから「欲」がない、というのは、
なんだかちょっと違う路線のような気がしないでもない。。。。

物から離れていくことはできても、離れられないのが「呼吸」

「呼吸? あー必要ないですよ。」
なんて言ってられませんから。

呼吸についての本は、たくさんありすぎてどれもこれも似たようなものだし、
ヨガ関係や座禅、気功などの本には、
必ずと言っていいほど呼吸法について書いてあり、
私も何冊も持っているけど、

えっと、また買っちゃいました。

「呼吸の本」


好きな詩人さんの谷川俊太郎さんが、呼吸の先生加藤俊朗さんに、
呼吸を中心に問いかけていく質問形式になっています。

確かに内容的には、ありふれているかもしれないけど、
加藤さんが、谷川さんの訓えに沿って書いたというだけあって、
読んでいると、他の呼吸の本にはない、ほのぼのとしたものを感じます。

その訓えとは
1 加藤さんの味を出すには実践を通して書くのがいい
2 具体的にわかりやすく書くようにする
3 一般に先生といわれるような人の書き方を真似しないほうがいい。
  偉そうに書いてはいけない

3番目の偉そうに、というのを読んでちょっと笑ってしまった。

別に他の先生が偉そうに書いているというわけではないのだろうけど、
でもこの本を読んでいると、あまり何かにとらわれないくてもいいんだ、
と改めて感じます。だから難しく思わずに読めるのかな。

魂のことについても書かれていますが、
そんなに「すぴりちゅあるぅ===!」という感じはせず、
そういう話が嫌いな人でも、あまり抵抗がなく受け入れられるのではないかしら。

私自身、スピリチュアル物は卒業したので、
そこを重点的に語られると引いちゃいます。

まだ全部読んでいないし、CDも聞いてないので、
完読&CD実践したらまた感想を書きこもうかと思ってます。

何が変わるかなんて期待してません。
期待せずにやるほうが、変わってから気がつく楽しさがあるから。



あたりまえのところに真実はある。


四つ葉セラピストpuahoneyのブログです四つ葉
「愛しい日々」りぼん









最終更新日  2010.05.07 11:36:52
コメント(2) | コメントを書く
2009.07.27
調子悪ーーーといいながら、今日はほぼ一日中パソコンに向かっての作業でした。

途中吐き気が。。。。 後頭部の一部が「つーーーー」と熱く感じ、やばい!と思いつつも本日のノルマをやっと終えました。

根詰めすぎました。でも早く終わらせたい~。

そろそろ夕飯の支度をと思って、ついと外を見たらばきれいな虹がでていました♪

黒い雲がところどころ空を覆っているので、あまり鮮明な画像ではありませんが、肉眼ではとってもきれいでしたスマイル

にじとにじ

ふぅ~。。。

後頭部がすーーっと軽くなるぅ。

薄いけど2重の虹は神秘的。

さてと、今日の作業はもう終わらせて、次は夕飯の支度といきますか。




四つ葉セラピストpuahoneyのブログです四つ葉
「愛しい日々」りぼん










最終更新日  2009.07.27 18:41:36
コメント(2) | コメントを書く
2009.07.07
沖縄梅雨明け後から5日間、恒例の宮古島旅行に行ってきました。

島滞在中、珍しく雨時々雷雨という天気も経験してきましたが、それはそれでまた宮古島の違う顔を楽しませてもらいました。

(宮古島の画像はまた後日気が向いたら掲載するとして。。。。)

この頃、あまりPCを立ち上げる気力もわかず、なんとかメールチェックだけはするものの、ほとんど「パソコン拒否症」です。

旅行中ももちろんパソコンはNG。

いつもは夫のPCを借りたりするのだけど、今回は全くノータッチでした。

でも、留守番している猫たちに何かあった時は、シッターのIさんに連絡をもらうことになっていたので、携帯だけは持ち歩いていましたが。

こちらに帰ってきたとたん、携帯すらもみるのも嫌になっちゃってます・・・。

そんな日は、空を見て。

ベランダで深呼吸。

はーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
すーーーーーーーーーーーーーー。
はーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
すーーーーーーーーーーーーーー。

色々な雲の形が面白くて、しばし鑑賞。

色々雲1

色々雲2

色々雲3

1枚目の黒ゴマみたいのは、鳥たち。

ちょっと角度を変えて写しただけなのに、雲の表情が色々で観ていて飽きないね~。


さてと。

雲たちに元気をもらったので、たまっているPC用事を明日からぼちぼちやりますか。


また空の写真が掲載されたら、「あーーーPC拒否症になってんのね」と思ってくれて間違いないですしょんぼり




四つ葉セラピストpuahoneyのブログです四つ葉
「愛しい日々」りぼん








最終更新日  2009.07.07 19:49:37
コメント(2) | コメントを書く
2009.03.21
沖縄のみっちゃんが春休みでこちらの戻ってきている間に会いたい!
ということで、表参道でランチしてきました。

表参道ヒルズの中にある、「やさい家めい」で。

ランチのお店は、お野菜がとても美味しくて席が空くまで待ったかいがありましたスマイル

*画像悪し・・・ショック
みっちゃんのランチ(サツマイモがたっぷり入った薩摩汁がメインと、とろろごはん)
さつまじる

私は野菜のカレー(素揚げされた野菜がたくさんご飯に突き刺さってました^^)
カレーランチ

初めてのお店に行った時、カレーがあると思わず頼んでしまいます。

カレー好きなんですピンクハートピンクハート

このお店のカレーは、とってもマイルドで野菜のおいしさが引き立っていました。

そして、とても不思議なことが。。。。

最初についでくれたお茶の香りがとてもフル―ティで、ほうじ茶の味もするのだけどきっと何か他のフレーバーティブレンドされているに違いない!

と、二人して店員さんに聞いてみました。

「よくお客様にも言われるんです。甘さがあってとても美味しいって。でも他には何もブレンドしていません。ほうじ茶だけです」

という返答。

そんな馬鹿なーー!
フルーティでそしてほのかにお花の香りもするのに、ほうじ茶だけ?

不思議不思議で、2杯目をもらったらあれ?
普通のほうじ茶でした。

別にフルーティでもなんでもない。まぁ普通のほうじ茶。

何杯目かのお代わりしたほうじ茶ですが、私のはずっと普通のほうじ茶。
でもみっちゃんのは途中でまたあの香りが・・・。

不思議だーーー。腑に落ちないままお店を後にして、明治神宮に行くことに。

連休中なので人出はすごかったですが、あの砂利道を踏みしめて歩いていると、気持が落ち着いてきます。

お天気もよく、神宮内で3組のお嫁ちゃんに出会いましたが、皆とてもきれいでしたきらきら

お参りを済ませ、次は代々木公園へ。

ぽかぽか日和りでほんとうに気持ちがいい~。

小さな池(?)を前にして、おしゃべりおしゃべり。
ぽかぽか公園

ここのところ詰まっていたものを吐き出すかのようによくしゃべる私に、みっちゃんはすこしびっくりしていたけど、「うん、うん、」とたくさん聞いてくれて、また少し心が軽くなりました。

先日の患者会や、親しい人たちからのメールや、みっちゃんの聞き上手で、なんとか救われている私。

ありがたいです。本当に。

美味しいものを食べ、よく歩き、よくしゃべり、そしてたくさん笑えた感謝の日でした。

こんな素敵な日にしてくれて、みっちゃんありがとねーーー。




四つ葉セラピストpuahoneyのブログです四つ葉
「愛しい日々」りぼん









最終更新日  2009.03.22 13:27:57
コメント(0) | コメントを書く

全91件 (91件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.