1650307 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日常生活の謎解き

2013.12.12
XML
カテゴリ:
・秋田~脇本 男鹿線  DD51+50系8両

ED75牽引の寝台特急あけぼのを撮影し、今回頻繁に利用している50系客車で男鹿線へ。当初は沿線で折り返し列車の走行写真を撮る予定だったが、雪深かったので予定変更。脇本駅で貨物側線を見に行ったが雪に埋もれていた。近くに跨線橋があったのでそこへとも思ったが、人生初の豪雪体験で断念。折り返すことにした。

男鹿線の50系
男鹿線の50系 posted by (C)awajisan

1993年2月の「あけぼの」 秋田駅にて
1993年2月の「あけぼの」 秋田駅にて posted by (C)awajisan



・脇本~土崎~秋田 男鹿線 キハ48系4両 → DD51+50系8両

折り返しは気動車。通勤通学客が多く満員だった。土崎で下車し、スイッチャーを探すも姿は無し。ここで奥羽本線の客車と離合シーンを撮影。そのまま男鹿線の客車で秋田駅へと戻る。秋田駅には土崎工場へ入場でDE10に引かれるキハ100の姿があった。

離合する客車
離合する客車 posted by (C)awajisan

秋田駅で見かけた土崎工場入場車
秋田駅で見かけた土崎工場入場車 posted by (C)awajisan

キハ40試験車
キハ40試験車 posted by (C)awajisan



・秋田~大館 奥羽本線 485系1500番台 急行「津軽」

485系の歴史の中で唯一の定期急行「津軽」に乗車。夜行急行だが車両は昼行特急用の車両で、乗ってしまうと停車駅が多いだけで特急と変わらない。先頭車両に乗車したが、積雪が多くスノーブロウが雪を跳ね飛ばす音が響き、飛び散る姿が見えている。雪に強い鉄道を実感した。

485系急行「津軽」
485系急行「津軽」 posted by (C)awajisan


・大館~茂内 同和鉱業小坂鉄道 キハ2100

小坂鉄道の大館駅はJRとロータリーを挟んだ向かい側。吹雪の中を移動すると、ラッセル車が出発していった。一歩遅れで間に合わず残念。車両は系列の片上鉄道でも乗車したことがあるキハ2100型。日車標準車体の気動車版でいまいち面白みに欠けるが、今となっては貴重な乗車体験だ。ラッセル車の続行運転でスムーズに茂内駅へ到着。ここでは名物の三重連貨物を撮影。雪が少なければ沿線で撮影したかったが、下手すれば遭難しそうな状況で駅の先端より撮影した。

小坂鉄道
小坂鉄道 posted by (C)awajisan

・茂内~大館  同和鉱業小坂鉄道 キハ2100

小坂から峠越えを三重連でやってきた貨物列車はここで機関車2台を切り離し。身軽になって出発していった。大館までもキハ2100型で移動した。

小坂鉄道三重連貨物
小坂鉄道三重連貨物 posted by (C)awajisan

小坂鉄道
小坂鉄道 posted by (C)awajisan







Last updated  2013.12.12 22:35:49
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.