1275310 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ばんブロ(ばんえいスタジオのブログ)

PR

全512件 (512件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 52 >

今週の注目&回顧

2022年05月24日
XML
カテゴリ:今週の注目&回顧
21日(土)からの3日間の開催は今季2度目となる新馬戦が6つ行われました。

今日のブログは各レースを紹介して参ります。



・5/21(土)第2R<天候:晴、馬場水分:0.5%>※AB散水を実施

障害で少し危ない所もあったが、9番タカラヴェルベーヌが一越で降り独走。2番手が障害を降りた所でゴールの圧勝。勝ち時計も前半57秒の1分50秒4は、この日の馬場を考えると高時計。












・5/21(土)第3R<天候:晴、馬場水分:0.5%>※AB散水を実施

最後、苦しい所もあったが止まらずに7番リアステンリュウが圧勝。












・5/22(日)第2R<天候:曇、馬場水分:0.9%>※AB散水を実施

勢いよく2障害を登り先頭で降りると、そのまま押し切って6番ダイレクトエースが勝利。












・5/22(日)第3R<天候:曇、馬場水分:0.9%>※AB散水を実施

先頭で2障害を降りた6番キョウエイプラスが良いキレを見せデビュー戦を勝利。













前日の第6レース頃から雨が降ったり止んだりを繰り返し馬場水分が上がって23日(月)の開催が始まりました。

・5/23(月)第2R<天候:晴、馬場水分:1.5%>

ゴール前での競り合いを2番ホクセイキムタクが制す。










・5/23(月)第3R<天候:晴、馬場水分:1.5%>

キレ味を見せて3番ニシキエースが快勝。













例年と比べますと第1回の能力検査からだけではなく、第2回の能力検査を合格した馬からの活躍が目立ちます。

ここまで第3回まで終わりましたが、今季の2歳馬の能力検査は第10回まで予定されています。

↓ ↓ ↓ ↓

能力検査実施概要(2022年度)

なので、まだ今後活躍を見せそうな馬が今後の能力検査で登場する可能性もあるかもしれません。

能力検査のVTRはばんえい十勝 【公式】にアップされています。

是非チェックしてみて下さい。






最終更新日  2022年05月24日 07時50分05秒


2022年05月20日
カテゴリ:今週の注目&回顧



5月20日(金)、走路解放前ですがエキサイティングゾーンには人の姿が。

いつもとは違う雰囲気に包まれている帯広競馬場。

この日はドローンを使用した検証実験と模擬レースが行なわれる日だったので報道各社が

集まっていました。





「ばんえい十勝応援企画」の一環として、競馬ファンがばんえい競馬のレースをよりもっと

臨場感持って楽しんでいただけるようにドローンを使用したレース映像の撮影と配信実現に

向けてこの検証実験を昨年から取り組んでいます。

昨年は12月に機体の選定を行い、今回は選定した機体を使用してドローンが撮影したレ

ース映像の確認と騎手や馬への影響がないかの確認が行われました。




コース奥の上空にドローンの姿。


強い風が吹いていましたが、ぶれることなくその場で飛び続けています。

模擬レースがはじまるとばんばと共に飛行。早いです。













馬や騎手への影響を考え、小型で音が小さい機種を選定したということもあり、

音も周りの環境音の方が耳に入ってくるので特に気になりませんでした。

今後も検証実験が行われるということですが、ばんえい競馬の新たなレースの

見かたができるかと思うと楽しみですね。




さてばんえい競馬、今週も注目レースといえば2才馬の新馬戦でしょうか。

今週からは第2回能力検査の合格馬も加わってきます。

ホームページには2才馬たちのプロフィール画像が上がっていますよ。

まだ幼く可愛らしい顔立ちのばんば達のデビュー戦ぜひご注目ください。




5月21日(土)のメインレースはつつじ特別B2ー1組の一戦です。
(第10レース 20:05発走予定)

レジェンドボス
オレノタイショウ
ブラックテーオー
シンエイジョッパリ
ムサシブラザー
センショウニシキ
カイセキングオー
グンソク
ブラックダンサー
キリンゴウ    以上の10頭


世代戦では3着でしたが、前々走4連勝だったキリンゴウ。

前走最初おくれたものの、障害すんなり後半の内容も悪くなくここは期待したいですね。

オレノタイショウも前走3着だったとはいえ、レースぶりは安定しています。

メンバー的にもここでは上位。

改めて注目したいのはセンショウニシキでしょうか。

前走は思うような競馬ができませんでしたが、先着馬とのタイム差をみると

巻き返しの可能性はありますね。特別戦ということで流れが落ち着くのもプラスに働きそうですね。


そして21日(土)には、





今年度初のばんスタ延長戦の配信が!

リモートゲストには井上オークスさんをお迎えしてお送りしますよ!

今回のテーマはばんえいアワード2021ということで

解説者の方々にお話を頂きながらばんえいアワード2021を振り返っていきたいと思います。

メールも募集中!

メールテーマは


・あなたのばんえいアワード2021は?
・昨シーズン1番輝いたと思う馬や騎手は?  です。

みなさまからのメールもできるだけご紹介していきます。
ぜひお寄せくださいね。






最終更新日  2022年05月21日 10時33分53秒
2022年05月17日
カテゴリ:今週の注目&回顧
前夜に降った雨の影響で、馬場水分が2%を超え14日(土)からの3日間の開催が始まりました。

土曜の第1レース「C2」の一戦では勝ちタイムが2分を切りました。

それまでの各馬の時計を考えると、かなり早い時計。

馬場が軽めに変わったなぁ、という印象でした。

後半レースも早い時計が多く、前半の早いペースで泣いた馬、反対に馬場を味方につけ好走した馬も居て、ばんえいらしい変わりぶりが観られました。

そんな中、15日(日)のメインレースはオープンの一戦「ネットショップゆうせん杯さつき特別」が行われました。

人気を集めたアアモンドグンシンが先行し、堂々と押し切って快勝しました。

↓ ↓ ↓ ↓

5月15日(日)ネットショップゆうせん杯さつき特別|アアモンドグンシン|西将太騎手

…西将太(にし・しょうた)騎手のコメントを読みますと。

障害もすんなりに見えたのですが、そうでも無かったようですね。



翌日16日(月)は青空の帯広競馬場。





気温も20度を超え、馬場も少々乾いたのか馬場水分1.5%からスタートしました。

メンバー的な事もあるかもですがゴール前は止まる馬も多く渋めの印象でした。

この日のメインレースは「とかち皐月賞」3歳オープンの一戦が行われました。

7月31日の1冠目ばんえい大賞典に向けては、まだまだ期間はありますが。

キングフェスタ不在の中での9頭の争いに注目が集まりました。

勝ったのはツガルノヒロイモノ。競り合いから抜け出しての勝利でした。

↓ ↓ ↓ ↓

極東警備保障杯とかち皐月賞|ツガルノヒロイモノ|鈴木恵介騎手

体力がついてきた、というのは若馬らしい今後の期待が膨らむコメントですね。

普段の平場から3歳馬達の戦いに引き続き、ご注目下さい。






最終更新日  2022年05月17日 14時13分48秒
2022年05月13日
カテゴリ:今週の注目&回顧
5月も中盤、暖かい日が続きますが、雨降りの日は気温がグッと下がりますね。
ですがもう雪の心配はなさそう。安心して夏タイヤに交換できますね。みなさんはもうタイヤ交換終わりましたか?









5月13日(金)第3回能力検査が行われました。
予報では雨でしたが、ポツポツ降ったり止んだり。雲から日差しがところどころ差していた帯広競馬場。
馬場もそこまで軽くならず0.5%からのスタートとなりました。









入場する各馬。見守る人達から「頑張るんだよ」といった声が聞こえてきました。
厩務員さんは入場する馬を撫でながら馬に
「ただの人間だよ〜、大丈夫だよ〜」と声をかけていました。






確かに馬にとっては慣れない道を入場するときにたくさんの人間がこちらを見ていたら
ギョッとするかもしれませんね。
今週もばんえい競馬3日間の開催です。
今週からは月曜日は12レース制です。どうぞお楽しみください。
5月14日(土)五月雨特別3歳以上A2ー1組の一戦
(第10レース 20:05発走予定)
コウテイ
オールラウンダー
アアモンドキーマン
コウシュハレガシー
ダイリンファイター
ハマノダイマオー
キタノボブサップ
アオノゴット
ニセコヒカル
サカノダイヤ  以上10頭による一戦です
ここ2走2着続きのコウテイ。惜しい競馬が続いていますが、障害は巧者。
オールラウンダー、ミズバショウ特別ではコウテイに勝ち1着。前走は昇級戦ということで相手が強かった印象。ここはチャンスですね。
コウシュハレガシーは2着、1着と良化してきた印象。障害で止まるものの決まった時の差し足は前走見せてくれましたね。
同じくダイリンファイターも使いつつ力が上昇してきました。期待したいですね。
15日(日)さつき特別3歳以上オープンの一戦
(第10レース 20:10発走予定)
アオノブラック
アアモンドグンシン
キタノユウジロウ
メジロゴーリキ
ゴールドハンター
カイセドクター
オーシャンウイナー
キョウエイリュウ 以上の8頭
豪華なオープンとなりましたね。
アオノブラック、2走前障害で苦戦していましたが前走は安定した姿を見せてくれました。アアモンドグンシン、障害で崩れた前走。今回は特別ということで斤量も軽くなったここは巻き返しのチャンス。
勝ちきれない競馬が続くカイセドクター。障害も良いのですが、あと一歩。阿部騎手乗り替わり、変わり身期待。
16日(月)とかち皐月賞3歳オープンの一戦。
(第11レース 20:10発走予定)
クリスタルコルド
ジェイホースワン
ツガルノヒロイモノ
トワイチロ
ピュアリーナナセ
ヘッチャラ
ホクセイウンカイ
ホクセイサクランボ
ヤマカツエース
ヤマノコーネル    今のところ登録馬10頭
のちの三冠戦に向けてここは大事な一戦。キングフェスタがいない中での力差を見る上でも注目ですね。
今週もどうぞばんえい競馬お楽しみください。










最終更新日  2022年05月14日 13時26分08秒
2022年05月10日
カテゴリ:今週の注目&回顧
エキサイティングゾーンに多くのファンが詰めかけ、馬と共に歩を進めゴールデンウィークも盛り上がりをみせたばんえい。

5月7日(土)から、いよいよ今季の新馬戦が始まりました。

今回は上位馬を中心に3日間で5つ行われた新馬戦を紹介していきます。



【 1 】5月7日(土)第2レース<天候:曇>馬場:0.5%

7番ツガルフジがトップ抜けし粘るも、6番ホウエイチャンが交わし今季最初の新馬戦を制覇。












【 2 】5月8日(日)第2レース<天候:晴>馬場:1.1%

先行した2番キョウエイプラチナが2障害を先頭で降りる。これに直ぐさま今年3月に引退したイオンの弟である1番ローランドが姉ゆずりのキレ味で交わし勝利。















【 3 】5月8日(日)第3レース<天候:晴>馬場:1.1%

障害を最初に降りた5番ホクセイイサム。その後9番コーワノウンカイ、そして6番ツカサゴロウが下り3頭の争い。

残り10Mを過ぎジワッと僅かにコーワノウンカイが前に出て勝利。ホクセイイサム2着。ゴール直前でツカサゴロウがヒザをついたが立て直して3着。











この日2つ行なわれた新馬戦は共に鈴木恵介(すずき・けいすけ)騎手が騎乗し、槻舘重人(つきだて・しげと)調教師の管理馬でした。


【 4 】5月9日(月)第2レース<天候:晴>馬場:0.9%

3番スターフェニックスが先頭で2障害を降りるが、下って直ぐに1番ハゴロモファルコンが交わし差し切って勝利。















【 5 】5月9日(月)第3レース<天候:晴>馬場:0.9%

7番ホクセイスーパーが果敢に先行、後ろ大きく離したまま逃げ切り勝ち。人気だった1番時計馬8番コーワホープは障害で苦戦し失格に。
















また新馬戦が行われた時は出来る限り紹介して参ります。

さて8日(日)の母の日は牝馬の重賞『ダスキンオビヒロ賞 第15回 カーネーションカップ(BG3)』が行われました。

前夜の雨が多少残って、馬場水分1.0%で行われました。

レースはスタートほぼ横一列の飛び出しからヒメミヤが抜けますが、その後ニセコヒカルが先手を取って2障害手前に来ます。

その後アーティウィング、フォルテシモ、シンエイボブらが集まります。

ニセコヒカルが第2障害をまず仕掛けると、その後フォルテシモ、シンエイボブが続きます。

先頭でニセコヒカルが2障害を降りますが、直ぐさまアーティウィングが降りニセコヒカルに迫ります。

その後はフォルテシモ、4歳サクラヒメ、シャンハイオトメが降りた後にシンエイボブが続きます。

1歩1歩、力強い脚で残り20辺りでニセコヒカルを交わしアーティウィングが先頭に。

そのまま歩き切って、5度目の挑戦で嬉しい重賞初制覇を飾りました。








※上記3枚は主催者から頂いた写真


2着には最後まで粘ったニセコヒカル、3着は詰まったサクラヒメを交わしシャンハイオトメが入りました。

アーティウィングを管理する坂本東一(さかもと・とういち)調教師と、騎乗した島津新(しまず・あらた)騎手は共に「カーネーションカップ」初制覇となりました。

お二人のインタビューはこちらからどうぞ。

↓ ↓ ↓ ↓

第15回カーネーションカップBG3アーティウィング



本当に嬉しそうな坂本東一調教師。

5歳なので繁殖の事も考えてるようですが、今回のレース内容を観て悩むのもうなづけます。

2着でしたがニセコヒカルの粘り、最後は止まりましたがサクラヒメの復調。

と、見どころも多かったですね。

人気を集めたシンエイボブはマークされ、早い展開に泣かされた印象でした。






最終更新日  2022年05月10日 06時20分04秒
2022年05月06日
カテゴリ:今週の注目&回顧
ゴールデンウィークもいよいよ終盤。
例年通り冷んやりとした連休になるかと思いきや
今日は帯広、そして北海道全体でも暑い1日となりましたね。
ニュースで流れていましたが札幌はゴールデンウィークに夏日を観測したのは5年ぶりとのこと。
明日からはいつもの北海道に戻リ、峠では雪なんて話も出ていました。
いやいやでも改めて考えると夏日の次の日に雪の話なんて北海道はすごいですね・・・。
みなさま車の運転、そして急激な温度差による体調不良などにはお気をつけください。

それにしましても今年は緊急事態宣言も出ないお休みとなったので
例年に比べると活動の幅も広がったのではないでしょうか。
以前までの日常とはいかないものの、少しずつ自由の幅が広がるのは嬉しいことですね。

みなさまはどんなゴールデンウィークを過ごしましたか?

私はここ数日、時間を見つけては最近ハマっている庭いじりをちょこちょこしていました。

雑草抜きに石拾い、落ち葉の掃除や木の枝の剪定などをしていると、45ℓの燃えるゴミ袋が20袋近くになりました。
積み上がる袋の山にちょっとびっくり。


庭の土の土台作りが終わったのでいよいよお楽しみのお花も植えてみました。










初心者なのでこれから元気に育ってくれるかそわそわドキドキしています・・・。

お花が落ち着いたら畑の方もやりたいのですが、そちらはまだ手をつけていないので草も石ころもゴロゴロ転がっています。
また再来週あたりに時間を見つけてやろうと思います。(ズッキーニとか植えたいな〜。)



さて、ばんえい競馬今週の注目レースは
5月8日(日)に行われる第15回カーネーションカップBG3
3歳以上牝馬オープンの一戦です。
(第10レース 20:05発走予定)

ヒメミヤ
ヒメトラマジック
フォルテシモ
ニセコヒカル
ミソギホマレ
シンエイボブ
アーティウィング
マオノクイーン
サクラヒメ
シャンハイオトメ  以上の10頭立て。



春の最強牝馬を決めるレース、毎年母の日付近で開催されていますが、
今年は母の日当日に行うことができましたね!

昨年の勝者、シンエイボブ。
初戦から上々のスタートを切り、ここもトップハンデは背負うものの不安はありません。

牝馬限定ということで流れは早くなりそうなので、
先行力のある障害巧者のニセコヒカルにも目がいきます。

アーティウィングは前走、第2障害じっくり構えて降りてからの足も良かったですね。
3着ではありましたが、内容の良い走りでした。2戦目のここも期待。




そして今週からは、いよいよ第1回能力検査に合格した2歳馬たちがデビュー戦を迎えますよ!

まずは5月7日(土)の第2レースから

コウシュハホウ
コウシュハメジャー
ゴールドキング
ココロホマレ
タイヨウ
ツガルノジョッパリ
ツガルフジ
ホウエイチャン
ヤマカツレイナ
リックンフィーバー

の10頭が出走します。ぜひみなさん2歳馬達の初戦を一緒に見届けてくださいね!






最終更新日  2022年05月07日 01時24分57秒
2022年05月03日
カテゴリ:今週の注目&回顧
ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?

ばんえいは4月30日~昨日の5月2日までの3日間、お馴染みの「土・日・月」と開催がありました。

まだまだコロナ渦で、気をつけながらではありますが場内では表彰やイベントが行われました。

まず4月30日(土)の開催スタート前には「ばんえいアワード2021」の表彰式が行われました。














騎手や調教師の参加は残念ながら出来ませんでしたが、馬主さんや生産者の方が参加する形で今回開催できた事は良かったですね。

表彰の様子は以下からご覧ください。

↓ ↓ ↓ ↓

ばんえいアワード2021



翌日、5月1日(日)。

ふれあい動物園を覗いて観ると…。

ゴールデンウィークらしい賑わいが。












乗馬クラブHMH(ヒロユキ モチダ ホースマンシップ)の協力でホースショーが行われていました。















選ばれた、運の良いお子様が参加し、上手に馬を前へ後ろへと歩かせていました。
















これに、廻りのお客様から温かい拍手が起きていました。

きっと良い思い出になったんではないでしょうか。

馬も可愛いくて、かしこかったです。



さて、レースの方ではメインに「第16回オッズパーク杯(BG2)」が行われました。

夕方から雨が降り馬場水分1.0%。第7レース頃から一気に早い展開の競馬と変わり今季最初の重賞レースがスタートしました。

道中はメムロボブサップ、アオノブラック、アアモンドグンシンと内枠の3頭が先行。

後はばらけて、縦長の展開で第二障害へと向かう格好。

第2障害ではアアモンドグンシンが最初に仕掛け、メムロボブサップ、アオノブラックが続きます。

アアモンドグンシンが坂の途中で止まる中、一腰でメムロボブサップとアオノブラックがほぼ同時に第2障害を降ります。

すぐさまアオノブラックが身体半分ほど前に出ますが、メムロボブサップも食い下がります。

ライバル同士2頭のマッチレースでしたが、最後の最後まで順位は変わらず。

見事アオノブラックがオッズパーク杯を連覇しました。


※主催者から頂いた写真です


※主催者から頂いた写真です


※主催者から頂いた写真です



アオノブラックを管理する金田勇(かねた・いさみ)調教師、藤野俊一(ふじの・しゅんいち)騎手はオッズパーク杯を同馬で連覇。

藤野俊一騎手はオッズパーク杯これで3勝目としました。お二人のインタビューはこちらからどうぞ。

↓ ↓ ↓ ↓

第16回ばんえい十勝オッズパーク杯(BG2)アオノブラック



馬がライバルを意識している。

というお話を聴くとアオノブラック、メムロボブサップの対決はまだまだ観られそうですね。






最終更新日  2022年05月03日 00時20分05秒
2022年04月29日
カテゴリ:今週の注目&回顧







25日に桜の満開を迎えた帯広。




競馬場の桜も美しく咲いていました。





4日後の29日(金)にはもう葉桜に。




桜の花を楽しめる時期は毎年のことながら短いですね。




今年は強風、そして砂埃も強く桜の花が散るのも早いなと感じます。








帯広市の隣町、音更町のすずらん公園では夜桜のライトアップが行われていたので

お散歩がてら寄ってみました。




毎年行われているライトアップですが、コロナ禍の前は屋台が出て、

テーブル席に灯が所々置かれて桜とあいまってまたそれも美しい光景でした。

もう3年近くその光景が見れていないので仕方がないとはいえ寂しいです。







日中の桜も美しいですが、夜にのんびり見る夜桜もまた違った良さがありました。








さて29日(金)帯広競馬場で第2回能力検査が行われました。

馬場水分0.6%からスタート。

121頭(うち15頭取消)が挑み、63頭が合格しました。

合格率は59.4%。みなさまおめでとうございます!!

第1回能力検査と合わせると126頭が合格。

デビュー戦が楽しみですね。










詳しい内容はこちら



今週の注目レースは5月1日(日)に行われる
第16回ばんえい十勝オッズパーク杯BG2 4歳以上選抜の一戦です。
(第10レース 20:05発走予定)

アアモンドグンシン
メムロボブサップ
アオノブラック
マツカゼウンカイ
カイセドクター
キョウエイリュウ
メジロゴーリキ
ゴールドハンター
ヤマトタイコー    以上の9頭による競争。

昨年度の収得賞金順で上位、4歳以上馬から選抜されます。賞金ハンデがなく各馬同一重量で走ります。

目がいくのは開幕戦から勢いのあったメムロボブサップでしょうか。前走ばんえい記念明けの疲れもそこまで見せず、重量同一もこの馬にはプラスになりそうですね。

前走2着のアアモンドグンシンもここも期待。ただ1枠端コースというのが少し気になるところです。

アオノブラックは前走の走りを見るともう少し様子見したい気もします。ただ重量がまだ軽い今ですからどこで一変してくるか。

4頭、5歳馬出走しますが、若馬のハンデがなくなるのでその影響がどこまででるかが考えどころ。

障害降りてから早い流れになりそうですが、差し足光るゴールドハンター、または軽馬場になれば差し足光るキョウエイリュウに期待できそうです。


今週からは通常通りの3日間開催。ぜひご参加ください。






最終更新日  2022年04月30日 10時14分55秒
2022年04月26日
カテゴリ:今週の注目&回顧
帯広競馬場から見える、この白い塔。





十勝のシンボル「十勝大橋」の塔です。

遠くから十勝大橋を見るのも良いのですが、実際に橋を渡り十勝川を見るとどんな印象なのか。

普段は車生活なので間近で見た事が無く、先日ふと思い橋を歩いて渡ってみました。











河川敷には思った以上に木々が生えていました。

その木々を見ると所々ではありますが、青々としている木もありました。

葉の緑を見ると、春を感じますね。

競馬場も走路の奥では桜が咲き、正に春ですね。








天候も開幕5日間は晴れの日が多く、とても良い令和4年度の開幕だったと思います。



開幕の日のメインレースは楽天競馬賞スプリングカップ、オープンの一戦が行われました。

昨年度のばんえい記念上位着馬をはじめ、豪華メンバーが開幕初日から顔を揃えました。

レースは終わってみればメムロボブサップの圧勝。

↓ ↓ ↓ ↓

スプリングカップ優勝馬メムロボブサップ|阿部武臣騎手

初挑戦2着だった、ばんえい記念の疲れも無いというのは今季も楽しみでしかないですね。

5月1日(日)に行われる今季最初の重賞オッズパーク杯が益々盛り上がりそうです。



さて、本日26日(火)が開幕5日連続開催の最終日。

今日も最終11レースまで、お楽しみ下さい。






最終更新日  2022年04月26日 07時40分04秒
2022年04月22日
カテゴリ:今週の注目&回顧
4月22日(金)、令和4年度ばんえい競馬がいよいよ開幕となりました!

およそ一ヶ月ぶりとなる開催、まちにまった方も多くいらっしゃたかと思います。

どうぞ今年度もばんえい競馬応援よろしくお願いいたします!!



開幕初日、ばんスタ最初のゲストとして第28代とかち青空レディにのお二人がお越しくださいました。












第27・28代とかち青空レディ松野莉奈(まつのまりな)さん





第28代とかち青空レディ真鍋彩(まなべあや)さん




スタジオではお二人の十勝愛や、青空レディとしての情熱が感じられました。
これから十勝の顔として十勝の魅力をPRしていくお二人の活躍を応援しております!




さてさて、帯広競馬場では開幕・ゴールデンウイークに合わせてイベント盛りだくさんです!





来場者プレゼントをはじめ、23日(土)には春の開幕大抽選会🌸

24日(火)にはスポーツアナウンサーの矢野吉彦さんがばんスタに生出演!!





30日(土)には馬の蹄鉄を使ったフォトフレームの制作体験が行えたり

5月1日(日)では、帯広競馬場内ふれあい動物園でポニーと記念撮影ができたり、ホースショーを楽しむことができます。

また16:45からは総勢250名様に当たるオッズパーク抽選会が予定されています。


詳しい内容は​ばんえい十勝ホームページ​をご覧ください!

まだまだコロナ禍ということもありますので感染対策にご協力いただきながら、春の開幕そしてゴールデンウィークもばんえい競馬でお楽しみくださいね!








そして22日(金)には「ばんえいアワード2021」受賞馬・受賞者の発表がありました。

楽天競馬との共同企画「ばんえい応援企画2021」の一環として行われた。

ファン投票にご投票いただいたみなさまありがとうございました。





ベストホースには、メムロボブサップ

ベストジョッキーには阿部武臣騎手が選出されました。








選考委員会では特に活躍が輝かしい馬や騎手もいたということで、
サクラヒメと渡来心路騎手が特別賞に選ばれました。

改めて名前を見ると昨年度ばんえい競馬を盛り上げた面々が揃っていますね。
今年度はどんなレース、騎手の活躍が見れるのかと思うと楽しみです。






最終更新日  2022年04月23日 10時59分40秒

全512件 (512件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 52 >


© Rakuten Group, Inc.