368748 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ばんブロ(ばんえいスタジオのブログ)

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全234件 (234件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 24 >

今週の注目&回顧

2019年09月20日
XML
カテゴリ:今週の注目&回顧
標高の高い山では初雪の便りも届き
平野部でも一気に気温が下がってきた北海道

昼間20℃前後まで気温が上がっていますが、
朝晩は10℃を下回りかなり寒い。

土曜日の最低気温が5℃(驚)の予報
いよいよ来たかという感じですね。

昼間は暖かくても、夜は一気に冷え込みます。
競馬観戦の際は、どうぞお気を付けの上、
お楽しみください。


さて、今週もイベントが行われる帯広競馬場
土曜日はガールズケイリンDAY ということで
4名の女性騎手が競馬場にやってきて
トークショーやエキシビションレースなどが行われます。

また22日(日)には岩見沢記念ということで
場外発売所ハロンズ岩見沢では
ファン感謝DAYと題しイベントを開催。



お近くの方はぜひお越しください。


ということで、22日(日)は
伝統の一戦 第55回岩見沢記念BG2が
行われます。
(第10レース 20:10発走予定)

オレノココロ
コウシュハウンカイ
ミノルシャープ
ゴールデンフウジン
センゴクエース
ソウクンボーイ
シンザンボーイ
カンシャノココロ
メジロゴーリキ    以上9頭立て

オレノココロ、センゴクエースが
この夏の不調をどこまで立て直せているかが
ポイントですね。

抜群の安定感のあるコウシュハウンカイ

前回は大敗でしたが、ここの所好調だった
ソウクンボーイもココロやウンカイと同じ9歳世代で
頑張っていますね。

5歳馬はいよいよ高重量がどこまで
対応できるかですね。
シーズン後半、どんどん高重量でも
かなりキツイ重量戦になりますからね。

5歳世代がどこまでやれるかが
面白ポイントかなと思います。


岩見沢記念前の第9レースは
2歳牝馬の特別戦
第32回いちい賞を予定しております。
(第9レース 19:30発走予定)

フォルテシモ
コウシュハハイジー
エンゼルフクヒメ
ヒメトラマジック
アーティウィング
アバシリルビー
ヒラリ
アヴエクトワ
ヒメミヤ
ニセコヒカル   以上の10頭

まだまだ現段階でこれっといった
抜け出した馬がいない。混戦模様。

特別戦で一気に重量加増になり、
そのあたりがどうか。

白菊賞の勝ち馬
ヒラリが一歩リードしている感はあるが、
その後のレースでは5キロ差はあったものの
エンゼルフクヒメやアヴエクトワに敗退。

エンゼルフクヒメは連勝で勢いはあるが、
今度はヒラリと同斤。

なかなか一筋縄ではいかなそうですね。

そうなるとAクラスで走っており、
対戦メンバーには負けてはいるが、
軽量で浮上ということもありそうな感じもしますね。

これだけ拮抗していれば、馬券云々ではなく、
好きな馬を狙っても十分馬券に絡むチャンスがあるかも
しれませんね。

10月20日に行われれる2歳重量
ナナカマド賞に出てくる馬もいることでしょう。

ぜひご注目ください。
そしてご参加ください。


楽天競馬は21日(土)、22日(日)は
第6レース以降ポイント6%還元キャンぺーンを行います。

そのほか、十勝うまいっしょキャンペーン9月も
引き続き開催中。



ぜひ楽天競馬でばんえい競馬をお楽しみください。






最終更新日  2019年09月21日 11時16分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月17日
カテゴリ:今週の注目&回顧
9月14(土)からの開催は土曜の夜に「十勝道新花火大会」が、また土・日と2日間「びっくりバンバンマーケット」とイベントが盛りだくさんの開催でした。

お天気は土曜は少しだけ青空が広がる時間もありましたが2日間共に曇りといったところ。








ただ気温は日中22、3度前後で風も強く吹かず過ごしやすかったです。来場者数も7200人を超え大盛況でした。








美味しいものも屋台がズラっと数多く並んでいました……正直、食べきれる量では無かったので一部だけ食べたので、一部だけ写真で紹介します。

ホルモンラーメンに、








カレーライス、





どうしても炭水化物中心に選んでしまいます(笑)^^;



昨年は胆振東部地震の影響で、この花火が予定より1か月ほど遅れて実施されたのですが今年は無事に行うことが出来て本当に良かったなと思ったと同時に、あれから1年かぁ、と感じた今週でした。

翌日の16日(月)には岩手県滝沢市よりチャグチャグ馬コ(うまこ)保存会滝沢支部の有志の方々が来場し、ばん馬と共に入場門や競馬場内を周遊しました。














入場門ではレース前の時間、チャグチャグ馬コと共に赤塚健仁騎手、長澤幸太騎手、島津新騎手がファンを出迎えていました。

お子様連れのお客様を中心に記念撮影などを楽しんでいました。











さて、その月曜のメインは「ポテト特別」A1-1組・混合の一戦が行われました。

勝ったのはゴールデンフウジン。先行し押し切っての快勝でした。








レース後、管理する今井茂雅調教師にお話を聴くと「来週の岩見沢記念に向かいます。今日ぐらいの荷物は良いんだけど重くなると、くじける所があるから、その辺だねえ」とコメント。

ただ重賞を前に良いレースが出来て笑顔を見せていました。岩見沢記念は9月22日(日)に行われます。






最終更新日  2019年09月17日 08時10分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月13日
カテゴリ:今週の注目&回顧
​今週は花火大会開催のため
発走時刻がおよそ1時間早いスタート​​​となっております。
準ナイター開催ですね。



14日(土)、15日(日)は
午後8時にはレースが終わりますので
ご注意ください。

毎年花火の日は天気があまりよろしくないのですが、
土曜日は曇りの予報。
週末は天気がいいと思っていましたが、
どうやら日曜、月曜は雨が降るようですね。
この時期は天気予報もコロコロ変わりますね。

夜はかなり気温が下がります。今日の最低気温は9度
とうとう10度を下回る気温の予報がでてきました。
今後も一雨ごとに気温が下がってくることでしょう。
暖かい服装で観覧していただければと思います。


14日、15日は帯広競馬場で
多くのイベントが行われます。


花火はメインですが、昼間も競馬場は大賑わい
ぜひ皆さんお越しください。






16日(月)には
チャグチャグ馬コ保存会滝沢支部の有志の方々が来場し
色鮮やかな装束で着飾ったばん馬が登場します。






実際に見ると
本当に艶やかで、豪華絢爛

皆さんカメラをご持参のうえぜひご覧ください


場外では
琴似駅前場外発売所 ファン感謝DAYを開催。



今回は琴似場外開所10周年ということで、
来場者プレゼントや抽選会などを行う予定です。

札幌近郊の方はぜひ琴似駅前場外で
ばんえい競馬お楽しみいただければと存じます。


3連休はばんえい競馬で楽しみましょう!!
​​






最終更新日  2019年09月14日 10時11分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月10日
カテゴリ:今週の注目&回顧

土曜から蒸し暑く月曜は最高気温33度を記録した帯広。夜は気温こそ下がるものの、湿度は100%と寝苦しさを感じました。

まだ、夏は終わらない!と言いたい所ですが、陽が落ちるスピードが日に日に早まり第7レースぐらいで薄暗い今日この頃です。この辺りは秋の気配を感じます。

そんな中、ばんえい競馬は日曜に「マロニエ賞」オープンの一戦が行われました。9月22日に行われる岩見沢記念に向けて注目が集まる一戦。勝ったのはコウシュハウンカイでした。







これでサマーカップ、ばんえいグランプリ(BG1)に続き勝利。3連勝とし、引き続き好調のようです。

2着にはミノルシャープが入り、こちらも岩見沢記念では面白い存在になりそうです。3着には先日はまなす賞で重賞初制覇をした4歳馬キタノユウジロウが健闘しました。

センゴクエースは5着でしたが、だいぶ障害に対して上がろうとする気配をみせ少し変った印象を見せました。

翌日、月曜には「白露(しらつゆ)特別」が行われ、ホクショウマサルが27連勝を決めるかどうかに注目が集まりました。

結果は先行し押し切り、危なげなく勝利しました。









ただ相手関係が強くなり、荷物も増えて決して楽に勝てている訳では無いとの話。これからも、一戦一戦大変だとは思いますが日本記録である29連勝、そして新記録30連勝を何とか実現して欲しいものです。

さて次回のばんえい競馬は「道新花火大会&びっくりバンバンマーケット」が行われます!

これに伴い14日(土)・15日(日)と2日間、普段よりスタートが早まり「発走時刻」が異なりますのでお気をつけ下さい。

詳しくはこちらです。

↓ ↓ ↓ ↓

ばんえい十勝道新花火大会9月14日・15日びっくりバンバンマーケット!

次回はお時間に注意を頂きながら、ご来場頂ける方は花火やイベントと併せて、ばんえい競馬をお楽しみ下さい。







最終更新日  2019年09月10日 13時11分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月06日
カテゴリ:今週の注目&回顧
9月に入りましたが、やや暑さが残る帯広。
週末は台風の影響もあり、気温が高め。
また7日土曜日は雨予報。
8日(日)、9日(月)は晴れるようですが、
馬場状況は微妙ですね。
夜は気温も下がってくるでしょうから
軽い馬場と見て大丈夫かと思います。

開催が変わり、2歳の一部以外は
基礎重量が10キロ加増。
そのあたりも今週はポイントになりそうです。
昇級の馬はさらに10キロ加増で要チェックです。


7日(土)のメインは
第2回楽天競馬ばん馬ツアー記念B1-2
(第10レース 20:10発走予定)

リュウノカミ
ハマノダイマオー
キタイノホシ
ヤマトテンリュウ
ムサシブラザー
サカノチサト
タナボタチャン
サンシルクラポピー
イズミクィーン
サダノワークス    以上10頭立て

なかなか調子のいい馬がそろっており、混戦模様。

連勝中のハマノダイマオー。
前走勝利サンシルクラポピーに人気が集まりそうですね。

雨がどのくらい降るかによって展開面でも変わってきそうです。

末脚のあるイズミクィーンは障害のみ。
あがれば頭も十分ありそうです。

キタイノホシは前走9着と大敗も、これまでは好走していただけに、一度の失敗で評価が下がっているなら面白い存在ですね。

サカノチサトやヤマトテンリュウも力では引けを取らないはず

ムサシブラザーは相手がやや強くなってどうか。
また久しぶりの特別戦もどうでしょう。



8日(日)のメインは
マロニエ賞オープン
(第10レース 20:10発走予定)

コウリキ
フナノクン
センゴクエース
キタノユウジロウ
オレノココロ
コウシュハウンカイ
ミノルシャープ
メジロゴーリキ   以上8頭立て


オレノココロ、オレノココロをどう評価するかがポイントになりそうですね。
夏バテの影響がどこまで回復しているか
まだまだ暑さが残っているが、夜は大分涼しいですからね。

安定感のあるコウシュハウンカイ、メジロゴーリキ、ミノルシャープ。
ココロとエースが回復なら十分チャンスもありますよね

また、4歳キタノユウジロウが参戦で、前回重賞初制覇の勢いもありそうですね。



9日(月)のメインは
白露特別A1-2
(第10レース 20:10発走予定)

フクトク
サクラダイチ
ホクショウマサル
ハクタイホウ
カンシャノココロ
ナカゼンガキタ
オレワチャンピオン
キンメダル
コウシュハレガシー   以上9頭立て


何といっても26連勝中ホクショウマサルの登場で
大注目の一戦です。

トラックマンの話では、練習かなり良かったとのこと。
27連勝となるのかどうか。
ドキドキの一戦ですね

前回直接対決で敗れたハクタイホウは
前回きっちり巻き返して再びどうか。

近走安定しているフクトク、サクラダイチも侮れず。

スピード決着になれば
4歳馬オレワチャンピオン、コウシュハレガシーも
面白いですね。

いずれにしてもホクショウマサルをめぐる戦いになりそうです。


楽天競馬は9月も
とかちうまいっしょキャンペーン​実施。
今月は今までとは違う趣旨で行います。



今月は十勝の特産品2種類が賞品。
1つ目は、農業王国十勝の誇る「じゃがいも・玉ねぎ・かぼちゃ」
2つ目は、中札内生乳100%使用の良質チーズと、
十勝管内限定で2年ぶりに発売された幻の池田ワイン「ブルーム山幸」のセット。
そして、今月は、その二つの特産品から
トータルのエントリー数が多かった賞品を選んだ方だけ抽選で10名様にプレゼントいたします。 
中間結果を17日と25日の2回発表予定です。
期間中は何回でも再選択可能。最後まで十分見定めて選んでください。
皆さんの参加お待ちしております。


今週も3日間どうぞばんえい競馬お楽しみください。






最終更新日  2019年09月07日 14時17分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月03日
カテゴリ:今週の注目&回顧

土曜は曇り空の帯広でしたが、翌日9月に変わった日曜日は快晴。気温も午後1時に28.5度記録し、暑さも感じる日中でした。ただ風が強く吹き始め午後2時頃から徐々に気温も下がりました。

最近は日中気温が上がっても、朝夕は涼しく夜は秋の気配です。まだ木々の色は濃い緑のままですが、この色もそろそろ少しづつ変わりそうです。

この夏の終わり、秋の気配を感じる時期に行われる重賞が「はまなす賞」です。

今年は4歳馬は5頭揃いましたが、3歳馬は2頭しか揃わず7頭立てと少々寂しい印象でした。しかしハンデ差もあってか人気は割れ加減、中でもここまで重賞5勝を上げているミスタカシマ、ばんえいダービー、ばんえい大賞典を制しているアアモンドグンシンが人気を集めました。

レースはスタートから、ほぼ一団で進み前半53秒という早いペースで第2障害に着きます。第2障害ではミスタカシマが最初に仕掛け、後続も続きます。

ミスタカシマやアアモンドグンシンが障害でヒザをつく中、キタノユウジロウとアオノブラックが並んで2障害を降ります。2頭が残り30Mに差し掛かり苦戦していた3番手以降の馬が障害を下ります。

前の2頭の激しい競り合いが最後まで続きましたがゴール前でアオノブラックが緩み、歩き続けたキタノユウジロウが勝利。








※主催者から頂いた写真です。



ここまでキタノユウジロウはイレネー記念、ばんえいダービー、ポプラ賞と重賞で悔しい2着がありましたが、今回はそれを晴らす重賞初制覇となりました。

また松田道明(まつだ・みちあき)騎手は2017年フジダイビクトリーで制したチャンピオンC以来、また村上慎一(むらかみ・しんいち)調教師は2017年カネサスペシャルで制したばんえい大賞典以来の重賞制覇となりました。2人のプレイヤーインタビューは以下から。

↓ ↓ ↓ ↓

第31回はまなす賞BG3キタノユウジロウ

2着には3歳馬アオノブラックが健闘。これに最後は猛追するもアアモンドグンシンは3着。4着には3歳ジェイカトレア、障害で苦戦したミスタカシマは5着でした。



翌日、月曜には第8回朱雀賞5歳オープン別定の一戦が行われました。

5歳馬達の世代戦は第2障害ノエルブランが先頭で降りて、押し切りを狙う所ゴール前でミノルシャープが差し切り勝ち。連れてメジロゴーリキが2着。ノエルブランは3着でした。終わってみればハンデ頭2頭での決着でした。









上位2頭は古馬重賞でも上位争いし活躍を見せる馬。ハンデを考えると今の所、5歳世代では抜けた存在の2頭なのだと改めて感じる一戦でした。







最終更新日  2019年09月03日 09時56分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年08月30日
カテゴリ:今週の注目&回顧
8月が終わり、夏も終わりかと思いきや、
週末から来週にかけてはかなり気温が上がりそう。
朝晩の気温差が激しいですね。
9月1日(日)から、3日(火)の最高気温を見ると
28℃から30℃!!
えっ真夏日と思っている方も多いのではないでしょうか?

ついこないだは9月下旬並み、最高気温でも18℃、19℃の
寒さかと思えば、もう次の日28℃ぐらいと
身体がついていかないですね。
皆さんは体調崩されていませんでしょうか?

明日31日(土)は午前中雨が降るかもしれないようですが、
どのぐらい振るかによって馬場状況が変化しそうです。

気温が高めで推移しますが、夜はさすがに15℃を下回る
気温のようですから、ナイターになってからの競馬は
おそらく軽い馬場になることでしょう。


今週は9月1日(日)に重賞
第31回 はまなす賞BG3 3・4歳オープン別定
(第10レース 20:10発走予定)を予定しております。

3歳馬の多くが回避して2頭
4歳馬5頭の7頭立て

コウシュハレガシー 4歳
ジェイカトレア 3歳
アアモンドグンシン 4歳
アオノブラック 3歳
キタノユウジロウ 4歳
ミスタカシマ 4歳
ジェイコマンダー 4歳

以上のメンバー

重量面から言っても圧倒的に4歳馬が有利。
ハンデ頭はアアモンドグンシンですが、
前回もハンデ頭で見事に勝利。
今回その時と同じ重量。
馬場がどうかというところがありそうですが、
前回はグンシンの強さが光っていましたね

4歳牝馬のミスタカシマは
4歳1冠目の柏林賞を勝利。
前回世代戦も2着といいレースを見せています。
グンシンと共に主役であることは間違いないですね。

なかなか勝ち切れてないコウシュハレガシー
勝利には何か欲しい所ですね。

キタノユウジロウはここというとき
なかなか勝利から見放されているようです。
力的には上位の馬たちに引けを取らないとは思いますが、
初重量制覇となるのか、注目の1頭でしょう。

春から夏にかけて上り調子のジェイコマンダーですが、
世代戦ではなかなか結果を出せていませんね。

3歳馬からはアオノブラックと牝馬ジェイカトレアが出走。
阿部騎手のアオノブラックがどんな競馬をするのか、
3歳馬は重量的にかなり厳しいですね。


9月2日(月)のメインは
第8回朱雀賞5オープン
(第10レース 20:05発走予定)

ウンカイタイショウ
カネサスペシャル
ゴールデンフウジン
シンエイボブ
ノエルブラン
ホクショウムゲン
マツカゼウンカイ
ミノルシャープ
メジロゴーリキ
以上が登録馬。

5歳馬はオープン馬が6頭おり、
一線級でも活躍の馬が多くいます。

今後ばんえい界をリードしていく世代
突出している馬はいませんが、
高いレベルでしのぎを削っています。

5歳馬はおそらく世代で戦うのは
これが最後でしょう。
ぜひご注目ください。


楽天競馬​では9月も大好評
「十勝うまいっしょキャンペーン」を実施。
今回は2種類から投票して、多い方を10名にプレゼント
という、これまた、面白い企画ですね。
詳しくは日曜日にリリースされると思いますので、
ぜひ皆さん楽天競馬でばんえい競馬にご参加ください。






最終更新日  2019年08月31日 10時50分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年08月27日
カテゴリ:今週の注目&回顧
24日(土)は最高気温27.5度まで達した帯広市。

日中は暑い中で競馬が行われました。しかしながら朝夕は15度前後で寝やすく夏の気配は徐々に薄れています。

ばんえいグランプリが終わり、JRAジョッキーデーが終わり、帯広競馬場は秋の目覚めを感じる時期に入りました。



土曜は第30回道新十勝川花火大会が行われ帯広競馬場からも見る事が出来ました。

















秋に向かい空気が澄んでいる分、綺麗に花火が見られました。

花火といえば帯広競馬場でも9月14日に花火大会を予定していますので是非とも競馬と共にお楽しみ頂きたいと思います。

●9月14日(土)ばんえい十勝|道新花火大会 ~ 午後8時から打ち上げ開始(約30分)予定 ~

詳しくは以下のHPをご覧下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

9月14日(土)ばんえい十勝|道新花火大会

これに伴い普段とは発走時刻が変わりますのでお気をつけ下さい。



この週の9月14日(土)、15日(日)は南側イベント広場にて第9回びっくりバンバンマーケット!も行われます。フリーマーケットや縁日コーナーの他、飲食ブースや来場者プレゼント、ステージイベントを実施予定です。

詳しくは以下のHPをご覧下さい。

↓ ↓ ↓ ↓
ばんえい十勝イベント情報



また土曜は第6レース終了後に走路の前で十勝馬唄披露が行われました。十勝馬唄は広大な十勝の大地を開拓した先人と農耕馬が奮闘する姿を歌い継ぐ郷土民謡です。








皆さんは翌日、帯広市民文化ホールで行われた第35回十勝馬唄全国大会の出場者の方々。

十勝馬唄と聞いていたので皆さま十勝管内にお住まいの方が多いと思いきや遠くは秋田から参加の方も居るとの事でした。

皆さんの自慢の歌声は競馬場のスタンドを心地よく響かす良い声でした。

また皆さんの笑顔が印象に残る時間となりました。



競馬の方は日曜にオープンの一戦、不知火特別が行われました。6頭立てと寂しい頭数の中、人気を集めたのはセンゴクエース。

前走ばんえいグランプリでは障害をすんなりと下れず、立て直せるかどうかに注目が集まりました。

が、今回も障害で苦戦してしまい6着という結果。

勝ったのはシンザンボーイでした。






最終更新日  2019年08月27日 08時10分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年08月23日
カテゴリ:今週の注目&回顧
JRAジョッキーDAYが終わって、
夏の競馬もそろそろ終わり。
季節は徐々に秋へと向かっております。

今週はさらに天気も悪く、
気温も上がらずの中間。
9月中旬から下旬並みの気温で推移しております。

北海道の夏はあっという間でしたね。
残暑があるかもしれませんが、
それも一時でしょう。

週末太陽が顔を出すようですが、
この中間、結構な雨が降りましたので、
馬場は軽いとみていいでしょうね。

今週から開催が変わり第10回のばんえい競馬

8月24日(日)のメインは
鹿追町・鹿追町観光協会杯A1混合
(第10レース 20:10発走予定)

カクセンキング
ブチオ
キンメダル
サカノテツワン
ハクタイホウ
トレジャーハンター
カンシャノココロ
フクトク
サクラダイチ
タカラシップ     以上10頭立て

ここの所成績が上がっていない馬と
好調な馬
善戦止まりの馬と
それぞれ今の状態がはっきりしている馬が
揃っているように思います。

結果が出ていない馬が復活があるかは
微妙なところですね。

好調な馬と掲示板内には入っているが、
勝ち切れていない馬が、どこまでやれるかがポイント

馬場が高速になれば変わり身を見せる馬が
出てくるかもしれません。

いずれにしても絞って狙っていけそうですね。

25日(日)のメインは
不知火特別オープン混合
(第10レース 20:05発走予定)

ソウクンボーイ
フナノクン
シンザンボーイ
アサヒリュウセイ
センゴクエース
コウリキ      以上6頭

暑さが厳しかった今夏
その影響もあり、オープン馬は休養している馬が
多いようです。
例年この時期のオープン馬は揃わないですね。

次回の重賞岩見沢記念はまだ先ということもあり、
グランプリ前後は休む馬が多いですね。

そんな中でも前回障害で苦労した
センゴクエースが登場。
前回の巻き返しとなるのか。
このメンバーなら通常ならセンゴクエースが
中心というところでしょうが、
体調面が回復しているのかどうか。

フナノクンや、コウリキは
相変わらず好調のようです。

また、グランプリでは今年も3着の
シンザンボーイが参戦。
毎年夏は苦にしていないようですね。

前走3着と久々好走の
ソウクンボーイ。
展開に恵まれた感はあるかもしれませんが、
同じような競馬ならチャンスはありそうです。




26日(月)のメインは
中日スポーツ賞A2-1混合
(第10レース 20:05発走予定 出馬未定)

オールラウンダー
オレノタイソウ
カネゾウ
ココロノタカラ
シンエイパワー
ジェイファースト
バウンティハンター
フェアリースズ
ホクショウメジャー
ヤマノホシ
以上が登録馬。


25日(日)のレース前
久しぶりにばんスタプレイヤーを行います。
今回登場の騎手は渡来心路騎手です。

メッセージ募集中ですので、
どしどしお寄せください。
宛先はこちら


はがきや手紙はもう間に合わないと思いますので、
メールで頂ければ幸いです。




24日(土)は​十勝馬唄披露​が
帯広競馬場で行われます。

(オフィシャルHPから 昨年の様子)

第6レース後、18:00頃
正調十勝馬唄保存振興会の皆さんが
十勝馬唄を披露してくださるそうです。

これから秋に向けての戦いということになります。
また、競馬場では秋のイベントも盛りだくさん

9月は14日(土)道新花火大会が
競馬場で行われます。
恒例となった競馬場での花火大会です。

また、同時開催で
14日、15日は
「第9回BBM2019ど!びっくり夏祭り」を開催。
フリーマーケットや縁日コーナー
飲食ブースや来場者プレゼント、ステージイベントなどなど
盛りだくさんの内容で皆さんのお越しをお待ちしております。

14日(土)花火大会は開催時刻が変更となる予定です。
第1レースのスタートが早くなりますのでご注意ください。
また近くなりましたらご案内します。

その他カールズケイリンの女子選手が来ての
イベントなども予定しております。

秋のばんえい競馬もご期待ください。






最終更新日  2019年08月23日 22時24分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年08月20日
カテゴリ:今週の注目&回顧

今年もJRAジョッキーはじめ多くの方の協力のもと帯広競馬場でJRAジョッキーデーを開催する事が出来ました。

エキシビションレースはじめJRAジョッキーの皆様が場内のステージはじめ登場する度に大きな歓声が起こりました。

中でも今年も登場頂いた藤田菜七子騎手目当てで帯広までお越し頂いたファンは多いようです。





毎年毎年お忙しい中JRAのジョッキーが帯広まで足を運んで頂いている事に感謝しかありません。





本当に皆様ありがとうございます。

さて楽天競馬プレゼンツですから「ポッ娘」のお二人も大活躍。我ら「ばんスタ」にも登場を頂き今年も花を添えて頂きました。





今年も「ばんスタ」とは別に「特別版のニコ生」が放送され矢野アナや古谷スペアドにも、このJRAジョッキーデーを盛りあげて頂きました。

ちなみに「特別版のニコ生」は、帯広競馬場に残るゴンドラ。以下の写真の場所で行われました。





ちょうど第二障害の真上辺りで普段とは違う角度で「ばんえい」を楽しめる場所でした。

このニコ生放送を始めエキシビションレースの実況、各イベントの進行と今年も大変お世話になりましたのがラジオNIKKEI小塚歩アナウンサー。



どうか、また来年も来て頂けたら。本当に本当に幸せです。

もう来るもんだと思ってお待ちしています^^



さて目玉であるエキシビションですが今年は荻野琢磨騎手が優勝。

第1戦目、勝利の後にニコ生にも登場を頂き馬の話をしている姿は、サラブレッドばん馬の垣根を越え、馬に対しての愛を感じるシーンもありました。

今年も多くの方のご協力がありまして、大盛り上がりでJRAジョッキーデーを終えられた事に本当に感謝しかありません。

でも、問題は次週からです。多くの方から頂いた、この盛り上がり、ご支援。

これを、もっともっと普段から盛り上がる「ばんえい競馬」にしていかなくてはなりません。

どうか引き続きのばんえい競馬への応援を宜しくお願い致します。







最終更新日  2019年08月20日 02時12分40秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全234件 (234件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 24 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.