2509619 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

R-BEAR 非時香菓(ときじくのかぐのこのみ)

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


R-BEAR0206

カレンダー

お気に入りブログ

今月の焼そば率10… New! maito3377さん

ヒケてない New! 改造過程さん

筆塗りも良いですね みーかむーかさん

ざわざわ日記 野沢菜々子さん
プラモデルの戦士た… REALISTさん
プラモ作成・塗装・… プラモおいさまさん

コメント新着

R-BEAR0206@ Re[1]:ノートPCのSSD化(12/27) イーザスさんへ この度は書き込みありが…
イーザス@ Re:ノートPCのSSD化(12/27) R-BEAR 非時香菓(ときじくのかぐのこのみ…
R-BEAR0206@ Re:洗面所のタオル掛けを倍の長さに(04/30) 考えてみたら平成最後の仕事でした。(笑)
R-BEAR0206@ Re[1]:タリカロにて(03/31) てんちょさんへ 少しばかり充電して、なん…
てんちょ@ Re:タリカロにて(03/31) 長い間お疲れ様でした。 これからが楽しみ…

フリーページ

ニューストピックス

日記/記事の投稿

2020.01.25
XML
カテゴリ:模型


流れに合わせて、残りの画像をアップしていきます。

シャドーぶきをしています。

まぁ、結構いい加減です。



シャドーを残しながら裏面を塗装しています。

出来るだけ薄い色から色をのせていきます。

ランディングギアの中は機体内部色で塗っています。



マスキングゾルで止めていましたので剥ぎます。



剥いだらこんな感じです。




下面をマスキングして上面にかかります。



ソ連機とアメリカ陸軍機を作りますので少し色目が違います。

アメリカ陸軍機は12番のオリーブドラブ。

ソ連機は136番のロシアングリーン2を中心に気分で調色しました。



翼端を塗装。

ズベズダは色指定がないので箱の裏のカラー図で適当に読んでいます。



裏面も同じです。



ロシア機は垂直尾翼にこのような塗り分けがあります。

筆塗りではダメそうなのでエアブラシでマスキング塗装です。



通常はデカール、墨入れの順に行うのですが、今回のデカールは貼ってみるとメチャ危険な感じがします。

実際、一枚崩壊しました。

もちろん全部にリキッドデカールフィルムを塗布しているのですがダメでした。



ズベズダのモールドはとても綺麗です。



デカールを貼っていきます。危ういですね。(笑)



二機ともデカールが貼りつけられました。



いい感じですね。



後刺しのプロペラにしていますので、キットの状態では刺さった状態が保持できません。

2mmのプラ棒に差し替えます。



錘が入っているので、これほど長い軸は必要ありませんが、現場合わせで切り落とします。



2mm径のドリルはこれだけ揃っています。機体側の穴は2.1mmで十分でしょう。





完成しました。



後は、キャノピーのマスキングを外し、ピトー管を取り付けます。






最終更新日  2020.01.25 14:24:46
コメント(0) | コメントを書く
[模型] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.