1882844 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ベルポンのうふふ2

2021.04.16
XML
カテゴリ:信州・甲州散策
​​富士山レーダードームは、
南方洋上から接近して来る台風を
早期に発見出来るよう、日本で一番高い山、富士山の頂上に設置されたものです。
1963年1964年の夏場のみの作業で完成しました。
1999年に気象衛星に役割を譲り、退任しました。
そして、この地に移設されたものです。




階段の前には、富士吉田市市政50年を記念してのタイムカプセルがありました。
サクラの花びらが落ちて、なんかいいですね。




入ると設置に携わった方方の銘板がありました。
気象庁の方
三菱電機の方
大成建設の方
朝日ヘリコプターの方
馬方の方
凄い方々です。



当時、気象庁の責任者、藤原さん
ペンネーム、新田次郎さん、
芙蓉の人のモデルの方の写真もありました。



富士山の風の体験もしました。
30秒でしたが、凍えそうでした。




3階からは、レーダーが回っている情景が確認出来ます。




屋上から雲の切れ目に、雪に覆われている富士山が見えました。


屋上からの季節感もいいですね。


結局、富士山が見えたのは、朝、
列車の中からだけでした。
​​


にほんブログ村






最終更新日  2021.04.16 09:35:01
コメント(0) | コメントを書く
[信州・甲州散策] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.