146108 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

読書の日々

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

ウトガルト

ウトガルト

カレンダー

バックナンバー

2024.05
2024.04
2024.03
2024.02
2024.01

カテゴリ

カテゴリ未分類

(1)

雑談

(4)

ラノベ

(457)

コミック

(32)

実用本

(2)

カクヨム

(0)

web小説

(2)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.11.11
XML
カテゴリ:ラノベ
​こんにちは♪

本日の一冊はこちら(*'▽')
はじめてのコスプレイベントから二週間。夏本番を控え、次のコスプレは何にするか迷う水澄さな。俺は彼女への想いを胸にしまい、カメラマンとして夢を手伝う決意を固めていたのだが、
「私の膝枕どうでしたか? バブみ感じました?」
「先輩も一緒に寝ましょうよ」
 人の気持ちも知らずに、相変わらずぐいぐい来る水澄。これってもしかして俺のこと……
「先輩、顔真っ赤ですけど?」
 いやいや、彼女いない歴=年齢の陰キャが彼女と釣り合うはずがない!俺は絶対に勘違いしないぞ!
主人公敗北確定のラブコメ第2弾!
​コスプレを介して親睦を深めていくラブコメ第2巻(^^♪

コスプレイベントを経て三澄のコスプレへの情熱を再認識し、彼女に惹かれ始めた高橋は次なるイベントに向けて心機一転準備を開始。
どのようなイベントでも参加するとなると準備が大切ですが、本番だけでなく準備も楽しいですから、そこで三澄の魅力を再認識し、自分の気持ちに振り回される高橋はとてもよかったです。

しかもこの二人、三澄の希望で形だけでなく、コスプレするキャラになりきるために様々なことに挑戦したり、登場する作品を通常よりも深く理解しようと研究するなど細部までこだわるので今回もいろいろ挑戦する姿がgood!!!
”経験”を積むのはいつになってもいいものですし、実際に”やる”のと”やらない”のでは雲泥の差なので何事にも挑戦する姿は本当に素晴らしいですね。

そして、今回最も大きな出来事は三澄にコスプレ仲間ができたこと!!!
同世代で同じ趣味を共有できる人物が増えるというのはいいことですし、登場人物が増えるということは否応がなく必ず何かしらの影響があっていいですね。
高橋は三澄のことを”女性”として意識し始めていますが、彼女と自分の容姿の差などで自分の気持ちから目をそらしていますが、三澄は高橋のことを”男性”というよりは「専属カメラマン」として意識していた感じだったので、こういったカンフル剤を投入して気持ちを揺さぶるのはいい展開でした。

まだまだ二人とも自分の気持ちと対面できていませんが、次回からは夏休みというイベント盛りだくさんの期間に突入!!!
二人にどのようなイベントが起こるのか今から楽しみですし、今回登場した彼女も次回以降物語にどのようにかかわってくるのか楽しみが付きません(^^♪





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2021.11.11 15:12:07
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.