146981 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

読書の日々

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

ウトガルト

ウトガルト

カレンダー

バックナンバー

2024.06
2024.05
2024.04
2024.03
2024.02

カテゴリ

カテゴリ未分類

(1)

雑談

(4)

ラノベ

(457)

コミック

(32)

実用本

(2)

カクヨム

(0)

web小説

(2)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2022.02.24
XML
カテゴリ:ラノベ
​こんにちは♪

本日の一冊はこちら(*'▽')
九校戦を目前に控え、第一高校も熱気に包まれていた。アリサはクラウド・ボールの代表候補に選ばれる。自身の他人と競い合うことが苦手なことへの克服のきっかけになるのではないかと前向きに受け止めていた。 マーシャル・マジック・アーツ部も定例の三高との交流試合に向けて練習に熱が入る。特に茉莉花は今回の交流試合に闘志を燃やしていた。絶対に倒したい相手がいるから。 一条茜。十師族に連なる一条家の長女にして、女子マジック・アーツ界の超新星とも言われるエリート。最強のライバルとの負けられない戦いに茉莉花が挑む!
​ 裏では何かが動いているようですが、表ではとても青春を謳歌しているアリサと茉莉花とその友人たちの学園生活第3巻。
 前回はアリサが第一高校との対外試合をしましたが、今回は茉莉花が第一高校のそれも一条茜と試合することに!!!
 2巻でフラグは立っていましたが、こんなに早く成立するのはびっくりしましたね。
 次回からは本格的に九校戦の準備と本戦が始まると思うので、彼女たちがどのように過ごすのか楽しみです。


 今巻ではアリサと茉莉花がそれぞれ嫉妬する場面があり、2人でセットというのはわかっていても、それぞれでしっかりと青春しているのだなぁという感想が大きかったですね。
 しかも、その内容が”恋愛”にベクトルが向いていたので、これに関しては前シリーズではあまり触れられなかったジャンルなので結構新鮮でした。

 そして、女性がメインということで、”噂話”という点でも周囲の話が入ってくる点もいいですね。
 前シリーズの達也だとそもそも周囲の反応とか気にしてなかったですし、そこら辺を担当していたのがエリカだったあたり、魔法科高校といってもやはり年頃だというのもしっくりくる内容。

 まぁ、その”内容”や考え方はやはり特殊ではありましたが、理解できない話ではないし、シリーズを通して触れられている内容なのである意味必然なのかな?


 今巻の山場は何といっても茉莉花vs茜ですね。
 戦闘描写の中にそれぞれの戦略や戦術、体格差による取れる戦法が細かに描写されており、とてもイメージしやすかったです。
 結末は賛否あると思いますが、『負けたくない』という負けん気だけは間違いなく二人ともあるので、九校戦での再戦があると熱いですね!!!


 それとは別に前シリーズではあまり触れられていない九校戦の準備期間!!!
 今回はグランドの一部を使って競技フィールドを作るという話が出ていましたが、そういう話が出てくると本当に全校が一丸となってやっているんだなぁというのがよくわかります。
 九校戦といえば本戦がメインでしたからどうしても練習のシーンや、その前段階などは描かれていないですし、どのような練習風景が繰り広げられるかも気になるところ。


 第一高校との因縁も無事作れたことで九校戦がますます楽しみになってきました。
 茉莉花とアリサふたりとも選手として参加するとして、何の競技に参加し、今の自分の課題をどのように克服するのか、先輩や同期と切磋琢磨する姿が今から楽しみです。


 一応裏で動いている人たちはいるみたいですが、大それた騒ぎには巻き込まれないといいなぁと…
 できることならメインキャラが何も知らないところですべて終わらせてもらって普通?の学園生活を謳歌してもらいたいものですね。
 いろいろ騒動に巻き込まれるのは達也たちで間に合っているので(*'▽')





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2022.02.24 15:07:04
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.