14974279 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

Tough Boy-World of cap_hiro

2018年08月14日
XML
カテゴリ:夢有無有
「霊魂論」神秘学145
 カピラ城を出たシッタルダが29歳の折に宮廷を出たあと、林野を遊行した行の旅路でシッダールタは、「煩悩を捨て、ものに執着せず生きること」を薦めるアーラーラ・カーラーマ仙人と「すべての思いを否定し、無念無想の境地を目指すこと」を説くウッダカ・ラーマプッタ仙人という二人の師と出会い学ぶも、修行において「無所有にして無色界そして寂静の境地」、事実に基づいた記憶であれ、夢であれ、それらを生む地水火風空の五大であれ、万物は転変する自我の幻影(マ-ヤ)と説く「非想非々想の境地」瞬くのまに両師の境地に達したシッダールタはこれには飽き足らず、なおも生きる意味を問いつづけ、かつて誰も体験しなかったと云われるほどの様々な苦行や断食行を実践し、激烈な瞑想したと云われています。まさしくそれは当時のヨーガの行そのものでした。但し、全てのものは連続しながら相互依存していて、変化して循環するという「空」の思想と、それ故、修行によって、業(カルマ)による輪廻転生から解脱できるのとする無我」の思想は当時のウパニシャドでは、永遠不滅なる霊魂「真我(アートマン)」の存在が宗教思想の中心になっていたので、仏教は無神論の一種と考えらましたが、ヨーガに思想の影響を与えたことは歪みえません。



哲学・思想ランキング






最終更新日  2018年08月14日 06時31分09秒
コメント(0) | コメントを書く

購入履歴

PR

プロフィール


cap-hiro

サイド自由欄


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

これからの夏、
グビグビ飲んでも体に優しい・お財布に優しいのは
コレ!で決まり。

カテゴリ

夢有無有

(2629)

[神]の定義・公理・定理とその証明

(1)

HINDI MUSIC

(2)

「至極の女性」

(0)

直覚知

(0)

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

楽天カード


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.