1696864 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

全45件 (45件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 >

葡萄

2010/10/14
XML
カテゴリ:葡萄

もしかしたら行けるのではないか。そんな感じを抱かせてくれました。

今年梅雨明け後間もなく(7月中旬)ぶどうを挿してみました。しかも休眠枝です。

冷蔵庫で半年以上眠り続けていたことになります。

 

家にはスイカ用の冷蔵庫がありまして7月中旬ともなりますといよいよスイカの収穫となります。

(この冷蔵庫は夏意外はほとんど使いません。スイカは場所を取りますので個別の冷蔵庫と言うことで。)

とりあえずスイカを入れるには、残しておいたぶどうの穂木(休眠枝)を何とかしなくては。

もうさすがに無理だろう。と思いつつ挿してみました。

意外にもその後順調に行きまして、よ~し。このまま。もしかして成功するのでは。

 

ところがここに来てとうとう力尽きてしまいました。

抜いてみますと確かに発根はしていました。

IMG_7314.JPG

こちらは簡単には抜けませんので、さらに根は張っていると思われます。

一応春まで残して残しておこうと思います。(奇跡が起きるかもしれません。新芽が出た~。なんて)

IMG_7315.JPG

 

こちらは緑枝挿し。(梅雨期の6月中旬に挿したものです)

葉っぱは出なくとも、枝は緑を保っております。

(挿した時点では副梢に数枚葉っぱが付いていたように思います。それは途中枯れ落ちてしまいました。)

これも間違い無く発根はしていると思います。

IMG_7316.JPG

 

果樹の根も根だけで延々生き延びますが、枝もなかなかのものです。

うまく行けば春に1年前の休眠枝で挿木が成功。なんてあるかもしれません。

fruitssaibai125_41_z_momiji.gif

 

 

 

 







最終更新日  2010/10/14 06:37:01 AM
コメント(8) | コメントを書く


2010/09/25
カテゴリ:葡萄

さて、いよいよぶどう【黄玉】の収穫です。

この黄玉、数百種類あるぶどうの中で最高ランクの糖度を誇ります。

さて注目の今年の糖度は?

IMG_7092.JPG

結果、糖度は23.5。

今年も25超えは無理でした。

 

しかしながらこの芳醇な香りは素晴らしい。爽やかなマスカット香です。

この高糖度も素晴らしい。

最高ランクのぶどうであることは確かです。

一粒食べればわかります。

一粒で口の中が甘くて爽やかなぶどうの香りに包まれます。

fruitssaibai125_41_z_kareki.gif

 

 







最終更新日  2010/09/25 09:41:28 AM
コメント(12) | コメントを書く
2010/09/04
カテゴリ:葡萄

ぶどう【黄玉】の現在の様子ですが、樹上糖度19.6。

この時点でこれでは今年も厳しくなりました。

今年も昨年同様、糖度22~23で終わってしまうのか。

収穫までにあと2~3週間です。

 

IMG_6437-A.jpg

fruitssaibai125_41_z_kareki.gif

 







最終更新日  2010/09/04 12:28:57 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/08/14
カテゴリ:葡萄

実は甘く無くとも考えが甘かった。

鳥に対し緑色のぶどうはこれまで安泰でしたが、どうやら考えを改めなくては行けません。

残り少なくなりましたが、本日防鳥対策を施します。

ぶどうはこれまで袋はかけずに栽培しておりました。このあたりも見直しが必要になってきました。

まだまだ全く酸っぱいと言うのに鳥もフライングし過ぎです。

ちなみに現在の糖度は約12。(鳥にはこれでも十分なのか)

まだ目標の半分以下です。

IMG_6290-A.jpg

IMG_6292-A.jpg

 

 







最終更新日  2010/08/14 07:06:18 AM
コメント(16) | コメントを書く
2010/08/06
カテゴリ:葡萄

ぶどうの【しまねスイート】ですが、少し先端が透けて来ました。

触った感じも少しづつ弾力が感じられるようになりました。

【しまねスイート】は【マスカット・オブ・アレキサンドリア】と【リザマート】の交配種になります。

2000年に品種登録されております。

ぶどうの中では新種の部類になると思います。

これと言った特徴はありませんが、ぶどうの季節の到来を感じさせてくれます。

 【しまねスイート】 ↓

IMG_6226-A.jpg

 

これを見て昨年を思い出しました。

IMG_6229-A.jpg

IMG_6230-A.jpg

これは巨峰ですが、昨年も鳥に食い荒されました。

昨年と全く同じ光景です。

鳥もイチジクと同じで緑色の果実は攻撃しません。

 

巨峰よりずっとおいしい緑色のぶどうがもうじき始まります。

糖度25。 今年は行ってほしいです。

fruitssaibai125_41_z_semi.gif

 







最終更新日  2010/08/06 06:38:44 AM
コメント(16) | コメントを書く
2010/07/05
カテゴリ:葡萄

バックアップ用に2週間前、ぶどうのゴールドフィンガーをしまねスイートに接いでおきました。

芽が動き始めた模様です。

まだこの先何があるかわかりませんが、見守るしかありません。

 

黄玉の写真は?

これが不調でして皆様の素晴らし過ぎるぶどうを拝見すると恥ずかしくて出られないと。

奥に引っ込んでしまいました。

暫く心の準備が必要と言うことで、今回は見送ります。(汗)

 

IMG_6057-A.jpg

fruitssaibai125_41_z_huji.gif







最終更新日  2010/07/05 07:26:03 AM
コメント(12) | コメントを書く
2010/06/04
カテゴリ:葡萄

IMG_5691.JPG

この好天はいつまで続くのでしょうか。

先週挿しておいたサツマイモの蔓が完全に枯れてしまったものも出始めました。

毎日朝・晩水遣りをしておりますが、根付かないものはこのように枯れて行きます。

かろうじて耐えているものもあります。

IMG_5693.JPG

 

今日の朝1本のぶどうの挿木苗が目に付きました。

IMG_5694.JPG

IMG_5696.JPG

圃場に植えつける時に発根はしておりましたが、芽は枯れていました。

試しに植えてみましたが、再び芽吹いて参りました。

(5/18 植え付け時)

IMG_5554-A.jpg

fruitssaibai125_41_z_sakuranbo.gif







最終更新日  2010/06/04 07:39:05 AM
コメント(10) | コメントを書く
2010/05/15
カテゴリ:葡萄

これ何?

昨年までなら何も考えず刈っていたことでしょう。

今年は怪しいものが生えてきた場合数秒考えることにしております。

恐らくこれはぶどう【黄玉】の実生ですね。

双葉の頃はぶどうの葉の形をしていないようです。

【黄玉 実生】  ↓

IMG_5498-A.jpg

下の実生で何となくぶどうだとわかりました。

IMG_5493-A.jpg

最初近くに生えておりますドクダミだと思いました。

【ドクダミ】 ↓

IMG_5499-A.jpg

 

黄玉の挿し木は移植待ちの状態です。

近々移植する予定ですが、リスクを避ける為数回に分けて行います。

1年でどこまで成長するのかは未知数です。

【黄玉 挿し木】 ↓

IMG_5512-A.jpg

IMG_5516-A.jpg

 

黄玉を良く見ますと、開花が始まっておりました。

IMG_5513-A.jpg

IMG_5511-A.jpg

私の中でこの【黄玉】はぶどう界の王様です。

数多いぶどうの中でも糖度の高さでは一番、ジャスミン香で香りも十分。味的には申し分ありません。

(実の大きさが少し小さいのがマイナスでしょうか)

問題は完熟まで粘れるかどうかですね。

 

今年の目標は糖度25。

今の所順調に推移しております。

fruitssaibai125_41_z_sakuranbo.gif

 

 

 

 

 







最終更新日  2010/05/15 08:10:34 PM
コメント(12) | コメントを書く
2010/04/27
カテゴリ:葡萄

先日のゴールドフィンガー同様、放任栽培がたたり枯れかけのぶどうがありました。

【しまねスイート】です。

このままではと思い2年前に別の場所に移植しました。

今年根元付近から元気な芽が伸び始め期待しておりましたが、何か葉っぱの形が違います。

どうやら台木のひこばえのようです。

この台木一体何でしょう。購入先の園芸店ではVFテレキ・テレキ55BB・101-14を使っているようで、このいづれかだと思います。また聞いて特定したいと思います。

IMG_5191-A.jpg

しかしながら、このようにひこばえでも元気の良い枝が出てきますと、根張りも順調に回復しているのが想像され復活の手ごたえを感じます。

昨年伸びた細枝を辿って行きますと、わずか一つではありますが幼果が付いておりました。

今年は貴重な一房になりそうです。

名前のように甘~いぶどうになるのでしょうか。

でもここまで来ればひとまず安堵です。

IMG_5193-A.jpg

fruitssaibai125_41_z_sakuranbo.gif

 







最終更新日  2010/04/27 06:33:52 AM
コメント(14) | コメントを書く
2010/04/21
カテゴリ:葡萄

放任栽培がたたり枯死寸前のぶどうが2本あります。

【ゴールドフィンガー】と【高妻】。

いよいよ今年あたり逝ってしまうのか。

まずは再生する方向でトライしてみようと思います。

大きく切り戻すと一気に逝ってしまいそうで、まずは体力回復から始めて行きます。

数年施肥もしておりませんでしたが、まずは施肥をしてどんな枝が出てくるのか。

これから見極めて行きます。

ぶどう 【ゴールドフィンガー】

IMG_5110.JPG

新芽が出ようとしてますが、いかにも小さく頼り無いものです。

IMG_5111.JPG

できれば根元付近から元気の良い芽が出てこればと思っておりますが、今の所頼りない芽しか確認できません。

何とか生き残っていると言った状況です。

IMG_5112.JPG

IMG_5113.JPG

再生への道は険しそうです。

この小さな芽、どこまで成長してくれるのでしょう。

この上あたりで切り戻したいところではありますが。

高妻も同様に厳しい状況です。

fruitssaibai125_41_z_sakuranbo.gif

 







最終更新日  2010/04/21 06:03:14 AM
コメント(20) | コメントを書く

全45件 (45件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.