340583 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

美と健康のブログ

美と健康のブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

Fitness Queen

Fitness Queen

カレンダー

バックナンバー

2024.07
2024.06
2024.05
2024.04
2024.03

カテゴリ

お気に入りブログ

AIに負けないスキル New! toshinnyさん

暑いのでグダグダ書… ニコミナさん

*焼かないケーキ♪ … けいぼう@さん

走る社長のブログ「… ハリーさん
メタボスパイラル ジェニファー234さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2016.06.13
XML
カテゴリ:ピラティス

体の後ろの筋肉、特におしりや太ももの後ろのハムストリングスはさぼりやすい筋肉といえます。人間の日常動作は体の前ですることが多かったり、一日の中ですわっている時間が長いことなどはその理由になるでしょう。 

 

tilt back pelvis

その結果これらの筋力が低下固くなります、そして上の図のように背中が丸くなり、骨盤が後ろに傾き、ひざが曲がった姿勢になりやすくなります。

 

仕事や勉強で長くすわった後に腰やおしり、脚が固くて動かしにくいということを経験する人もいるのではないでしょうか。

 

roller buttocks

フォームローラーでおしりの筋肉をリリースしているところ

 

まず動きにくくなったところを動きやすくしましょう。このおしりをはじめとして太ももも前、後ろそして股関節のまわりのストレッチングをするといいウオームアップになります。

 

次は眠りかけてていた筋肉群を強化しましょう。

ブリッジ

片足でのブリッジ、両足で行ってもいい。

たくさんのバリエーションが可能なエクササイズ。例えば腕の位置を変えたり、足は外旋、内旋など。

 

ブリッジエクササイズは脚の後ろ~おしり~背中にかけての体の後面に働きかけるエクササイズです。
コアーマッソルをちゃんと使っているか、また背骨や股関節の動きはいいかなどを見ながら行うと次からのエクササイズをする時にからだへの意識を高めることがしやすくなります。

 

toe taouch1   toe taouch2

シングルレッグトウタッチ

脚の前面と後面を鍛えることができるエクササイズ、片足で行うためもし筋力の弱い側やバランスが良くない側がある場合はその強化になります。

 

curl

ハムストリングカール、ひざを曲げ伸ばしします。

四つ這いの姿勢ではコアーマッソルの使い方は座位と立位の時に応用できる使い方です。その四つ這いでおしりやハムストリングスを鍛えるこのようなエクササイズは安定した骨盤と下半身のためにいい方法です。

 

この他、スクワットやランジ、サイドキックシリーズなどエクササイズをあげればきりがありません。


これらのエクササイズは見た目のためにとてもいいですが、それだけでなく腰やひざそして背中や肩の障害を予防するためにも意識して行っていくといいでしょう。

 

  

 

名古屋・星が丘のピラティススタジオ「ユニバーサル」





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2016.06.14 18:14:01
コメント(0) | コメントを書く
[ピラティス] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X