000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ペンション経営のエピソード/勝手な話(特に冬は)も多々あり!(ノウハウ書をかきました)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


摩周湖を世界遺産にしよう

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

北海道のツーリング… したひろさん

Comments

Freepage List

Headline News

2016年04月04日
XML
カテゴリ:国内旅行
4月でも沢山雪が残っています
4月に入り日中は二桁の気温になることが多い。雪解けが進み春らしくなってきた

現在冬期休業中。4/23より営業再開します。予約は開始しています。

4/1から富良野へいってきた。

新富良野プリンスホテル


4月より春スキープランが登場したので、4年ぶりに富良野でスキーをしてきた。

新富良野プリンスホテルに泊まった。

まだ景気がいいから、混んでいると思ったが、比較的すいていたので、快適だった。
北海道でスキーをしたら、他ではやはりできなくなる。

プリンスホテルのシンボル的存在である新富良野プリンスなので、
ホテルとしては全体的には良い。
温泉「紫彩の湯」も、施設的には良いのだが、
温泉分析表を見たら、温度が26.3度と書かれていた。
以前行った時には塩素臭さがあまり感じられなかったが、今回は塩素の臭いが強く、残念だった。

翌日はスキーをした後、帯広ふく井ホテルへ

帯広ふく井ホテル


1927年創業らしく、帯広では一番の老舗ホテル。
そんなこともあり、今どきのホテルにしては珍しいが、普通の鍵でオートロックではないが、それが結構気に入っている。
全体的には施設は古いが、掃除は大変しっかりされていた。
また、開業が古いだけあって、最近のBHによくある「なんちゃっておんせん」ではなく、モール温泉でこれはピカイチ。
朝食は和食・洋食などから選ぶタイプで、手作りされていて大変良い。
バイキングが圧倒的に多いが、年を重ねてくると量もあんまり食べられないから、かえってこの方がよかった。

オイラも宿を経営しているため、違う宿に泊まるたびに思うが、良くも悪くも参考になる。

ワタクシメにポチッとゴシエンを  ついでにこちらもよってけろ






Last updated  2016年04月04日 17時13分31秒
コメント(5) | コメントを書く
[国内旅行] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.