楽天競馬
場立ちの予想屋「大黒社」です!  楽天競馬ブログ 2218205 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

場立ちの予想屋「大黒社」です!

プロフィール


大黒社

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全3427件 (3427件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2018年05月18日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
★名古屋けいば・エメラルドシリーズが終了。

ネットの予想は、大きな配当の的中がなく、
トータルでの回収率でも100%を割ってし
まいました。

さて、このシリーズで一番、印象に残ったの
は水曜に行われた7番人気の「コクシネル」
が快勝して波乱となったJRA交流『メロン
賞』です。
砂さえかぶらなかったら、好走可能と予想で
も2着には入れてましたが、頭まで来るとは
ビックリでした。
大畑雅章ジョッキーが、気合を入れてハナを
奪って、逃げ切るという渾身の騎乗でしたが、
キトキトさんでも、こんな戦法を見たかった。
おっと、これは独り言ですが(笑)

そして、村上弘樹ジョッキーが、大活躍でした。

★日曜の佐賀で行われる『2018地方競馬ジョッ
キーズチャンピオンシップ』のワイルドカード
争いも注目です。
笠松から筒井勇介ジョッキーが、名古屋からは
丸野勝虎ジョッキーが出場します。
ワイルドカードとは言え、凄い顔ぶれがそろい
ました。
なぜか、この手のレースは、東海勢の騎乗馬の
クジ運が悪いことが多い気がするのですが・・・
健闘を祈ります!

★さて今週は注目の『オークス』が行われま
すが、地方競馬の人間として土曜に行われる
『平安ステークス』のことを取り上げます。
(過去にも書いたやつですが、そろそろ皆さん
忘れている頃でしょう。笑)

重賞に格上げとなった当時の地方競馬招待・
第1回『平安ステークス』は、1994年で
した。

その日、笠松の「トミシノポルンガ」を応援
に阪神 競馬場(この年は阪神で開催) へ行っ
たのですが、自分にはまだ見ぬ強豪だった新
潟所属の「オーディン」の参戦も楽しみでし
た。

結果は向山牧ジョッキー鞍上の「オーディン」
が果敢にハナを切り、勝った「トーヨーリフ
ァール」の2着になるという大健闘。
新潟公営の魂の走りを見せてくれました。

アンカツさんの「トミシノポルンガ」も、シ
ブとく追い込んできたのですが3着でした。
それでも後に、ダートで一時代を築く「ホク
トベガ」(10着)には余裕で先着していまし
た。

他に、名古屋の「ヒデノデュレン」(桜井今
朝利ジョッキー・現調教師)出走してました
が、12着(あのシンホリスキーには先着!)

「オーディン」の複勝が640円。
「トミシノポルンガ」の複勝が660円。

残念ながら、まだ「ワイド」もない時代でし
た。

ちなみにこの日、アンカツさんは未勝利戦の
「カルチョバンビーノ」と、最終レースの
「ダンディタイタン」で2勝するなど大活躍。

このころは、まだアンカツさんの凄さをJR
Aのファンは、ほとんど?知らなかったので、
馬券で美味しいおもいができた頃でした。

またこの日は、あの「ライブリマウント」が、
第9レース『寒梅賞』に出走、1番人気でし
たが3着に敗れました。

当時も土曜に行われていたのですが、今でも
自分史に記憶に深く刻まれている熱い日です。

写真の上がトミシノポルンガとアンカツさん。
下がオーディンと向山牧ジョッキー。
まだ諸々の規定が出来る以前で、貸し服でな
くて、騎手服での騎乗だったのも思い出しま
す。

ついでに書くと、あの「フェートノーザン」
オープン特別だった頃の『平安ステークス』
(1987年)を勝っています。
鞍上は後にジャンプレースでも活躍した中竹
和也・現調教師でした。

もちろん 『平安ステークス』は好きなレース
なのですが、自分には今でも冬の名物重賞と
いうイメージがあります。
  • 平安ステークスa.jpg
  • 平安ステークスb.jpg


★ここで『サウナイーグル競馬塾』の告知を。

私が塾長を務め、日曜の重賞レースを主に
検討するイベントですが、ご参加の方々に
は「無料招待券」や「食事券」などをゲッ
トできる特典も用意されています。

『サウナイーグル』(男性専用)さんを
ご利用の方は、ご自由に参加いただけます。
競馬初心者の方もベテランの方も、お気軽
にお越しください!
(現在、一部リニューアル工事中です)

土曜夜の9時30分からです。
(競馬塾の開催日にご注意ください)

「サウナイーグル」最寄の「名鉄知立駅」
から「中京競馬場前」までは電車で10分
弱という近さです。

では、お休みの方もお仕事の方も、週末の
ご幸運をお祈りしております。

JRA版「大黒社ネット予想」は、ここをクリック。

19日の土曜分の中央版「大黒社ネット予想」は、
すでに配信しておりますが、20日の日曜分の
予想は、土曜の深夜2時頃に配信いたします。

※配信情報はツイッター @daikokusya でも
お知らせしています。






最終更新日  2018年05月18日 21時07分55秒
2018年05月13日
カテゴリ:カテゴリ未分類
★簡単に推奨レースのおさらいを。

東京9レースの「レイエンダ」は快勝。
馬連は2点買いで的中でしたが、馬単を買え
なかったのは慎重しすぎたか。

『京王杯スプリングカップ』は、◎「サトノ
アレス」を軸に5点買いも、勝った○「ムー
ンクエイク」の間に、ヌケの「キャンベルジ
ュニア」に入られる悲劇。
ワイドは押さえていましたが、天と地との差
のハナ差でした。

そして京都最終の「ジュエアトゥー」も、イ
ンで消化不良のレースに。

そして日曜。

相手が絞れなかったので、単勝勝負にした東
京9レースの「ルネイション」は、インから
伸びての勝利。

喜んだのもつかの間。
道悪を想定して狙った「メイショウオワラ」
が、何かアクシデントでもあったのか?
まさかの大敗。

『ヴィクトリアマイル』は、馬券に絡んだ上
位の三頭とも高くは評価してましが、自分の
軸馬は◎「アドマイヤリード」でした。
ゴチャついたシーンもありましたが、昨年の
伸びはありませんでした。

勝った△「ジュールポレール」は、オハコの
立ち回りの巧さを発揮したというより、外目
からのレースで結果を出しましたが、少し渋
った馬場もプラスに働いた気がします。

差のない2着の▲「リスグラシュー」も、最
高のレースをしていると思いますし、△「レ
ッドアヴァンセ」も、ロスのない競馬で3着
を確保。

〇「アエロリット」は、土曜の超高速馬場の
方が良かったでしょうねえ。

消し馬だった「ミスパンテール」は、前走が
上手く運び過ぎで、ここでの5着は健闘した
と考えてます。

もう一頭の消し馬「ソウルスターリング」は、
終わったとは思いませんが、まだ本調子には
ないようです。

★お待たせしました。

先日の『水野翔騎手 地方競馬通算100勝セレ
モニー』の様子を。

詳細は、写真を提供してくれた黒ゆりさんのブログをご覧ください。
  • 水野100c.jpg
  • 水野100b.jpg
  • 水野100d.jpg
  • 水野100a.jpg


★名古屋けいば・エメラルドシリーズは、
15日の火曜からです。

netkeibaさんでも予想をしております。

元祖「大黒社ネット予想」は、ここをクリック。

予想はレース前日、夜10時頃にアップします。






最終更新日  2018年05月13日 20時33分15秒
2018年05月11日
カテゴリ:カテゴリ未分類
★笠松けいば・ぎふ清流カップシリーズが了。

予想の方は、初日2日目と絶好調モード。
3日目の後半から、不発が続きましたが、最
終日の『東海クラウン』を、3連単を本線で
的中で締められました。

開催トータルでもプラスの回収率をマークで
きましたが、シリーズのメインだった新設重
賞『ぎふ清流カップ』の予想が、思い描いて
いた展開にならずに完敗(ビップレイジング
からヒモ穴狙い)でした。

記念すべきの第1回が、名古屋勢に独占され
てしまいました(4着も兵庫馬)
某日にTオーナーとも、お話しましたが、
やっぱり「ドリームスイーブル」は『 駿蹄賞』
をパスして、こっちに出て欲しかった気がします。

写真は、名古屋けいばファンこと、もとこまの
さんが撮影されたものです。

黒ゆりさんの当日のレポート

素敵な写真が満載のピンガさんのブログ

  • 18清流カップa.jpg
  • 18清流カップb.jpg
  • 18清流カップc.jpg


この木曜の第7レースは、悔しかったなぁ
「サクラエ」が3着に残ってくれていたら、
万々歳だったのですが・・・
いつも応援している高木健ジョッキーですが、
この時だけは『健さん、やめて!』と叫びま
したわ。

悔しいと言えば、超高配当となった水曜の第
8レース。
狙い馬の「マルヨナオミ」からの3連複での
穴狙いで、最低人気で勝った「カガノカリス
マ」も買い目に入れていたのですが、4着の
「チェリーシャクナゲ」との二頭軸にしてい
たため、無念のハズレ。
まあ場立ちの場合、6点以内というルールも
あるので仕方ありません。

締めの『東海クラウン』は「ベルボーム 」が
快勝しましたが、前開催に続いて山下雅之ジョ
ッキーの活躍が目立ちました。

次の笠松開催は、5月28日(月曜)からです。

※水野翔ジョッキーのセレモニーの様子は、
次回に回させてもらいます。

★JRA版「大黒社ネット予想」は、ここをクリック。

12日の土曜分の中央版「大黒社ネット予想」は、
すでに配信しておりますが、13日の日曜分の
予想は、土曜の深夜11時頃に配信いたします。

※配信情報はツイッター @daikokusya でも
お知らせしています。

『サウナイーグル競馬塾』は、今週はお休みで、
次回は5月19日に開催予定です。






最終更新日  2018年05月11日 21時35分23秒
2018年05月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類
★土日とも推奨レースは3レースづつ。

まず人気でしたが、東京9レースの「マジカ
ルスペル」は圧勝劇。

三頭のボックス馬券でしたが、押さえのワイ
ドを的中。

新潟10レースの穴狙い「トップホライゾン」
は、厳しい展開になり失速。

『京都新聞杯』は推せる軸馬が不在。全く当
たる気がしないレースということで、推奨レ
ースから外させてもらいました。

その分『プリンシパルステークス』は「コズ
ミックフォース」から、相手を五頭で◎→〇
→△で的中できました。

そして日曜。

メインの資金作りと考えた、京都9レースが
波乱に終わり、狙い馬リストの「ボールライ
トニング」(東京9R)は不発。

波乱必至の『新潟大賞典』は、勝った「スズ
カデヴィアス」をオススメしながらも、とて
も自信はなく、もちろん馬券も買わず。

『NHKマイルカップ』は「テトラドラクマ」
を軸に、馬連と3連複を。
思っていた通りのレースをしてくれましたが、
完敗でした。

勝った「ケイアイノーテック」は、正にディ
ープ産駒の瞬発力と決め手を見せてくれまし
た。
レベルの高かった朝日杯での4着という実績
は認めても、馬体が減り続いているのが嫌で、
無印でした。

1番人気の「タワーオブロンドン」は、出負
けと、直線でもゴチャつく位置になってしま
い消化不良のレースに。

土曜の儲けの分、以上に負けてしまいました。
日曜だけ、予想に乘ってくれた方、申し訳あ
りません。

★さて土曜の盛岡で、木村良明オーナーの愛
馬が、月に最低1頭は勝っているという連続
勝利記録が、ついに大目標の48ヶ月に到達
しました。

なぜ48ヶ月なのか?やっぱり、アイドル好
きのオーナーらしく、フォーティーエイトっ
てことなのです。

このご時世、多くのお馬さんを維持するのも
大変でしょうし、コツコツと積み重ねた素敵
な記録でもあります。

この記録が、途切れかけたのは確か31ヶ月
目となった2016年の12月の年末開催。
この時は、確勝級の愛馬達が、人気を裏切り
続け、最後のチャンスの「カンテラガール」
望みを託すしかない場面でしたが、強敵「ハ
ドウホウ」(単勝110円)がおり、正直、勝つ
のは難しいと思ってました。

しかし、「カンテラガール」の山下雅之ジョ
ッキーが神騎乗を見せ、見事「ハドウホウ」
を差し切って、記録を継続させたことを印象
深く残っています。

そして木村オーナーと言えば、過去も現在も
多くの女性時ジョッキーを愛馬に起用したこ
とでも知られてますよね。
目標達成、おめでとうございます。
  • 木村菜七子.jpg


★笠松けいば・ぎふ清流カップシリーズは、
8日の火曜からです。

新設重賞の『ぎふ清流カップ』は、10日の
木曜です。

netkeibaさんでも予想をしております。

元祖「大黒社ネット予想」は、ここをクリック。

予想はレース前日、夜10時頃にアップします。

今週の 笠松本場での「大黒社」の場立ちの予想は、
水曜と木曜の2日間営業します。
(ネット予想もごよろしくお願いします)






最終更新日  2018年05月06日 19時12分16秒
2018年05月04日
カテゴリ:カテゴリ未分類
★『かきつばた記念』は、本命視したJRA
の「サクセスエナジー」が優勝!
外の2番手に付けられた時点で、勝利を確信
できましたし、2着の「キングズガード」も
順当なのですが、初ダートでもインを巧く立
ち回って3着に入った「サンライズメジャー」
が痛恨のヌケ。

現場に行けなかった方も、ここを見れば行っ
た気になれる?
当日のコバヒロさんの熱烈レポート

『駿蹄賞』は「サムライドライブ」の圧勝劇。
大外枠でも、ハナにこだわるレースでしたが、
やっぱり勝つためには、一番の戦法でしょう。

少し前、サムライドライブの特集を考えてい
るという、ある記者の方から『過去の東海の
名馬と比べて、どう思いますか?』聞かれた
のですが、『東海ダービーまでは負けないで
しょうが、全国区で通用するかは、まだ分か
りません』と正直に答えときました。

1番人気馬が勝ったのは同じでも、去年は3
連単で129万馬券。今年は1140円なり。

3日の第2レースで、レオナルド・サレスジ
ョッキーが、日本で初勝利!

その当日の様子も、コバヒロさんのブログ
ご覧ください。

『兵庫チャンピオンシップ』は、自分の予想
の順番通りに決まる決着。
しかしながら「テーオーエナジー」が、あそ
こまで人気が集中するとは思えず、ゴールデ
ンウイーク最大の勝負(自分比)の割には、見
返りは物足りないものに。

最終日(4日)の第6レースで「ドーモスイマ
セン」の葵ジョッキーが、直線で急襲も、ア
タマ差届かずの2着。
木村オーナー祈願の48カ月連続勝利記録は、
持ち越しに。
ぜひ、来週の笠松開催で決めて欲しいところ。
ところで、このレースの勝ち馬「ヒトリタビ」
の鞍上、加藤利征ジョッキーは今年の初勝利。

また「コスモエアターン」が、鮮やかに逃げ
切った第10レースで、尾崎章生ジョッキー
が通算500勝を、同時に本名信行調教師は
600勝というメモリアルなレースに。

今週の予想の方は、最終日の最終レースを的
中で締められましたが、2日目のマイナスが
大きく、開催トータルでの連続のプラス収支
もストップ。

★さて日曜は『NHKマイルカップ』です。

下の写真は、第1回『NHKマイルカップ』
のものです(保存のテレビ中継より)

逃げる「バンブーピノ」に最終コーナーで、
楽なの手応えで並びかけた1番人気の「ファ
ビラスラフイン」が伸びを欠き・・・
替わりに力強く抜け出したのは4番人気だっ
た「タイキフォーチュン」でした。

フジテレビの三宅正治アナは、
『アメリカ産馬タイキフォーチュン!』
『1分32秒6!何というタイムでしょうか!』
と絶叫。

当時、オグリキャップが持っていたマイルの
レコードに、4歳馬(現3歳)がコンマ2秒
差に迫ったことに実況席も驚きを隠せないよ
うでした。

ちなみに創設当時は、フジテレビ内では徹底
して『マイルカップ』と呼称。
「NHK」というワードは字幕スーパーも含
めて、ご法度のようでした。

1996年5月12日 天候・晴 馬場・良

1着「タイキフォーチュン」(柴田善臣J)
2着「ツクバシンフォニー」(横山典弘J)
3着「ゼネラリスト」(MロバーツJ)
4着「ヤシマキャプテン」(岡部幸雄J)
5着「スギノハヤカゼ」(田島裕和J)

単勝1180円
枠連1870円・馬連2950円

自分は前走、馬体減で激走して中2週という
牝馬には厳しいローテになる「ファビラスラ
フイン」は危険な本命馬と思っていたのです
が、狙っていた「スギノハヤカゼ」は5着で
したけど・・・

1番人気の「ファビラスラフイン」は14着
と大敗しましたが、ひと夏越した秋には『秋
華賞』をレコードタイムで勝ち、続く『ジャ
パンカップ』でも2着に激走。
その年の『有馬記念』(10着)後、屈腱炎
のために引退。
全7戦という短い競走馬生活でした。

★JRA版「大黒社ネット予想」は、ここをクリック。

5日の土曜分の中央版「大黒社ネット予想」は、
すでに配信しておりますが、6日の日曜分の
予想は、土曜の深夜2時頃に配信いたします。

※配信情報はツイッター @daikokusya でも
お知らせしています。

『サウナイーグル競馬塾』は、今週はお休みで、
次回は5月19日に開催予定です。

  • マイルカップa.jpg
  • マイルカップb.jpg






最終更新日  2018年05月04日 21時16分05秒
2018年04月29日
カテゴリ:カテゴリ未分類
★予想と復習に追われていますので、時間の
余裕がなく、簡単にふりかえります。

土曜は、タテ目2つに穴狙いも不発。

劣勢の中で迎えた『青葉賞』は、熱かった。

6番人気で勝った〇「ゴーフォザサミット」
は対抗評価でしたが、軸馬の◎「スーパー
フェザー」は、写真判定で3着。
3連複でも万馬券だったのですが、自分の馬
券は馬連しか買ってなく・・・

一旦は突き抜ける勢いに見えましたが、せめ
て2着で良かったのですが、権利を獲れなか
った陣営と次元は違いますが、悔しさは同じ?

巻き返したい日曜。

大穴狙いの「トシストロング」(京都8R)は、
一瞬の見せ場まで。

新潟10レースの「ヤマニンペダラーダ」は、
いつもより前に付けるも伸び一息。

『スイートピーステークス』こそ、押さえの
馬連は的中しましたが、まだまだマイナス分
が大きく、そして勝負の『天皇賞』は・・・

◎「シュヴァルグラン」からの馬連で正解。
▲「レインボーライン」も、本線の3点で的
中できました。

○「チェスナットコート」も、58キロを背
負って健闘と言えそうです。まだこれからの
お馬さんです。

△「サトノクロニクル」は、戦法はどうあれ、
パドックでテンションが高かったのが、気に
なりました。

このレースまでに負けていたので、トータル
での儲けは僅かでも、ほぼ土曜の『競馬塾』
で熱く語ったような結果になり、満足でした。

★振替休日の月曜日から『名古屋けいば・
かきつばた記念シリーズ』が開幕します!

いきなりの初日に『かきつばた記念』が行
われます。

昨年は、勝った「トウケイタイガー」を本
命視して的中したレースですが、今年はそ
れ以上に激戦模様です。
予想のしがいのあるレースでもありました。

時間がないので、新ネタは書けませんでし
たが、「ゴールドティアラ」が勝った時の
お話はこちらに。

またブラジル出身のレオナルド・サレスジ
ョッキーが、今開催から騎乗します。

貴方にも幸運が訪れますように。
もちろん自分にも!
  • かきつばた花言葉.jpg


★名古屋けいば開催中!

netkeibaさんでも予想をしております。

元祖「大黒社ネット予想」は、ここをクリック。

予想はレース前日、夜10時頃にアップします。






最終更新日  2018年04月29日 20時44分53秒
2018年04月27日
カテゴリ:カテゴリ未分類
★オグリキャップ記念当日の開門7分前。
入口は3箇所くらいあるのですが、縦1列
だけが伸びていたのが、謎(笑)。
  • オグリキャップ記念18入場門.JPG


オグリキャップ記念という、目玉レースだけ
でなく、アンカツさん効果で、平日とは思え
ない多くのお客様に集まって頂きました。
(満ちゃんのシルエットが、いい味出してます・もとこまのさん撮影)
  • オグリキャップ記念18アンカツ(こまの.jpg


そして『オグリキャップ記念』の方は、浦和
の「エンパイアペガサス」が大差勝ち!
(もとこまのさん撮影)
  • オグリキャップ記念18岡部b(こまの.jpg
  • オグリキャップ記念18岡部c(こまの.jpg


「エンパイアペガサス」は、重賞10勝目。
南関東のお馬さんが、『オグリキャップ記念』
を勝ったのは初めて。
表彰式を見て、平山調教師が女性だと知って、
驚いていたお客さんもおりました。

自分の予想は「エンパイアペガサス」は対抗
評価で、本命は「グルームアイランド」でし
た。今回はレースの流れに乗り損ねた感じで
したねえ・・・
それでも2着の「アンカーマン」は買いにく
いところ。
誰かが、『アンカツが来たから、アンカツー
マンがサイン馬!』とか、サブい(笑)こと言
っている方もいましたが、今年も記憶に残る
『オグリキャップ記念』でした。

開催を通しては、水曜日が大幅のプラス収支
で、園田分を除けばトータルでもプラスは維
持できたのですが、展開や馬場の読み違いも
少なくなく、悔いも残りました。

★さて日曜は春の『天皇賞』です。

ここ10年で1番人気が優勝したのは昨年の
「キタサンブラック」のみ。
しかも1番人気の二着もゼロで、三着も1度
あるだけです。

今や波乱必至のGIとなってしまいました。

下の画像は「メジロマックイーン」が春の
『天皇賞』を連覇した1992年のものです。

連覇といっても昔は『天皇賞』を勝ってしま
うと、二度と出走できないというルールがあ
ったせいでもありますが・・・

確か、1番人気だった「トウカイテイオー」
との馬連は確か150円という1本被りだっ
たのですが、まだまだ未熟だった当時の自分
は腰が抜けるほどの大口勝負をしてしまった
のです。

『負けるなマックイーン!』
『負けるなトウカイテイオー!』
『トウカイテイオーは動きが悪い!』
『メジロマックイーンどんなもんだい!』
前年(単枠指定馬が3頭)は馬場鉄志アナの
実況でしたが、この時は杉本清アナに戻って
ました。

1992年4月26日 天候・晴 馬場・良
1着「メジロマックイーン」(J武豊J)
2着「カミノクレッセ」(田島信行J)
3着「イブキマイカグラ」(南井克巳J)
4着「ホワイトアロー」(田原成貴J)
5着「トウカイテイオー」(岡部幸雄J)

単勝220円
枠連770円・馬連1570円

現場で観戦していましたが、発走直前の「メ
ジロマックイーン」の蹄鉄の打ち直しに場内
がどよめいたのと、いつも冷静な武豊ジョッ
キーが、勝利インタビューでえらく興奮して
たことが印象に残っています。
(最終レースの騎乗がないので、KBS京都
のブースに呼ばれていました)

ちなみに当日の第3レースで、当時の最高配
当でもある馬連143070円が飛び出した
日でもありました。

当時の記憶と自作の研究ノートなどを元に書
いているので、正確とは限りませんが・・・
それにしても、今年は『平成の盾男』と呼ば
れる武豊ジョッキーが、いないので寂しいで
すよね。
  • マックイーンa.jpg
  • マックイーンb.jpg


★ここで毎週、土曜の夜に開催している
『サウナイーグル競馬塾』の告知を。

私が塾長を務め、日曜の重賞レースを主に
検討するイベントですが、ご参加の方々に
は「無料招待券」や「食事券」などをゲッ
トできる特典も用意されています。

『サウナイーグル』(男性専用)さんを
ご利用の方は、ご自由に参加いただけます。
競馬初心者の方もベテランの方も、お気軽
にお越しください!

土曜夜の9時30分からです。
(競馬場の開催日にご注意ください)

「サウナイーグル」最寄の「名鉄知立駅」
から「中京競馬場前」までは電車で10分
弱という近さです。

では、お休みの方もお仕事の方も、週末の
ご幸運をお祈りしております。

★JRA版「大黒社ネット予想」は、ここをクリック。

28日の土曜分の中央版「大黒社ネット予想」は、
すでに配信しておりますが、29日の日曜分の
予想は、土曜の深夜2時頃に配信いたします。

※配信情報はツイッター @daikokusya でも
お知らせしています。






最終更新日  2018年04月27日 22時25分22秒
2018年04月24日
カテゴリ:カテゴリ未分類
★さて『オグリキャップ記念』(26日・木曜)が
近づいてまいりました。

昨年は名古屋の「カツゲキキトキト」が優勝!
(バンコロの渕さん撮影)
  • オグリキャップ記念17b.jpg
  • オグリキャップ記念17c.jpg


2年前は金沢の「グルームアイランド」が優勝!
(レイチャン撮影)
  • オグリ 吉原.jpg


3年前「リワードレブロン」で連覇した永森大智ジョッキー!
(以下、黒ゆりさん撮影)
  • オグリ2年前.jpg


4年前「リワードレブロン」で優勝した永森大智ジョッキー!
今年は、高知のお馬さんがいないのは残念。
  • オグリ3年前.jpg


5年前、大楽勝だった「ナムラダイキチ」した鞍上は畑中信司ジョッキー!
  • オグリ4年前.jpg


★その『オグリキャップ記念』当日には、
『安藤勝己氏 トークショー&予想会』という
イベントもあり、アンカツさんが来場されます。

かつて笠松本場でも『安藤勝己元騎手引退セレ
モニー』が行われ、笠松のジョッキー達で胴上
げされたアンカツさんが宙を舞ったシーンは
忘れられないところです。

思えば、アンカツさんがJRAに移籍した直後
も、『感動をありがとう・セレモニー』とか、
『GI制覇・おめでとうセレモニー』など、計
3 回くらい、よく似たセレモニーがあって、
さすがに、毎度、同じようなインタビューされ
るアンカツさんも、苦笑されておりました。

同様に、兄アンミツさんへの『合格おめでとう』
セレモニーも当然、あったのですが、その後に
『安藤光彰騎手・近況報告セレモニー』って、
ん?となるようなものも・・・
でも、どれも集まったファンの方には、嬉しく
楽しいものでした。

写真は、2004年の『全日本サラブレットカ
ップ』を「ディバインシルバー」を勝利に導い
たアンカツさんが、その直後に開催されたシン
ポジウム『笠松競馬を未来につなげる集い』に
出席された時のものです。
「今の自分があるのは笠松のおかげ」
「廃止なんてありえるわけない」と当時、
存廃問題に揺れていた笠松競馬の存続を
力強く訴えてくれました。
  • アンカツ集いa.jpg
  • アンカツ集いb.jpg


アンカツさんのイベント、楽しみです。

★笠松けいば開催中!

netkeibaさんでも予想をしております。

元祖「大黒社ネット予想」は、ここをクリック。

予想はレース前日、夜10時頃にアップします。






最終更新日  2018年04月24日 19時20分13秒
2018年04月22日
カテゴリ:カテゴリ未分類
★土曜は、午前中に推奨レース以外の狙い馬
(馬名のみ表記)の激走があり、単複と1番人
気馬とのワイドでも、そこそこ利益が出たの
ですが、その後が不発でした。

『福島牝馬ステークス』を7番人気で勝った
「キンショーユキヒメ」は対抗評価だったの
ですが、軸馬が「ワンブレスアウェイ」でし
た。
別に軸馬にも自信があったわけではないので、
ボックスにしとけば良かったと、後の祭り。

そして日曜。

京都8レースの「ダノンメモリー」は、出負
けに外を回らされるロスが響きました。

福島9レースは、安くても馬連を選択して正
解。思った以上に人気になってしまった「フ
ュージョンロック」でしたが、2着は死守し
てくれました。

『マイラーズカップ』も本命視した「モズア
スコット」からの馬連だけで良かったのです
が、ヒモ荒れを期待して3連複にも手を出し
たので、取りガミに。

勝った「サングレーザー」は、名古屋や笠松
の1400メートルのタイムのようなレコー
ド勝ち。

『フローラステークス』は「サラキア」を中
心視しましたが、インのゴチャつくポジショ
ンで脚を余した感。スムーズなら馬券圏内に
は来たと思いますが、これも競馬・・・

勝った「サトノワルキューレ」は、直線一気。
桜花賞馬との差し比べが楽しみですね。

★笠松けいば『オグリキャップ記念シリーズ』
が開幕します!

月曜・水曜・木曜・金曜の4日間の日程です。

『オグリキャップ記念』は26日の木曜です!

★笠松けいば開催中!

netkeibaさんでも予想をしております。

元祖「大黒社ネット予想」は、ここをクリック。

予想はレース前日、夜10時頃にアップします。

今週の 笠松本場での「大黒社」の場立ちの予想は、
水曜と木曜の2日間営業します。
(ネット予想もよろしくお願いします)

★ニホちゃんトートバッグの色違いも、
お取り寄せしました。








最終更新日  2018年04月22日 20時13分48秒
2018年04月20日
カテゴリ:カテゴリ未分類
★名古屋けいば・東海クイーンカップシリー
ズが終了。

『東海クイーンカップ』は、本命視した地元
の「ウォーターループ」が快勝。
予想も3着まで本線で的中できました。

今週のネット予想も調子良くて、木曜以外は、
プラス収支(開催トータルでも)でした。

最終日の最終レースの高配当も的中でき、2
カ月くらい前から取り入れた新たな予想ファ
クターが、やっと軌道に乗った気もしますが、
来週の笠松開催に反動がこないか、少し不安
も・・・

水曜日は、加藤聡一ジョッキーが1日5勝の
固め勝ち!

木曜日の第5レースで、村上弘樹ジョッキー
が通算200勝を達成!

木曜日の園田・最終レースでは、田中学ジョ
ッキーが、地方通算3600勝達成!
(他JRAで9勝)

さて下の写真は、この前の競馬ニホン休刊の
記事の時に引用させてもらった『競馬専門誌
80年の歩み』(野辺好一著)より。

出版された当時(1987年)一般の本屋さん
では売っておらず、自分は京都競馬場のピー
アールコーナー(現・ターフィーショップ)で
購入しました。

ある要件で、名古屋競馬場の近くの『競馬フ
ァン』(2009年休刊)の本社(当時は東京
優駿社)に行った時、編集長だった川口大樹
さんにサインをもらったことがありました。

東海テレビ制作の競馬中継の解説者としても
知られる川口編集長は『よくこんな珍しい本
を持ってるねえ~』と、ビックリされたこと
を淡い記憶として残っております。
1988年の夏のことでした。
  • 競馬専門誌年史a.jpg
  • 競馬専門誌年史b.jpg
  • 競馬専門誌年史c.JPG


JRA版「大黒社ネット予想」は、ここをクリック。

21日の土曜分の中央版「大黒社ネット予想」は、
すでに配信しておりますが、22日の日曜分の
予想は、土曜の深夜2時頃に配信いたします。

※配信情報はツイッター @daikokusya でも
お知らせしています。

『サウナイーグル競馬塾』は、今週はお休みで、
次回は4月28日に開催します。






最終更新日  2018年04月20日 21時16分41秒

全3427件 (3427件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.