楽天競馬
場立ちとネットの予想屋「大黒社」です!  楽天競馬ブログ 2416050 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

場立ちとネットの予想屋「大黒社」です!

プロフィール


大黒社

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

いらっしゃい!笠松競馬場・公認予想屋『大黒社』(屋号)です。

★ネットでは、笠松と名古屋競馬の全レース(当日の交流重賞含む)
に、JRAの開催日には「狙い馬リスト」からの厳選レース(1日
3レース以上)をe-SHINBUN(イー新聞)のサイトやローソンや
ファミマのマルチコピー機で『大黒社・一岡浩司の予想』として
の販売しております。
(笠松・名古屋版700円・JRA版500円)

また1レース単位でも購入いただけるnetkeibaでは、名古屋・笠松
の全レースと園田のラスト3レースを配信中です。

予想は基本として『レース前日の夜11時頃』にアップする予定で
すが、コンビニのマルチコピー機での予想の配信は、それより遅れ
る場合があります。よろしくお願いいたします。

★当ブログには、メール機能がありませんので
ご意見その他は、qqum4vp9k@crocus.ocn.ne.jp まで
お願いします。ツイッターは @daikokusya です。
日々の予想に追われ、お返事が遅れる場合はお許し下さい。

★大黒社・一岡浩司プロフィールと主な出演歴。
※「大黒社」という屋号は、尊敬する予想屋の大先輩である園田の本家「大黒社」
の田中義彦さんから、許可をもらって、使わせて頂いてます。

1961年・三重県生まれ。
1979年4月・CPA中部日本紙相撲協会設立。
1980年3月・上野商業高校卒業。
1980年3月・近畿日本鉄道入社。駅員を2年、車掌を3年、運転士を18年
経験。
1980年8月・第5回ホリプロタレント・スカウトキャラバン近畿地区最終予選
に出場。
1984年7月・母校の高校野球部の記録ビデオを作製。ナレーション・実況も
担当。朝日新聞その他で紹介される。
1990年3月・担当列車で人身事故発生、15分で復旧。
1993年8月・担当列車に落雷。2時間40分延。
1994年7月・アーバンライナーを運転するシーンが『東海のでんしゃずかん』
の表紙に。
2002年2月・運転士時代、関西テレビ「痛快!エブリディ」に出演。
漫才師大木こだま氏らに馬券指南。
2003年3月・NHK「サンデースポーツ」安藤勝己騎手特集で、笠松時代のオグリキャップの動画を提供。
2003年・笠松競馬予想屋組合の会長にスカウトされ、場立ち予想屋としてデビュー。
2004年10月・東海テレビ「スーパーサタデー」に出演。新米予想屋として紹介される。     
2005年1月・笠松競馬存続委員会のメンバーに選出される。
2005年4月・日本で唯一となる、女性予想屋が「大黒社」に弟子入り、中日スポーツのスクープ記事に。
2005年7月・「大黒社」の師弟物語が、雑誌「競馬最強の法則8月号」に特集記事として掲載される。
2006年1月・弟子の「なでしこ」が全国唯一の場立ちの女性予想屋としてデビュー。
2006年1月・毎日テレビ「ちちんぷいぷい」に出演。
2006年2月・ニッポン放送「うえやなぎまさひこのサプライズ!」に出演。予想屋の苦労話を披露。
2006年4月・ABCテレビ「おはようコール」に出演。
2006年5月・TBS「ドキュメント・ナウ」で『競馬予想師・師匠と女弟子』
のタイトルで放送される。
2006年5月・ぎふチャン「みの・ひだ!」に出演。
2006年8月・「大黒社」ブログ始める。
2006年・京都競馬場で行われたJRA主催のイベント「太平洋の予想フルマラ
ソン」に出演。JRAの予想や場立ち予想屋のエピソードを披露。
2006年11月・笠松けいばで、馬連の全レース的中を達成!
(馬単は準パーフェクト)
2006年11月・うえやなぎまさひこさんの著書、「車いすのパティシエ」に、
予想屋のエピソードが掲載される。
2007年・雑誌「競馬フォーラム」に、伝説の予想屋として特集記事が掲載され、
「狙い馬」等の連載開始(同誌の休刊まで)
2007年8月・買い目6点で3連単13万馬券を的中!(名古屋けいば)
2008年2月・インターネット予想「大黒社ワンコイン競馬情報」をオープン。
2008年10月・「大黒社」モバイル版予想の配信開始。
2008年11月・笠松競馬場でのJBC予想イベントに水野由加里さんらと出演。
2009年5月CS放送MONDO TV「さすらいの競馬ギャンブラー」に出演。
2009年6月・「地方競馬の黄金時代」のコラムに掲載。
2009年8月・ 東海ラジオ『直球勝負!大澤広樹』に出演。予想屋に転身したエピソードなどを語る。
2009年9月・「大黒社」ブログが「中日新聞」地方版で紹介される。
2009年12月・「週刊プレイボーイ」の特集記事に掲載される。
2010年2月・雑誌「高校野球小僧」にて、選抜高校野球の優勝高予想の特集記事
が掲載される。
2010年2月・笠松競馬場でのイベントに競輪選手、加藤慎平氏と出演。
2010年3月 ・東海ラジオ『直球勝負!大澤広樹』に出演。JRAの重賞に挑戦
したラブミーチャンにエールを送る。
2010年5月・テレビ愛知の「遊びに行こっ!~旅するTV~ホトチャンネル」で、
蛍原徹さんに馬券指南。
2010年5月・「岐阜新聞」夕刊1面に予想師大黒社として特集記事が掲載。
2010年12月・サウナイーグルでのイベントに笠松・阪上騎手らと出演。
2011年3月・「大黒社」一岡浩司のツイッターを開始。
2011年6月・コミニティーラジオ『FMわっち』に出演。笠松けいばの魅力を
語る(その後も2回出演)
2011年10月・東海ラジオ『チアスポ』の競馬コーナーに登場。
2014年の最終回まで金曜のレギュラーとして出演。
2011年11月・笠松町商工会青年部の集いにて講演。
2012年11月・東京で開催された温浴業界のイベント『おふろ甲子園』で全国
ベスト6入り。
2013年5月・東京のスタジオで『BeeTV』のバラエティに出演。お笑い芸
人達とトークバトル。
2013年7月・テレビ朝日『京都地検の女』にマンションの住人としてエキスト
ラ出演(その後、「おみやさん」映画「幕末高校生」他、エキストラ出演)
2013年12月・『日刊スポーツ』で有馬記念の予想コラムを掲載。
2014年1月・『FMわっち』の元旦特番に出演。
2014年9月・グリーンチャンネル『競馬タイムスリップ』に、昭和の紀三井寺
競馬場の映像を提供するとともに、笠松での場立ちの仕事の様子を披露。
2016年6月・競馬週刊誌『ギャロップ』のエッセー大賞・編集部奨励賞を受賞。
2016年12月・東海ラジオ『ドラヂカラ!!』に出演。有馬記念の見解を披露。
2017年5月『netkeibaウマい馬券』での予想配信開始。
2017年10月・『オッズパーククラブ』の会報に笠松の名馬、フェートノーザ
ン号の思い出を寄稿。
2018年1月『東京スポーツお正月特集号』で、笠松競馬場周辺のオススメのグ
ルメ情報を提供。
2018年8月・グリーンチャンネル『浅野靖典の旅うま』に出演。
2018年10月『競馬最強の法則』にて、予想のプロとして登場。
2018年10月・『笠松競馬秋まつり』で、元プロ野球選手の山本昌さんらと
予想トークショーに出演。
2018年11月・『シルク・ホースクラブ』の会報に、津田麻莉奈さんから
受けたインタビューが掲載。
2018年12月・e-SHINBUN(イー新聞)のサイトやコンビニのマルチコピー
機での予想の配信を開始(従来の大黒社ワンコイン競馬情報19年1月末で終了)
2019年1月・『オッズパーククラブ』の会報に名古屋の名馬、ジュサブロー
号の思い出を寄稿。
2019年1月・富山の『スパ・アルプス』で開催された『競馬・競輪予想会』
に出演。
2019年02月22日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
★笠松けいば『梅花シリーズ』が終了。

予想の方は、初日、2日目と不調でしたが、3日目に巻
き返し、4日目、5日目はトントン程度。
収支の詳細は、ネット競馬さんのサイトでご確認を。
トータルでは、園田のマイナスが響いた感じです。
もし『園田ユースカップ』で、大仕事した渡邊ジョッキ
ーの「ボルドープラージュ」(9番人気で惜しい2着)を
軸にでもしていたら、大儲けだったのですが、自分の◎
は藤原幹生ジョッキーの「ブライアンビクター」(3番
人気で6着)でした。

勝った1番人気の「ジンギ」は、外目を回るロスもあり
ながら、逃げ粘る「ブライアンビクター」を、どうにか
クビ差だけ先着。底力を見せつけられましたが、ホント、
渡邊ジョッキーが、アワや大金星という激走でもありま
した。

木曜の『東海クラウン』は、「ストーミーワンダー」が
順当勝ち。
ここは3着馬が絞り切れないので、馬単3点にして正解
ですが、配当的に儲けは少し。
良かったのは、水曜のメインJRA交流の『春寒特別』
イチオシ馬「イブキ」が快勝して、3着まで本線で的中。
笠松所属馬が勝ってくれたのは嬉しいところですが、ま
あ元中央馬なんですが・・・

木曜の第7レースの「ピンクダイキリ」の勝利で、川嶋
弘吉調教師が、通算2200勝を達成。
川嶋先生と言ったら、やっぱりタイガーロータリーを
思い出します。

そして金曜、騎乗停止明けの栗原大河ジョッキーが、第
1レースで勝利。

★JRAは、小倉が3週目となりますが、中山と阪神が
開幕週となります。

今週の重賞は、日曜の『中山記念』と『阪急杯』です。

「ムービースター」が凄い脚で差し切った1993年の
『中山記念』が、特に印象に残っているのですが、これ
は馬券で大儲けしたという個人的な感想(笑)です。

降着制度が取り入れられた当時だったと思いますが「ケ
ントニーオー」に「ウインドフィールズ」と、2年続け
て降着になったこともありましたよね。

直線はゴチャつくことが多い中山コース。まして開幕週
なら、インに殺到しておしくらまんじゅう状態になる可
能性も。
でもエアレーション作業があったそうですから、外から
も伸びそう(阪神はエアレーション作業はなし)

阪神の土曜には『マーガレットステークス』が。
名古屋から参戦した「ブラウンシャトレー」(安部幸夫J)が、
見せ場タップリの4着だった(勝ち馬はビーチフラッグ)のは
2000年でしたから、もう19年も経つのですねえ。

★JRA版の予想もよろしくお願いします。
e-SHINBUN(イー新聞)の電子版やローソンやファミマ
のマルチコピー機での予想の販売を開始しております。

マルチコピー機での入手方法はこちら

土曜分の予想は、現在配信中ですが、日曜分の予想は土曜
の夜11時30分頃にアップ する予定です。
マルチコピー機からの配信は、電子版より遅れる場合があ
ります。

皆さんの週末の ご幸運をお祈りしております。

笠松競馬場の入り口付近に、こんなチラシが置かれてました。
ご参考までに。
  • 税務署a.jpg
  • 税務署b.jpg






最終更新日  2019年02月22日 22時19分53秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.