楽天競馬
場立ちとネットの予想屋「大黒社」です!  楽天競馬ブログ 3246547 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

場立ちとネットの予想屋「大黒社」です!

プロフィール


大黒社

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

いらっしゃい!笠松競馬場・公認予想屋『大黒社』(屋号)です。

★ネットでは、笠松と名古屋競馬の全レース(当日の交流重賞含む)に、e-SHINBUN(イー新聞)のサイトやローソンやファミマなどのマルチコピー機で『大黒社・一岡浩司の予想』としての販売しております(笠松・名古屋版700円)

また1レース単位でも購入いただけるnetkeibaでは、名古屋・笠松の全レースと園田のラスト3レースを配信中です。

予想は基本として『レース前日の夜10時20分頃』にアップする予定ですが、コンビニのマルチコピー機での予想の配信は、それより30分ほど遅れる場合があります。よろしくお願いいたします。

★当ブログには、メール機能がありませんので
ご意見その他は、qqum4vp9k@crocus.ocn.ne.jp まで
お願いします。ツイッターは @daikokusya です。
日々の予想に追われ、お返事が遅れる場合はお許し下さい。

★大黒社・一岡浩司プロフィールと主な出演歴。
※「大黒社」という屋号は、尊敬する予想屋の大先輩である園田の本家「大黒社」の田中義彦さんから、許可をもらって、使わせて頂いてます。

1961年・三重県生まれ。
1979年4月・CPA中部日本紙相撲協会設立。
1980年3月・上野商業高校卒業。
1980年3月・近畿日本鉄道入社。駅員を2年、車掌を3年、運転士を18年経験。
1980年8月・第5回ホリプロタレント・スカウトキャラバン近畿地区最終予選に出場。
1984年7月・母校の高校野球部の記録ビデオを作製。ナレーション・実況も担当。朝日新聞その他で紹介される。
1990年3月・担当列車で人身事故発生、15分で復旧。
1993年8月・担当列車に落雷。2時間40分延。
1994年7月・伊勢志摩ライナーを運転するシーンが『東海のでんしゃずかん』の表紙に。
2002年2月・運転士時代、関西テレビ「痛快!エブリディ」に出演。
漫才師大木こだま氏らに馬券指南。
2003年3月・NHK「サンデースポーツ」安藤勝己騎手特集で、笠松時代のオグリキャップの動画を提供。
2003年・笠松競馬予想屋組合の会長にスカウトされ、場立ち予想屋としてデビュー。
2004年10月・東海テレビ「スーパーサタデー」に出演。新米予想屋として紹介される。     
2005年1月・笠松競馬存続委員会のメンバーに選出される。
2005年4月・日本で唯一となる、女性予想屋が「大黒社」に弟子入り、中日スポーツのスクープ記事に。
2005年7月・「大黒社」の師弟物語が、雑誌「競馬最強の法則8月号」に特集記事として掲載される。
2006年1月・弟子の「なでしこ」が全国唯一の場立ちの女性予想屋としてデビュー。
2006年1月・毎日テレビ「ちちんぷいぷい」に出演。
2006年2月・ニッポン放送「うえやなぎまさひこのサプライズ!」に出演。予想屋の苦労話を披露。
2006年4月・ABCテレビ「おはようコール」に出演。
2006年5月・TBS「ドキュメント・ナウ」で『競馬予想師・師匠と女弟子』
のタイトルで放送される。
2006年5月・ぎふチャン「みの・ひだ!」に出演。
2006年8月・「大黒社」ブログ始める。
2006年・京都競馬場で行われたJRA主催のイベント「太平洋の予想フルマラ
ソン」に出演。JRAの予想や場立ち予想屋のエピソードを披露。
2006年11月・笠松けいばで、馬連の全レース的中を達成!
(馬単は準パーフェクト)
2006年11月・うえやなぎまさひこさんの著書、「車いすのパティシエ」に、
予想屋のエピソードが掲載される。
2007年・雑誌「競馬フォーラム」に、伝説の予想屋として特集記事が掲載され、
「狙い馬」等の連載開始(同誌の休刊まで)
2007年8月・買い目6点で3連単13万馬券を的中!(名古屋けいば)
2008年2月・インターネット予想「大黒社ワンコイン競馬情報」をオープン。
2008年10月・「大黒社」モバイル版予想の配信開始。
2008年11月・笠松競馬場でのJBC予想イベントに水野由加里さんらと出演。
2009年5月CS放送MONDO TV「さすらいの競馬ギャンブラー」に出演。
2009年6月・「地方競馬の黄金時代」のコラムに掲載。
2009年8月・ 東海ラジオ『直球勝負!大澤広樹』に出演。予想屋に転身したエピソードなどを語る。
2009年9月・「大黒社」ブログが「中日新聞」地方版で紹介される。
2009年12月・「週刊プレイボーイ」の特集記事に掲載される。
2010年2月・雑誌「高校野球小僧」にて、選抜高校野球の優勝高予想の特集記事が掲載される。
2010年2月・笠松競馬場でのイベントに競輪選手、加藤慎平氏と出演。
2010年3月 ・東海ラジオ『直球勝負!大澤広樹』に出演。JRAの重賞に挑戦したラブミーチャンにエールを送る。
2010年5月・テレビ愛知の「遊びに行こっ!~旅するTV~ホトチャンネル」で、蛍原徹さんに馬券指南。
2010年5月・「岐阜新聞」夕刊1面に予想師大黒社として特集記事が掲載。
2010年12月・サウナイーグルでのイベントに笠松・阪上騎手らと出演。
2011年3月・「大黒社」一岡浩司のツイッターを開始。
2011年6月・コミニティーラジオ『FMわっち』に出演。笠松けいばの魅力を語る(その後も2回出演)
2011年10月・東海ラジオ『チアスポ』の競馬コーナーに登場。
2014年の最終回まで金曜のレギュラーとして出演。
2011年11月・笠松町商工会青年部の集いにて講演。
2012年11月・東京で開催された温浴業界のイベント『おふろ甲子園』で全国ベスト6入り。
2013年5月・東京のスタジオで『BeeTV』のバラエティに出演。お笑い芸人達とトークバトル。
2013年7月・テレビ朝日『京都地検の女』にマンションの住人としてエキストラ出演(その後、「おみやさん」映画「幕末高校生」他、エキストラ出演)
2013年12月・『日刊スポーツ』で有馬記念の予想コラムを掲載。
2014年1月・『FMわっち』の元旦特番に出演。
2014年9月・グリーンチャンネル『競馬タイムスリップ』に、昭和の紀三井寺競馬場の映像を提供するとともに、笠松での場立ちの仕事の様子を披露。
2016年6月・競馬週刊誌『ギャロップ』のエッセー大賞・編集部奨励賞を受賞。
2016年12月・東海ラジオ『ドラヂカラ!!』に出演。有馬記念の見解を披露。
2017年5月『netkeibaウマい馬券』での予想配信開始。
2017年10月・『オッズパーククラブ』の会報に笠松の名馬、フェートノーザン号の思い出を寄稿。
2018年1月『東京スポーツお正月特集号』で、笠松競馬場周辺のオススメのグルメ情報を提供。
2018年8月・グリーンチャンネル『浅野靖典の旅うま』に出演。
2018年10月『競馬最強の法則』にて、予想のプロとして登場。
2018年10月・『笠松競馬秋まつり』で、元プロ野球選手の山本昌さんらと予想トークショーに出演。
2018年11月・『シルク・ホースクラブ』の会報に、津田麻莉奈さんから受けたインタビューが掲載。
2018年12月・e-SHINBUN(イー新聞)のサイトやコンビニのマルチコピー機での予想の配信を開始(従来の大黒社ワンコイン競馬情報19年1月末で終了)
2019年1月・『オッズパーククラブ』の会報に名古屋の名馬、ジュサブロー号の思い出を寄稿。
2019年1月・富山の『スパ・アルプス』で開催された『競馬・競輪予想会』に出演。
2020年3月・運転士時代の鮮魚列車の思い出などが、ヤフーニュース他に掲載。
2020年4月・8ミリビデオで撮った笠松時代のオグリキャップの映像をグリー
ンチャンネル『アタック!チャンネル』に提供。
2020年10月『オッズパーククラブ』会報の私的名馬禄にヴィラビアンカ号の思い出を寄稿。
2021年3月・BSスカパー!『必殺!予想人』に出演。
2021年10月・朝日新聞デジタルに『近鉄運転士から40代で予想屋に逆風に立つ地方競馬の「カリスマ」』という記事が掲載。
2022年4月『オッズパーククラブ』会報の私的名馬禄にラブミーチャン号の思い出を寄稿。
2022年05月16日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今開催の笠松けいばのふりかえり。

★初日の火曜に行われた大原浩司ジョッキーの400勝達成セレモニーより。
  • 大原400セレモニー.jpg

はい。撤収。
  • 大原400セレモニー撤収.jpg


騎手会長としての大変でしょうが、さらなる大原浩司ジョッキーの飛躍を望むところです。

詳細は写真を提供してくれた黒ゆりさんのブログをご覧ください。
この日は、笠松町長さんも何かの撮影に(手に持っているのはラブミーチャンかと)
近くのファンには「皆さま、笠松競馬に来てくれてありがとう、楽しんでね!」と声をかけてたそうです。
  • 笠松町長220510.jpg


★シャイな松本剛志ジョッキーの微笑?
(水曜の第9レース、ユウヒノプリンスで5連勝を決めた直後のレースでの返し馬より)
  • 松本返し笑顔.jpg

松本ジョッキーにはリーディングを狙うくらい活躍を期待します。
松本つながりということで・・・
松本伊代が笠松けいばでウイニングライブのようなものをした時のもの写真を。
  • 松本伊代.jpg

1987年8月30日(日曜)あのオグリキャップが『秋風ジュニア』を快勝した日のことでした。
※このあとライバル愛知県競馬組合も負けてはならぬと公営中京に、石川秀美を起用!
後に、笠松にCCガールズが来たと思ったら、名古屋はティーバックスを呼ぶイベント合戦化!
(まだ競馬場にそんな予算を使う余裕があった頃)

★前開催の撮影スポットになっていたオグリキャップ像の「ウマ娘 プリティーダービー等身大パネル」は外されてますが、『ようこそ笠松競馬場へ』という気持ちだけは年中無休。
ファンの皆さんの心がこもった「オグリの絵馬掛け」は、今開催も継続中。
  • オグリ像22513.jpg
  • 絵馬a.jpg
  • 絵馬b.jpg


このツイートに多くの反響をいただきました。
少し補足いたしますとハトさんは今開催もいました。あの超満員の日は、ハトさん自身も足の踏み場もなかったので、仕方なく私の予想ブースの屋根に避難していたようです。
  • 最大の.jpg


「被災地に応援に行った役場のオジサンが、炊き出しをもらっているシーン」に使えそうな、西田シゲちゃんのお昼食。
  • シゲちゃんブルーシート.jpg


この日は3年ぶりに、はっちゃけくんが笠松本場に来てくれました。
笠松けいばが変わった面、変わらない面、どちらも受け止めて楽しんでるようでした。
はっちゃけくんが中の人として働いていたのなら・・・と残念に思います。

★重賞はなかった今開催ですが、木曜だけで4勝した今井貴大ジョッキー他、やはり名古屋のジョッキー達に席巻された感じ・・・
デビュー以来、3連勝して休養していたシルバ(後藤正義厩舎)の復帰戦は古馬を相手に自分の形(逃げ)を貫きましたが、ラスト100メートルでかわされ2着に。
結果はともかくマイナス18キロの馬体重が、今後を考えると厳しいと思ってしまいます。

先週の園田を含むトータルでのネット予想の回収率は57%(netkeibaさん調べ)と低調でした。
今年のトータルも101%(プラス75310円)と貯金も減ってきたので、今週の名古屋開催は踏ん張りどころと気合を入れます。

★『名古屋けいば・あすなろ杯シリーズ』が17日の火曜から連続4日間の日程で開催されます。

最後にネットでの予想のお知らせです。
現在、スマホでも見られるe-SHINBUN(イー新聞)さんの電子版やコンビニさんのマルチコピー機での予想の販売もしています。
また1レース単位でも購入いただけるnetkeibaさんでも予想を配信しております。
名古屋・笠松全レースと園田のラスト3レース を配信中です。
予想はレース前日の夜10時15分頃にアップ する予定ですが、コンビニのマルチコピー機での予想の配信は、それより30分ほど遅れます。

ではよろしくお願いします。






最終更新日  2022年05月16日 12時07分20秒



© Rakuten Group, Inc.