000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

団塊倶楽部

PR

X

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

ニュースから

2020年06月30日
XML
カテゴリ:ニュースから

地域の文化財を生かして観光振興につなげる日本遺産に、岩手県二戸市八幡平市

共同で申請した「“奥南部”漆物語」が今月19日認定されました。


日本遺産とは、地域の文化財や歴史的魅力をまとめ、観光振興につなげて

地域活性化を図る制度で、文化庁が認定している。

二戸市と八幡平市を流れる安比川の流域では漆の木から樹液を採取する「漆掻き」や、

漆を塗る「塗師(ぬし)」が多く住み、地域一帯となって漆器の製作をしてきた。

特に二戸市浄法寺町の「浄法寺漆」は質が高く、日光東照宮の陽明門など日本を代表する

国宝建造物の修復に使われている。

県内の自治体が主体となり日本遺産に認定されるのは初めて。



岩舘隆 岩手 浄法寺塗 漆器 お椀 漆 浄法寺漆器工芸企業組合浄法寺椀(大)溜 【国産漆100%仕様】 お椀 漆器 木製 日本製 プレゼント ギフト 定番 両親 父母 引っ越し祝い シンプル 食器 民藝










最終更新日  2020年06月30日 13時01分08秒


2020年06月27日
カテゴリ:ニュースから
ニトリホールディングスは今月25日、2020年3月~5月期の連結決算を発表した。

純利益が前年同期比25.4%増の255億1900万円と過去最高を記録。

新型コロナウィルスの感染拡大による巣ごもり需要で在宅勤務用のホームオフィス家具や

収納整理、キッチンダイニング用品の販売が急増したことによる。

特に好調だったのは、パソコンデスクやワークチェアーなど、在宅勤務向け事務用家具

多機能収納ボックスも人気だった。


コロナ禍でどこも悪戦苦闘しているが、頑張っているところもあった。






最終更新日  2020年06月27日 09時39分13秒
2020年01月28日
カテゴリ:ニュースから
八幡平市東京五輪でアフリカのルワンダホストタウンを務める。

ホストタウンとは東京五輪・パラリンピックに参加する海外の選手と地域住民の

交流に取り組む全国各地の自治体。

八幡平市は特産のリンドウの栽培が縁で、2018年にルワンダホストタウンになった。

去年7月にルワンダの選手たちが八幡平市に合宿。

滞在中は地元の中学生やリンドウ生産者と交流した。


東京五輪・パラリンピックもあと半年に迫りました。

一つ気がかりなことは新型肺炎

中国から世界中に拡大した模様。

東京五輪・パラリンピックがもし中止になったら大変です。

早いところ収まってほしいものです。






最終更新日  2020年01月28日 16時04分24秒
2020年01月14日
カテゴリ:ニュースから
「帰省ブルー」という言葉を知ってますか?

年末年始、ゴールデンウィーク、お盆などの長期休暇に夫の実家に帰ることが

苦痛だという事らしい。

折角の休みなのに夫の実家に帰るとなると、心身ともにクタクタになる。

帰るたびにお金や仕事の話ばかり。


ママが帰省ブルーになる一方で実家側にも言い分が。

孫の顔は見たいがその反面、孫へのお小遣いや食費が大変。

孫は可愛いが食べ物やケガが心配。


帰省する側だけがブルーになる訳ではないようで。

さてさて、どうしたものでしょうか?






最終更新日  2020年01月14日 18時29分31秒
2020年01月07日
カテゴリ:ニュースから
お正月には何処の家庭でもお餅をよく食べると思います。

美味しいお餅ですが、この時季を詰まらせて亡くなる人が続出する。

実際、1月は一年間を通じて窒息による死亡事故が最も多い月。

その大半が高齢者のが原因。

を詰まらせ危険な状態になる人の9割が65歳以上という。

外国の人は、「を食べて亡くなる人が多くいるのに、なぜ、を食べるの?」

と不思議がる。

餅=New Year’s Silent  Killer」と紹介されている。

直訳すると「新年の静かなる殺し屋」となるか。

以前、窒息事故で騒がれた「こんにゃくゼリー」よりリスクが高いという。

それでも危険だからと規制されないのはお餅は日本の古き良き文化の一つと

考えられているからだろうか。

高齢者にとってはやはり危険なことには変わりがないので、食べ方が大事になる。

小さくしてよく噛んで食べる。

もし詰まらせたら、あごを支えてうつむかせ、背中を強くたたいてはき出させる

などの対応策を取ることだ。






最終更新日  2020年01月07日 22時16分00秒
2019年12月24日
カテゴリ:ニュースから
仕事後、真っ直ぐ家に帰らずブラブラと寄り道しながら帰るサラリーマンを

「フラリーマン」と称す。

最近、フラリーマンが急増してるという。

真っ直ぐ家に帰りたくない理由としては、

家事をしたくない

早く帰ると近所から怪しまれる

妻が仕事で遅く、ご飯を食べれない

とにかく妻が怖い

最も多い理由がお酒。


背景には働き方改革などもあって、長時間勤務が改善されている会社が多くなった。

始めは早く帰っていた夫が、夫婦間のすれ違いでフラリーマン化するケースが多いという。


一つ改善されたと思ったら、新たな問題が発生した。






最終更新日  2019年12月24日 16時01分05秒
2019年12月19日
カテゴリ:ニュースから
今年もあとわずかとなり、年賀状書きが忙しくなりました。

私は年賀状は一応出来て、何時でも出せる状態です。


その年賀状に「来年から年賀状を辞退します」という内容の言葉を添えた

「終末年賀状(年賀状じまい)」を出す人が増えているらしい。

特に高齢者に多いという。

年齢の節目や退職を機会に。

人間関係の整理や人生の断捨離の一環として。

という事のようだ。


私も年賀状をもらうのも、出すのも年々減ってきている。

正直、年賀状ももういいか、という思いがある。

さすがに終末年賀状を出すまでにはならないが、出す人の気持ちは理解できる。

だけどもらった方にすれば絶縁状と誤解されかねないところも。

こういうのは自然に任せた方が良いのかも。






最終更新日  2019年12月19日 19時40分19秒
2019年12月13日
カテゴリ:ニュースから
何かと慌ただしい12月も中旬。

今夜あたりが忘年会のピークかも。

一年の労をねぎらい、来年の展望を語り合う毎年恒例の光景。

今頃になると、私も勤めていた頃を思い出す。

恒例の忘年会が近い将来、消滅するかも。

忘年会を欠席する「忘年会スルー」が話題になっている。

「上司や先輩にお酌をしたくない」

「お金を払ってまで説教されたくない」

というような理由で忘年会を欠席する若い人が増えているという。


こうした傾向は若い人ばかりではなく、働き盛りの中堅どころでも。

「上司と飲みに行くのがイヤ、と思っている若い人と飲みたいとは思わない。

さっさと家に帰って子供の顔を見た方がいい」

という管理職も多いとか。


要するに「飲みニケーション」は今の世では古いという事のようだ。

忘年会を欠席すると、「アイツは付き合いが悪い」と言われた。

飲めるわけではなかったが、それで仕方なく出席したことも。

イヤな思いまでして出たいとは思わなかった。

時代と伴に考え方や行動が変わってきたのだろう。






最終更新日  2019年12月13日 18時34分24秒
2019年12月12日
カテゴリ:ニュースから
スーパー等で食品トレーの「くるりポイ」が問題になっている。

買って支払いを済ませたお客がトレーを開け、中身を袋に「くるり」と入れる。

トレーはゴミ箱に「ポイ」と捨てる。

「くるりポイ」の行為。

肉、魚の汁がついたままで雑菌が繁殖する恐れがある。

タイミングによっては他の食品に混入することも。

お店側では大弱りしている。


客側から言わせると、

「ウチのゴミが増えるからやった。これ、悪いの?」

と、くるりポイは当たり前という反応。


この背景にはゴミの分別がありそう。

ゴミの分別が厳しい地域でくるりポイが多い傾向にあるようだ。


くるりポイは万引き等の犯罪行為とはならないだろうし、ゴミの分別が厳しい

という事情もあるだろう。

買ったものはそのまま持って帰るのが当たり前のこと。

自分さえ良ければよい、というような少し身勝手過ぎると思うのだが。

如何なものだろうか。






最終更新日  2019年12月12日 09時54分58秒
2019年12月11日
カテゴリ:ニュースから
用を足す以外に長時間トイレにこもる人たちがいるという。

その人たちのことを「こもリスト」と呼ぶ。

その人たちは何をやってる?

一番多いのがスマホを見ている。

化粧をしているが次に。

ぼーとして考え事をしている、等々。


こもリストに対する怒りも当然。

「早くしろ!ドアを蹴飛ばしてこじ開けたいくらい!」

「ラインの通知がピコピコなってるのが聞こえ、許せない‼」

待ってる方にしたら頭にくる。


人材サービス大手のリクルートでは対策としてチャイムボタンを設置した。

満員の時外からボタンを押すと、中でピンポーンの音がする。

その結果男性では平均待ち時間が4.6分から2.7分に。

女性は3.8分から2.0分と短くなった。


自分の家ならともかく、会社や公衆トイレにこもるというのは

人の迷惑になるのは当然じゃないですか。

こもリストはそういうことは全然考えない人たちなんでしょうか!






最終更新日  2019年12月11日 17時41分46秒
このブログでよく読まれている記事

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.